2017年09月26日

蔵八 @ 池袋

★★☆☆☆

8品のコース料理に3時間飲み放題が付いて

1人税込2,980円。料理や飲み放題ドリンクの

内容にこだわらなければとりあえず安い。

半個室な感じで、話したい席にはいいね。

とりあえず安くは呑めるチェーン居酒屋。

1FCB50F5-E452-423A-9534-B3597491E9A9.jpg


池袋で幼なじみと一杯。

15年以上ぶりに会う友人とドンキ前で

待ち合わせ、友人が気を利かせて予約して

おいてくれたビルの上の居酒屋へ。

5351F95F-E82E-44DB-9BC9-3B6486194861.jpg


友人がコースで予約してくれていたので

料理は勝手に出てくる。3時間のノミホも

付いてるのでドリンクメニューから

<生ビール>をもらって懐かしい友人と乾杯。

4903BC5A-F7C2-45B5-B8AA-5390CB865182.jpg


野菜サラダ、カルパッチョ、豚の岩塩焼き、

唐揚げ、フライドポテト、冷しうどん、

デザート。出てくるコース料理は、

お世辞にもおいしいとは言えないレベル。

こういう店ってもちょっと魂入らないかなぁ。

FB2F9D76-63B1-4204-8019-334932682F6B.jpg


2人用のテーブル席には、通路と隔てる

引戸が付いていて友人とつもる話をするには

ちょうどよかった。生ビールの後は、

銘柄不明の芋焼酎をロックでもらって

昔話や近況報告の会話を交わして過ごした。

70988B63-F575-48F8-9D73-EC025A5E0E09.jpg

posted by ノムさん at 05:07| 東京 ☀| Comment(0) | 池袋・巣鴨・駒込 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蔵どり 上野店 @ 御徒町

★★☆☆☆

“生ビール290円”の店頭ボードに惹かれて

新店みたいだし寄ってみようと入店

フードメニューは微妙に高め設定だったが

ここを合流場所に生ビールを呑み続けた

6月(2017年)開店。門前仲町が本店の酒場

FE9610C3-A8ED-46A0-949C-E9997F4DB121.jpg

9533D4C1-6728-4B1B-94AC-2A236BF32607.png


御徒町ではしご酒

呑み仲間とどの店に入ろうかとブラブラ

新しくできてた居酒屋の店頭に出された

“生ビール290円”の看板を見つけて入店

C7FE05EA-8940-4B70-99A7-9660F02BDFE1.jpg


テーブルについてもちろん注文は3人とも

<生ビール・290円>で乾杯

<お通し>に“オクラのおひたし”が供された

0430B9B4-6C54-4C88-9998-F4157F0CE658.jpg

9382A8CA-D3F0-4C6F-A9D1-5B435A26684E.jpg


フードメニューを眺めると生ビールに反して

総体的にこの界隈としてはちょっとお高め

とはいえ何かしら注文しないとねってことで

注文は<枝豆・290円>とオススメとあった

<秘伝 レバーのネギまみれ・3690円>

6BC9922D-FAA6-4D30-A2D8-7ED12233F6DE.jpg


“レバーのネギまみれ”は、味は悪くないけど

1230円はやっぱり高いかなぁ

3B5A7338-025F-4F44-8F3E-8F65C3EB98D3.jpg


この後、呑み仲間がさらに2人合流するって

ことで引き続き安い“生ビール”をあおって

集合したところで次の店へ移動

4EAA6982-DE12-43C5-8C23-52D0C6AB6F13.jpg

133398ED-BD4A-4267-AF23-F1D19E4D7645.jpg

posted by ノムさん at 04:55| 東京 ☀| Comment(0) | 上野・浅草・日暮里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

ビストロ チック @ 麻布十番

★★★★☆

自家製麺感すらあるスパゲッティ旨し

“ナポリタン”もいいがもうひとつの

“鮎のアーリオオーリオ”が絶品だ

他の料理もおいしく、至極のひと時を楽しめた

カジュアルに美味な料理を食せるビストロ

44A0FA36-C92C-4A52-96CE-749F241BD860.png


麻布十番で2次会

設定された店は、欧米の街角にありそうな

落ち着いた外観のビストロだ

AC51D008-FB96-4E61-9777-D537E82FF157.png

EBBAEDFF-CF36-433A-B3BC-8D5B8187A73C.jpg

ドリンクは飲み放題のコースで

生ビールと赤ワインで飲みつなぐ


大皿で供されたのは、<鴨のスモーク>

厚みのある鴨肉はジューシーなおいしさ

80C52F7D-B844-48D2-AE7A-946D7AE02EAD.jpg

そこから次々にパーティコースの料理が

運ばれてくるが1次会で食べてるから

少しずつつまませてもらった


その中で印象的だったのが前述の“パスタ”

<鮎のアーリオオーリオ><ナポリタン>と

2種類のスパゲッティが供されたが

モチっとした食感の麺が凄くいい

41D26CEB-9AEB-49AE-9297-41445D29EBFA.jpg

4F5707C5-189D-499B-ACCB-195E1B050525.jpg


自家製かと思うくらいのこの麺、

詳しい同席者によると浅草開化楼製の

あの食べてみたかった“パスタフレスカ”

意図せず食べることができてハッピー

8515CEE0-5EB9-480D-842F-59F5BAE5AB97.jpg


おいしい料理にワインを傾けながら

集まった食通たちとの会話にも酔った

7BBAC26A-BDEA-4DB5-B9F5-DBC902E403D6.jpg

7B43BE22-1747-4965-AA60-B3FBD138D14F.jpg


posted by ノムさん at 05:36| 東京 ☀| Comment(0) | 六本木・麻布・広尾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

もつ焼き 丸松 @ 東中野

★★★★★

秋元屋ゆずりのメニュー構成と素材の良さ、

さらにしっかり修行された焼きの腕もいいね

味噌焼きがハマるハラミ、サクッと歯が入る

レバー、新店らしからぬ旨さがちゃんとある

今年(2017年)開店ながら既に人気の実力店

B638E245-B6E1-44CE-B6C5-855EF8F36D38.jpg


東中野でひとり呑み

秋元屋で修行された方の店ができたと

耳にしてから行ってみたかったこちらへ

ゲリラ豪雨の中、入店するとほぼ満席だが、

奥の方に1席空いてるとのことで入れてもらう

F7F034A0-5AEC-4D00-8D3D-C3EBF9166069.jpg

やっぱり大衆もつ焼きにはこれかな

<ホッピーセット・400円>を店員にお願い


ついでに<セロリ漬け・200円>ももらう

9579A3A7-B9F7-4A8F-BCDD-3EECAA16F20C.jpg

秋元屋にもあったメニューだが、

サッパリと漬かったセロリ、爽やかで好き


<もつ煮込み・380円>には、

<煮玉子・100円>をトッピングしてもらう

下処理がしっかりとしたモツがよく煮込まれ

コクのある味わいが光る

B63BF8AD-09D5-45FF-8A17-A9F010BD7EF0.jpg

C2BC540A-1785-4AAB-A9A5-138AC5126A22.jpg

豆腐が入ってるのも嬉しいね


<ナカ・270円>を注文したタイミングで

看板の“もつ焼き”ももらう

<れば・120円>、<かしらあぶら・120円>、

<はらみ・120円>は味噌焼きでお願いした

9300BE2B-3CF5-4AF8-8EF7-A29D473CA1B6.jpg

AA89BF58-32C0-4D6D-A752-AD8FB721B579.jpg

EA2BC53F-51CC-4CFF-B81B-B1B1F7A7915C.jpg

もつ焼きはさすが秋元屋仕込みの腕の良さ

開店して半年も経たないのに混んでるのも

理解できる。店名の由来を訊いてみたら

「“松”は店主の松浦氏の苗字からだが

“丸”は適当(?)」とのことだった


<席料・100円>を足して1,810

コスパの良さもやっぱり秋元屋仕込みだな


posted by ノムさん at 11:19| 東京 ☀| Comment(0) | 中野・吉祥寺・三鷹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

いっぺえやっぺえ @ 立川

★★★☆☆

タレで焼かれた豚肉とタマネギの串焼き、

“室蘭焼鳥”は、ねり辛子をつけていただく。

タマネギと肉を一緒に串から歯で抜けば

脂身がジュワッと甘うまい。ビールで流す。

駅から1分、室蘭焼鳥が看板の立呑み酒場。

74240F9F-FD3E-4A86-8ECF-0897E05304AD.jpg


立川でひとり呑み。

仕事を終えた17時過ぎ、

ちょっと一杯仕事の疲れを流して帰ろう。

“室蘭焼鳥”の文字に惹かれて南口から

道を渡ってすぐの立呑みに吸い込まれた。

71B51D83-FD02-4740-8132-1BC5248696B7.jpg


焼き台前のカウンターに通され、とりあえず

<サッポロビール(生)・398円>をもらう。

プシュー。仕事の後のビールはうまいねぇ。

3407E745-D887-48FD-B983-DDD98F080838.jpg


串焼きメニューから<砂肝・122円>、

<レバー・142円>、そして看板メニューの

<室蘭焼鳥・142円>を焼いてもらう。

92855371-5D1C-47B4-B948-389E63987C7B.jpg


いい塩加減で焼かれた“砂肝”は、ショリっと

食感もいい。“レバー”は、まずまずか。

でもやっぱりここで食べるべきは“室蘭焼鳥”。

44512818-7C2C-46DE-A714-65CD6F8174E4.jpg


“やきとり”と言っても東松山と同じで豚串。

タマネギを挟んで串打ちされた豚バラは

ジューシー。ねり辛子がキリッと味を〆る。

9B18946A-0311-4584-BCA1-F5E84F8B8F0A.jpg

タレ、豚肉、タマネギ、ねり辛子が

味のオーケストレーションを奏でる。


2杯目は、<バイスサワー・342円>。

83389E88-177B-4A67-9022-D063B2FB0ECA.jpg


アテに<ハムカツ・246円>も追加した。

“ハムカツ”はハム自体に歯ごたえがなくて

あまり好みでなかったかな。

6C342ADF-1339-4EC9-AF7F-5E480AE962B4.jpg


〆て1,392円。

店員の接客もフレンドリーなこともあり

客の入りも盛況で人気の高さを感じる店。

サクッとひとり呑みするのに丁度よかった。

25334898-2EF7-4796-9AFC-F8D8AE449CDC.jpg

611E6407-A688-4E3C-9E6D-2EFBF88E4686.jpg

posted by ノムさん at 04:49| 東京 ☁| Comment(0) | 立川・八王子・青梅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする