2017年08月12日

やじろ兵衛 @ 川越

★★★★☆

土鍋で供される名物だという“特製煮込”は、

やわらかく煮込まれた2種類くらいのモツに

絹ごし豆腐も入った少し味濃いめの一品

串焼きも焼いてもらってホッピーで流す

常連たちに愛される駅前大衆酒場

3F5CEBDC-A801-4582-BF84-F4C5D227BBAD.jpg


川越でひとり呑み

土曜の夕刻仕事を終え、「そういえば駅近に

行ってみたい類さん酒場があったな」と

思い立ち西口ロータリーすぐのこちらへ

B1B6AB18-420F-432F-AD01-AC866FCA44D9.jpg

18時くらいだったが地元客で既に賑わってる


カウンターの一番奥へ通されて

とりあえず<ホッピー・400円>と

名物といわれる<特製煮込・440円>を注文

歩き疲れた夏のカラダにホッピーが沁みる

597A6145-FAC0-41A2-A313-26526A1F05D9.jpg


“特製煮込”はひとり用の土鍋で供される

鍋焼きうどんとかで使われるやつ

汁だけ飲むとちょっと味濃いが、

絹ごし豆腐が入って中和されて丁度いい

0FC06A1B-9C73-455D-B57C-A1AC9BA53D6B.jpg

6C649057-1528-44AB-88D6-B2147FA7FEF8.jpg

2種類くらい入ったモツもよく煮込まれてる


<中・220円>をおかわりしながら

<オニオンスライス・250円>も追加

サッパリとした玉ねぎ、夏にいいねぇ

9B88FB58-7819-44D6-BDCD-3E108132237F.jpg

E254E6F8-77D2-4944-B232-B4CD05FB483D.jpg


串焼きも食べようと2本しばりの串が多い中

1本でたのめるメニューから選んだのは

<豚トロ、テール、アスパラ巻き・各130円>

2B225B43-D8C9-4118-9BC6-5ED8E76BB997.jpg

小さめの串で味はまぁ普通においしい


常連さんが多いが一見でも居心地は悪くない

女性店員さんがメチャかわいかったし

お通しの提供はなく、〆て税込1,830

サクッと安く仕事の疲れを癒せたな

23464FE7-B1FB-4BF7-8C26-54BF5CBF80FA.jpg

posted by ノムさん at 05:16| 東京 ☔| Comment(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

ひびき庵 @ 高坂

★★★★☆

平仮名で表された“やきとり”は、やきとん。

香ばしさにナッツの様な膨らみのある

上質なカシラを秘伝のみそだれで食す。

ほどよい辛みとコクのある旨みの逸品だ。

“みそだれやきとり”の名店“ひびき”の系列店。

69D06378-B4AB-4855-8107-449B7A7D0953.jpg


高坂でひとり呑み。

休日出勤の仕事を終えたこの駅の近くに

東松山名物“みそだれやきとり”の名店

“ひびき”の系列店を見つけ気がつけば入店。

カウンター席はなく2人掛けのテーブル席へ。

4D30BCA3-3E96-4049-911D-07A52411DBB0.jpg


<ホッピーセット(白)・380円>をもらい

仕事終わりの喉を潤す。

F1FAEAAE-D6CC-4333-8618-D9D152BE0081.jpg

3821DA98-4CE1-44F6-87CE-ABA47B2A32E6.jpg

お通しはつみれが入った煮込みが供された。


この店に来たら食べずにいられないのが

東松山名物の豚カシラの“やきとり”。

C8CD456C-D795-454E-B5EE-BDF47375F572.jpg

0E0F9F88-CD89-42B9-92C8-CDB572BF8533.jpg

<特撰かしら・160円>とともに

<彩の国黒豚焼きトン・200円>、

<文爾ねぎま・130円>を各1本焼いてもらう。


普段、安いやきとりばかり食べてるから

ちょっぴり単価は高く感じもするが、

どれも素材の旨みが濃い。

BA829577-79E0-44F5-95B4-F39E90220C5E.jpg

E58411B4-4D3C-49A5-B6A9-879AD55822EB.jpg

“ひびき”特製の秘伝のみそだれがまた旨くて

辛みそで食べるのがクセになりそう。


まだまだ串焼きを食べたくて

<彩の国黒豚バラ・240円>ももらった。

1F11DC22-7D37-4787-91D3-A4D7154E1DC2.jpg

765ABB50-C42E-4287-B474-509C9EAC0ADD.jpg


これがまた脂の甘みのキレがよくてうまぁい。

CF7C1982-6C29-4A9E-AE82-52F34D37D266.jpg


野菜系のオススメメニューを訊いたら

<タタキきゅうり・360円>が人気があると

いうので素直にそれをオーダー。

ごま油と唐辛子がからまるキュウリは

サッパリとしていて串焼きと相性がいい。

9291119A-D0F7-44DA-92D9-9F827C473395.jpg

この間、<ナカ・200円>を2度おかわりし、

〆て2,000円くらい。


東松山のみそだれやきとり

かなり気に入ってしまったので、

また東松山来たら他にもある

名店を散策してみたい。

25C46AA8-3F3F-426C-BC95-4E250268C366.jpg

posted by ノムさん at 23:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

いづみや 第二支店 @ 大宮

★★★★☆
どこまでも大衆酒場たる空気の中、
昼間から酒好きたちが心の羽根を伸ばしてる。
“玉露割り”と“にこみ豆腐”をいただいて
酒場の空気の一部になるのが心地よい。
類さん訪問の絵に描いたような駅前大衆酒場。
5AC1C280-9D03-410B-9C0D-8725CA397B46.jpg

大宮でひとり呑み。
休日出勤の仕事を終えて折角大宮に来たから
行ってみたかった駅前の類さん酒場へ。
C261D58D-2FCE-4E66-A98C-1D83855972E9.jpg

本店と第二支店が並んでいるが
特段理由もなかったが支店の方へ入ってみた。
6651D75C-8833-4434-BCAA-F137DEA41D36.jpg

入ってすぐの壁際のカウンター席に座る。
日曜の昼からそこそこ混んでるな。
0B304C70-A4A4-49EB-A590-0094FA22A889.jpg

壁の短冊メニューから選んだドリンクは
<玉露割り・350円>。
0708F451-9052-4AB1-91BE-59CA40561C9B.jpg

再度短冊メニューを物色し
<にこみ豆腐・300円>をアテにもらった。
6618FE2F-78B6-4C5B-9C51-3E390E1841F4.jpg
AB657DE0-896E-4316-9149-43BD67769990.jpg

モツとこんにゃく、豆腐の白みそ煮込みだ。
0EB5EADD-1ABB-415E-883E-6A05D8759C8F.jpg

モツはよく煮込まれてやわらかく
下処理がいいのだろう。臭みが全然ない。
添えられたねりからしの風味がよく合う。
66BB3C5A-0901-40BA-91E5-5A4F4C53DD96.jpg

上野で呑み友たちが待ってるから
この日はこれくらいにしてお勘定。
レジで650円を支払って店を後にした。
46DBA609-D0B2-42E5-B4A3-E383BB3467E8.jpg

この昭和風情が残る大衆酒場の雰囲気は
ホント貴重だな。
AB6F2AC9-0234-4B12-9A61-E73C4FA277AF.jpg
posted by ノムさん at 00:11| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

酒処 半兵衛@浦和

★★★☆☆

外からの大衆感とギャップのある

落ち着いた和なテイストの店内で

気の利いた創作料理をアテに

友人と仕事の疲れを癒す。

浦和駅近のダークホース的居酒屋。

2A962B88-C84F-4D27-921F-14BED04CB591.jpg


大宮で仕事が終わった帰り道

浦和勤務の呑み友達と一杯やろうと

浦和に途中下車。

呑み友達の案内でこちらを訪問。

A7B2047A-00DF-4F9E-839F-9EEF9CFA938C.jpg

いい感じの大衆酒場ですな。

とりあえず、乾杯は、

<黒ホッピーセット・450円>。


郷に入れば、郷にしたがえで、

アテも呑み友達におまかせ。


<納豆のつつみ焼き・350円>。

5132FFDA-999E-48B2-8120-33CFD4217801.jpg

C94B403B-E693-41C1-9787-A6B9F86F47DD.jpg

揚げに納豆を入れて焼いた一品。

納豆好きなので、これはいい。


<いか詰め五目煮・450円>。

829346B1-F9C4-49F5-AD0C-79A1861778A9.jpg

これもおもしろい創作料理。

五目煮が詰められたイカ焼きは

いたってまろやかな味わい。


<とり皮と野菜煮込・450円>。

FFAADEB6-9521-4E5C-AFA1-9D4C04915549.jpg

7A5CF684-C2BF-406B-89E0-8AB8564C7391.jpg

サッパリとした煮込みだね。

仕事疲れを癒すのに、これと

ホッピーの取り合わせはいいねぇ。


このお店の料理をいただいていて

大衆居酒屋を超越した

料理人のセンスを感じた。


始めて浦和で一杯やったけど

埼玉もいい店たくさんありそう。

機会があれば、もっと奥を知りたいなぁ。





関連ランキング:居酒屋 | 浦和駅


posted by ノムさん at 00:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

角打ち 酒屋の隣@大宮

★★★★☆

こんな洒落た角打ち見たことない。

取り揃えた日本酒は酒好きたちの

好奇心を魅惑的に刺激する品揃え。

<いぶりがっこクリームチーズ>が

また、その日本酒にマッチした。

B342D5AC-618C-48A3-97B7-2F883DF30E6E.jpg

大宮での仕事帰りに訪問。


隣の酒屋の倉庫だったという

120年来の建物を改装した店内は

角打ちというには、あまりにも

洗練された立呑み空間だ。素敵。

B9074D14-5DD2-4C86-A158-600165D6C754.jpg


まずは、<ギネス生・500円>で

のどの渇きを潤す。

6FBFC438-67E3-4555-A5DE-9F02C8E52BED.jpg


お支払いはキャッシュオン。

64C23A53-8687-48CA-8053-EE3711E1125D.jpg


アテにたのんだのは、

<刺身3点盛り・600円>。

2516559D-ED01-440A-8CBE-F86E2157AFBB.jpg

アオダイショウ・ヒラスズリ・マグロ。

舌にまったりとひっつくうまさだ。


日本酒が飲みたくなる。

CEFFCE4F-0F45-4A66-A96E-21EE5E70B436.jpg

5095772C-4335-4382-BB8B-91DF12229FDD.jpg


そこで、オーダーは、

<花垣 純米大吟醸 おりがらみ・400円/70ml>。

16272EC4-6AE6-4A9F-87AB-17CFD2872686.jpg

292D1A65-587D-4A26-871F-3CCC22BF194B.jpg

ふんわりとした吟醸香にキレもいい酒。

女将さんが気さくで

話していて、また楽しい。


<いぶりがっこクリームチーズ・400円>をアテる。

D87EE273-C1EC-4DF2-B43C-274A591942E1.jpg

これは、イカした極上のアテだ。

酒との味わいのコンビネーションが絶妙。


おかわりは

<富久長 特別純米 おりがらみ

    生原酒・350円/70ml>。

80DB8B44-BEBC-463B-AB6C-9711A7CBC443.jpg

66316FB7-0FB4-4119-B9A1-977EDA3CA2CF.jpg

36B4C7A2-64A1-4DD1-9ABF-251951618B9E.jpg

これも爽やかな旨みのいい酒だ。


<自家製ポテトサラダ・400円>を

追加。

2F7481F1-A6BB-41D9-941A-34A4FA6149A3.jpg

いぶりがっことか、

いろいろ入ってるポテサラは、

複雑なのか、雑なのかわからない。


魅力的な酒の銘柄から

<たかちよ 純米大吟醸

     無濾過生原酒・400円/70ml>。

25373266-BBC4-4FD0-8F5F-896E0AB1607D.jpg

1034CA77-31BE-4CE1-B915-4FBDDC1DBE44.jpg

さすが、飲み口のキレイな酒を

揃えていらっしゃる。


女将さんに肉系のオススメを聞いて

<鶏せせりのさんしょう焼き・600円>も

いただく。

49D5EE6A-3F66-4C73-96EB-79C1AD98CCA4.jpg

24099320-EE79-47A5-B6C8-8439FE418C94.jpg

濃すぎずないタレが絶妙に主張する

鶏せせり。これも酒との相性Good!


近日、ここではこのあたりの

グルメブロガーさんたちが

2階席に集うとのこと。

きっと盛会間違いなしだろう。

99FEB1C4-5788-4536-B9C8-00DD255483D1.jpg

0447348E-40B1-4FFB-9A11-0FA38F80DE2B.jpg





関連ランキング:居酒屋|大宮駅


posted by ノムさん at 19:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする