2015年11月18日

小野屋酒店 飲食部 @ 日本橋

★★★★☆
酒は“樽ハイレモン”。アテは常連さんたちを
真似て注文した“ソーセージ焼き”。
ちょっとした秘密の隠れ家的な空間で
やさしい常連さん達と話しながら一杯吞る。
オフィス街の狭間、酒屋がやってる大衆酒場。
29272392-B00B-4C2B-BE54-057E3B2AD3ED.jpg

日本橋でひとりゼロ。
注意していないと通り過ぎてしまいそうな
わかりにくい入口から階段を降りると
小さなコの字カウンターの
いい感じの酒場がある。
19E4ADB5-55F4-4C75-A3EE-32E8846CA62D.jpg

カウンター9席に立呑みテーブルが2つの店内。
常連さん主体の空気感の中カウンターに座り
<樽ハイレモン・330円>をいただく。
023C4C8D-A699-491C-91F4-1B19ABF52A23.jpg

常連さん達の注文の品を見て
人気のありそうなアテの見当をつけ
<ソーセージやき・260円>を
笑顔が素敵なお母さんに注文。
25BFAEDC-E298-45CD-89F2-84EC37EF9ACB.jpg

「マヨネーズ付けますか?」と訊かれ
「はい大好きです。」と答えてみる。
3B08C1BD-695A-4026-9095-774CC8833086.jpg

“まぁそうだろうな”と思ったかどうかは
様子からは伺えなかったがいい笑顔だ。
2D0DAD62-FDF1-464F-9957-086DCC3B013C.jpg

後から来店した常連さんは先客と
顔見知りの様だったので席を譲りスライド。
CB10232F-203C-462C-965B-EC790A06CF08.jpg
そのお客さんが一言「アオカン!」と
とんでもないことを…笑
“アオカン”はアサヒ アクアブルーのこと。

さらに後から常連さんがやってくる。
常連さんについては、黙ってても
缶ビールやら缶チューハイやらが
お母さんから提供される。
64601085-112F-40F7-887F-370BD1AB7AC6.jpg

かつて日本の経済発展を先導してきた
日本橋のサラリーマン達の憩いの場だな。
こんな呑み処を自分も作っていきたいものだ。
99804F45-2576-44B5-A924-1AED27541B12.jpg
posted by ノムさん at 09:43| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京駅・丸の内・日本橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月28日

魚錠 八重洲店 @ 東京

★★☆☆☆
2〜3人前の刺身8種盛が950円。
ネタが悪いんじゃないの?と思ったが
ハマチ、キンメ、真鯛、アジ…
全然おいしくいただけるレベル。
魚介料理がウリのチェーン居酒屋。
08285A9E-EF84-4613-8F45-E2662221BAE7.jpg

前の会社の元上司3人と年1回の呑み会。
元社長が高速バスで帰りやすいという
理由で東京駅八重洲口前のこちらへ。
ほんとに店の前に高速バスの乗り口がある。
F713F0F5-EF3F-48BC-BEDD-295F59F4EC2F.jpg

瓶ビールをつぎあい、
昔かわいがっていただいたお三方と
お久しぶりの乾杯。
0835FEB3-09AD-4EE5-9DEC-C5CDF0B9EDFA.jpg
8EF4515C-6A45-4034-8EA5-ABF2C80A7696.jpg

ここは魚なんだそうで、
<本気の刺盛り8種・980円>のほか
<ウニ、カツオ、サンマ>も
単品でオーダー。
5120D10E-5934-4FA8-B12B-72338F5ECB97.jpg
7F559256-C2F1-42EF-ABFF-21A0E1672646.jpg
89E43D1E-A719-449D-BFB9-CEFE758A8FC9.jpg
期待してなかったけどわるくないな。

ドリンクは日本酒にして
・くどき上手 “ばくれん”超辛口
B62B1D0E-4963-45D3-AC0D-3214A3069A54.jpg661A3CAC-88B7-4312-B4BE-35AA216BBC9E.jpg

・大七 生酛 からくち
29B6CCD3-8129-4508-BFF1-71F35384818B.jpg
70F3A08E-77FB-419E-8B84-55DBFE41877B.jpg

あたりの呑み口きれいな辛口の酒を
何杯かいただいた。
0203F96D-587C-4276-B5FC-8D51CD4442E8.jpg
昔話や近況報告で会話ははずむ。
食も酒もすすむ。
ただし店員の接客は今ひとつだけど。

<海鮮サラダ>、<小魚の唐揚げ>に
<鶏の唐揚げ>。
料理をいくつか追加して楽しいひと時。
2576B7E5-D546-4191-8E6C-08B5D0937FE5.jpg
700AB476-666D-4E5B-B280-F03986B1287C.jpg
923802AF-56F7-48C9-870B-C1E677D3542C.jpg

〆てみれば1人7,000円。
「以前はよくいい店で呑ませて
やったから、今日はお前のおごりかと
思った」などと苛められながらお支払い。
5535204A-2491-414B-873C-76BF35B30FEB.jpg
いやいや、まだまだひよっこの自分は
ご馳走になりたかったくらいですぞ。

元社長が高速バスに乗るのを
見送って、元部長2人を自分の
フィールドの立呑みへご案内。
posted by ノムさん at 09:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京駅・丸の内・日本橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月13日

もつ焼き 栄司 @ 東京

★★☆☆☆

ホッピーはシャリキン、

アテも気の利いたところが

そろってて呑みごころをくすぐる。

東京駅キッチンストリートにある

使い勝手のいい大衆酒場テイスト店。

E3FB2992-8ECC-4850-A024-F291B78BC44C.jpg


大手町で仕事が終わり、仕事仲間と

お疲れ様の一杯に立ち寄った。

ここは2度ほど振られたことがあったが

今回は比較的早い時間ですんなり入店。

でも、そのあとすぐ満席になってる。


ドリンクの注文は、

<シャリキンホッピー・520円>。

東京駅でシャリキン呑めるのは

ちょっとポイント高いな。

値段もちょっと高いな。

BC670A1C-7008-42D4-89DA-D97C66B73D4D.jpg


お通し(210円)は大好物の

<ゆで落花生>。

F8FC1926-7DFD-41BF-96EF-EF5193C7688D.jpg

東京ではなかなか出会えないから

これもうれしいぞ。


アテを何品かたのむ。

E397EC17-3874-41A5-8B97-E88A6EA4A1C1.jpg


まずは<マカロニサラダ・290円>。

F9284CB1-9852-47C3-9719-EEB8D88CF4DA.jpg

ちょっぴりスパイシーでおいしいし

これに関しては値段設定も手頃だ。


<たこぶつ切り・480円>。

09A4C914-CF37-47E4-ADFF-550F890D5768.jpg

プリッと歯切れもよくなかなかいい。


串焼きももらう。

<レバー・180円>

<アスパラベーコン・240円>

643E3843-06A5-447E-9DE0-3382ED732AC1.jpg


<特製つくね・240円>

6BFC0BDB-4B75-480E-B75B-B1D24D42CF2E.jpg

味はは悪くないけど

串焼きは全体的にちょっとお高め。

特製つくねって、

何が特製だったのかな?


ドリンクはシャリキンホッピーを

おかわりした後、

<シャリキン梅割り・390円>へ。

C9D1750E-7EDB-4A8A-8689-C5FF6FBCCFFC.jpg


グラスにいっぱいのシャリキンと

梅シロップが供された。

シャリキンをストレートに呑み、

飲んだ分梅シロップを入れて完成。

C1FE84F4-3B72-40F1-B8F7-B42F3CE8CB97.jpg

いやー、これは酔えた。


〆てふたりで5,600円くらいだった。





関連ランキング:もつ焼き | 東京駅大手町駅日本橋駅


posted by ノムさん at 06:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京駅・丸の内・日本橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

呑うてんき @ 東京

★★★☆☆
東京駅は八重洲北口から大通りを渡ってすぐの路地。
こんなところに、こんな立呑みあるんだねぇ。ある意味、感動。

会社の同僚たちと6人、1次会の余韻をそのままに、2次会で訪問。

とりあえず、ひとり1,000円ずつ出しておいて、ホッピーやらビールやらで再度、乾杯。

おなかはいっぱいのはずだが、アテもたのむ。

<呑うてんき名物 ハムカツ・300円>。
7EC7AE9A-70A7-4506-AA51-12093E1279BC.jpg
名物というほど個性的なわけじゃないが、普通にちゃんとおいしい。

<チーズスライス・250円>。
20E3B27B-0991-44DD-A833-4BC3138AC854.jpg
これもわかりやすいおいしさ。
2次会にはこういうの合ってる。

<魚肉ソーセージ・200円>。
1AB8C4FC-91F3-4529-81B7-A9B94FFD46D8.jpg
ホッとする定番メニューをマヨネーズでいただく。
なんか背徳感があるなぁ。

同僚たちとあれこれ話に花が咲き、気がつけば終電ギリギリ。
あわててお先に失礼。

東京駅から近くて貴重な立呑み店だった。




関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー|東京駅日本橋駅京橋駅


posted by ノムさん at 07:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京駅・丸の内・日本橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

白玄海灘 @ 東京

★★★★☆
連れて行く人が皆、満足してくれる、九州直送の素材を活かした、料理のコースが秀逸な看板のない居酒屋。
飲み放題付き5,500円。
0BC80FDF-8B59-4055-92E2-B720CC94B4AB.jpg
4月になりコースの内容が少し変わった。

生ビールで乾杯。

まずは定番のお造り。
今回の鮮度抜群のネタは、真鯛、サワラ、ブリ、カンパチ、イサキ。
24CCAF19-64FB-4232-AEAF-1FB4FF3738E3.jpg

刺身でも、ちょっとだけしゃぶしゃぶしてもおいしい。
51A53F1F-EDFF-4D69-BF03-1B1ABD14E49A.jpg

生ビールから、飲み放題の日本酒、福岡の< 駿 >に切り替え。
スマートで飲みやすいお酒。
088A8022-0766-4111-AD21-A682D75BC56A.jpg

ホッケ大のアジの開きは4月も健在。
A1BA254F-0232-459C-8BB2-262CE977B150.jpg
アジだというとメンバーみんなが驚くのがちょっと楽しい。

一緒に提供の新顔メニューは、ブリの顎焼き。
F93214F7-9E0A-47B9-8D31-8C4317973091.jpg
旨味たっぷりでどっちの焼魚も◎。

定番の豚バラの串焼き。
8175CE19-CE92-4FC6-9507-10CCCAB147A7.jpg
あったかいうちに食べるのがいい。

これも定番のがめ煮。
A6B857BC-6C08-410B-8B40-3B5D4CDB4E4A.jpg
こういう煮物、積極的に食べなかったりするんだけど、ここのがめ煮は箸がすすむ。

初お目見えの魚のバター煮。
C132CD7E-07E5-4C2D-8813-E670C1961678.jpg
バターの風味が素材にマッチ。

ブリカマ煮。
312A474B-A846-4411-8236-A49FB4F86D75.jpg
09730B79-3DE4-4B75-AD5F-A5F5A45129D3.jpg
もう、おいしい魚料理、食べ過ぎ。

〆は、ちゃんぽん。
1A78458B-438B-4CAB-AAD4-1BAE7F7EE21F.jpg
FAE0180E-B3B4-4691-A15A-EC7EC96C91E5.jpg
モチっとした、ちゃんぽん麺で野菜もしっかり摂れていいね。

ひとつ残念だったのは、3月まであった、もつ鍋がなくなり、肉系メニューが豚バラ串だけになってしまったこと。

それでも、このコースの一つひとつの魚料理はやっぱり、どれも素晴らしかった。




関連ランキング:魚介・海鮮料理|東京駅日本橋駅三越前駅


posted by ノムさん at 10:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京駅・丸の内・日本橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする