2016年12月30日

赤坂亭 @ 赤坂見附

★★★☆☆

ドリンクもフードもぜぇーんぶ@335円。

生ビールに2品で1.005円とセンベロ失敗笑。

値段が値段だからといってアテの量が

少ないとか不味いなんてこともないのは◯。

赤坂界隈には数少ない安呑み大衆酒場。

533249B5-0253-45FA-9124-7D420553B89F.jpg


赤坂見附でひとり呑み。

赤坂で仕事を終えてひとりお疲れさまの一杯。

安呑みしようと選んだのがこちら。

77B19F70-1E10-424D-87A3-3E0B31BAB1FD.jpg


3Dみたいなサイン看板の値段でもわかるが

以前は300円均一だったが仕入れ高騰の波か

いつの間にか335円均一に変わってた。

でもまぁこの立地なら安いよね。

99923E30-A561-4820-9B5F-5CCC76DBD94D.jpg


全部335円のドリンクから<生ビール>を

もらう。銘柄はアサヒスーパードライ。

ECBA1ED9-A1AE-4532-A462-A294F4CA42DB.jpg

キモチ小さめのジョッキだが安いと思う。


ビールのアテは黒板の“本日のおすすめ”から

<肉どうふ>と<赤ウインナー>を注文。

もちろんどちらも335円。

66EE1040-C196-4981-9D85-B5B822E766EB.jpg


肉どうふは想像よりも量多め。

肉は少ないが豆腐は2切れ。

味は普通だと思うが不味いってことはない。

009D27C7-6FEF-449A-93DC-80701579A976.jpg

72F615E7-07A9-43D3-B3AC-4FFDFC967A83.jpg


赤ウインナーはマスタードとケチャップが

添えられて両方付けてホットドッグ的な

テイストで11本を味わった。

8E1C87E2-93C7-42BD-ADDF-AB190E2D5928.jpg


赤坂という立地には貴重な安呑み酒場。

サクッと気軽に一杯なんで時には重宝するね。

CE3897E8-8C03-4E13-A29C-917C0619036D.jpg

posted by ノムさん at 17:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤坂・永田町・虎ノ門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

京華茶楼 赤坂店 @ 赤坂

★☆☆☆☆
冷菜の選択肢と点心・麺・ご飯類の選択肢
それぞれから1品ずつと中生で1,280円。
深夜に腹を満たしながら一杯呑りたい…
そんなシチュエーションにも使える。
朝までやってて重宝する中華チェーン店。
5BA8B31D-8986-4D63-AC16-55BED7D9E898.jpg

赤坂で深夜の腹ごしらえ。
仕事の打合せが深夜に及び、同僚ふたりと
空腹を満たしながら軽く一杯吞ろうと
営業してたこちらの中華に入店。
上海・四川料理となんでもあり感が漂う。
ABDC3B00-86BA-4D92-8AE6-88E89176C0F1.jpg
自分ともう一人がたのんだのは、
<生ビールセット・1,280円>。

選べる冷菜と点心・麺・ご飯類のセットだ。
まずは生ビールでお疲れの乾杯。
44CE8D92-4C5F-4EDF-8354-9AA08E605D79.jpg

2人が選んだのは冷菜のカテゴリーから
“バンバンジー”と“中華風腸詰め”。
EF432B64-DFEC-4D65-9EFF-D7B923EF8D3A.jpg
BE216D44-5887-4D95-8506-055EC7A3E371.jpg

点心・麺・ご飯類のカテゴリーから
“五目チャーハン”と“五目あんかけ焼きそば”。
EE55BBF2-5AB5-4157-8827-50BF11A63015.jpg
84853BC3-1D0F-496F-B7D0-B2E483C14440.jpg

さらに追加で<赤バンバンジー・680円>、
<ゆで鶏のソースかけ・850円>。
504FB85D-9EAF-482A-A1E4-AE673C2066B4.jpg
C704A1A7-A9C1-4FC3-8AF0-61D2E6D3E842.jpg
結果的にいうとこの2品は似たような料理。

すべての料理に関して味の方は
可もなく不可もなくといったところだし
接客も良くはない。
でも深夜に仲間と軽く一杯吞れたから
まぁよしとしよう。
2EA592D9-85FA-4F83-B116-85C16574877B.jpg
posted by ノムさん at 23:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤坂・永田町・虎ノ門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

bar メビウス @ 赤坂見附

★★☆☆☆
シックでいてカジュアルな
雰囲気の中でカクテルを傾けながら
ほろ酔い気分で会話を楽しむ。
使い勝手のいいダイニングBar。
DF929C13-BB52-4A88-B704-D82CC4B15D08.jpg
赤坂で2次会。
遅くまで営業していて比較的
リーズナブルなのでこの界隈に
勤務してた頃、よく使っていたお店。

カクテルのアテにするのは
決まって<レーズンバター>。
751BEA5B-E1A8-44B4-A320-DB4E54C0BCFC.jpg
この日もフレーツのカクテルで
飲み会の余韻を楽しんだ。
posted by ノムさん at 15:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤坂・永田町・虎ノ門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月20日

萬年青@赤坂

★★★☆☆
さっぱりした辛味が特徴の
ここの青唐料理は味わう価値あり。
さらにダシの旨みと茗荷の風味が
マッチした冷汁も爽やかな味わい。
赤坂の隠れ家的ダイニングバー。
BCA2ECE5-0981-4E72-854A-53C8893BFE82.jpg

会社の10人ほどの呑みの席に
店のコーディネートをまかされ、
赤坂界隈からこちらを選んで再訪。
飲み放題5,500円のコース。
コースは初めてで未知数ではある。
A81B2F21-DD93-4B8D-ACC4-7DA4B79899EE.jpg

生ビールで乾杯後、最初に提供は
<べっこうずし>。
青唐醤油につけた刺身の寿司だ。
AD4A7379-23A6-41D7-896A-645AE3CE24C4.jpg
伊豆諸島の郷土料理である
青唐料理は、なかなか食べられない
コクと爽やかな辛味が同居する味。

次は、<ポテト&タマゴサラダ>。
35D9DEBE-18F3-4471-A29B-C79FDB882165.jpg
8B10F4F1-C4ED-4A48-B739-295AC5EE8A93.jpg
これもこの店の評判メニュー。
タマゴとポテトのまぁるい味わいに
隠し味的に感じる辛味が素敵。

<雛地鶏の素揚げ>。
FA32ACDC-B939-4F49-A54B-0856CA62EDDD.jpg
意外とサッパリとした鳥の素揚げは
素材のおいしさが引き立ってる。

ここで、<水ナス>。
12E1A1B5-26FC-44E7-959B-CE9F248D840E.jpg
リンゴやメロンを思わせる
フルーティな水なす。さわやか。

料理はここから、
<焼きトウモロコシ>
6E05057A-1DB6-4067-8EE0-25BCA057123A.jpg

<湯通しした豚肉と野菜の料理
(料理名わからず)>
47F4F441-1764-4B5A-A418-2CE51E783E42.jpg
BC8A13CD-99FB-4248-A172-26F4B5557513.jpg

<厚揚げ>
E56B6F7F-4B2B-42FE-ADAA-B399C6D18F3B.jpg

<焼きうどん>とつづく。
55B4744C-4DDE-4A8D-9053-512B33CEDB28.jpg

どれも青唐醤油で味付けされて、
もしくは、青唐醤油をかけて
サッパリとヌケのいい辛さを楽しんだ。

焼きうどんがシメかと思ったら
本当のシメは、<冷汁>。
D7D5F40F-7B95-42E7-B5EE-960F61E12F4C.jpg
F7E13C2D-A86E-4157-A673-76ADC188461C.jpg
これがまた、この季節にぴったり。
さわやかなシメの逸品を
喉越しよくいただいた。

料理の話ばかりになってしまったが
落ち着いたシックな雰囲気の店内で
今回飲んだお酒はワイン。
B5727BCF-C571-4AC6-910E-C1CB6599DAE3.jpg
その他、焼酎や日本酒も気の利いた
銘柄を取り揃えている。

ア・ラ・カルトで食べるよりも
コースにした方がリーズナブルに
あがるかも。過去の記憶的に。
店名は“おもと”と読む。




関連ランキング:ダイニングバー | 赤坂駅溜池山王駅赤坂見附駅


posted by ノムさん at 09:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤坂・永田町・虎ノ門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

ブロッサム@溜池山王

★★★★☆

高いクオリティのカクテルを驚きの値段でゆったり楽しむ。

世界一のマティーニを創る、毛利さんが経営する関東ITS健保専用のバー。

14E3CBDB-56DE-4031-9808-E721A58B4CE8.jpg

関東ITS健保専用の寿司店でコースのデザートあたり、禁煙席の予約をお願いして同じビルの3、4階にあるバーへ。

バーテンダーは、全員女性。


4階が禁煙席。

日枝神社を眺められるガラス沿いのカウンターに着座。

ここも健保の組合員と一緒じゃないと入れないお店。

24646992-0322-41AA-929A-193069C3EE06.jpg


まずは、スコッチをロックで。

<ジョニーウォーカー  ゴールドラベル>

2F6800DA-9052-4AAC-8305-BEBE6FF1740B.jpg

ゴールドラベルは初めてだったが、角のないまろやかで深い味わい。


アテは、もうお腹もたまってるので

<ミックスナッツ>をつまむ。

4DE70453-84A5-4837-BB5E-53CBD27CD34A.jpg

連れてきてくれた呑み友女子とさっきまで食べてた寿司の話やいろんなオススメのお店の話に花を咲かせる。


楽しくってカクテルを。


やっぱり毛利さんのバーならマティーニかとオーダーしたのは、

オリジナルの<10ティー二>。

FFE3DD1C-BB63-4C34-8542-9B2597DC9F72.jpg

ベースはタンカレーNo.10。

ビジュアルもそうだが、オレンジピールの香りが素敵なマティーニ。


1点だけ不満は、カクテルは3階でつくるので、4階の禁煙席だとカクテルを作ってるところを楽しめないこと。


メニューを眺めていて目に止まった

<キノコのパテ>を追加。

38A5C156-E870-4D5A-938A-D4FB5A99F1E0.jpg

キノコの風味がよくてサッパリ。


毛利さんも週に1度くらいいるそうで、この日の前日にいらっしゃってたとのこと。

残念。

毛利さんのマティーニ飲みたかったなぁ。


2人で2杯ずつ飲んで、お通しの他に2品フードをたのんで締めてみればなんと2人で3,600円。

安過ぎ!


関東ITS健保の組合員の人が、ますます羨ましい。





関連ランキング:バー | 溜池山王駅赤坂駅国会議事堂前駅


posted by ノムさん at 14:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤坂・永田町・虎ノ門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする