2021年02月20日

あら川 @ 南千住

★★★★☆

ホタルイカにホタテのヒモ焼きと

熱燗が欲しくなる様な酒肴を注文しながら

大瓶のビールをひとり手酌して過ごす

店主からのサービス品もありがたい

魚介系中心の小さな定食&酒処

9F94930B-0A4E-4D1D-B14F-056470DCF0E8.jpg


南千住でひとりゼロ

オフ会前の時間を持て余した昼下がり時、

一杯ひっかけられる店を探してこちらへ

4763468D-A1A0-4407-8169-930731235696.jpg


土曜の13時過ぎ、カウンター5席の店内に

他に客はなく、端に座らせてもらった

498A80C6-B5B3-433A-854A-57BD9B6E416C.png

TVで流れているのは、大河ドラマの再放送

自分は、前週の日曜に視聴済みだ


この後、本会が控えているので

<瓶ビール・750円>をもらうことにした

3CAD8FE2-1411-4A3C-8B52-4ED68357A87B.jpg

銘柄は、アサヒスーパードライ


<お通し・250円>に添えられた

漬物盛合せの白菜漬けがいい漬かり具合

164E5FD2-2554-4DEA-8260-8FB9A6739BBD.jpg


細切りの短冊メニューから手頃なところをと

<茹でホタルイカ・400円>と

<ホタテのヒモ焼・300円>を店主に伝える

EA5BF373-DE5E-499E-BA22-B645F0EA6F9D.jpg

CF0D2663-B848-4E62-91EA-148C3C36EF7F.jpg

退店まで店主と一対一が続く


茹でホタルイカは、ワタのえぐ味がいい

これは燗した日本酒が欲しくなるな

5E2699CC-61A5-4EEB-AAF2-341017CF4495.jpg


ホタテのヒモ焼も噛む度にジワジワと

素材固有の味が滲み出る

63D45298-23F8-4710-89F0-C48110EE90E2.jpg

これもまた燗酒が一層欲しくなるアテだ

それでもゼロ次会だからと肝に命じて

加減よく大瓶のビールをグラスに注ぐ


大河ドラマを眺めていた店主は、どうやら

歴史好きらしく、戦国ネタで会話を交わす

ここで店主からオニオンスライス

サービスされた

B5A90C57-96BE-4E80-B41A-646FD66D43D7.jpg

新玉ねぎで甘みがあってサッパリ


なんとか日本酒の欲求には堪えてお会計は、

1,800円也

手頃な感じで本会までの時間を過ごせた

03ADD31C-20CE-4870-9A85-7439D7F03158.jpg

DBA1082C-037D-41F4-994D-E9F7E71BEFD2.jpg

7E20F6FF-6CF4-4033-9876-02C4BB001F45.jpg

693C80C9-38A2-402F-A522-40D20FBCF36A.jpg

293895B1-3ADF-4D85-8ECA-1068540720F8.jpg

#あら川 #南千住 #魚介系中心の小さな定食&酒処


posted by ノムさん at 05:38| 東京 ☀| Comment(0) | 北千住・綾瀬・金町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月03日

丸千葉 @ 南千住

★★★★★

酒好きな仲間たちと集うのに至上の酒場へ

見るからに鮮度が光る絶品あんこう鍋

ジャンボメンチハンバーグといった

名物洋食メニューもこの機会に欠かせない

イカした店主の接客も気持ちいい名居酒屋

98816BD6-6C1B-4539-B0D8-9A52F9B1B6C0.jpg


南千住でオフ会

呑み友達の丸千葉で鍋食べよう

声かけに集まった男女8

初対面であってもすぐに打ち解けられる

28F736D7-2948-4042-A321-E86D45BC15C0.jpg


時間につくとキンミヤ焼酎の一升瓶と

ホッピーの白&黒が既に用意されていて

ハーフ&ハーフを金宮グラスに作って乾杯

02D0B805-8DC1-4962-9999-DA6430BD6299.jpg

1A2395C5-BACF-4555-8FD2-7FC177B66671.jpg

好きな金宮ホッピーがまた一段と旨い


目的の鍋は、店主のやっちゃんのオススメを

訊きながら2人前を2種類もらうことにする

選んだのは<あんこう鍋・1人前2,300円>と

<たらちり鍋・1人前1,000円>

4B63F09C-FD33-42DB-B743-C541BD610B40.jpg

F9CA32C7-DBB0-4993-B8D4-764D29A84D49.jpg


鮮度抜群のムネアツなビジュアルの

あんこう鍋がグツグツと煮込まれる

コッテリとした肝のコク味が素晴らしい

280680AA-A402-4458-9994-0D72F3100D7A.jpg

6C8129E3-6B7E-49A1-ADBE-604F28D58777.jpg


海鮮類は、一品料理でももらう

<しめさば>、<あじたたき>、<うに>、

<白子ポン酢>すべてが秀逸

DE5A3ED1-6D14-41F7-86C3-D60D167EA43D.jpg

79AB22B2-8F18-4F67-A9DB-507B33ED9E9A.jpg

49E79E97-E157-4CFB-B77D-CC8CEDC60B22.jpg


プリッと皮の張った白子は、時期的にも

いちばんおいしい季節なのだろう

5E6ACE5D-58EA-4D0F-AB3C-AC91D49B5C30.jpg


そして丸千葉は、肉料理も評判が高い

2種類が盛られた<馬刺し>は、鮮度高く

11本ずつもらった<牛たん入 つくね>も

肉の旨みがジワジワと口にほぐれていく

52B3ABB4-D7EE-4947-9777-FC0952EA9A7D.jpg

852B4606-3298-4D82-B8E9-B4ED424230A0.jpg

EA219D38-8C35-4F9A-B3DA-2AF6B8F5FD8C.jpg


さらに丸千葉に来たらこれも押さえたい

名物の<ジャンボメンチ・800円>と

<ハンバーグ・800円>

59439ED1-130C-4343-B369-DE9626470761.jpg

0C466A12-C97A-4CA4-AD14-25FDBF01D362.jpg

そこらのメンチやハンバーグとは、一味違う

肉の素材の良さと絶妙な具合の調理を実感


呑み仲間たちとたっぷり旨い料理を堪能

近かったらもっと頻度高く通いたい店だ

2312103E-7D50-465F-A5A2-15B1C357F1A5.jpg

4E04E673-EE00-44AF-99B3-C9DD99DB3763.jpg


自分も仲間もいい気分にできあがり、

もう一軒行こうと上野を目指した

64B8983B-75F5-4B3F-9FCC-8E143BFC27F9.png

CACE343C-43F0-4A5E-BFCC-83609929B3A5.png

D5CE1AC3-9D29-447B-872D-DFB9E3A20371.jpg

4F9C9FCD-0F9E-4373-A749-F3D88093C7AE.jpg

#呑み仲間たちと絶品の鍋と料理を堪能

posted by ノムさん at 07:16| 東京 🌁| Comment(0) | 北千住・綾瀬・金町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月27日

もつ焼き専門 ブウちゃん @ 金町

★★★★★

串の本数で最後にカウントされる90円の

看板のもつ焼き類が素材も焼きも絶妙

よく煮込まれたもつ煮込みも曜日限定の

ポテサラも手作り感溢れる嬉しいおいしさ

静岡割りで楽しんだ類さん訪問の大衆酒場

A399B5A2-4D46-4127-8D5F-F33923A92D77.jpg


金町で一杯

この駅でこの日の仕事を終えて

同僚とふたり一杯呑っていこうと

金町に来たら行ってみたかった類さん酒場へ

15703E6F-1FA5-486C-A58A-5AA628B9749A.png


カウンター席主体の店内は満席に近かったが

常連さんたちの隙間に入れていただけた

D30AD2E6-1976-4A05-823D-DDC3DD43467B.jpg


<瓶ビール・500円>を1本もらって乾杯

銘柄はアサヒスーパードライ

4F52117C-4D70-4058-B8E4-8BE56495847B.jpg


看板メニューのもつ焼きから始めようと

<シロ、レバー、カシラ・190円>

0B42020A-DFC7-4484-AAD4-5899805A4609.jpg

A7CD09F7-CE0A-4148-9BA7-33EA88245A42.jpg

さすがもつ焼きの老舗評判店

素材がいいのはもちろん焼きの具合もいい


<もつ煮込み・400円>は、さっぱり目

よぉく煮込まれたもつがトロけるおいしさ

9908C023-A6E0-410F-9C34-0CB9BAB8CD92.jpg

B066551B-995C-4C7A-9203-06FED69070E0.jpg


水・木限定とある<ポテトサラダ・320円>

この日は金曜だったが、常連のおばさまが

「今日はあるよ」と教えてくれて注文

F440991C-4D35-4F43-80A7-4CBEA3E0D521.jpg

82B8EDFB-B9A8-4D8F-8B0A-8D13B36291AB.jpg

リンゴの入ったポテサラは子供の頃に

好きだった懐かくてやさしい味だ


静岡出身の自分は、チューハイの中から

<静岡割り・310円>に目にとまる

こちらの女将さんも静岡出身とのこと

181C3FA4-DAB7-4A68-B93D-DD6FB1DA22D5.jpg

想像の通り緑茶割りだが、煮出した緑茶で

割った一杯はとっても風味がいい


12本までという限定感に惹かれて注文した

<大ガリ>と<ホルモン刺し・320円>も

追加して静岡割りをおかわりしながら

類さん訪問のいい空気の大衆酒場を楽しんだ

B32044C5-FF33-45C9-9715-AF7523AD51E4.jpg

1F931CE6-89B1-4AB9-A3A1-3B1A1E1873A5.jpg


壁の写真のフラメンコダンサーは女将さん

あぁ、そんな話の内容だったなと

『吉田類の酒場放浪記』の放送を思い出した

7A7D7F2A-4F0B-4F15-946D-7B6920DC4BF5.jpg

F777E307-ABB9-473A-AEF6-F686550A7ECF.jpg

535A7139-C20B-45C7-91E7-9E6A34B0BCBB.jpg

F03D9972-5F55-4D40-9F8A-3F9186447D15.jpg

#静岡割りでもつ焼き大衆酒場を堪能

posted by ノムさん at 09:19| 東京 ☀| Comment(0) | 北千住・綾瀬・金町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

葵 @ 北千住

★★★★☆

お造り、もつ煮、メカジキの煮付け、等々、

王道な大衆酒場料理がどれもキッチリうまい

呑み仲間が結集して2階の座敷を貸し切り

大衆酒場の宴を振り切って楽しんだ

女将のキャラクターも素敵なザ・大衆割烹

C72B4D64-0321-4FBC-97D6-1CE1510E3760.jpg


北千住でオフ会

訪問してみたかったこちらのお店での

20人規模の貸切呑み会にお誘いいただき

ありがたく馳せ参じた


まずは瓶ビール(赤星)を仲間と注ぎ合い、

幹事の発声でみんなと乾杯

何のしがらみもない気軽な宴が始まった


既に座卓にセットされている料理は、

<サラミ、枝豆、ワカメのヌタの3品盛り>

<タコとマグロのお造り>

そして後から<メカジキの煮付け>と

<鶏の唐揚げ>が運ばれてきた

F15128A8-7A59-4298-98E3-2BE2BE99AC54.jpg

97DE9421-B16A-45B9-9EE2-9A02B07B7E93.jpg

EA98AFBA-49D2-49F9-ACE7-365929A7F5E1.jpg

9F3742C1-F039-4373-9470-7AC7739F7C02.jpg


供される料理は、オーソドックスではあるが

そのどれもが調理人の腕の良さを感じる出来

メカジキの煮汁はコクと旨みが深いし、

鶏の唐揚げもプリッと香ばしく揚がってる

7FD08F99-059D-40A0-B249-4657D0E6AD2E.jpg

今回、ドリンクは基本的にセルフ

グラスに一升瓶からキンミヤ焼酎を注ぎ

好みの割りもので満たす

席をかわりながら参加者達と交歓していき

気分は最高潮だ


料理は<冬瓜のだし煮>、<もつ煮>と

まだまだ供されていく

“冬瓜”という素材自体嬉しいが、

それに旨みがスムースに沁みて和な味わい

よく煮込まれた“もつ煮”も極上の酒のアテだ

D3EA880D-CA25-4D9D-AC73-D6BC25177669.jpg

BC8662CC-81A5-421F-B74F-6CD127B714D7.jpg

571575F7-47CD-4950-813B-E046F9BB32F5.jpg

楽しい時間はあっという間に過ぎてお開き

来年もまたこんな宴会をここでやりたいな


#居酒屋 #大衆酒場

posted by ノムさん at 11:54| 東京 ☀| Comment(0) | 北千住・綾瀬・金町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

鈴木酒販 小売部 三ノ輪本店 @ 三ノ輪

★★★★☆

売るほどある日本酒の角打ちメニューから

夏酒なんぞをいただいて休日の昼から一杯

酒によく合いそうなアテから選んだのは、

“いかうに和え”、“アヒルのレバームース”

明るい雰囲気で入りやすい駅近の角打ち処

4A9492D5-4414-4FE0-AA53-9B01DD24D213.jpg


三ノ輪でひとり酒

近くのそば屋で昼を済ませた後、

こちらの角打ちを思い出して寄ってみた

54EED8B0-8950-41CB-AAFB-3DB6A2960B99.jpg


店に入って左のレジの脇に明るい雰囲気の

角打ちスペースがある

5012DFB1-DA9F-46F0-96A4-17FB0B72E7DD.jpg


壁に貼られた日替りの日本酒メニューから

<いづみ橋 純米吟醸 キラキラとんぼ 愛山・

90cc 350円>を選び、レジでお支払い

6B2DF98E-A6AC-4DF3-BF97-12429F9A0264.jpg

1DCBACF9-54EE-4971-A65F-BD229B2C69C2.jpg


壁際のカウンターにグラスが用意されて

目の前で“いづみ橋”が注がれる

キレイにキレる爽やかな飲み口の酒だ

28CD866F-84F4-4545-9AFA-EEB55F4EEF9A.jpg


一緒にもらった<いかうに和え・200円>が

この酒に合う合う

7B7642F5-05F4-4A1C-8382-630158CBB25B.jpg


貼り替えられた酒メニューに夏酒を見つけ

<弥栄鶴 夏蔵舞 亀の尾・90cc 300円>を

次の酒に選ぶ

17B5293E-1CF3-4E1D-8B02-3CF4B7F3AAF0.jpg

54E19B02-2C7B-429D-8E18-39C3B5C97543.jpg

キリッとした辛口の夏酒らしい酒で

飲み進めると上品に甘みが増してくる


もう1品、酒のアテにお願いしたのは、

<アヒルのレバームース・380円>

エナフのレバームースの小瓶とクラッカーが

皿にのせられて提供された

F919F50B-5431-4A97-8078-F6646525ACF3.jpg

9992E448-5876-45F4-ADB9-0695AF626CB2.jpg



クラッカーにレバームースをのせて食すと

思いの外、レバームースは淡白な味わい

全部は使い切らなくて残りは持ち帰った

1C2AB4ED-586C-4CA1-A5BA-32E03A967F87.jpg

D9AED27F-068A-4BD0-9D5E-A93423EE19CA.jpg

〆て使ったお金は、1,230円也


酒も半合で有料試飲感覚で楽しめるし、

アテも気の利いたアテが手頃な値段で

用意されてる角打ち処

こんな酒屋が近くにあったら何かにつけて

ブラッと立ち寄ってしまいそう

09A0F1DB-9A00-48B3-BAC2-545791D0F51D.jpg

E0650928-84F9-4D8C-A880-6F170F971EC2.jpg

40B90C0C-9DB9-4340-97EC-8CBC3A4EF2B9.jpg

877DF3BF-A143-46B1-BCE8-E70EF7C82D6F.jpg

#角打ち #立呑み #センベロ

posted by ノムさん at 06:42| 東京 ☀| Comment(0) | 北千住・綾瀬・金町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする