2017年07月22日

サルバトーレ クオモ 豊洲店 @ 豊洲

★★★☆☆

いくらHAPPY HOURで半額だからって

ボトルワイン4本も飲んだら支払い変わらん

ピザも何枚も食べてむしろ高いくらいだぞ

でもおいしく楽しく仲間と呑めたからいいか

19時までだとワイン半額のピッツァリア

54D4DFDB-B3BE-4A82-978D-F43ABB91070C.jpg


豊洲で同僚たちと一杯

19時までのHAPPY HOURでビール飲もうと

誘われ、「じゃホント1杯だけ」と同行

そもそもつきあったのが間違いだったが

51D55546-898B-418D-9F4A-5E1D8B9BBCB8.jpg


樽をテーブルにした席について

HAPPY HOURで特別価格になってる

<生ビール(ジョッキ)・390円>で乾杯

2E13B605-6B62-48BF-9173-9B13E56C878C.jpg

こう暑いとホント最初の一口がうまい


アンティパストのメニューからアテに

<フライドポテト・300円>と

<濃厚白レバーパテ・500円>をもらう

F481D19D-E809-445B-A044-00EB0DDC6CD9.jpg


シーズニングが効いたフライドポテトは

クセになってついつい手がのびるし、

白レバーパテもなめらか食感で旨み豊か

FFEFC9A9-AC74-4225-99E1-53528BC43672.jpg

09EC91B3-9EA4-4028-ACB8-36D35876EEAD.jpg


この辺りで素直に帰っておけばよかったが

もう1人仲間が合流し、

半額だからとボトルワインを飲むことに

C3A3E182-6502-4B21-ACE4-E41A3E51374F.jpg

選んだのは、<LOVETIA TEMPRANILLO

通常2,500円がこの時間1,250円だから

確かにお得感はある

軽い飲み口で幅広い食事に合いそう


ピザも食べることになって

<ロマーナ・M 1,950円>をオーダー

アンチョビの風味が効いたピザは酒に合う

8840BC24-B2F9-40BE-98BC-A9710588784D.jpg


赤ワインはあっという間に飲みきって

半額だからと今度は白ワインを追加

SARTORI SOAVE 2016

これも1,250でも2本飲んだら一緒じゃん

3D5488E5-6DF7-4E22-ACED-C1A9D5DEFE2F.jpg


さらに同僚が2人合流して

ピザの<ロマーナ>をもう1枚追加チーン

C142B632-F1EC-4B49-BD84-29A0982BB10B.jpg


呑みたい輩の勢いはもう止まらない

19時のHAPPY HOUR終了間際になんと

注文した赤と白のワインを一気に

もう1本ずつ追加したのにはビックリ


さらにこの後、ピザを2枚注文し、

酒のアテにと<彩り野菜のピクルス>と

<シラスとグラナチーズのパリパリ焼き>も

追加してもう普通にただの飲み会状態

58D512AF-09BC-404C-9BB3-41ED179066A9.jpg

5DD66713-5240-447F-AEA4-0362974C0904.jpg

1A66146A-CED0-40FA-B0D5-D6B24239EAE5.jpg

DE40C491-9ABF-4F9A-9589-33B5151524E6.jpg


楽しく呑めたのはよかったが

ちょっと1杯のつもりが4,000円くらい使った

さらに夕飯は家で食べると伝えてあったから

家では“神”の怒りが待っているのだった

5459AF01-3E33-4F94-8167-B6EEA19A0BF1.jpg

posted by ノムさん at 09:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊洲・お台場・湾岸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

味処いちむら @ 豊洲

★★★☆☆
1階の肉屋が経営するこの食堂の
個人的なオススメはメンチカツと
ポークソテー。
豊洲ではランチ処として評判だが
仕事帰りの一杯にも使える定食屋。
B028E6A6-8902-43A8-8F5F-B2CD13D28B70.jpg

豊洲で仕事仲間と仕事帰りの一杯。
乾杯に注文したのは。
<キリンラガー(大瓶)・600円>。
20D7AB42-953F-49E6-9EDF-9F8E127F1FB7.jpg

ほかのメンバーは夕飯に
メンチカツ定食をオーダーする中、
自分は単品でポークソテーを
たのみアテにした。
9E65867D-5793-4EF2-B837-6EF7537D5D98.jpg

以前はケチャップを別にもらってた
ポークソテーだが、いつからか
最初からケチャップがかけられてる。
ほどよくジューシーな肉の甘みがいい。
B5FC4A8E-6F29-4986-BF4C-7E9D90F08732.jpg

外食不毛地帯、豊洲にあって
夜はこの辺りで働くリーマンたちの
集いの場として賑わってる。
A7721985-41B3-4931-9CF8-7AEE5078192F.jpg

さて、明日もあるからまっすぐ帰ろ。
posted by ノムさん at 22:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊洲・お台場・湾岸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

せ・ぼん @ 豊洲

★★★☆☆
あまり期待してなかったけど、
酒もアテもかなりよかった。
誤解しててごめん。
豊洲駅4番出口から10秒
門前仲町の角打ちの姉妹店。
4E8A3DEF-39D6-4DF7-BA13-29A18890D559.jpg

会社帰りに出来心で一杯。
昼はカフェになってる
二毛作店のこちらへ。
バータイムは初訪問。
E56071C9-4992-450B-9B65-DC1F5DA4811A.jpg

壁際のカウンター。
カフェタイムの名残りで椅子はあるが
オイラはそこで立ち呑む…笑。
C0BD144E-EE30-4EEE-8D90-BA88764CABDC.jpg
CA3FF515-BE0A-424A-B9A6-5F7FCAE43FCE.jpg

ドリンクメニューを一通り眺め、
<鍋島 ブルーラベル・360円>
相変わらず品のよい旨みだ。
6D554AAB-2C85-45AB-80DF-3C12388AC6E2.jpg

アテももらう。
<まぐろぶつ・360円>。
81293B94-FEF6-4F51-82AD-82A4BA5534E9.jpg
水っぽくて味が薄いのかなと
思ってたら全然違った。

大トロ、中トロ、赤身と
1切れ、2切れ、盛られて旨みが深い。
少しずつ大切にいただいた。
ACF9B0F0-B377-456F-823D-53908EAF9E9C.jpg

<ポテトサラダ・160円>。
E2667747-1160-4F62-91C8-117E433B8FB3.jpg
何てことはないが、
マヨネーズの効きがいい好きな味。

一杯だけどいいながら
燗で呑みたい酒を発見してしまった。
<雪の茅舎 山廃純米・310円>。
69AC2654-3A1A-41B5-BA6E-5DC092E7D749.jpg
辛口で味もあり、ぬる燗がイケる。

そして.ほんとにもう一杯だけ。
<川鶴大瀬戸 特別純米・310円>
AD4772A6-B78F-4138-AE98-5EB735E4F8F2.jpg
すっきりとした呑み口が
北島康介並みに“気持ちいいー”。

最後に伝えておきたいアテがある。
<黒はんぺんフライ・360円>。
61B3FC9A-B452-47AC-97A9-F5FAB6C005FA.jpg
自分、静岡育ちなので黒はんぺんは
食べたことはよく食べてたが、
フライで食べたのは初めて。

はんぺんのクセにイワシのフライを
食べてるような風味がとっても素敵。
これから黒はんぺんはフライに
してもらうことに心に決めた。
77C584C3-43E5-4151-8181-4E346CC8B580.jpg

雰囲気はインスタントな感じで
長居するお店じゃないが
仕事帰りにふらっとまた寄ろう。
CCD431DE-C363-4532-A907-2AAAAEDDC48D.jpg
posted by ノムさん at 07:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊洲・お台場・湾岸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

韓国食堂 チャン @ 豊洲

★★★☆☆
ほんとはこの店で一番のオススメは
<サムギョプサル>なんだけど、
深夜訪問の今回は一品料理をアテに
会社の同僚達と仕事終わりの一杯。
豊洲スタミナ苑系列の韓流居酒屋。
DEF78C13-348B-498B-963A-8D78F767D7E1.jpg

深夜1時仕事を終えた同僚たちと
どうせタクシー帰りだからちょっと
一杯やっていこうと深夜2時まで
やってるこちらのお店へ。
63482C69-9C97-46C4-8420-24E964E1868D.jpg

まずは生ビールでお疲れ様の乾杯。
F5B5AD7B-06E5-4467-9F8A-FE3A5A195F74.jpg

“秘 裏メニュー”という、
秘でも裏でもないメニューから
<おやじのおつまみ・580円>。
892A88A0-EFA3-4390-AF01-AA5C4C211BFD.jpg
ハムカツ、ポテサラ、コールスロー、目玉焼きのセットプレート。

黒板メニューからも1品注文。
<牛すじコンニャクピリ辛炒め・650円>。
612C0671-D47E-4EBE-90DB-66BD0CBA5E67.jpg
それほど辛くもなくいいアテになる。

ドリンクは2杯目から
<マッコリ>にかえて
あまり興味もないが、社内の
人間関係の話なんかに聞き耳をたてる。
4093CBDF-AFCC-4003-976F-EBBE55D7672C.jpg

同僚がアテを追加。
<コーントマトチーズ・560円>に
<ナムル・550円>。
0C2BF282-0E2D-4E94-8899-BB33D4ED2FA6.jpg
2638B60D-19B7-4C67-9D01-68A61EF120A8.jpg
ナムルってなんかヘルシーで
いいアテになるなぁ。

外食不毛の地、豊洲では
深夜までやってるこの店は大切。
でも、やっぱりここに来たら
サムギョプサルで一杯やりたかったな。
26018220-5250-49F8-8FB8-5A9B09FB08A1.jpg
posted by ノムさん at 11:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊洲・お台場・湾岸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

弐鷭家 @ 豊洲

★★★☆☆
店の奥の変形三角テーブルに着座して
地鶏の炙り焼きとおでんをアテに
ぬる燗の徳利を酌み交わす。
豊洲の路地に佇む大衆やきとり店。
20632F61-76B2-45DA-92E0-4800688FCCB8.jpg

呑み仲間と忘年会の2次会。
外食不毛の地、豊洲で22時半から
ちょっと一杯やるならここかなと
ご案内し、8人で訪問。
1D6C770E-BA68-4E27-B38B-725F1F73B32F.jpg
ここは前店長が亡くなる前は
よく通ったやきとり店。
豊洲でやきとりだとこちらになる。

ぬる燗で2本つけてもらって
あらためて乾杯。
BDFFCC8A-94A9-4BCB-8CC0-481701C2AF9D.jpg

ちょっと呑み口にカドがあるお酒。
熱燗の方がよかったかも。
D3D2F62B-FEB2-46CB-B220-C3F2B5FD7FB7.jpg

<みやざき地鶏の炙り焼き・650円>をオーダー。
うん、まあまあうまい。
82679133-B515-4CB5-8D60-032EEBA0E90B.jpg
キャベツの千切りが添えられて
供されたが、鶏の旨みを薄めるから
このキャベツはいらないかな。

前店長の頃から顔なじみの若店長が
「おでんでも少し盛ろうか」と
オススメされたので少しもらった。
853A51BB-C629-4300-BC1C-F7A4AA8D2DCF.jpg
でもおでんダネは今ひとつかなぁ。

ん?味落ちた?
いや本来こちらは大山鶏の
やきとりと地酒を楽しむのが
満足度高いお店。
またじっくり日本酒呑みに来たいな。

〆て1人当たり800円足らずは
所望した通りのお値段でGood!
若店長、また来ます。
posted by ノムさん at 11:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊洲・お台場・湾岸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする