2019年11月14日

元家 別邸 @ 渋谷

★★★★★

肉そのものの甘みが口の中でフワッと膨らむ

片面5秒焼きのロース、卵黄とゴマの風味が

絡んで舌の上で溶ける和牛黒タンユッケ

絶品素材メニューの中でもその印象は鮮烈

知る人ぞ知る西新井の名店の渋谷別邸

8621D115-77B7-4DD2-935E-23BF268515BA.jpg


渋谷で新年会

実は忘年会もここの1階貸切でやったが、

すこぶる評判が良かったので新年会も

ノミホ付5,000円のコースで予約訪問

B9C48B15-7B79-4780-A137-D11C395EAAC9.jpg

4337CE58-699D-4888-A010-C8F6CBFC1BE6.jpg


ノミホメニューから選んだのは<ホッピー>

<キムチとモヤシナムルの盛合せ>、

<韓国のり>が最初に運ばれてきた

94EEC29C-6CA1-461B-AB52-8BFEB3A456E2.jpg

D0411FD8-D284-46E1-BF6F-9B902251D4C4.jpg


&ホルモンのコースは、<タン塩>から

F0DC367F-D5CC-4A47-B43B-9C63490C4975.jpg

DB03FDF8-F1F2-44FB-9E13-3FF35136E694.jpg

適度に焼いてレモン汁で食せば

サクッと心地よく歯が入るタン

サッパリと上質な味わい


<カルビ>、<ロース>、そして

<牛タンステーキ>、<内臓盛合せ>と

どこを切り取っても絶品素材のコースが続く

77C145D3-3ECF-4FC7-9D8C-520A49CBEBD6.jpg

37436701-5778-4570-98E3-5E81EDC856D2.jpg

BD77B6AF-C9A2-47A5-96E3-1426CB752402.jpg

AD75734E-06C0-4F20-930C-524E49331869.jpg


特に片面5秒焼きを店長から伝えられた

ロースは肉の甘みをストレートに実感できる

B4067804-B353-48F3-8C05-02E4C695D372.jpg

A6A98FE1-8F82-40D0-89E5-04CCC5DE81E1.jpg

8220C585-ED07-4CED-A013-A47965954B7E.jpg


ホッピーの後はサッパリと<レモンサワー>

22B35CAB-4B7F-48FF-AAC4-E5238D61CFAF.jpg


コースの肉はここまでで自分的には

お腹も満たされ、おいしく大満足だったが

<和牛黒タンユッケ・1,200円>、

<特上サガリ・1,600円>と

遅れてきた若い輩達が魅力のメニューを追加

5CAEC5E0-E103-42EB-A7D9-D1716F7D998A.jpg

833023C3-2EA3-48F3-AEBE-44DB505C8F0A.jpg

軽く焼いて上質肉を堪能する特上サガリ

ヤバいおいしさだったが、初めて食べた

和牛黒タンユッケのトロける旨みは鮮烈

想像したユッケ的なビジュアルの一品は、

卵黄とゴマの風味と共に円やかに溶けた


コースの〆はスープがメチャ旨な<冷麺>

D836F28B-FF92-43EE-A21A-0DA4336D2C4C.jpg

2B9F3771-B4C8-4B7D-B1E5-3DC8BA47CFC5.jpg

やさしく甘酸っぱいスープが麺によく絡み

肉の後をサッパリと演出する


デザートに<もちもちロール(チョコ)>を

いただいて満足度沸騰の新年会完了

86F1EA9F-F415-457A-8561-2E1C582C5E02.jpg


やっぱり渋谷でホルモン&肉なら元家だな

まだあまり知られてないのか、

予約が取りやすいのもありがたい

3CEBB5B1-29D4-4940-9D43-31CBD6A507F3.jpg

242DE7B6-E600-4D7C-A113-BAD7FC03545F.jpg

6FEF1BFE-228C-43A5-8F4C-68ADE3778BFA.jpg

#ホルモン #焼肉 #飲み放題

posted by ノムさん at 07:30| 東京 ☀| Comment(0) | 渋谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

牛門 @ 渋谷

★★★☆☆

路地に掲げられた紫の暖簾をくぐり

2階へ案内されるとそこは温かな古民家空間

ホルモンの“店長おまかせ盛り”のほか

タン、カルビ、ハラミと七輪焼きで味わう

昭和な古民家空間で楽しむホルモン焼店

D7849552-4A15-4608-A69D-BE8CBBFD1DA2.jpg


渋谷で夕飯がてらに一杯

選んだお店は気になってたこちら

入口ではわからなかったが、2階へ上がると

古民家の座敷になっていてレトロな雰囲気

FE910AEE-F08C-4D67-86E8-1B33F5EEB6FC.jpg


<生ビール・450円>で乾杯

メニューによると“ザ・プレミアムモルツ 

神泡の香るエール”とある

96F39630-9266-412A-B05E-B187A8427D26.jpg

その後は、<ホッピーセット・460円>、

<ナカ・200円>へ呑みつないだ


<キムチ・380円>を副菜にもらって

主菜の注文へホルモンGO

5433E713-50AD-47AF-ADDC-9D6155F4D822.jpg


<タン・800円>からスタート

F1ED625F-17C9-4930-BB12-8DB30EA257EA.jpg

B69C2D14-68B3-497D-9DCD-F3AB518478A1.jpg

脂がグツグツ言い出したらひっくり返して

レモンを搾ってサッパリと食す


<牛門ホルモン 店長おまかせ盛り・

5 2,380円>は、レバーとマルチョウを

入れるのをリクエストしての注文

9D64AFAD-8D09-4CC8-A024-D5E2F14B2543.jpg

83627A46-9CC4-4027-985A-4BC274F4B956.jpg

他には、シビレ、ギアラあたりが盛られた


ダクトの下に設置された七輪で炭焼きする

ホルモン達は鮮度良好

2ED8A8B8-2032-4C73-AB0E-048DC970BDD7.jpg

特に大好物のマルチョウがやっぱりいい


さらに<中落ちカルビ・700円>、

<爆弾ハラミ・880円>と追加

47953D68-AB83-4889-B14F-622177E18D2B.jpg

7E9FFBD0-CF37-4E9B-8026-FC6862ACCA98.jpg


“爆弾ハラミ”はニンニクやネギの

みじん切りをもみ込んだ一品で風味よし

A719B33D-6E00-48D7-9E71-5941BF6A9BBB.jpg

733FDBC8-066F-470A-ACF9-57D2D60209F5.jpg

FF36A240-1DE1-4501-B87A-D00827F8C017.jpg


<ポテトサラダ・500円>もツマミに

もらったりしながら古民家ホルモンを堪能

B4449142-CB1C-4C1A-A3AE-1876D1716FCD.jpg


この界隈で焼肉したくなったらまた来よう

E589746C-F85C-4FAC-9204-9D86512C4589.jpg

#古民家ホルモン

#ホルモン #焼肉 #居酒屋 #古民家

posted by ノムさん at 13:12| 東京 ☁| Comment(0) | 渋谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月03日

かんから食堂 @ 渋谷

★★★★☆

海ぶどう、沖縄もずく、ゴーヤ、ラフテー

沖縄らしい料理や素材でプチうちなー気分

一つひとつが本格的に仕上がっていて美味

もたろんドリンクは、オリオンビールの生で

いつも混んでいてやっと入れた沖縄料理食堂

0E8DB7AA-5299-4E85-A382-F5639C0571AE.jpg


渋谷で仕事終わりに一杯

仕事仲間と3人、仕事を終えた午前0時過ぎ

食べ損ねていた夕飯がてら一杯呑ろうと

いつも満席で断られてばかりだったこちらへ

朝方まで営業してるのも助かった

DE8DEEA0-902C-4A18-96A3-1459A555344D.jpg

7B27F73C-E397-495C-AE7F-63E2B298C5EE.jpg

D3A6BD73-6A30-487B-B095-23FB0A3D2EC3.jpg

A2D0FFFE-83D7-4425-BBA9-05AD8FEA942A.jpg


さすがにこの時間は、空いてる店内へ入り

奥の小上がりを陣取った 

沖縄料理ということでやっぱり乾杯は、

<オリオンビール(生中)・250円>

97D990C0-8538-4968-871C-AC2799932B7D.jpg

250円は、メチャ格安だな


メニューにある料理も沖縄感満載

もらったサラダは、<沖縄サラダ・580円>

E80EB3AC-177A-4E46-95D7-80758C00FCA7.jpg

80D16CC0-0637-44A2-9CAB-78EF1D98C957.jpg

それらしく海ぶどう、ゴーヤなどが入ってる


さらに<沖縄もずくの酢の物・380円>

<ラフテー 味玉入り・680円>、そして

定番の<ゴーヤチャンプル・580円>を注文

B9A588C0-ECEF-4649-8EEB-F2F65AC4469F.jpg

320898EC-C176-480E-AED6-A89E8C13DE02.jpg


“ラフテー 味玉入り”はトロトロに煮込まれた

豚バラと味の沁みた玉子が良く合って旨し

1E036565-D687-40E8-A9AA-6A9F2610A3A1.jpg


ソーセージを薄切りにして焼いた

<ポルトギーソーセージ・680円>はピリ辛

6D40E7E9-FF74-4D85-AD86-E26FB475EB38.jpg


これも沖縄名産“食べるラー油”でいただく

<ネギ島ラー油の水餃子・480円>は

モチモチとした食感と旨辛な味付け

8A02B75D-8EC4-4F68-B0B3-1E761CB6D850.jpg


終盤に追加してツマミにぴったりだったのが

<タコミートチーズポテトフライ・580円>

6B290905-6493-4043-B55B-25D4EB42D4B1.jpg

67E3868A-2DB2-4D4F-927D-DDD43827A33B.jpg


沖縄料理ってなんだか非日常的で

深夜にもかかわらず

気分も上がって会話も盛り上がった

とはいえ、丑三つ時前には帰路に着いた

BCF83167-5A79-419C-BE72-142DD05FE1C4.jpg

人気らしいランチも一度来てみたいな


#深夜にうちなー料理で仲間と一杯

posted by ノムさん at 01:32| 東京 ☀| Comment(0) | 渋谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月30日

燻し家 もっくん @ 渋谷

★★★☆☆

時計はとっくに深夜0時を回った仕事終わり

そんな時間でも旨い肴で呑めちゃうのがいい

うずら、チーズ、トマト、モツ類

看板の燻製を全種盛合せて深夜に腹ごしらえ

朝まで営ってる穴場な燻製居酒屋

A57EBB96-4B97-4658-93F9-44889EA2BB75.jpg


渋谷で深夜呑み

夕飯を摂るタイミングを逸した仕事終わりに

仕事仲間たちと空腹を癒そうとこちらへ

深夜2時近くはさすがにすんなり入れた

EA533D0E-ADD1-4A39-A159-9E9F71BDF52C.jpg

とりあえず<生ビール・518円>で乾杯


お通しには、“キャベツ”が出された

F591B3D2-6E04-41EE-976E-8FDAA36B5742.jpg


燻製と焼き鳥が主体の店とのことで

<つくね/せせり・1140円>と

<燻製全種盛合せ・1,180円>をもらう

056B37C1-58CD-435E-99E3-842DBB4259AE.jpg

4C3527F8-BB0C-4C9C-98C8-317CEDC662E1.jpg

深夜でもちゃんと作られていていいな

燻製がまたビールによく合う


その他にも仲間たちが注文した

<トントロわさびの鉄板焼き・390円>

<スパイシータンスジ・290円>あたりを

ツマみがら眠さも吹き飛ぶほど談笑

46BB1953-4DBD-4B3D-A64C-883103A9CE55.jpg

40C477C6-A408-4F72-88A9-EA6AF7A70931.jpg


最後は、<燻製チャーハン・580円>まで

いただき、翌日の仕事に備えて切り上げ

タクシーで家路に着いた

499E8A4D-0403-4059-B2C2-313AD1105C0A.jpg

#朝まで営ってる燻製酒場

posted by ノムさん at 02:48| 東京 ☁| Comment(0) | 渋谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

元家 別邸 @ 渋谷

★★★★★

トロける片面焼きの“ロース”の甘み、旨み

まさにこれぞ赤身の王様にふさわしい

好みの部位をアラカルト注文して満足沸騰

ドリンクはシャリ金でもらって爽快に流す

知る人ぞ知るコスパ爆発の鮮烈ホルモンの店

1AACE463-5A2A-4063-B046-3A775B7035E0.jpg


渋谷で夕飯がてらに一杯

つい先日1階を貸し切って宴会したばかりだが

その時の仕事仲間がまた行きたいと言うから

西新井の名店の渋谷別邸を間髪いれず再訪問

76DB8856-225E-49DF-AE96-19C696570F08.jpg


とりあえず乾杯は<生ビール・500円>


甘辛旨い<キムチ・400円>に

<マカロニサラダ・450円>をツマミに注文

D40B77B7-14A6-47AF-9F5A-E9568C41DF20.jpg

76D34199-012E-497E-9F41-4958D8ACF46C.jpg

こちらの“マカロニサラダ”は超スパイシー

添えられたソースをかけてコク味も付ける


3人で訪問の今回はアラカルトで楽しむ

<大トロカルビ・1,200円>は脂ノリノリで

口に含むと舌の上でトケる様

B9E8EF63-AA4F-4771-BF0A-DCFB5AF97A92.jpg


そして前回の訪問で超気に入ったのが

<生ロース(片面焼)・980円>

サッと片面だけ焼いて食す鮮度実感の逸品だ

205B8184-C81B-411F-AF0B-EE6044A30C31.jpg

FB12B730-8052-440A-B09B-D9F8B2BE874B.jpg


一番人気だという<ホルモン・600円>に

大好物な部位、<マルチョウ・700円>

436423E1-3DE9-4C2C-A1EB-9E092CDCD30B.jpg

F1250EBE-BA86-4964-9053-EDBB78ECBC53.jpg

14F1D5C4-6E51-447F-A4EA-940BC222B7E2.jpg

BAFA41F6-E0DD-4E82-9E4A-95D735698724.jpg

7199A90C-22B7-4974-8F5A-764EE8214942.jpg

表面が焦げるくらいに焼いた“マルチョウ”は

噛む度にジュワッとサラッとした甘みが滲む


生ビールと後は<ホッピーセット・480円>

実は<中・250円>は、シャリ金にしても

同じ価格なので2杯目からはシャリ金にした

270C2BBB-C378-4D4A-B685-DF589BF2B7C4.jpg


さらに追加注文したのは、

15食”の<生タンステーキ・850円>、

ロースターに横たわる大きさの一品は、

表面を焼いた後にハサミで一口大に分解する

34E3FD67-A091-417D-A019-392403FDF3B0.jpg

746BC107-3ED9-41BE-BCCF-4B9E7423056D.jpg


ホッピーを空にしたらシャリ金メニューから

<しゃり金レモンサワー・480円>、

その後は<ウーロンハイ・480円>にした

FD4E83AE-490C-45D4-9F93-0059EECC6B76.jpg


<牛レバー・700円>を軽く火を通して

口に運べば、サクッと歯が入る高鮮度な食感

さらに<ギャラ・650円>も追加して堪能

709A0033-4BF0-4F4F-A05E-9B2F185CA594.jpg

8965AF3F-ABC3-483B-B7FF-50936E108093.jpg

83E21267-2644-4665-9A49-5014B5C92B63.jpg


〆に<冷麺・850円>をシェア

柚子風味の冷麺は、こちらのお店特製

冷麺って当たり外れない気がしていたが

確実に元家の冷麺はいい味出してる

8E09267E-4D4D-4FC3-A5F7-9F22ADA8C7A5.jpg

73E5483F-76F2-466C-834F-FF0293BB049A.jpg


呑んで食って〆て3人で5,000円足らず

そのコスパの良さに感謝

間違いなく渋谷で一番好きなホルモン焼だ

7EFA8DF7-FE80-4A13-BBD3-597E9363408F.jpg

A0378807-AA1C-49E2-8D9C-7EF47DC7D1F4.jpg

01B9B86C-21AA-4D81-B0C8-03370FE07D34.jpg

5013616F-3329-4EF2-9F2E-5BC8BC2BFC2D.png

#ホルモン #焼肉

posted by ノムさん at 05:43| 東京 ☁| Comment(0) | 渋谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする