2016年12月25日

細雪 @ 渋谷

★★★★☆

おいしさトロける“とろマグロ”は必食。

ほかの刺身類も目利きがよくて満足度高し。

ホッピーのお得感もさることながら

居酒屋メニューの一つひとつが上々の旨さ。

清潔感はないが料理は旨い昭和な大衆酒場。

1568D8D9-4811-40F5-9164-FF48F3A43960.jpg

4B0CC80D-88D4-4EE7-8580-92CE516E6C78.jpg


渋谷で仕事終わりに同僚と一杯。

大衆酒場好きとしては選択肢の少ない

渋谷だがマークシティの右の路地の

つきあたりに赤提灯が揺れる聖地がある。

壊れた自動ドアを力強くこじ開けて入店だ。

D16D7828-EB75-463F-B82B-C5F76A020638.jpg

クセが凄い常連さんが多くてフラれることも

多いが運良く空いたテーブルに3人入れた。

<ホッピー・350円>でお疲れの乾杯。

お約束で<ナカ焼酎・300円>も付いてくる。

それでも34杯飲めるからお得感ある。


仕入れのある刺身類のメニューを出されたが

大将の「いろいろ入るから」という提案で

<お造り2人前・1,300円(多分)>になった。

274B727C-EE29-498E-B0A4-503234A4AEF8.jpg

とろマグロ、スミイカ、ブリ、真鯛、

どのネタも鮮度高く目利きのいいおいしさ。


大きな豆腐の<肉どうふ・350円>は、

肉が少なめな感じ。でも盛りにバラツキが

あるのか他の客のは肉が多かったり

EA2444D2-1B75-4E1B-BD29-BA90EFE1FF5D.jpg


揚げものもたのむ。前回メチャおいしかった

“串かつ”は残念ながらヤマだったが、

<アジフライ・500円>もイケてる。

BBE07A02-C569-46D2-922D-D3C8D1B84C11.jpg


ホッピーはソトを1回、セットを1回追加して

3人でシェアしながらまだまだ食べる。

00338D0C-93E9-463E-A503-4C6DCFF771B5.jpg


よく煮込まれた<煮込み・350円>、

酸味がちょうどいい<塩から・250円>、

ちゃんと肉入りの<ニラいため・400円>、

大ぶりな<エシャレット・250円>に

<厚揚・300円>。どれもおいしさ上々。

FC30BD11-7AE7-4AAF-85B7-9FCB1453A384.jpg

BEE48AC4-43BF-45ED-94BD-E8E45DCB7767.jpg

FCB5B57B-F784-4F24-B29E-4D1F80CEAB1C.jpg

3819A53A-97BD-4E5F-9FD5-A9B55960CC94.jpg

D34530DA-C680-4DD0-836F-34AA95586C77.jpg


フライパンの焦げの風味も加味されたような

<焼そば・450円>がまた独特で印象深い。

796A5B34-686A-40F5-9B48-4DBF6DDAFDA2.jpg

B71D3041-6FB8-40BA-ADFD-5F936B0F317C.jpg


日本代表のサッカーがTVでオンエアされて

クセが凄い常連さんは大盛り上がり。

ある種異様でディープなスポーツバーだな。

〆て1人あたり2,900円弱。

楽しくて試合終了まで思いの外長居した。

179D0950-6398-432C-9077-4D9A091D327B.jpg

B45C8AA9-BC4F-403F-B73E-F598F120D2F0.jpg

posted by ノムさん at 22:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 渋谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

おとしぶた。 @ 渋谷

★★★★☆

ピンクペッパーの風味漂うレバーペーストや

しば漬けを和えたポテサラに豚トロとろろ鍋。

看板もなければ入口も秘められた隠れ家で

センスフルな創作料理の数々をワインと共に。

秘密だけど教えたい超隠れ家的ダイニング。

58251AAD-1CEE-4A61-A637-051206141661.jpg

54BDC58D-B97E-4BDF-88BD-D0A42321A760.jpg

渋谷で会食。

上司と同僚との親睦の席に予約したのは

気に入って何度か利用しているこちら。

再訪なのに相変わらず一瞬迷う。


<プレミアムモルツ・670円>で乾杯。

344B4F34-AC27-4E14-9327-FE1128EC81B3.jpg

料理は、以前日替り黒板メニューがあったが

今は定番メニューに集約されたらしい。

その中から前回の訪問時に気に入ったものや

気になった創作料理を注文。


前回いただいて気に入ったところから

<しば漬けポテトサラダ・680円>と

<レバーペースト・780円>。

320EA40B-0C21-4935-A792-E13D75C23B4E.jpg

FA407307-3846-4FA8-9F02-84ED53F3948E.jpg


トリッパの豚モツ版の

<豚のモツッパ・850円>。

9A4AD81B-26FB-4D66-9415-9D247DA1F686.jpg

77BA7896-D694-4A59-997E-180B13B5F751.jpg


パクチー好きにはたまらない

<パクチーパクチー・900円>。

57403AB4-8CB1-445B-B526-B49BC39BE6D3.jpg


こちらのお店“やきとん大地”の系列なので

<やきとん5本盛り合わせ・1,150円>に

<ホルモンアヒージョ・840円>。

C18A3B91-2668-4810-A01E-EA6F90241315.jpg

12A01DBB-5B22-45E4-A4A1-A4D35D2DE826.jpg


そしてこちらの名物鍋とあった

<豚トロとろろ鍋・1,620円>。

おこげのような風味の鍋で新体験だった。

9BC7A06E-9999-4372-93DC-BB4316CE1B86.jpg

04AA218A-8960-4B70-B00B-F1D24D6509C2.jpg


リーズナブルなワインリストから

大好きなスペインをチョイス。

<エスティバン マルティン レゼルバ・

3,600円>はバランスのいい赤だった。

C6225C9B-B0B6-42C0-836E-5F11BBFDB5F3.jpg

ボトルを飲みきったらもう1

<グラスワイン・600円>をもらってお勘定。


料理の値段が以前より高くなっていて

結構、注文しすぎたかなと思ったけど

酒はそれほど飲まなくて

1人あたり5,500円くらい。

F1FF54A8-0213-44D8-A26E-E94747FD8777.jpg

渋谷で会食って時にまた行こう。

posted by ノムさん at 11:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 渋谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

からから亭 @ 渋谷

★★★★★

屋根裏の秘密の部屋で呑んでる様な錯覚を

感じながらもうひとつ深く酒に酔う。

セピア色の空気の中、素朴でいて気の利いた

アテをもらって酎ハイを傾けた。

路地裏から渋谷の街を見てきた隠れ家的酒場。

8780BB20-7D72-4DE2-891B-C6EB3EDFA145.jpg


渋谷で同僚とふたりの2次会。

細雪を出てほど近くの路地裏にある

こちらへ迷い込んだ。

F599B806-F7A5-45DA-B784-6F73922889EC.png

古き良き時代を感じさせる空間だ。


テーブル席についてたのんだ酒は

<酎ハイ・360円>。

8C9BA155-1249-49A3-BE3B-6E0137F93D24.jpg


炭酸の泡のツブツブが涼しげな一杯。

471BCA53-F549-434E-9C93-A2AA8E3BC860.jpg


卵好きな自分が目を惹かれたメニューは

<タマタマ焼き・450円>。

“玉ねぎ入り卵やき”と説明書きされている。

E4C0A810-F7BF-48C2-8813-849EFACC7EB6.jpg

なかなかボリュームのある卵焼きで

甘過ぎず玉ねぎの風味もいい。


もう一品、「これは食べとけっ」って

メニューはどれ?とおかあさんに伺って

名前が挙がった料理は

<砂ぎもの唐揚げ・400円>。

0F5A1AFB-FA40-4062-AA7B-7881DF55B7FE.jpg

コリっとした食感で酒によく合う。


酎ハイをもう一杯おかわりして

〆て11,500円くらいだったかな。

031576D0-8062-4437-BD16-28CF2648712A.jpg

10EE0E18-7A4F-4E90-B233-68FA18D6C4BC.jpg


この日はいい感じにススけた酒場を

ハシゴしてちょっと酔った。

9F23504D-23A7-4093-8D87-75FDA5C5E191.jpg

619DA354-10E2-4734-932C-4D6CD15B2AEB.jpg

posted by ノムさん at 07:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 渋谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

富士屋本店 @ 渋谷

★★★★★

この酒場は立飲みのレジェンドになる。

ホッピーと宝焼酎の360mlボトルをたのみ

安いだけじゃない個性的なアテで

この昭和なアングラ感溢れる空気も愉しむ。

再開発で来年にはなくなる大衆立呑みの名店。

CE5408C8-FD58-4601-A5DF-DED0D99DEF8D.jpg


渋谷で同僚たちと仕事終わりの一杯。

安くて最高の店があるぞと2人を引率。

DF86E637-CDED-4BE3-A2BF-009283CC4362.jpg

駅近の雑居ビルの地下へ降りて店を覗くと

一見満杯に見えたが店員さんが

壁際のカウンターに空きを見つけてくれた。


手を上げて元気よく「お願いしますね」と

注文したのは<ホッピー・200円>と

<宝焼酎360mlボトル・600円>。

885EC67A-BA50-4C02-83E6-BC6A665DCDAA.jpg

34杯は呑れるからまぁお得だろう。


アテにたのんだのは、ここに来たら外せない

<ハムキャ別・350円>キャベツの千切りに

マヨネーズを挟んで上にハムを敷いた一品。

7F8E31C8-0DFE-4E38-9F31-0E5281409A7B.jpg

これがなんともサッパリとうまい。


こんもり盛られてまぁるい味の

<ポテトサラダ・300円>もいいし

カリッとした衣の<ハムカツ・200円>も

この店の人気メニューだ。

B63DA33A-C5AD-4272-A1FE-72EBC0BE82E6.jpg

96F5077A-6DF0-4BCC-B137-5FC7ACD446E7.jpg


さらに同僚がオーダーしてシェアしたのは

<ネギナットウ・250円>、

<さつま揚げ・250円>、

<本まぐろぶつ切・350円>。

4CDC5F62-D619-48C8-9D13-D8639BE358BA.jpg

6E03BAD7-5CE9-467C-9141-139ECF6694A4.jpg

C877C9BC-AAE2-46D6-AA13-E4039269F3D2.jpg

どれを食べてもいちいち安くておいしい。


キャッシュオンで支払うが使ったのは

ひとりあたり1,500円くらいかな。

E2D02DFC-F0DA-46CE-AFFB-909EEE4498AE.png


酒屋として創業し、昭和46年に立飲みに

なったこの老舗も再開発の波に呑み込まれ

ようとしている。おそらく来年にはなくなってしまう名酒場。あと何回訪問できるだろう。

7E7977A9-76EB-40B5-A6C5-E90D950E4B7A.jpg

posted by ノムさん at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 渋谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

細雪 @ 渋谷

★★★★☆
若者の街の駅近に昭和の忘れ形見のような
酒場がある。想定外に安くてふくよかな味の
“串かつ”なんかをアテに勝手にナカ焼酎が
付いてくるお茶目なホッピーでいい気持ち。
お洒落な街とのギャップも愉しめる大衆酒場。
BF33763F-ED0F-4AA6-8CEE-D55865354F85.png

渋谷で同僚と仕事あがりに一杯。
過去何度か満席や休みでフラれたこちらを
ダメ元で訪問。おかあさんの「刺身は
終わっちゃってるわよ!」を了承して
相席ながら嬉しい初入店。
CACF8FA3-E916-4554-8C61-18AD3EB8B5BA.jpg

<サッポロ生ビール・480円>で
年季の入った大衆酒場に乾杯。
A5FEAF04-15A1-4274-9979-A0F884D7637F.jpg

壁の模造紙にマジック書きのメニューから
<串かつ・350円>をたのんだら、揚げ物は
ご主人の気分次第で品切れになるらしく
おかあさんから奥の店主に確認の上通った。
AF8806EB-767E-40A4-A08D-A289CD25ACB8.jpg

時間がかかって供された“串かつ”を一口。
「あっ、これ旨っ」。豚肉と玉ねぎの甘みと
サクッと揚がった衣の風味・食感が絶妙に
掛け合わさっていい味わいに仕上がってる。
2C2888C2-BF1B-4966-870B-E1A190AAF301.jpg

“肉どうふ”も品切れで<煮込み・350円>と
<ポテトサラダ・300円>も一緒にたのむ。
B8110799-D5EC-405C-BC05-C298BF195769.jpg
27566BA3-8430-4F7A-A474-C204F6716002.jpg
長年愛され続けてきたお店の料理らしく
ホッとする安定のおいしさだ。

ドリンクは<ホッピーセット・350円>へ。
すると通常のホッピーセットに加えて
ビールグラスにたっぷりの“ナカ”と“氷”も
一緒に供された。
8FDC8818-3704-40C6-BD12-1168F6E6877A.jpg

これもセットなのかと思ったら注文してない
<ナカ・300円>も付いてくるらしい。
お茶目だね。ちなみにナカ焼酎はキンミヤ。
EDF9C319-05A9-43DF-BD39-C89DAF9B392F.jpg
終盤には足りなくなった<ソト・200円>を
同僚と2人で1本追加することになる。

もう一品何かたのもうとしたが、
メニューのほとんど品切れで
なんとかあった<シシャモ・300円>と
<塩ラッキョウ・250円>を最後のアテに。
18081990-4223-4BA6-A3D5-B47E348412F2.jpg
90BC3983-F726-4940-A542-4A77253DD39D.jpg

〆て1人あたり2,000円くらい。
札幌から出張の会社役員とその同級生という
相席になった男性2人とも話が弾む。
そんなことも大衆酒場の醍醐味だね。
0BEA2051-CF19-423A-A6B2-1533024C46D8.jpg
530D118F-29B6-4444-A29C-2F47BC41F3CE.png
0097DF5C-6802-431F-8935-97BF63BBC6AD.jpg

posted by ノムさん at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 渋谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする