2017年12月30日

魚まみれ眞吉 宮益坂店 @ 渋谷

★★★☆☆

キリッとした極辛な酒からフルーティに

香り立つ酒まで好みに合わせて選べる

気の利いた日本酒のラインナップがgood

まさに魚まみれな料理で宴会を楽しんだ

魚介料理に日本酒を合わせる海鮮居酒屋

DBD131C9-7481-4125-A5DF-07CB5B997727.png


渋谷で忘年会

セッティングされたのは、宮益坂にある

魚介料理がおいしいと評判だというこちら

客が次々来るが、時期もあってか

予約で満席ということで断られていた

1912EA97-C9CD-4772-8657-5D17DD9CB9B7.png


<生ビール(中)・580円>で乾杯

2BC20DE7-3617-4370-852A-844FE35D3B3C.jpg


魚介系料理が並ぶメニューから店員さんが

オススメどころを上手に案内してくれた

A76E734D-55D1-4601-8A44-7A21CA88FB5E.jpg


<刺身盛合せ・1人前880円>を人数分

活〆こち、天然真鯛、しま海老、かつを、

天然かんぱちなど7品の盛合せだ

7781CF17-7A41-42B6-9860-04ED5DF0EA72.jpg

鮮度は良さそうだが、味のノリはもう一つか

ただ“活〆こち”に関しては品のいい旨みが◎


盛合せになかったマグロも食べたいと

<めじ鮪・980円>の刺身も追加したが

これも味のノリが今ひとつだったなぁ

D3ADF5B9-B3BC-4CB6-B33A-CE2EDF6C9726.jpg


ビールの後は気の利いた銘柄揃えの日本酒へ

1,280円の大容器でもらって仲間と注ぎ合う

<赤武 純吟>、<龍力 純吟ドラゴン黒>、

<一歩巳 純米生原酒>、<景虎 超辛口>、

<久礼 純米中取り>、<雪男 本醸造>

0DCAA377-3337-4FCE-BF88-8796BB294F10.jpg

D4BA31D0-FC8D-4B2B-8EC5-43BC7C422A24.jpg

C2EC3A1F-A9F9-4146-8C87-FBD891DCAA62.jpg

236A5E37-2436-4ED8-B54D-8ECC94C1091D.jpg

2C46159A-FB0B-4C84-A0B0-65C7A823EE20.jpg


今回の中で一番気に入った銘柄は、

<いずみ橋 大雪にごり>

4FD5560E-068F-4A3F-9522-9758EC27E1F6.jpg

ピチピチとした舌ざわりの微炭酸の酒で

品のいい甘みと香りとキレの良さが魅力的


そして一番印象に残ったのが、限定酒の

<新政 見えざるピンクのユニコーン>

D3231654-CD11-4C6B-8700-96A2498392C3.jpg

なんといっても値段がグラスで1,980

甘み爽やかで軽快な飲み口の希少酒だった


刺身の他にも魚中心の一品料理をいただく

<茹でたて白子ぽん酢・880円>

982F57C1-BA94-4122-8C35-23B998668BF4.jpg


<カキフライ・2 600円>

C6F6F1B9-D859-4F26-A352-51154BCC3D0C.jpg


<肉厚 穴子白焼・1,280円>

92B45BE8-EC06-4377-AC75-F6F2D80754C7.jpg


<天然しま鯵と海老と蛤の

    和風アクアパッツァ・1,480円>

67AD1DFE-6EA1-42CC-9984-E45B8B5D0CFE.jpg


<名物かにクリームコロッケ・2780円>

7FC4A15A-6E4A-4B74-AF75-9EDB6DA66A2C.jpg


魚以外のものも

<自然薯 磯辺揚・680円>

CB2A9446-7C28-4B11-81A3-D16C431407E6.jpg


<まいたけ天ぷら・680円>

D73D5D35-0F0F-4C54-9BAB-4B809480ACC8.jpg


<安納芋ポテトフライ

   やみつきバターソース・680円>

E75EE0CB-5BAC-4515-860A-2E31E495F685.jpg


<味付半熟卵と鯖へしこ

    ポテトサラダ・680円>

563FDF14-7A2D-47E6-AB06-8AE0F89A6192.jpg

BEDBFE59-2574-4BAA-9CAE-3F50CF924D6F.jpg


7貫握り・1,280円>も摘んでさらに

土鍋めしは以下、4種類全部をお願い

20F603ED-27DA-494A-941C-BE76E1CC398A.jpg


<太刀魚と栃尾揚げ・980円>

<牡蠣バター・980円>

<天然かんぱちと黒トリュフ・1,180円>

<桜海老と新生姜・880円>

36505BEE-5D82-4293-B771-C7960C1EF34F.jpg


どの料理も素材が立ってそこそこおいしいが

個人的にはコスパは良くはないかなぁ

仕事仲間たちとのちょっぴり贅沢な

日本酒と魚料理の忘年会はメチャ盛り上がった

B0BF88EC-C7A7-4B44-BD78-E3503316747F.jpg

#居酒屋 #魚介料理

posted by ノムさん at 07:59| 東京 ☀| Comment(0) | 渋谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

トウキョウ サロナード カフェ ダブ @ 渋谷

★★★☆☆

ストリップ劇場、OS劇場を改装したカフェは

古を語る壁や天井が活きてシックな雰囲気

ボトルワインと欧風料理を仕事仲間と囲んで

なんの気ない会話で2次会を楽しんだ

インモラルな空気もお洒落なレストランバー

2C629674-61E1-4651-A67C-77A281C2C0FB.jpg


渋谷で2次会

焼き鳥の名店鳥竹を出て、仲間に引率されて

向かったのがこちらのお店

元のOS劇場を改装したお店なのだそう

暗めの店内は雰囲気があってお洒落な空間だ

329BA9E5-2EB3-427F-A97B-DD2CDF69C5AC.jpg


テーブル席を8人くらいで囲み

白ワインをボトルでもらって乾杯した

96BF0F8C-64B7-4B11-9B99-D9D7B40F9F51.jpg


料理の注文は、仲間たちにおまかせ

<ホタテのカルパッチョ>、<ソーセージ>、

<ラムチョップ>あたりが運ばれてきた

1DB0CB42-7BFD-44DC-A2E1-5398EA4EE18A.jpg

A304D685-CC12-4A45-BD91-D33E7E83F33A.jpg

A378003A-D9C9-446A-A6FB-AE4229799023.jpg

54E65368-24B4-457A-872E-1BD5AF938E5C.jpg

自分はほぼ食べていなくて味はコメントなし


この後、ボトルワインは赤に切り替えて

シックな雰囲気の中、賑やかな2次会を過ごした

C453A883-C19B-4941-BA87-29EE28E25F26.png

posted by ノムさん at 11:19| 東京 🌁| Comment(0) | 渋谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

鳥竹本店 @ 渋谷

★★★★★

老舗大衆酒場の空気が充満する地下空間で

看板の“鳥”は、ピースが大っきな串焼きや

鍋でいただき、鰻は蒲焼、うざくで堪能

最後は、懐かしい味付けのチキンライスで〆

“昔ながら”を味わえる、鳥と鰻の老舗酒場

9AA69CE4-C124-4EED-9BC9-0D058669B360.jpg


渋谷で呑み会

6人くらいでの呑みに設定された会場が

“鳥竹”とのことで元気に手を挙げて参加した

地下のお座敷の一番奥に設けられた予約席へ

20A87B04-4D6B-42EC-A969-6E7C5FA2E373.jpg


「とりあえずビール」というわけで

<サッポロ ラガービール大瓶・630円>を

数本注文し、グラス注ぎ合って乾杯

老舗大衆酒場には赤星がよく似合う

4358A17D-780C-4CB9-B79A-36302EDA15BA.jpg


<お通し>に添えられたのは、

“ひじきと春雨のサラダ”

B9C17A45-2821-47BF-8502-7DCAA56611B1.jpg


看板メニューの“焼き鳥”カテゴリーからは、

やきとり、とりきも、つくね、皮、手羽、

ピーマンの<焼き鳥盛合せ6本・2,000円>

1AE5387A-9A70-4B8D-872B-76B9F66963A9.jpg

49C81065-FCC4-4327-8301-61B24BAA7944.jpg

単価にすると300円を超えるが、その1本は

かなりボリューミーで食べ応えある

やきとりのセオリーからは逸脱するが

串から外して仲間とシェアしてツマんだ


<ナンコツ唐揚げ・390円>、

<煮こごり・500円>、<煮込・620円>、

<冷やしトマト・480円>と一品料理から

注文した一つひとつにも大衆酒場感が漂う

7FE7607C-CD1D-4D08-8DDC-13B9CDA51B6D.jpg

C2C63668-9D6E-4C82-9806-9F7C2B275FD6.jpg

9F34FD84-9669-42B1-AD6A-9E78A2394B5F.jpg

298A33D9-22DF-4023-851B-030959FF9F8D.jpg


もうひとつの看板素材の鰻は、

<うざく・650円>と<鰻蒲焼・時価>で

サッパリとした“うざく”はおかわりする位

気に入った風味のいい逸品

093F4D19-798A-4ED4-898B-83FCB04FF467.jpg

8E30B03D-A72A-465A-A8C3-C0F655848188.jpg


大人数ならではの鍋も<水炊・1,200円>と

<鳥なべ・1,200円>の2種類をもらう

どちらも鳥の旨みを楽しめるが

“鳥すき”的に割り下で味わう“鳥なべ”が◎

E109BC6A-6D7E-470E-8C28-A5D793A6ED10.jpg

A0F99359-5F96-4D62-8C9D-9099B7422106.jpg


〆は隠れた評判メニューの

<チキンライス・800円>を注文

楕円のドーム状に盛られたチキンライスは

昭和な懐かしい味がおじさん的には嬉しい

77C2CEE3-8216-441E-9D78-9CC5BAF03C2D.jpg


渋谷マークシティの脇に構える老舗大衆酒場

今回は、仕事仲間と盛り上がったけれど

大衆酒場好きな呑み友たちとも再訪したい

posted by ノムさん at 11:15| 東京 🌁| Comment(0) | 渋谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

細雪 @ 渋谷

★★★★☆

おいしさトロける“とろマグロ”は必食。

ほかの刺身類も目利きがよくて満足度高し。

ホッピーのお得感もさることながら

居酒屋メニューの一つひとつが上々の旨さ。

清潔感はないが料理は旨い昭和な大衆酒場。

1568D8D9-4811-40F5-9164-FF48F3A43960.jpg

4B0CC80D-88D4-4EE7-8580-92CE516E6C78.jpg


渋谷で仕事終わりに同僚と一杯。

大衆酒場好きとしては選択肢の少ない

渋谷だがマークシティの右の路地の

つきあたりに赤提灯が揺れる聖地がある。

壊れた自動ドアを力強くこじ開けて入店だ。

D16D7828-EB75-463F-B82B-C5F76A020638.jpg

クセが凄い常連さんが多くてフラれることも

多いが運良く空いたテーブルに3人入れた。

<ホッピー・350円>でお疲れの乾杯。

お約束で<ナカ焼酎・300円>も付いてくる。

それでも34杯飲めるからお得感ある。


仕入れのある刺身類のメニューを出されたが

大将の「いろいろ入るから」という提案で

<お造り2人前・1,300円(多分)>になった。

274B727C-EE29-498E-B0A4-503234A4AEF8.jpg

とろマグロ、スミイカ、ブリ、真鯛、

どのネタも鮮度高く目利きのいいおいしさ。


大きな豆腐の<肉どうふ・350円>は、

肉が少なめな感じ。でも盛りにバラツキが

あるのか他の客のは肉が多かったり

EA2444D2-1B75-4E1B-BD29-BA90EFE1FF5D.jpg


揚げものもたのむ。前回メチャおいしかった

“串かつ”は残念ながらヤマだったが、

<アジフライ・500円>もイケてる。

BBE07A02-C569-46D2-922D-D3C8D1B84C11.jpg


ホッピーはソトを1回、セットを1回追加して

3人でシェアしながらまだまだ食べる。

00338D0C-93E9-463E-A503-4C6DCFF771B5.jpg


よく煮込まれた<煮込み・350円>、

酸味がちょうどいい<塩から・250円>、

ちゃんと肉入りの<ニラいため・400円>、

大ぶりな<エシャレット・250円>に

<厚揚・300円>。どれもおいしさ上々。

FC30BD11-7AE7-4AAF-85B7-9FCB1453A384.jpg

BEE48AC4-43BF-45ED-94BD-E8E45DCB7767.jpg

FCB5B57B-F784-4F24-B29E-4D1F80CEAB1C.jpg

3819A53A-97BD-4E5F-9FD5-A9B55960CC94.jpg

D34530DA-C680-4DD0-836F-34AA95586C77.jpg


フライパンの焦げの風味も加味されたような

<焼そば・450円>がまた独特で印象深い。

796A5B34-686A-40F5-9B48-4DBF6DDAFDA2.jpg

B71D3041-6FB8-40BA-ADFD-5F936B0F317C.jpg


日本代表のサッカーがTVでオンエアされて

クセが凄い常連さんは大盛り上がり。

ある種異様でディープなスポーツバーだな。

〆て1人あたり2,900円弱。

楽しくて試合終了まで思いの外長居した。

179D0950-6398-432C-9077-4D9A091D327B.jpg

B45C8AA9-BC4F-403F-B73E-F598F120D2F0.jpg

posted by ノムさん at 22:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 渋谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

おとしぶた。 @ 渋谷

★★★★☆

ピンクペッパーの風味漂うレバーペーストや

しば漬けを和えたポテサラに豚トロとろろ鍋。

看板もなければ入口も秘められた隠れ家で

センスフルな創作料理の数々をワインと共に。

秘密だけど教えたい超隠れ家的ダイニング。

58251AAD-1CEE-4A61-A637-051206141661.jpg

54BDC58D-B97E-4BDF-88BD-D0A42321A760.jpg

渋谷で会食。

上司と同僚との親睦の席に予約したのは

気に入って何度か利用しているこちら。

再訪なのに相変わらず一瞬迷う。


<プレミアムモルツ・670円>で乾杯。

344B4F34-AC27-4E14-9327-FE1128EC81B3.jpg

料理は、以前日替り黒板メニューがあったが

今は定番メニューに集約されたらしい。

その中から前回の訪問時に気に入ったものや

気になった創作料理を注文。


前回いただいて気に入ったところから

<しば漬けポテトサラダ・680円>と

<レバーペースト・780円>。

320EA40B-0C21-4935-A792-E13D75C23B4E.jpg

FA407307-3846-4FA8-9F02-84ED53F3948E.jpg


トリッパの豚モツ版の

<豚のモツッパ・850円>。

9A4AD81B-26FB-4D66-9415-9D247DA1F686.jpg

77BA7896-D694-4A59-997E-180B13B5F751.jpg


パクチー好きにはたまらない

<パクチーパクチー・900円>。

57403AB4-8CB1-445B-B526-B49BC39BE6D3.jpg


こちらのお店“やきとん大地”の系列なので

<やきとん5本盛り合わせ・1,150円>に

<ホルモンアヒージョ・840円>。

C18A3B91-2668-4810-A01E-EA6F90241315.jpg

12A01DBB-5B22-45E4-A4A1-A4D35D2DE826.jpg


そしてこちらの名物鍋とあった

<豚トロとろろ鍋・1,620円>。

おこげのような風味の鍋で新体験だった。

9BC7A06E-9999-4372-93DC-BB4316CE1B86.jpg

04AA218A-8960-4B70-B00B-F1D24D6509C2.jpg


リーズナブルなワインリストから

大好きなスペインをチョイス。

<エスティバン マルティン レゼルバ・

3,600円>はバランスのいい赤だった。

C6225C9B-B0B6-42C0-836E-5F11BBFDB5F3.jpg

ボトルを飲みきったらもう1

<グラスワイン・600円>をもらってお勘定。


料理の値段が以前より高くなっていて

結構、注文しすぎたかなと思ったけど

酒はそれほど飲まなくて

1人あたり5,500円くらい。

F1FF54A8-0213-44D8-A26E-E94747FD8777.jpg

渋谷で会食って時にまた行こう。

posted by ノムさん at 11:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 渋谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする