2016年01月24日

蓮香 @ 白金高輪

★★★☆☆
新中華のキーワードは“パクチー”と“発酵”。
いや新しいというか知らなかった中華か。
漬物の風味を活かしたヘルシーな風合いや
パクチーの香り、カラシビなテイストを楽しむ。
一品一品にいい意味でクセのある中華の新店。
EC7309E6-E90E-4B73-AC7A-8338D3970C56.jpg

白金高輪でヌーベルシノワ。
こちらは麻布十番の人気店
“ナポレオンフィッシュ”の料理長だった
小山内シェフが独立されたお店。
オフ会にお誘いいただき8人で訪問した。
355F79CD-4BCB-42F9-9FBE-0C81913DD16A.jpg

各々にドリンクを選んで乾杯。
自分は<ハートランド(生)・700円>で
まずはノドを潤す。
F29A9FF1-6D8E-4FD4-961B-F284AE79AEE5.jpg

店員さんがこの日の黒板メニューで
コースの料理を案内。
E4E2C88C-60BB-4A25-B9AD-9475986BB9B5.jpg
どんな中華がいただけるのか楽しみ。

▪️細もやしミントの西双版納サラダ
AEAAF4BB-1438-40B0-A867-FA6C042BFD27.jpg

西双版納(シーサーンパンナ)は雲南省の
地名。初めて食べるミントの風味のモヤシと
押し湯葉のサッパリとしたサラダでスタート。
DA44FBDB-C743-4F6D-A052-C3DCA111A3F7.jpg
91809F71-D0C4-4EBC-A21E-D322D2159F68.jpg

▪️鉢鉢鶏 四川省自貢市名物
3E6885BC-A4C9-4F67-9492-8A49E81E72D4.jpg

棒棒鶏でなく、鉢鉢鶏(ボンボンジー)。
山椒がもたらすカラシビな蒸し鶏が美味。
カラシビの後にパクチーが香る。
1A92E2AE-BE85-4140-9193-B711796C8608.jpg

▪️青菜の発酵おから炒め
CAB7B460-48CB-47A0-8498-D1729E44AEAC.jpg

“発酵おから”の風味が特徴のヘルシーな一品。
7F83E890-3662-48A9-A2AC-7BBD62F98A6C.jpg

▪️ニラ、黄ニラ、キノコ、自家製小魚豆豉炒め
D9ECAEE5-3A0A-461D-BD8C-8B4A1017AB8D.jpg

これも発酵物の豆豉(トウチ)を使った料理。
キノコとニラの風味のマッチングもよくて
これおいしかったなぁ。
136A1A69-2BDD-458A-833B-4232D77CBE57.jpg

▪️湖北オムレツ 名物百花菜の香り
8985E332-3374-45D2-8CE7-1CA33F2199DA.jpg

湖北省のオムレツなのだそう。
漬物が入ったオムレツとのことだけど
さして漬物臭はなく、エビの食感も贅沢だった。
4B4F934A-8D5A-4F9D-A1AC-74E4E857DE45.jpg

▪️カキとセリホン、唐辛子蒸し
E3518AB5-8B8C-4014-A26C-1E81801B174D.jpg

牡蠣のまろやかさにピリ辛の味わいが
1エッセンスプラスされた逸品。
6934C5AC-EE46-431D-9631-A3CB5631F3D1.jpg

▪️ラムの肉団子 自家製麻刺醤で
07E99893-B3FF-485D-A591-C5388D7F4ED0.jpg

自家製麻刺醤でいただく肉団子は
深みのある辛さ。いくつも食べたくなる。
B7D199CC-DA23-4512-8344-19B41540505F.jpg

▪️白子と丸ビーフン 桂林醤煮込み
DA497796-150C-41E6-A759-CD792D6B6B0A.jpg

見てるだけで濃厚な白子の旨みが伝わりそう。
一般的なビーフンとは違うモチっとした
丸麺と白子とのからみがまた絶妙。
6B752CFE-9AF5-49EF-B42F-C798B164BA89.jpg

▪️湖北ベーコンと豆腐煮込み
2FF64D6A-D10A-4C9A-A816-F2C0FAFEBD3D.jpg

豆腐のなめらかな食感にパクチーの香り。
そこに旨みの濃いベーコンの取り合わせがいい。
633C5C53-520D-444E-94B5-E02A8FB8CE8B.jpg

生ビールの後にもらったドリンクは
<キンミヤソーダ割り・650円>。
7044E471-0B8E-48DE-B516-4E0E50F2A2D1.jpg
キンミヤ好きとしてはなんとも嬉しい。
料理の黒板メニューはここまでだが
まだまだメニューにない料理が供される。

▪️白身魚と春菊の土鍋仕立て
5C7BF8F5-D202-4205-A9D9-08D5E211876D.jpg

何の魚か当ててみてくださいと供される。
臭みのない白身魚とは中華食材のナマズ。
ホントにまろやかな味わいが素晴らしい。
632F186A-E2C7-4FF2-BF9A-F3CB96EF880C.jpg

▪️アヒルと塩玉子の煮込みそば
DAD3B5CB-8508-487C-960C-D32426CEE625.jpg

カルボナーラを思わせる玉子のまろやかさが
光るパスタ料理という感じ。
スープ自体の旨みが濃くて◎だ。
C64DD3B3-CBE1-45D8-B9B7-7F3FDD4E9A63.jpg

▪️ニラの花の漬物チャーハン
F2D2A9F8-1408-427C-A4E2-1A6241D6A866.jpg

さらにご飯ものも所望して供された
素材の風味とほどよい辛味がいいね。
432DF5EF-76EF-4515-A0C3-7C02AB4C84E1.jpg

料理に合わせるのは紹興酒がお店としては
オススメとのことだが、参加者の意向もあり
後半は2,900円均一とお求めやすい
ワインを2本いただいた。
27A396EC-4A50-421B-A4B5-56B6AC222487.jpg

▪️PINOT GRIGIO TERRAPIENO 2013 
ALPHA ZETA
7E595D90-1364-4C5C-A88C-A6973CD9CA08.jpg
インパクトには欠けるけど料理の邪魔に
ならない角のない白。

▪️jE T'ANIME MAIS J'AI SOIF 2014
393C7491-D4E2-4833-9ECE-89253F5394A7.jpg
店員さんに選んでいただいたビオワイン。
最初の1本よりも香りがあるが、
こちらもやさしい味わいのフランスの白。

〆て1人あたり8,000円弱。お腹いっぱい。
料理やお店の話を中心に楽しく過ごせたし
経験したことのない個性的なおいしさの
中華料理を堪能できた。
1A21AA22-F163-4BAD-A50E-2900AC1A8E5A.jpg
94D68D32-DE7D-4B61-BC1D-0DB693109981.jpg
posted by ノムさん at 18:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 恵比寿・中目黒・目黒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

えびすの安兵衛 @ 恵比寿

★★★☆☆
パリッとした皮の小ぶりな焼餃子と
タレにつけていただく水餃子がオススメ。
キンミヤホッピーとのマッチングがよくて
焼餃子は2皿追加した。
高知の屋台餃子が評判の大衆居酒屋。
1EA975E5-3CEB-4004-9716-CA170C91EF65.jpg

恵比寿で仕事仲間と一杯。
西口のたつやを出てもう1軒呑ろうと東口へ。
恵比寿では安くて人気という居酒屋に到着。
人気というだけあって待ちが出ている。
すぐ入れるというので自分たちも待つことに。
A07F3ED4-6570-4AC2-9F1E-6B48354A6F15.jpg

テーブル席についてキンミヤ使用とある
<ホッピー・450円>で乾杯。
ちなみにナカもソトも250円とちょい高め。
534DBDEE-DA55-4EB0-9FC2-323F61383E99.jpg
3714F461-C476-4927-8D2B-9FE088D2CC5E.jpg

品数が少なめのメニューから文字が大きくて
あきらかなオススメ感が伝わってくる
<焼餃子・420円>をたのんでみた。
7FE84896-6086-454A-8A9C-3024D4C4609C.jpg

パリッとした食感で軽快に食べられる。
1F7EBC8F-3E1F-4421-8E05-6CFA27FE5F38.jpg

焼餃子がおいしかったから
<水餃子・420円>も食べることにした。
タレが添えられて供される水餃子は、
にんにくとニラの風味がいい。
34077E31-AD45-4C83-94BA-C2538A915E64.jpg

<自家製チャーシュー盛り・450円>も
甘辛くジューシーでいいアテになる。
867B0C12-5CDD-41A1-BD5A-F88F93396943.jpg

あっという間に3人で食べてしまい
もう一度<焼餃子・420円>を2皿追加した。
3F3CDBF4-BD4C-4E1C-8B76-7BA3AF932D04.jpg

こちらはラーメンもあって〆に食べようと
話していたが、すでに品切れとのこと。
さっき食べたチャーシューが旨かったので
<チャーシュー飯・350円>に切り替えた。
EF247362-4E82-4BD1-A7F8-2792BA10FEEC.jpg

〆て3人で6,000円くらい。
愛想のない接客はいただけないが、
恵比寿では安いというし次第点な酒場かな。
9CCBB242-B612-4882-89A5-A9D4566D19B5.jpg
291C2EF5-77A6-4724-8AC7-5353FEC4E341.jpg
D36233B3-8903-40B9-AEA9-C47FF0E4A702.jpg
posted by ノムさん at 10:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 恵比寿・中目黒・目黒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

たつや 駅前店 @恵比寿

★★★☆☆
いただいた白みその“もつ煮どうふ”は、
下処理がしっかりしていているのだろう。
臭みなくまろやか。一味で〆て口へ運んだ。
お洒落な街の駅前にある類さんも放浪した
絵に描いたようなやきとり大衆酒場。
C6F529CF-6B8E-432A-86C8-246E3A6B8825.jpg

恵比寿で仕事仲間と一杯。
早く着いたので店で呑んで待つことにした。
恵比寿で呑むなら行ってみたかったこちらは
酒場放浪記で類さんも訪問してる店だ。
BECFF09B-ECF6-4F48-8A04-315FA41F316C.png

とりあえず<ホッピー・470円>をもらい
メニューを眺めることにする。
3冷で氷なしのジョッキで供された。
0DBDFD46-77AD-46A7-8E00-851E47FA7A79.jpg
焼酎はキンミヤだがホッピーをジョッキに
全部注いじゃうからナカの注文は基本ない。

“たつや名物”とある<がつ刺し>がヤマで
<もつ煮どうふ・470円>をお願いした。
22A6A77C-15AD-4CF8-A52A-08FCF98C6EFB.jpg

いい具合に煮込まれた絹ごし豆腐が
ホロホロと舌に崩れて美味。
D2AB3975-C133-4844-98C2-27EE48932A26.jpg

焼き場を担当する店長以外は、大陸系の
バイト女子3人がフレンドリーに接客する。
店内の天井には魚拓が貼られているが、
やきとり店だし、魚を食べてる客はない。
C403C0EC-4E6B-44B5-9361-08032E5C7E16.jpg

看板の串焼きは土地柄か180円、190円と
ちょっと高めの値段設定。
BB6384C4-022C-4D66-A587-870DA4E389BF.jpg

ちょうど仕事仲間がやってきたので
<お徳用盛り合わせ(5本)・850円>を
たのんでシェアすることにした。
1A168359-ABD8-4448-A8C9-AD6F4A035B2E.jpg

ドリンクのおかわりは
<レモンサワー・470円>にして
やきとりの串を口に運びながら
ちょっぴり仕事の話なんぞをして懇親。
2278590F-E06A-4950-B16E-655876802BE1.jpg

結論、お洒落な街恵比寿では大衆酒場も
ちょっとお高め。
D60FC4DC-0538-4649-B41D-7154355CE403.png
posted by ノムさん at 07:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 恵比寿・中目黒・目黒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

青CORNER @ 中目黒

★★★★★
中目黒に真に隠れ家な酒場見つけた。
ただ隠れ家なだけじゃなくて
たのんだどのアテも抜群にうまけりゃ
キンミヤの飲ませ方も好みに合う。
ヒトに教えたくない店ってこんなトコかな。
C495B6F9-3A56-46E7-8EC8-5A948640E260.jpg
中目黒呑み。
実は気になってたお店だけど、中目黒なんて
お洒落な感じのエリアに行く機会がなくて。
たまたま予定された仕事関係の食事の前に
呑み友誘って初訪問した。

しかし、事前情報でわかりにくいとは
知っていたけどここまでわかりにくいとは。
こんな所に店あんの?みたいな
住宅街の狭間にそれはあった。
3494C3E0-B1E7-421B-A504-B746DDA68DB2.jpg

民家の倉庫かなくらいにしか見えない外観。
ポストにショップカードが貼ってある横の
扉を恐る恐る開けたらそこは別世界…というか
なかなか洒落た愛着のもてるお店だ。
ふたりカウンターに陣取った。
2AF30748-6626-4605-BA20-BCBED8ACEF00.jpg

メニューには“自家製焼酎”とあるけど
焼酎はキンミヤで飲ませ方がオリジナル。
そこから<昆布焼酎・500円>を
おすすめの梅入りお湯割りでいただく。
58D1C405-35B2-44E9-BD64-157CC42FFD15.jpg
これ梅と昆布の風味が香り立ち激ウマっ!

ドリンクを作ってる間に選んだアテは、
<ポテトサラダ・380円>。
212414E1-F759-4F1D-9E3F-E9121A52CD87.jpg

荒削りな感じのハムポテサラに
マヨネーズをかけて炙りネギを盛った
ビジュアルは個性が滲み出てる。
55F2C7F0-4CEF-4FE9-8951-019C2AA89FC4.jpg
素材の味わいが引き出されバッチグー。
久々に新しいポテサラに出会った。

そして、<ガリ〆鯖・580円>。
6D765812-E512-4F02-852B-AF30C51778B0.jpg
〆鯖にガリとネギが盛られたこいつも
またいちいちサッパリとしてまいうー!
はい、まいうー出ました。

もう1品、<豚みみ味噌・380円>。
68986760-3404-4CE0-AC1C-8C4200417C45.jpg
酢味噌でいただく食感のいい豚みみも
極めて、そう極めていいアテだなぁ。

アテがあまりにもハマって酒がすすみ
酒もメチャ旨だったから同じものを
ふたりでおかわり。
48A2B91D-B135-4ACD-8E3D-9E90586061C1.jpg

メニューを再度眺め、アテも追加だ。
<黄金カレイの出汁煮・480円>。
8A13F317-6FD0-413F-9A8E-9A215BBFD2EF.jpg
まいりました。こいつの旨さも凄みある。
揚げ玉が浮く出汁で煮た黄金カレイは
素材の味が素晴らしくまろやかに演出されてる。

もうひとつのキンミヤのオリジナルドリンク
青CONER名物とある
<金宮珈琲・500円>も注文。
61088FAF-5829-4AD0-B7BC-9E246C205AA1.jpg

キンミヤのコーヒー割は飲んだことあるが
また一層コーヒーの風味がいい一杯。
04D224B3-C09C-4B9A-8C40-93FE22F22B34.jpg

味への満足度高く。そこそこ呑み食べして
〆てひとり3,000円弱。
キンミヤ好き集めて秘密基地呑みしたい。
そんなことを検討しているモレ。
C693A39C-9381-4A2E-BC1C-F67BD7C63E62.jpg
posted by ノムさん at 23:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 恵比寿・中目黒・目黒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

盛苑 @ 武蔵小山

★★★☆☆
晩杯屋、牛太郎など激安酒場が多い
ムサコだが、この店も趣向は違えど
そんな激安酒場のひとつ。
好みの中華のアテを130円から楽しめる
面白味のある中華立呑み処。
F3E61360-C047-4001-AFC2-792A50007AB6.jpg

武蔵小山でひとり呑み。
1次会前のはしご酒もそろそろ
最後のお店にしないといけない時間。
ちょっと趣向を変えて中華で1杯。
5F6B2B71-D617-4976-8DDD-7BC693171549.jpg

細く奥に伸びたカウンターの奥目に
ポジションをとり激安メニューを
眺める。
43C2FC58-89E9-43B1-B2FF-5A8D2AFB2A87.jpg

ヘビーな酒は避けましょう。
中華系の女性店員さんに
<緑茶ワリ・250円>を注文。
AB249464-5036-4813-A10F-869D166530DF.jpg
ドリンクも安めだね。

アテもヘビーなものは避けましょう。
130円からある中華メニューから
<トマト豆腐のサラダ・180円>。
5F4B67E0-419F-4325-BD02-0018ABA3704B.jpg
豆腐とトマトを並べて
中華ドレッシングをかけただけの
料理だけど、サッパリとして
ハシゴの自分にはグッドチョイス。

さてそろそろ1次会のお時間。
〆て430円をお支払い。
も一度来てほかの料理も食べたいな。
12AD6305-88FC-4DF4-9CC7-5AE68C546C4E.jpg




関連ランキング:中華料理 | 武蔵小山駅西小山駅不動前駅

posted by ノムさん at 09:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 恵比寿・中目黒・目黒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする