2021年09月24日

茶望里 @ 巣鴨

★★★★★

海鮮のカルパッチョから始まったコースは、

キッシュ、魚料理、スープ、肉料理

おいしいだけじゃなくて量もしっかり

フルーツも盛られたスイーツで満腹大満足

コスパなんて沸点に達してるカジュアルフレンチ

646E3FB7-FEF3-4D08-AF9A-49B4B6DDA505.jpg


巣鴨でオフ会

幹事の呑み友にお誘いいただいて柄にもなく

フレンチをいただきにやってきた

5DBD5BF6-0B10-4262-9452-311183BE6AD4.jpg

こちらのお店、なんとコースが税込3,300


レモン水は、ハーブで香り&色付け

4B628995-CC76-499D-960E-A31FA5BEBE8D.jpg


参加者が揃ったらシャンパンとビールを

注ぎ合って乾杯

97F7E5EC-E6A8-414F-A719-7817402CFAAB.jpg

最初は、自分はビールをいただいた


さてここからは、ワインにしようと

ボトルがストックされているクーラーから

勝手に取り出すワインたちは、

どれでも11,800円とドリンクも破格だ

D3B2566C-5A30-4BAC-8861-19F1BDCE4B0A.jpg

FF0940AA-2ECF-4298-8B8D-AEF21A7440C0.jpg

B3D63A8C-EA33-4497-A29E-B8772397A033.jpg


コース料理を先に書いてしまうと

・ホタテとサーモンとエビのカルパッチョ

 味噌と和からしのソース

283FA3CC-841D-44C8-A0B1-3CF20A3E8D99.jpg


・バジルバターとガーリックのバケット

 (バケットはおかわり可)

・ベーコンとほうれん草のキッシュ

33E48929-7820-45C8-B9F6-DB596EA735BE.jpg


・真鯛のポワレ レモンバターソース

42D9819A-FB6A-400D-B134-7C4559F385E0.jpg


・ポタージュスープ 枝豆ペースト添え

DC6D37E6-FEEC-4754-A983-78D9C56FFA7B.jpg


・柚子のシャーベット

34E75ACE-839B-4B3E-AEF5-61849D5F7417.jpg


・選べる肉料理

 (自分は)ザブトンのステーキ

A03B10E6-E66E-4DFC-9C89-55B374F4D022.jpg


・選べるデザート

 (自分は)プリンアラモード

A8AE1E89-8200-4294-8463-43B25D442889.jpg

・コーヒーor紅茶


こんなコスパ高のフレンチ食べたことない


一つひとつについては語らないけれど

カルパッチョや鯛のポワレ、ザブトンの

ステーキ等の素材たちは、どれも上質で

それぞれのソースの味付けもおもしろい

58103C1D-3C0B-436E-81C0-A5A9155C7F7B.jpg5EC3F337-4828-4EA5-9D6F-720B464D4111.jpg


20くらいある選択肢のデザートは、どれを

選んでもたっぷりとフルーツが盛られて

目も舌も満足させられた

F69ED664-CFF1-4E9D-A92F-D7F6A71CC3B0.jpg


ビール、シャンパン、ワインと好き好きに

しこたま飲んで〆て1人あたり4,600

肩を張らずにリーズナブルに愉しめる

カジュアルフレンチ

予約困難らしいけど機会あったらまた来たい

9F2C3ACA-EDCE-4A2B-B368-E334BA6D8B7F.jpg

F04A51ED-83EB-4C64-8C25-FD195A5BA87D.jpg

CB5A4794-BFEF-4E68-9F5A-4ABDDFD74654.jpg

D1725E51-C015-474E-86F8-88BCB5746575.jpg

#コスパなんて沸点に達してるカジュアルフレンチ

posted by ノムさん at 06:12| 東京 ☀| Comment(0) | 池袋・巣鴨・駒込 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月01日

うな鐵 大塚店 @ 大塚

★★★★☆

リーズナブルなうなぎ串をひと通り

きも、ひれ、ばら、レバ、串巻き、短尺、かぶと

串焼7本コース11本の違いを吟味して

日本酒を合わせていたらちょっと呑み過ぎた

カジュアルにうなぎ串で呑れる酒処

7679B787-54BF-4656-8276-556D938BC8D0.jpg


大塚ではしご酒

この日、最後に行ったのはうなぎ屋

うなぎ屋と言っても目的は、

うなぎ串でもう一杯呑ることだ

DFAF0BC1-E101-42C4-9282-FC10C0A96121.jpg


酒は<菊正宗・2 790円>を燗してもらう

<お通し・220円>には、サッパリと

大根サラダが添えられた

28FA6F6D-1CFE-4B25-97C0-052DB8B10278.jpg


目的のうなぎ串は、7つの部位が

メニューに載っているが、残念ながら

うなぎについてのリテラシーが低く、

<串焼(うなぎ7本コース)・1,850円>を

注文してそれぞれの味を学ぶことにする

929EEE4F-6ECE-47F0-A3EE-7F9B03A71685.jpg

111E5C6A-EE49-44D4-8F2E-7FDAE8D9A3AC.jpg

すべての部位がタレで焼かれて供された

短尺串巻きのよく知るうなぎらしい

ふくよかでほんのり甘辛な味わいもいいし、

きもの苦味のある食味も酒に合う


11本の味わいの個性を感じようと

燗酒で流しながら食べ進めたら酒がなくなり

<伊乎乃 特別純米・1 800円>を追加

E56C72D2-A5A5-4DCC-95B0-AF44A86DC053.jpg

香りがふくらみ、キリッとキレる飲み口も

残りのうなぎ串にも当然の様に合った


〆て1人あたり3,500円くらい

うな鐵という店名は、他にも聞くが、

こちらは、大塚店と大宮店の2店舗らしい

気軽な感じで鰻と日本酒を愉しめた

EF536D49-8842-4B70-8E2A-3BE66717197D.jpg

C2C5E14E-817E-4824-8B5F-97F2978FCA5C.jpg

#うなぎ串7本をアテに日本酒を啜る

posted by ノムさん at 04:57| 東京 ☀| Comment(0) | 池袋・巣鴨・駒込 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

志田熟成鶏十八番 @ 大塚駅前

★★★☆☆

賞味期限59秒の生ツクネと白レバーは、

焼きたて熱々の内にコクの豊かなタレで食す

これだけだと2分でアテが終わっちゃうから

鶏だしおでんも追加して2次会を過ごした

熟成鶏がカンバンの炭火やきとり酒場

CC96126F-7827-46F0-8CBF-AC7C6C56F281.jpg


大塚駅前で2次会

大塚の蕎麦屋での新年会の後、

こちらの発酵熟成鶏のやきとりへ

店に入るとカウンターの中では、

鍋いっぱいにおでんも煮込まれている

22388A6E-DD34-4028-B17A-EA010221D4B5.jpg

5人であることを告げると2階へ通される


日本酒のメニューに仙禽のゆきだるま

見つけて乾杯酒にチョイスすると

残りわずかで1人分で品切れになった

79537270-D23F-4A24-B47E-1E360B37AB86.jpg


賞味期限59秒の生ツクネ&白レバー

名物とのことでそれを食べてみることにする

カワも一緒にもらうことに

A3A36E8B-9AC3-4EF8-8CB6-B5531483307A.jpg

BCF58A8F-CC3B-4A63-BC3C-F1835849B533.jpg

54CCB808-D8E6-44B4-AF02-6E5F0CF21738.jpg

注文した串は、すべてタレで供された

賞味期限59秒の生ツクネと白レバーは、

それぞれの素材の旨みが濃く、

それが、コクのあるタレを纏って

一層、濃密な味わいになっている


入店した時にカウンター内で目に留まった

<おでん>もおまかせ4点盛りでもらう

鶏だしが沁みたおでんも風味がいい

955B3044-30DD-4351-86D2-4339889F5924.jpg


〆て1人あたり2,000円台くらい

志田熟成鶏というのは、

鶏のブランドとかではなく

オーナーのカモシダさんの名から

きていると店員さんが言っていた

098929A5-D180-4028-A83C-75507F428D1E.jpg

サクッと2次会に立ち寄るのもいいが、

最初からこの店でもなかなか楽しめそう


#賞味期限59秒のエクスタシー

posted by ノムさん at 04:48| 東京 ☀| Comment(0) | 池袋・巣鴨・駒込 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

三福 @ 池袋

★★★★☆

創業以来の人気メニューの“もつ煮込み”は、

下処理がしっかりされたいろんな部位が

入った塩煮込みでイヤな臭みは全くない

追加の“トンテキ”も懐かしさのある味わいだ

吉田類の酒場放浪記にも登場の駅前大衆酒場

6CB3E31B-F937-4DDA-B0D8-7C02FCD6F56F.jpg


池袋でひとり呑み

こちらの黄色い看板に誘われて立ち寄った

日曜の18時過ぎに入店するとカウンターは

満席だったが丁度でる客があって滑り込めた

BD0BBF9E-2B69-47BF-8A1A-97BE5F78EF1E.jpg


とりあえずは、<生ビール(中)・480円>

545823F4-424F-455F-82B6-964816AA74C8.jpg

アサヒのジョッキで供された一杯を

喉に通すと大衆酒場な雰囲気で一層うまい


酒のアテには、創業以来の人気メニュー、

<もつ煮込み・480円>をもらうことに

990BB143-10B1-4F27-AE93-7E5977435819.jpg

43D29A1A-A1C8-499B-B944-0536F3CF94ED.jpg

半透明の汁の塩煮込みでいろんな部位が

入ってる。さすがの定番人気メニューで旨し


ドリンクのおかわりは<酎ハイ・300円>

536B8CFE-7482-4457-8AA1-D20A83824436.jpg

店名の入ったグラスで供された一杯は、

ドライなタイプで好み


ここで<トンテキ・500円>を追加注文

FCA6A024-7CFF-45B5-B358-FCFBFA713568.jpg


タレと脂身の甘みが上手に重なりあって

昔ながらの大衆食堂的なおいしさ

D5E95AFF-670F-4ABB-8113-F2EA4F2571AA.jpg

千切りキャベツとトマトが添えられて

野菜を摂れるのも嬉しいね


〆て1,900円と大衆酒場なお手頃さ

長っ尻せずにサクッと呑んで酒場を出た

08332E50-2D24-468A-A7F5-E1824BB766D3.jpg

8A16F3B4-48F4-4E14-A108-C9BAC15AA0AB.jpg

9CCF6600-0E3D-42B5-AB99-A9FA3550FD4F.jpg

#開店以来の名物、塩煮込みで一杯

#大衆酒場 #居酒屋 #類さん酒場

posted by ノムさん at 06:05| 東京 ☀| Comment(0) | 池袋・巣鴨・駒込 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

鳥政 @ 大塚

★★★☆☆

福島の銘酒、“栄川”をコップ酒ですすり、

年季の入ったセピアトーンな風情も楽しむ

冷奴、玉子焼き、おしんこをアテにしながら

好きな“伊佐美”を見つけてロックでもらった

つい引き込まれた昭和な大衆酒場

01E87646-0B8D-453D-B1F0-E08B2FB1FC1A.jpg

大塚で2次会

江戸ソバリエの仲間と蕎麦を堪能した後、

もう1軒軽く寄っていこうと何度も前を通って

気になっていたこちらの酒場の木扉を引く

運よく席が空いていて4人で並んで止まれた


前の店からの流れでもらったのは日本酒

4種類ほどの銘柄が掲げられている中から

<栄川(1合)・670円>を選ぶ

F5372E09-31D2-4401-AAB3-44B027BB4F9A.jpg

2合ください」とお願いしたら

“コップ酒”とのことで11杯ずつもらった


お腹は既に満たされていたので軽く

<冷奴・360円>を注文

FAC35AF4-BEE4-4DD2-B225-157670BEA6F0.jpg

暑い季節の冷奴ってやっぱりいいね


後から<玉子焼き・360円>と

<おしんこ・360円>を追加

46E4442C-1CA9-473E-AD89-97479E0D3C55.jpg

8C060CA4-3A3F-4395-AE47-25CA0C8F2BAE.jpg

素朴で懐かしい味の玉子焼きに癒された


先にコップ酒を飲み干した自分は、

カウンターに並ぶ焼酎から大好きな銘柄、

<伊佐美>を見つけてロックで所望

0684B8BF-C4EE-4510-9E6B-11B9B9329923.jpg

大衆酒場の空気の中、

隣の客とも何の気なく話したりして

昭和レトロな店での2次会を過ごした

またゆっくり来たいな


#居酒屋 #大衆酒場

posted by ノムさん at 07:08| 東京 ☀| Comment(0) | 池袋・巣鴨・駒込 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする