2017年12月13日

西口やきとん 御徒町店 @ 御徒町

★★★★★

浅草橋の名店“西口やきとん”が御徒町に登場

定番人気メニュー“皿なんこつ”はもちろん

看板のやきとん各種も安定のおいしさだ

激アツなプレオープンに呑み仲間と訪問

御徒町北口から行く紛らわしい屋号の名酒場

ED232F18-2597-4CA2-9E57-70499B762B9C.jpg


御徒町呑み

1213日(2017年)のオープンを前に

大盛況のプレオープンに訪問してきた

A0D784A3-223D-4067-B5E9-D6185EA06B3B.jpg


FBでお店発信のプレオープンの情報を得て

早く着いたら開店時間を待たずに入れた

1階は奥に座り席があるが基本は立飲み中心

座れる席を所望して全席座りの2階へ上がる

2DC3BD32-6B69-4C90-BEFD-3AEF75AF727F.jpg


瓶ビール(大瓶)をもらって乾杯

銘柄はアサヒスーパードライ

9BEEDB44-D947-4474-97C7-FCA66AC0F496.jpg


名物<皿なんこつ>は必須だね

0A397D87-E97E-4AEB-A785-0F6EB2DB5379.jpg


一味を振って辛味で〆ていただけば

よぉく煮込まれた素材から

ジュワッと旨みが舌に広がる

E3C89CBB-98F3-41FC-AA7C-B8C119180443.jpg


ドリンクは<ホッピー>へ

グラスがデカくてナカも多めでハッピー

白と黒を両方注文し、ハーフ&ハーフで

F6082FF6-EB71-4D19-A265-9813AF0D7A10.jpg


<マカロニサラダ>、<キュウリ>、

<塩煮込み>、<梅水晶>あたりの

大衆酒場らしい一品料理をアテに呑る

89522BB7-C1BE-4B00-9A17-BE947BD2FE45.jpg

DC93F21C-0C8D-4A52-9E2A-F9A6DFCFC027.jpg

FD7DAA79-AF56-4084-9718-12A36DB17B12.jpg

C409AE11-9940-4A33-9807-7763BD24EDBF.jpg


この辺までは注文していたが、

そこはプレオープン…15時のオープンを

待たずに客が溢れかえった中、

串焼の注文に入ったあたりからは

ドリンク以外は注文が注文でない状態

DCD062AC-37A1-40BD-9BE5-00D8A16AD0E3.png


レバー、シロ、エリンギ、カシラ、ガツ、

タン、ハツ、……

適当に差し出される串焼き類を

後から合流した仲間も加えて心ゆくまで堪能

BDB51113-F35E-4C1C-BE8A-A5E951BB8F40.jpg

60D48DF4-A220-490C-A852-E163F0AC01E8.jpg

5C150E10-E7F1-4A95-9EF9-5EF343A6DB38.jpg

E3755474-E891-41CE-97B1-C3930CA64FB2.jpg

72AE5150-7859-405B-9795-07EB8D18009D.jpg


お代を支払おうとするとなんと

「プレオープンなんでお代は結構です」

無茶苦茶食べて呑んでロハ!

西口やきとんの心意気はすごい!

オープンしたら早々にお伺いしよう

94C3D93F-F7CF-465D-9F94-BD9CB9BA8D26.jpg

A7FB15A7-ECBB-4071-826E-1C5030781860.jpg

#プレオープン #大衆酒場 #やきとん

posted by ノムさん at 06:34| 東京 ☀| Comment(0) | 上野・浅草・日暮里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

Gyoza Bar けいすけ @ 浅草

★★★★★

味噌に醤油、酢、ラー油を調合して作った

味噌ダレでいただく肉餃子は、粗挽きの肉の

旨みがジュワッと滲む逸品

風味が抜群に気に入った梅餃子もまた秀逸

工夫を凝らした様々な餃子で呑る餃子バー

12317966-022C-4C5B-9891-38E424064319.jpg


浅草ではしご酒

ホッピー通りで2軒呑み渡った後、

この辺りに明るい同僚が合流するとのことで

その同僚が常連らしいこちらの餃子バーへ

店内はバーというより割烹酒場って感じ

DF08CF59-F093-4CA8-A95D-709F11B50FC2.png


カウンターに3人で腰をおろして

後ろのクーラーにある瓶ビールを開けて乾杯

“赤星”から始めて“ハートランド”、“スーパー

ドライ”と銘柄を変えながら呑み進める

4A006B1B-F7AF-4D05-8A4D-5F9D0B8196A7.jpg


看板メニューの餃子は“基本の餃子”と

“季節の餃子”があり、全部で十数種類

初訪問の今回は、“基本の餃子”の中から

<肉餃子・350円>と<梅餃子・450円>を

選んで焼いてもらった

7C934738-BDE9-4F49-821F-0205A091FFD5.jpg


さすが“餃子バー”だけあってどちらも秀逸

メニューにある“作り方”に添って調合した

“味噌ダレ”が塩麹漬けした粗挽き肉の

肉餃子によく合うし、“梅餃子”のやさしい

風味は女子ウケも良さそう

1BCAFA1F-32EF-44E0-9E31-C44E6269CEE5.jpg


さらに注文したのが燻製の“チーズ”、“卵”、

そして従来はそこに“腸詰”が加わって

セットで1,000円なのだが、“腸詰”が品切れで

“塩麹漬けのチキンソテー”になった

燻じた風味がプラスされて酒に合うね

8AC9CFF7-B141-4FED-B541-04BF51D92E95.jpg

80C804AE-0928-47A9-9765-95BD491DA3D4.jpg

85544945-A9E7-4F1B-9751-E48DD6E7F9BE.jpg


“パクチー”、“梅かつお”、“いわし”などなど

季節の餃子メニューも興味深いから

またいろんな餃子の風味を肴に呑みたいな

77138F59-4385-4C95-86CC-A37943AA4214.jpg

posted by ノムさん at 12:04| 東京 🌁| Comment(0) | 上野・浅草・日暮里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正ちゃん @ 浅草

★★★★☆

トロットロに煮込まれた名物の“牛煮込み”の

コクのある豊かな旨みをホッピーで流す

後半は緑茶ハイをもらい、煮物やサラダを

アテにホッピー通りの夜を愉しんだ

ホッピー通りを代表するの牛煮込みの名店

94E52011-B969-4FFD-8D19-DDAAEC87EADD.jpg


浅草ではしご酒

同僚ふたりと2軒目に伺ったのは、

酒場放浪記にも登場の類さん酒場

雨だったがカウンターが空いていて店内へ

0E1ED2A8-D542-4D62-B280-738719D861DE.jpg


「ホッピー飲んだことがない」と同僚1人が

言うので<ホッピー・500円>を白・黒

1本ずつと<中焼酎・250円>を1杯追加して

外をハーフ&ハーフでシェアして乾杯

85703CE1-782E-4A26-BC0E-56A365392B39.jpg

D2B91F4B-281B-4BE4-BF2C-12686D34B070.jpg

ホッピー通りってホッピー若干高めだよなぁ


料理の注文は、やっぱりハズせないのが

<牛煮込み・500円>

見るからによぉく煮込まれてる

豆腐とのマッチングもよくてこれは美味

E44DF9FC-7EBF-434C-9B01-B39B2B99926C.jpg

5ECA8CBB-F6B0-44CC-A82B-1253C213307A.jpg


<冷やしトマト・400円>と

<らっきょう・300円>も注文して

牛煮込みとホッピーの合間につまむ

A9DF6BBD-029D-458A-AA9E-EE34FAF1B01A.jpg

5A3272F0-0AEA-4D39-A1A7-4908CEEC9AEA.jpg


ホッピー通りの雰囲気にみんな気分が上がり

<緑茶ハイ・400円>に切り替えて

さらにメニューから料理も追加してる

5AF2022D-8DB3-4D93-B259-1FDB34ED891B.jpg


<肉じゃが・500円>

<ぜんまい煮・400円>

どのメニューも素朴な手作り感があって

ホッコリおいしい

C360FBC7-743E-41EF-8834-490195D28A5E.jpg

59D7812D-9520-48C2-878A-612B03DF3A96.jpg


店主も女将さん(?)も親しみやすくて

居心地よすぎてすっかり酔った

またここの牛煮込み食べに来たいな

36341496-7B09-4B44-AB02-2B017357EF51.jpg

posted by ノムさん at 11:53| 東京 🌁| Comment(0) | 上野・浅草・日暮里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

浅草弥太郎 @ 浅草

★★★★☆

タレ塩はおまかせでお願いすると

レバーだけタレで、あとは塩で焼かれた

串焼きと大衆酒場らしいアテをもらって

同僚たちとチューハイ類で愉しんだ

リーズナブルさが嬉しい大衆やきとん酒場

86A61B99-97B8-4AC9-AB6C-40214E45F641.jpg


浅草で同僚2人とはしご酒

仕事終わりにホッピー通り辺りで呑もうかと

最初に立ち寄ったのがこちら

以前新橋にあった支店には伺っていたが

本店には初めての訪問

86DCFD3F-B73A-46FE-B9CF-AD5BE85BB36C.jpg


<生ビール(中)・390円>でお疲れの乾杯

<お通し>には、スパイスを振った茹でた

マカロニが添えられた

13337B43-1D07-4045-944D-ED1593220807.jpg

3C5DF3EB-544E-4304-93F6-DEBBEF043B5B.jpg


大衆酒場らしい壁の短冊メニューから

<オニオンスライス・200円>、

<赤ウインナー・300円>、

<ハムカツ・300円>、

<ポテトサラダ・200円>をもらう

A08A9665-AF6E-4168-AA05-3C4CF592EFD2.jpg

A9ED05DD-A28B-4214-97B7-839392D30610.jpg

1202DC64-BC9F-46D9-B20B-CAFA963787B2.jpg

83FBA4C7-9D94-4136-BA4D-96392B3209AC.jpg

味自体は普通だと思うが、この界隈は

大衆酒場と言えど観光地価格な店も多い中

良心的な価格設定はいいと思う


初めて飲んだ<カンダハイボール・350円>、

<黄色い酎ハイ・300円>と飲みつなげる

どちらも似たような飲み口だった

F6FC2446-E7AD-4AB2-8A18-BA61E40759AD.jpg

9F565B34-0BA8-4247-8BB7-21C8CB3F8C0D.jpg


さらに1100円のやきとんから

<たん、かしら、レバー、アブラ>を

焼いてもらい、酎ハイ類を傾けながら

同僚たちと近況話で盛り上がった

5BF7D77E-3B44-4AE7-8B8C-94811997F671.jpg


この辺りで切り上げてホッピー通りで

もう一軒行こうと一軒目を後にした

7C1B7511-7180-4514-9412-753B62BE3AA6.jpg

posted by ノムさん at 05:34| 東京 ☁| Comment(0) | 上野・浅草・日暮里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

蔵どり 上野店 @ 御徒町

★★☆☆☆

“生ビール290円”の店頭ボードに惹かれて

新店みたいだし寄ってみようと入店

フードメニューは微妙に高め設定だったが

ここを合流場所に生ビールを呑み続けた

6月(2017年)開店。門前仲町が本店の酒場

FE9610C3-A8ED-46A0-949C-E9997F4DB121.jpg

9533D4C1-6728-4B1B-94AC-2A236BF32607.png


御徒町ではしご酒

呑み仲間とどの店に入ろうかとブラブラ

新しくできてた居酒屋の店頭に出された

“生ビール290円”の看板を見つけて入店

C7FE05EA-8940-4B70-99A7-9660F02BDFE1.jpg


テーブルについてもちろん注文は3人とも

<生ビール・290円>で乾杯

<お通し>に“オクラのおひたし”が供された

0430B9B4-6C54-4C88-9998-F4157F0CE658.jpg

9382A8CA-D3F0-4C6F-A9D1-5B435A26684E.jpg


フードメニューを眺めると生ビールに反して

総体的にこの界隈としてはちょっとお高め

とはいえ何かしら注文しないとねってことで

注文は<枝豆・290円>とオススメとあった

<秘伝 レバーのネギまみれ・3690円>

6BC9922D-FAA6-4D30-A2D8-7ED12233F6DE.jpg


“レバーのネギまみれ”は、味は悪くないけど

1230円はやっぱり高いかなぁ

3B5A7338-025F-4F44-8F3E-8F65C3EB98D3.jpg


この後、呑み仲間がさらに2人合流するって

ことで引き続き安い“生ビール”をあおって

集合したところで次の店へ移動

4EAA6982-DE12-43C5-8C23-52D0C6AB6F13.jpg

133398ED-BD4A-4267-AF23-F1D19E4D7645.jpg

posted by ノムさん at 04:55| 東京 ☀| Comment(0) | 上野・浅草・日暮里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする