2021年03月23日

黒門市場 @ 湯島

★★★★

おいしい料理と楽しい会話で酒がすすむ

餡のかかった鶏肉の唐揚げにピータン豆腐

そしてこれは外せない黒門餃子”…等々

出される料理どれも一工夫ある味わいだ

使い勝手よくてコスパ◎な中華酒房

8CA83310-B7AC-4F67-BF37-16D0A0CF8929.jpg


湯島でオフ会

上野公園の花見の会は、見合わせて

有志で亡き呑み友を忍んで小宴

幹事が用意してくれたのがこちらのお店

E705A3E0-436D-4363-86E1-77EB936F5DC5.jpg


ゼロ次会から引き続いて金宮ホッピーで乾杯

E58B30EA-5EB6-48DD-9BB6-E5F212C54409.jpg


この店は、3度目の訪問になるから

料理が旨くてコスパが高いのも知ってる

ただ、ゼロ次会で調子のって呑みすぎて

写真はあるけど記憶がないからこの辺で

5E29935C-97EF-4250-810D-1A687DED1ECB.jpg

3C5D947C-55FA-4E94-BBD7-24FB908145B4.jpg

2B895C82-B35D-498F-88A3-DDC56247A4F7.jpg

AF7BB28A-7E34-4440-8126-680C8B45811A.jpg


世の中の自粛環境が解けたら

また黒門市場で仲間と呑みたいな

5CD6149D-0E62-4589-B04D-B998150A6FC5.jpg

#もちょっとシラフで行きたい中華酒房

posted by ノムさん at 10:07| 東京 ☀| Comment(0) | 上野・浅草・日暮里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤリキ 上野支店 @ 上野

★★★★★

牛の煮込みには、たっぷり紅生姜

サッパリとした酸味が抜群にマッチする

赤ウィンナー、ハムカツ、ポテサラ

絶品揃いの酒場メニュー達を金宮で愉しんだ

上野にふたつあるヤリキの上野駅に近い方

35809895-6488-4107-AE32-2F5949182904.jpg


上野でゼロ次会

総本店は、何度も訪問している好きな店だが

上野駅にほど近いこちらの支店は初訪問

0C6B2EC4-6666-41A7-95F9-43D41247CA31.png

本店より狭いのかと思いきや2階があるのね


ゼロ次会といっても20人くらいが集まり

本会の第一部といった様相

A6F00A73-B295-475E-B324-9BFC92E411F7.png

FBFB14EA-48C2-46DB-A789-1B649C2F1215.jpg

C19CEC4F-9B5F-4842-8A24-4F3E0C28B990.jpg

大衆酒場好きの集いにあたりまえの様に

一升瓶の金宮とホッピーが調達される


ゼロ次会だというのに料理もすこぶる注文

<牛の煮込み・450円>には、紅生姜

思い切ってたっぷりのせれば、

サッパリとした酸味がこの一品に絶妙に合う

1F3A219C-8B24-405D-B634-583EE480D690.jpg


<ハムカツ・300円>、<クリームチーズと

酒盗の大人のポテトサラダ・430円>、

<赤ウィンナー・110円>と仲間が注文した

大衆酒場の定番メニューも味にぬかりがない

CC5AA625-61FE-4437-8CD2-64432EDB0B29.jpg

D3811E6D-6D10-4F6F-A972-843A2B5EC5D1.jpg

E8E859E0-AE18-48A8-B219-B100F04EA40E.jpg


さらにライトにツマめるメニューをと

<枝豆アンチョビ炒め・360円>、

<塩らっきょう・380円>、

<韓国のり・190円>が追加されたけど

すでにそこそこ食べてるからね

6C88099C-F7F7-40D4-8759-510CA47E5429.jpg

998E9F09-AAF3-49EF-B51C-B9535925721F.jpg

A847264F-FCE6-47DC-9391-D503276CF1E5.jpg


最後に<絶品やきそば・520円>までシェア

完全にゼロ次会じゃない……

356DE2E7-0074-40A1-BAD1-7B6BAF1011BA.jpg

03F50C92-94BE-4BDF-BDE9-D465326F8C7F.jpg

29473A3B-7663-492A-A2A8-A119D02B826E.jpg

そして、ヤリキは、支店もやっぱり旨い


#ヤリキは、支店もやっぱり旨い

posted by ノムさん at 07:12| 東京 ☁| Comment(0) | 上野・浅草・日暮里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月07日

元家 本店 @ 江北

★★★★★

上タン塩から始めた上質肉とホルモン類は、

鮮度も抜群で何を食べても大満足

酒はキンミヤ焼酎をボトルでもらい、

懐かしのパレードで割って焼肉を満喫した

駅から遠いが抜群に旨い焼肉&ホルモン

13EA82FE-9BDB-4239-8447-849DE6FDAF6C.jpg


江北で焼肉&ホルモン

西新井で仕事が終わり、焼肉食べて行こうと

いうことになり、直前の電話だったが

予約が取れてタクシーでGO

5A1C6342-DAFE-4C4E-BDD1-FCFE5AACD063.jpg


<生ビール・550円>で乾杯

銘柄は、サッポロ黒ラベル

F4FC7DBD-176C-4589-BB3C-30298C121C5B.jpg


やっぱり<キムチ盛り・600円>と

<ナムル盛り・600円>も欠かせないね

7F90ADEF-D4A2-46FC-B7BD-9EE627267F32.jpg

160E79F1-5B11-4C6E-901B-7D66F95D5B24.jpg


&ホルモンは、<上タン塩・1,500円>、

<牛レバー・750円>から始めれば

期待を裏切らない鮮度の良さ

DAFD6E8A-5F27-45C7-8F48-E28E77AF9649.jpg

5E4FBB2D-E7C3-4365-8934-F54C9185FA04.jpg

6D43EEE8-716E-4673-B828-A9935F0AFD0D.jpg


ホルモン類のお気に入りは、

<マルチョウ・700円>

F671D0B1-DEA9-41A0-9A57-CDD2B1372753.jpg

A3B8A61F-F35C-45FE-A219-66C2950D9A2E.jpg

具合よく火を通して食せば

素材の甘旨さがジュッと滲み出る


その他、いろいろ上質な肉とホルモンを

キンミヤの割ものでたっぷり堪能

BCD0CA7B-87F6-453E-9223-0880CCEF43D3.jpg

79980809-803A-4280-8320-356717774D05.jpg

936C6483-D08C-4E4C-B4E5-325BF6067D8D.jpg

450586DB-67B9-40B6-953A-75A8DC4AC46E.jpg

1AD216FD-34E1-464E-AB2B-24A0FA74CFA4.jpg

4940DA23-6676-471D-AB1D-8D66A1B852B8.jpg

74B14834-B0F7-4F58-B05D-B131A4DA3213.jpg

4E36D61F-9262-4A99-84F1-D51528686ECE.jpg

27BC6685-C05E-47F9-AAA0-DD186E744AD7.jpg

B227A189-3683-4A3C-80F7-15990E04A4A1.jpg

443F1FC8-179A-4106-A7EB-0D7C507F4A45.jpg


やっぱりこの店の素材は格別だなぁ

369385AD-AF07-456D-AC66-C255CF59E715.jpg

39ECF874-5B5C-4F59-BD6F-A48ADBA5C525.jpg

1C4B7CB0-1CDA-4F02-B397-4B4E152E707C.jpg

6FBF499A-70E8-4B79-B6F5-57011644FFF4.jpg

#元家 #焼肉 #ホルモン

posted by ノムさん at 15:38| 東京 ☀| Comment(0) | 上野・浅草・日暮里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月08日

花家 @ 田原町

★★☆☆☆

昭和な下町風情が漂う中で焼きそば&ビール

店先の鉄板で焼かれる中細麺の焼きそばは、

コクや旨みは薄く、よく言えば上品な味付け

それを肴に休日の昼のビールを喉に流した

下町商店街の風景にスッと馴染む焼きそば店

48021AA3-DB46-40C3-A5BE-B3F5688C7EE1.jpg


田原町ランチ

目的としていたランチ処に臨時休業でフラれ

何を食べようかと国際通りの商店街を

歩いていて目に入ってきたのが店先で

年輩の店主が焼きそばを焼いてるお店

779FC4AD-6876-489A-9B57-37B27ED7CC64.jpg


そのシズル感に空腹が反応し、浅草観光の

おのぼりさん的に入店してしまった

店内は、田舎の素朴な食堂といった様子

34FFF7FE-FD2E-4E6A-B737-D208C0CA58CF.jpg


おっ、ビールもあるじゃない

<アサヒ ビール 中ビン・550円>をもらう

3A7312C1-2D70-4111-B068-DD53512A5FC1.jpg

休日に飲む昼のビールの味わいは、3割増だ


丸皿に盛られた<やきそば・400円>は、

キャベツとモヤシが具で青のりが振ってある

78BC00A9-34DA-4A41-A151-8825894F99D7.jpg


麺は、やや細めで口へ運ぶと薄味である

ビールのアテにするには、物足りない

02058576-0A55-401A-9475-6819B0E93169.jpg


とりあえず空腹も落ち着いたところで退店

チャキチャキとした女将の接客や店の空気に

下町風情が感じられたのはよかった

2B722169-7468-44D2-8191-C476CFBF072C.jpg

#昭和な下町風情のある街の焼きそば店

posted by ノムさん at 07:57| 東京 ☀| Comment(0) | 上野・浅草・日暮里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月04日

やきとん元気 御徒町店 @ 御徒町

★★★★★

西口やきとん譲りの皿ナンコツは必食

トロける旨み、甘みを白玉ホッピーで流す

黒豚の特殊部位の串焼きやお店おすすめの

元気玉ももらってジョッキ3杯立ち呑んだ

101日オープンした大衆やきとん酒場

26F0B52E-E179-4A39-9871-51E9D62444DF.jpg


御徒町でひとり酒

惜しまれながら閉店した西口やきとんの

御徒町店の後にに居抜きで開店したのは、

西口やきとんゆかりのやきとん元気

5D080622-F2B3-42E7-A971-D65F38018665.png

店内は基本的に西口やきとん同様の配置で

1階がほぼ立ち飲みスペース、

2階は見なかったが座れるテーブル席の模様

ソーシャルディスタンスも配慮されて

先客と距離を取ったスペースに案内された


<ホッピーセット(黒)・450円>は、

ナカ焼酎たっぷりにジョッキで供される

E778302F-0363-471A-84FF-9E6EFE8D5778.jpg

焼酎の銘柄は、江井ヶ嶋酒造の白玉焼酎だ


<中・250円>を2度もらって3杯呑めた

0B827A3B-9B5B-4599-9DC0-88EDEB859195.jpg


西口やきとんからやきとん元気に変わっても

外せない一品が<皿ナンコツ・250円>

4CF65839-EE6A-45FB-9D31-28B7B10F57E8.jpg

F82F4AB7-7D75-4A1B-A784-32636EAC09C5.jpg

ホロホロにやわらかく煮込まれて

素材の旨みと甘みが口腔にトロける


好物の<マカロニサラダ・250円>も

一緒にもらって合間にツマんだ

74765A1B-6126-47E6-9CDA-4D7B5518FE5D.jpg


串焼きか数量限定に惹かれて選んだのは、

<黒豚特殊部位3本セット・450円>

2A3D096D-B6D4-4FE1-950C-FB0BD073CE71.jpg

ホホ、ゼッコン、ナンナンが塩で焼かれ、

ワサビを添えられて運ばれてきた


ゼッコンは、舌下軟骨

噛みごたえのある1本は、野趣あふれる風味で

ワサビがよく合う

44478DEB-AB8D-4AE7-A779-A534DB3AD79C.jpg


ナンナンは、ノド軟骨

コリコリ噛むと脂の甘みがジワっと滲む

これもワサビ多めでの掛け合わせが丁度いい

D892B48A-986F-4AB1-B895-98851CE3528D.jpg

3本の中で一番気に入ったのは、ホホ

肉の風味をじんわり味わえた


もう1品追加したのは、壁に貼られた

ベストランキング皿もの

皿ナンコツに次いで2位に挙げられていた

<元気玉・250円>

ECF44436-6717-4EAE-AA84-DE6439397B8E.jpg

元気玉は、豚のミンチとニンニク等の野菜が

具の焼売的なもの

味の転びなく、ニンニクの香ばしさがいい

かけられてる醤油ダレでおいしく食せた


〆て2,320

お気に入りだった西口やきとん 御徒町店後に

できたやきとん元気

若い店員さんたちも元気で楽しそう

当然ここもお気に入りになりそう

1EC9AE9B-CFBF-49D6-A043-1B80A2BB3698.jpg

3FC4C92E-21E6-4BF0-84FC-9737D382DF83.jpg

#“西口やきとんからやきとん元気

#やきとん元気

#101日オープン

#皿ナンコツ

posted by ノムさん at 14:27| 東京 ☀| Comment(0) | 上野・浅草・日暮里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする