2018年05月25日

遊 @ 飯田橋

★★★★★

プルンプルンの絶品レバーから始まる

焼鳥コースと珠玉の日本酒たちを両方堪能

十四代、而今、飛露、鍋島、ロ万、新政

超人気銘柄のそれぞれの素敵な個性に酔う

変わらず酒も食も素晴らしい銘酒&串焼き処

7CBE6D7C-363E-4266-B9E0-78E59423E4F4.jpg


飯田橋でオフ会

幹事の声掛けで日本酒好き男女9人が集合

何度も伺っているこちらだが久々の訪問になる

718F8FB6-991D-477C-9B34-3B04397F0F98.jpg


4,500円から日本酒ノミホ付きのコースは

あるが、やはりここは飲む銘柄の幅が広がる

限定解除版の5,500円のコースで宴開始

3278402E-1A25-491E-961D-89EFB700CA45.jpg


乾杯酒に選んだのは、春らしい銘柄

“かすみロ万 にごり純米吟醸 生原酒”

うっすら霞む酒のやさしい甘味に安らぐ

6DC20061-98F9-4F44-BCBB-A3D07CC16E90.jpg


シャインマスカットやレバーパテなどの

3点が並んだ先付けの後、焼鳥がスタート

最初はもちろん評判の高い“レバー”だ

プルンとした食感、濃厚な旨みやっぱり美味

4F311DAE-C94F-4C50-933A-5D9784176618.jpg

011F14A3-C6DF-422E-9545-9351B6F36054.jpg


ここからは、女将の愛さんに飲みたいお酒を

告げて“うすはり”のぐい呑に注いでもらう

酒を変える度にグラスも変えてくれるのも

また心憎いホスピタリティ溢れるサービス

25573400-6F81-4741-ADF0-03BFC460AE9B.jpg


そして、酒を堪能する合間にタイミングよく

串焼きが1本、1本供されていく

“砂肝”、“つくね”、“ムネ”、“モモ”、“ハツ”、

インパクト強い“レバー”の影に隠れがちだが

どの部位も素材も焼きも絶妙で秀逸な味わい

80009DA4-2F11-41A4-8AFE-08C1A3347C22.jpg

DA068EAD-24AD-47C6-83F3-C608E05FFA78.jpg

538035CC-276E-4C7A-8D58-8F4642FB57D3.jpg

1B578864-455F-4211-BCE0-DB6E3CE2F958.jpg


この日、いただいた銘柄を振り返ると

“而今 純米吟醸 酒未来無濾過生”

1F3305E2-2134-49C7-A6AF-D2359B9F6BA0.png


“新政Colors2017 エクリュあきた酒こまち”

21CBAF57-705A-4F07-8970-7C9D0D4AA0D6.jpg


“鍋島 特別純米生原酒 三十六萬石”

F53D69C5-779E-493F-A7C2-E516037363EC.png


“十四代 純米吟醸 出羽燦々”

10D0A50D-DD33-4BCD-8DC2-EF73703CA197.jpg


“飛露喜 特別純米 生詰”

795720CE-24D7-4BBA-B482-360ED3125680.jpg


“辻善兵衛 純米吟醸 五百万石 あらばしり”

EC8B8CD8-476C-48B5-9BC1-F65210921C1C.jpg


“喜久泉 吟冠” 田酒の酒蔵の違うタイプの酒

3C5D1E0E-AEED-4192-AAA3-8BFAEE4BEA64.jpg


“七本槍 純米 搾りたて生原酒 渡船” 燗で

299FDAA6-577D-451E-A804-D430BBC95AF3.png


いやぁ、この日も人気銘柄中心に2時間

思う存分楽しめた

しかし、5,500円で焼鳥コース付きで

この銘柄がいただけちゃうのは凄いと思う

3361685D-4C0D-410D-BB27-90DBE3A7999B.jpg

0C6C9A9E-DD20-4690-8747-CE7610199FC9.jpg

定番の〆は、“焼ごはん串”

そのまま食べてもいいが、一緒に添えられる

鶏だしスープに串からほぐして投入

雑炊風にサラッといただくのが好きだ


というわけで宴もお時間

酒好きの参加者みんな大満足のオフ会だった

幹事さん、お疲れ様でした


#日本酒 #やきとり #居酒屋 #飲み放題

posted by ノムさん at 04:13| 東京 ☀| Comment(0) | 水道橋・飯田橋・神楽坂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

うけもち @ 水道橋

★★★★☆

丸い氷の入った“レモンサワー”をもらい、

基本300円均一の酒のアテから選んだ

“ほや塩辛”と“いか納豆”でサクッと立ち呑む

先着の呑み友は、囲炉裏で小魚を炙ってる

気の利いたアテで安呑みできる立呑み酒場

A200E49C-3A48-4BB6-8189-24296D89251A.jpg


水道橋でゼロ次会

呑み友と待ち合わせたのは、水道橋で

立呑みといったら最初に思い浮かぶこちら

先に到着の呑み友は“フグの卵巣”たのんだり

小魚を囲炉裏で焼いてホッピーで呑ってた

6509ABBC-2AFA-4BAD-ABB2-EF38D00FB8EF.jpg


注文カウンターでゼロ次会の一杯に注文は

<レモンサワー・300円>

F4419A6D-061C-4782-84B1-D90CDD678130.jpg

こちらのお店酒も料理も基本的に300円均一

前述どおり、丸い氷がなんだか洒落てる


肴は定番メニューの<ホヤ塩辛・300円>と

黒板メニューから<いか納豆・300円>

どちらも日本酒が欲しくなる肴だが、

この後たんまり日本酒呑みに行くので我慢

7D1A12D9-291C-4C42-AAC0-6ACADBDFE7BF.jpg

A906214D-177A-4D47-87EC-96F123C0B319.jpg


もうひとり呑み友が合流して3人で乾杯

ほどなくして一次会に向かうお時間

サクッと切り上げ3人で飯田橋へ向かった

19D16B1D-049E-4C0C-8E14-31A19EB069DE.png

#立呑み #居酒屋 #大衆酒場

posted by ノムさん at 08:50| 東京 ☔| Comment(0) | 水道橋・飯田橋・神楽坂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

伊勢路 @ 飯田橋

★★★☆☆

5品の“おでん盛合せ”を2人でシェアして

大徳利を注ぎ合う賑やかだった宴会の後

都内に数店舗を展開するこちらのお店は

メニュー単価安めでサクッと呑るのにいい

リーズナブルに呑むおでん&やきとり居酒屋

CEE7756E-8E82-4C05-ABC3-70526BEE928C.jpg

飯田橋で2次会

前の店まででそこそこ呑んでる自分と同僚

それでももう1軒行こうとこちらを初訪問


<熱燗二合・580円>をもらう

その後は、<ホッピーセット・380円>に

<ナカ・150円>をひとつ付け、

さらに<ナカ・150円>を1回づつおかわり

653E3633-24DB-4A2B-BCE3-EB8381E1AE6F.jpg

ナカ焼酎はキンミヤも選べるが100円高い


お通しは、<きんぴら>が供される

11B08287-7319-41F0-81BF-38A2AD49BC49.jpg

お腹も満たされてるふたりは、

<おでん五種盛り・450円>をもらって

シェアして宴の余韻を愉しんだかな

お勘定は11,600円くらいだった


#居酒屋 #おでん

posted by ノムさん at 08:19| 東京 ☀| Comment(0) | 水道橋・飯田橋・神楽坂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

鳥酎 飯田橋店 @ 飯田橋

★★★☆☆

提灯と電球がぶら下がったセピアトーンな

店内で気になる串焼きや一品料理で一献

お得感のある本格焼酎のラインナップから

好きな麦焼酎の銘柄、“中々”をロックで

気の利いたメニュー構成のチェーン大衆酒場

EA212A83-EB07-48A8-A83F-59AC129EFFFD.jpg


飯田橋で仕事仲間と一杯

仕事帰りにサクッと一杯呑ってこうと

駅に向かう途中の地下にあるこちらへ

ランチは既訪問だが、夜の利用は初めてだ

88A763EB-ABD6-4C6B-9B79-E9B7C33E53EF.jpg

7DB85359-416A-4414-828B-7551CED22715.jpg


ほぼ満席な賑わいだったが、退店する客が

丁度あって、いい感じにテーブルにつけた

とりあえず<生ビール・490円>で乾杯

44EB154E-CC09-4E3C-9170-E0CA107A3C26.jpg

銘柄は好みの“キリンハートランド”


<お通しキャベツ>が付いてくる

A875EBE4-024E-4B50-BD4D-C88498577E18.jpg


とりあえずツマミに注文したのは、

<屋台風酢もつ・380円>と

大好きな郷土料理の<山形だし奴・480円>

BDD9F6BB-4721-4570-9736-67981E6E0716.jpg

C3AA3F64-7DAB-4ADF-8498-8C3394955FC4.jpg

それぞれにサッパリとした旨みがあっていい


ビールの後は、本格焼酎をもらうことにした

選んだのは麦焼酎の好きな銘柄は 

<中々・390円>ロックでもらった

FFB780A2-5588-405B-A300-7A15BB4B03D0.jpg

爽やかな風味とまろやかな甘みが楽しめるし

何と言っても価格設定もお手頃で嬉しい


串焼きも目にとまったところを少し

<白レバー串・1200円>

<チーズベーコン巻き・1200円>

B3E46072-5CFC-4797-8E0B-BD1C25594BC0.jpg

F7F0BDD9-2A89-472A-8E04-B89584625E83.jpg

さっきのサッパリとした料理とは対照的に

どちらもこってり旨みが濃い串だ


“中々”のロックをおかわりしながら

本日のおすすめメニューからもう一品

4A98F9FE-2413-48F3-B5E7-A7552CE29C1C.jpg


<姫鯛の昆布〆・780円>

CDF8170D-A9F2-49CC-9B73-0A2CA6030796.jpg

昆布の旨みが沁みた刺身は悪くないが

量もそれほどなくてちょっと割高感あるか


軽く一杯のつもりが酒3杯に料理も

そこそこ食べてしまった

ビジネス街中心に展開するチェーン店だが

結構、メニューは気が利いていて

仕事仲間といい感じに和めた

7F51777D-A380-4846-A55D-D7D83925037A.jpg

#居酒屋

posted by ノムさん at 07:47| 東京 ☁| Comment(0) | 水道橋・飯田橋・神楽坂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

天鴻餃子房 飯田橋店 @ 飯田橋

★★★☆☆

黒豚餃子、海老にら餃子、シソ餃子…等、

次々に供される個性豊かな餃子たち

餃子以外の一品料理も含めた宴会コースは

数、量共にたっぷりで宴が自然と盛り上がる

千代田区中心に十数店を展開する餃子居酒屋


飯田橋で新年会

仕事始めのこの日、職場の新年会で訪問

昭和33年に本店を開業し、2代目代表を

長男とする3兄弟でグループ経営されている

新年会は、毎年こちらを貸し切るのが恒例

DEFB1BB0-EE34-4CF7-A9CC-F61B6757F703.jpg

2.5時間飲み放題のドリンクメニューから

まずは<生ビール>で新年に乾杯

銘柄は“キリン一番搾り”


こちらの宴会コースの醍醐味は、

何と言ってもバラエティに富んだ餃子の数々

最初は、モッチリとした厚皮の<黒豚餃子>

ジャンボな餃子に食いつけば、たっぷりと

詰め込まれた餡がジューシーで風味も丸い

1BF714C5-9CE9-4568-91B1-09DD151917A1.jpg


その後も<元祖餃子>、<海老にら餃子>、

<シソ餃子>…と個性的な餃子が供される

中では、丸い月餅型の“海老にら餃子”が

一番印象的でプリッとした海老の餡がgood

E572570A-2FFC-40B0-9F35-ACBD8F9071A3.jpg

9D0D74DE-89E2-427C-8E19-633F0228E6CC.jpg

E3F72B1E-F2B3-40E8-AEDC-8E4420AABD3A.jpg


サッパリとした野菜メニューから、

焼豚の料理、メンマや木耳、ピータン…等、

餃子以外のどの料理もなかなかおいしい

<ネギ焼豚>が特にいいツマミになった

26D5DCD0-6439-446F-99C5-FE0EADB778A8.jpg

79CC07B3-098E-4615-BEF5-114A0A832929.jpg

333EB796-95B1-4A5A-A41B-6A823701029B.jpg

AED34C9A-E75E-4E05-BB4B-A6F466DA4594.jpg


生ビールの後は、酔いすぎないように

<ウーロンハイ>に切り替えて

顔を揃えた職場の面々との会話を楽しんだ

7A00323C-25A1-48B5-B64B-E99F7D4C4725.jpg

#餃子 #宴会 #中華

posted by ノムさん at 09:22| 東京 ☀| Comment(0) | 水道橋・飯田橋・神楽坂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする