2020年12月13日

時楽 @ 板橋本町

★★★★★

タン、ヒレ肉、肩ロース、イチボ、ハラミ

次々に押し寄せるワイルドな肉塊たちは圧巻

ホルモンから〆の冷麺まで怒涛のコースを

2時間飲み放題で仲間たちと食らった

何度も行きたいコスパ沸騰の焼肉&ホルモン

62D2FEBE-156C-4B1B-9AA2-E1CA5FCB3762.jpg


板橋本町でオフ会

呑み仲間にお誘いいただいてのオフ会参加

この店は3度目の訪問になるが、

コスパ高くて毎回満足させてくれる店だ

5D95C6F1-BB4D-47C6-8B44-8B9F24756E62.png


この日は<ワイルド肉塊コース・6,000円>

7F28F55E-F328-4E65-A315-99396AB24426.jpg


ドリンクも2時間飲み放題付きで

まずはレモン片がジョッキに詰められた

<レモンサワー>からいただくことにした

3A4F42B5-6A57-43CA-89CF-965D85B8B14B.jpg


もやしナムルキムチに続いて

レバーぐるぐるウインナーが運ばれた

5844A599-AC57-4285-A7D6-E750F0F58C9A.jpg

AD94648B-BCE2-4156-B801-9A91455BA1CC.jpg

3E429018-C4C8-4CF8-8A1A-622CC821B5E1.jpg

見るからに生でもイケそうな鮮度の

レバーは、軽く火を通して味わった


ここから肉塊コースの本領発揮

ワイルドタンワイルドヒレ肉

ワイルド肩ロースワイルドイチボ

さらにワイルドハラミと肉塊の応酬

BF21486C-A473-4656-BFCC-704160755FDC.jpg

FAA11C63-F356-4EF0-972D-798579667648.jpg

70184780-6C83-4D4E-A3E2-AF74E4968670.jpg

DAF4D047-33DD-4398-AB6F-8F115F800453.jpg


肉塊のまま網にのせて炭火で焼けば

正にワイルド、途中切り分けて火を通す

おかわり自由のご飯も進み過ぎてヤバい

8BE5ACA2-4160-467D-8189-BB882440B57C.jpg

59ED9CC9-1620-4EE6-BA70-89967389E10D.jpg

D232A2F2-E08A-4F63-AF12-090DE504C3B7.jpg

54D77D6C-57D0-46F9-8243-F11D43E9BD7E.jpg

7E77FED0-8457-4E60-BE13-E868D59C168E.jpg

453B3727-0EE7-4837-ADFD-C3C13159297C.jpg

68ACB27B-BCA9-4CD5-8668-3B51E15ABEA9.jpg

737B1D07-CB6B-4B05-A224-0FDB23CB2BBB.jpg

DB7401B7-5ED5-4507-82A9-455C4A35FC7B.jpg


肉塊の応酬の後は、ホルモン盛り

この日の部位の構成は、

上ミノ、シマチョウ、トントロ、ネクタイ

D2BD84B9-4479-49F8-AD55-6DB66EA0CAEC.jpg

肉も旨ければ、ホルモンも上質

それぞれの素材の個性を堪能できた


ドリンクは、レモンサワーを何度か

おかわりした後、ふと気になったのが

名物とある<雪見大福サワー>

4C8ED299-6CDD-499B-AAF6-23C39A2659E7.jpg

614129AC-86F1-448B-A723-2141CE75F5C1.jpg

終盤だと半分デザートっぽくていい


そしてコースの〆は、<冷麺>

もうお腹いっぱいだけどこれはスッと入った

92A21814-0827-4E6C-A873-8BAC747D41B0.jpg

67451FE7-5627-4EC0-9A9F-4147D0CBBD79.jpg


時楽の肉塊コースに今回も大満足

自分は家からちょっと行きにくいけれど

誘われたらまた迷わず参加しちゃうな

DC473D68-F2C9-4ED3-BA8A-27BA925FF3FE.png

#コスパ最高、圧巻の肉塊コース

#焼肉 #ホルモン #時楽 #板橋本町

posted by ノムさん at 17:45| 東京 ☀| Comment(0) | 板橋・成増・赤羽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月21日

鯉とうなぎのまるます家 総本店 @ 赤羽

★★★★★

ジャン酎を仲間でシェアすることにして

モヒートセットで赤羽呑みに乾杯

なまずから揚げどじょうとぢ鯉うま煮

仲間と一緒だといろいろ摘めて嬉しいな

行列の絶えない鯉と鰻料理の名酒場

B618202A-DAE7-4D18-91A1-1B457636B907.png


赤羽呑み

結城酒造での桜の会からの帰り道、

大衆呑みの聖地で仲間と途中下車

まるます家の前を通ったら珍しく行列が

短くて、これはチャンスとそこに並ぶ

31F3D937-F7CD-4128-8439-22D6D06352D5.png


テーブル席に腰をおろせたところで

<ジャンボ酎ハイ・1,100円>を2本調達

<モヒートセット・100円>でみんなで乾杯

8B2ACF20-3BC1-4F9C-9326-8044C605F683.jpg

465F2F5B-9981-43EE-B0C9-1EDE90E6772C.jpg


料理は仲間におまかせで

<なまずから揚げ・600円>

<とじょうとぢ・750円>

<水餃子・450円>

<鯉うま煮・800円>

8DEB56C5-DC51-4F95-A6B2-33E9DD318DAE.jpg

E3D9B589-D69C-4820-8714-A46DE358C50C.jpg

948AF42D-5E1A-417C-91FE-177BC8EFB174.jpg

なまず、どじょう、鯉と川魚を使った料理は

やっぱりこの店の醍醐味のひとつ

風味の良い逸品ぞろいだ


過去、1人か2人でしか来たことのなかった

まるます家

今回は5人での訪問だったから

あれこれ食べられて一層おいし楽しかった

E5E01197-CDD3-4C79-ADCE-130312BD0493.png

#川魚料理の名酒場

posted by ノムさん at 06:43| 東京 ☀| Comment(0) | 板橋・成増・赤羽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

時楽 @ 板橋本町

★★★★★

超肉厚な“ワイルドタン”にまず目を奪われる

じっくり時間をかけて焼き上げて食せば

想像以上の肉の旨みが舌上に広がる

“ワイルドザブントン”は円やかに舌に溶けた

素材の良さが光るコスパ沸騰のホルモン酒場

9AB76CA9-4E08-42BD-850C-B6F13CFB307B.jpg


板橋本町でオフ会

なんだか安くて美味しそうだったから

魚派な自分的には珍しく肉の会に参戦

30分程遅れたら既に最高潮で乗り遅れた感じ

657DA79E-8A59-4B7E-AA5A-57780C39E371.jpg

1AF0E5CE-F0BA-4ECC-BAB0-D3C3E2FD8FA8.jpg


飲み放題メニューからホッピーを選んで

残しておいてくれた“ワイルドタン”から網へ

A998704D-49DC-479B-9BE4-E7FD91694BC1.jpg
インパクト抜群の分厚い“タン”を5分ほど

度々転がしながら焼き上げる

レモンを搾って口へ運べば上質な旨みがある


次のインパクトは、“ワイルドハラミ”

ドンっと塊肉のまま網へのせ、全面を焼く

F399C553-05AF-4DD5-95EE-19DEBA2835FF.jpg

ハサミで一口サイズに切って再度焼いて食す


キレのいい霜降りの脂の甘みの肉が次々登場

D4ECEDBE-C205-4170-AA60-2827DAFF3E78.jpg

56BEB2B2-B3B0-4B7B-8FBC-F2143155D378.jpg


これはもう白米をもらおうとマンガ盛りの

麦めしを同テーブルの仲間とシェア

8C9CF177-E5D1-4E00-92D4-E6063A62311F.jpg

いい肉はとにかくお米と相性がいい


仲間が飲んでた“生レモンサワー”がとっても

ナイスなビジュアルだったから自分も注文

14111B0B-0AEC-4F56-9D98-CB0279FDB3D0.jpg

A3D278F5-08F1-4DB4-9B5A-6B614883C0D8.jpg

凍ったレモンが氷がわりに入った一杯は、

自分的には甘めで後は“レモンサワー”にした


そして第3のインパクトは“ワイルドザブトン”

これは見た目でなく、その舌にトロける食感

EC1CF181-489C-4B38-90B8-F0F712E4EA6E.jpg


溶いた卵にくぐらせれば一層旨みが円やかに

A52AA5FB-7FA8-4666-81BB-731B9641F142.jpg


ホルモンの盛合せも好物の“マルチョウ”とか

絶妙な焼き加減を探りながら楽しむ

4108CA15-2323-4A2C-9D5E-1DBE2F660257.jpg

650AEA88-B2D8-4866-B5AF-E880EB37F039.jpg


さらに〆には“冷麺”が運ばれてきた

弾力の強い麺をサッパリいただいて

もうお腹パンパン

95AB5FF0-1459-46A1-B8AB-7DA7B03E1D0B.jpg

CB4511BD-125A-49C4-A3DE-8F95E99B2FA2.jpg

これでノミホ付き5,400円は驚愕ものだ


ちょっと生活圏からは行きにくいけど

これは誰かに教えたくなる満足コースだった

D8EFB74A-2BE7-49E1-B4C3-FF100535621B.jpg

FC242F0A-46A3-4769-9ABF-D79019D21D3E.jpg

BE2CB967-F8ED-4C04-8D95-1A6124038F84.jpg

F8BE2042-D04E-468A-A1AA-8ADB50A51EEA.jpg

B08C8CC0-6C6E-47BA-8E47-8A557FD8202F.jpg

#教えたくなるノミホ付き絶品コース

#焼肉 #ホルモン #飲み放題 #居酒屋

posted by ノムさん at 16:09| 東京 ☀| Comment(0) | 板橋・成増・赤羽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

立呑み いこい 本店 @ 赤羽

★★★★☆

軒先の立飲みテーブルで呑み仲間と乾杯

100円台のアテが並ぶメニューから

“中華くらげ”、“ほうれん草おひたし”、そして

“じゃこ天”をもらい、ホッピーでベロベロ

いつも人が溢れてる立呑みのメッカの代表格

FC74928E-4821-4A01-A4BC-25E97D1F804C.png

赤羽で仲間とはしご酒

もうたっぷり呑み食べしたんだから

よせばいいのに最後にもう1軒とこちらへ

盛況な店内、軒先のテーブルに案内された


<黒ホッピー・340円>をもらって乾杯

このセット価格は最安クラスだし、

あとでおかわりする“なか”も180円と安い

5CA18354-1554-4A90-AFAE-46958EF451F0.jpg


酒だけじゃなく、アテの単価も激安

もうお腹もいっぱいの我々が注文したのは、

<中華くらげ・150円>、

91E31536-5111-4753-AC9C-935AC4F4BE00.jpg


<ほうれん草おひたし・150円>、

7CC69DDF-A6E8-4F58-A1CE-3F2E9431F636.jpg


<じゃこ天・130円>

CA33DBE3-01D2-4EDC-9985-B940425F0195.jpg


軒先の隣のテーブルのグループと一緒に

楽しく盛り上がっていつのまにか記憶が

どうやって帰ったんだろうおいら


#立呑み #居酒屋 #大衆酒場

posted by ノムさん at 08:32| 東京 ☁| Comment(0) | 板橋・成増・赤羽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

やきとん 大王 赤羽店 @ 赤羽

★★★★☆

10本でなんと800円のお任せ串盛合せを

呑み仲間と3人でシェアしてサワーを一杯

あとは韓国のりとモヤシナムルでサッパリ

お通しキャベツを塩ダレでツマむのもいいね

赤羽小学校校門脇で昼から呑るやきとん酒場

969795B9-F401-4514-B07C-C8352DFF9B9C.jpg


赤羽で仲間と一杯

茨城の酒蔵まで仲間と小旅行した帰り途、

もう1杯呑ってこうと赤羽で途中下車

F33B945B-EE66-4EF0-B8AB-67C0553BA0B0.jpg

思い思いのドリンクで乾杯してお通しの

キャベツをサッパリと塩ダレでいただく


<お任せ串盛合せ(10本)・800円>を注文

盛合せ本数は、35810本から選べる

6本とタレ4本で供されたいろんな部位の

串焼きを3人でシェアして酒のアテにした

BEF35AD0-B417-4E5B-BD3D-CD2B5BEEA063.jpg

74D8CB59-40ED-449D-87DC-176F9CB38DF7.jpg


あとは、<モヤシナムル・180円>と

<韓国のり・180円>と安いアテをもらい

F8EE4CC3-906B-4E10-98A4-730721A60F47.jpg

564B6565-E951-42CE-9BDE-ABEA18529ABB.jpg


180円だからと<つくね>と<ハラミ>を

さらに11本ずつもらったが、180円なら

お任せ串って、選ぶ手間がないだけで

特にお得になってるわけじゃなかったのね

060BE326-82D2-4753-9FE9-5C9E21B46AF4.jpg

#居酒屋 #大衆酒場 #やきとん

posted by ノムさん at 08:08| 東京 ☁| Comment(0) | 板橋・成増・赤羽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする