2018年01月29日

桜商店603 @ 赤羽

★★★☆☆

100円台の料理ばかりをキャッシュオンで

もらい、同僚とホッピーで仕事の疲れを流す

大衆酒場のメッカで値段や味はまぁ他にも

あるが、なんと言っても24時間営業が凄い

あいててよかった系の大衆半立呑み酒場

DB6F8DEB-6C4C-46AD-8A0B-7AEBBDA256AB.png


赤羽で同僚と仕事終わりに一杯

立ち仕事で足は棒の様。座れる安い酒場を

いくつか当たるもどこも満席でこちらへ

立呑みだが、300円払えば座り席を使える

5BF24CB4-F69D-4CA0-BDB3-B1CF1453896F.png


リッチに300円払って座り席に腰をおろし

<ホッピー・300円>をもらって同僚と乾杯

AC37A1F1-ECF1-4598-8B12-91C741C075AF.jpg

たしかナカ焼酎は150円でさすがの激安だ


おぼつかない日本語のスタッフに注文は、

<煮込み・150円><ボテトサラダ・130円>

AF69A0C9-A260-40D0-A298-760CE4CBFF23.jpg

C3C601A7-1A51-4156-AD47-CEB22A342242.jpg

値段が値段なので1人前という感じで小盛だが

味の方は悪くはない


さらに串揚げ揚げメニューから

<シューマイ串・100円>

<豚串・100円><ウインナー串・100円>も

こちらも値段を考えれば納得できる

9B96C4C8-445B-4C91-8310-C73A1BDC70E2.jpg

3E3FF462-E74F-489C-B181-89974ACD2473.jpg


ナカ焼酎をホッピー1本に対して3度おかわり

いい気分で酔ってきてアテの注文にも

拍車がかかる


再度串揚げメニューを追加

<玉ねぎ串・100円><ギョーザ串・100円>

そして、<とまとベーコン串・100円>

19CFA8F4-7913-4E83-AD19-B3C448989C7B.jpg

42D47175-0BB2-4DAC-B298-691FF3FC9C5F.jpg

串揚げとホッピーって合うね


<ハッシュドポテト・150円>.

<ハムマヨネーズ・100円>に

<塩辛・200円>も追加しておしまい

F5B88279-CC4C-40F2-9B02-730A40591E6A.jpg

3B842D45-A79E-4FC7-8C5F-D94D938CFB4D.jpg

B43C3087-4134-4323-A926-CFFEA02A065E.jpg


最後にツマんだ塩辛が妙においしかった

DFE27E74-6B58-4B44-80C2-B06AD2570A5A.png

8D36F5FC-C6A0-4A6A-8FC6-33319E1A4405.jpg

2626B53E-EFA6-446B-981A-2B0F95331ED1.png

#居酒屋 #24時間営業 #立呑み

posted by ノムさん at 06:45| 東京 ☀| Comment(0) | 板橋・成増・赤羽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

赤羽トロ函 本店 @ 赤羽

★★★☆☆

まさに“ウニクリーム”がトロけるコロッケは

濃厚ないかにも“ウニ”な風味がグッとくる

刺身の桶盛り、目の前のコンロで焼かれる

浜焼きなど、海鮮の美味をアテに楽しんだ

良鮮素材をリーズナブルに食す海鮮居酒屋

3909702A-3C4E-40E4-8837-A357DD158974.jpg


赤羽で同僚と一杯

川口での仕事を終えて飯を食って帰ろうと

大衆酒場のメッカに降り立った

日曜の21時半過ぎは閉店間際の店も多いが

店主に確認して23時閉店のこちらへイン

B164BD21-8D84-46B2-8ED0-64B253512ACF.jpg


カウンター席に通されてとりあえず

<サッポロ 大瓶・616円>を注ぎ合い乾杯

赤星のコクのある旨みが仕事あがりに沁みる

74244C3A-6972-4608-B4E3-99AC3435C573.jpg


海鮮居酒屋だとやっぱり刺身かなと

<刺身五点桶盛り・1,078円>をもらう

18A08B7A-B5FC-4F63-B2E1-2D74F5621C3E.jpg

赤身、とろサーモン、イカ、エビ、〆鯖

まろやかに旨みがトロけるサーモンが

特においしかったな


酒は<ホッピーセット(白)・410円>へ

<ナカ焼酎・205円>は3度お願いした

9BD617A1-E56C-4D48-9430-1DEB57CF69ED.jpg


サラダのメニュー群から選んだのは

<カニポテトサラダ・430円>

これについてはポテトの味が勝ってた

C326BB67-AD10-4BB5-B9FE-6057A0996688.jpg

BA373C26-2DDE-4751-8D9D-B75954D56A1B.jpg


注文前からコンロがセットされたので

これは浜焼きもいかなくちゃね

“ホタテ”がなく“活貝焼き盛合せ”が不可で

<さざえの壷焼き(2ケ)・970円>と

<蛤の殻焼き(2ケ)・530円>を焼く

884D5299-3992-4814-8C4C-6A8C132E3412.jpg43D07A7E-0E7B-423E-8B32-353AC64D152B.jpg


さらに<イカゲソの串焼き・214円>と

<イカトンビの串焼き・322円>も焼く

基本的には店員さんが焼いてくれるが

見に来るのを忘れられてちょっと焦げた

F69B776F-36C8-4822-9FA7-B20B4879AAAE.jpg


貝焼きもイカ焼きも最高の酒のアテだな

日本酒の方がいいが我慢しておく

61A24C04-D59D-4619-9ADA-62C1BEC3AF09.jpg


“今日のおすすめ”から選んだ一品の

<ウニクリームコロッケ>がヤバかった

1713DA55-F5B8-4B63-A4DC-91F8B1F26158.jpg

F690C8D4-77FE-4141-A3C4-095778FC06B2.jpg

コロッケの腹を割るとトロけ出す濃密な

ウニクリームは素材の風味が極めて濃い

ウニ好きには堪らない一品だ


〆にはワタリガニの足がたっぷり入った

<カニ汁・322円>をもらえば

最後まで海の風味に癒された

48D3FC89-89F6-427B-BE56-11A722597223.jpg

D241E76B-3C79-4641-8DC6-1FE3B71571AC.jpg


〆て13,900円弱

新宿、上野にも展開するこちらのお店、

今回なかった名物メニューも多かったし

他のおすすめメニューも魅力的だったから

機会があればそのあたりを味わいたいな

106E62A0-2C85-429C-A403-9247824EEC78.jpg

#魚介料理 #居酒屋

posted by ノムさん at 06:02| 東京 ☀| Comment(0) | 板橋・成増・赤羽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

ワニダ2 @ 赤羽

★★★★☆

噂には聞いていたが、確かにこれは

ファンキー・モンキー・ベイベーな店だ

野性味あふれる店主ワニダの歯に衣着せぬ

傍若無人な立ち居振る舞いにある意味感動

どこまでも店主が主役のディープな酒場


赤羽で4次会

電車で帰れぬことが決定し、同僚とふたり

どこで朝を迎えようかと考えたところで

ふと「そうだワニダに行ってみよう」と

思い立ち、一見だけどダメ元で訪問してみた

2BEBB96D-6613-4055-9E54-8E3A93ACBFBB.png

知らなきゃ開ける勇気さえ出なさそうな

扉を開けるとワニダが相対する

「もう、食べ物何もないよ!」

「飲み物だけでOK!OK!そんな会話の末

なんとかワニダを説き伏せ店内へ


何を呑もうかと壁のメニュー札を見れば

“ち◯ぽさわー”、“ま◯こ汁わり”(実際は

文字は伏せてないが一応伏せてみた)が

ピンク色の札で一際目を引く

37747D14-38CB-43F4-AE78-506ECC77E883.jpg


結局、<ち◯ぽさわー・500円>を注文

何のことはない、“カルピスサワー”だ

いや、何のことがあっては困るが

2F853C52-46A4-45E4-A36D-EAA97DF7FB51.jpg


食べ物はないとワニダが言ってはいたが

お通し(?)にタイ風の煮込みが供された

パクチーの香りが効いていていいね

4AE6ED25-EAD2-49A8-8C98-DBE368A457FF.jpg


この後、<ウコン>も出してくれたらしいが

ワニダとの会話のインパクトの方が強くて

飲み物の記憶はかなり薄い

94921EA5-836A-4516-9F1A-5FD8579435EC.jpg

朝方、店を閉めるというのでワニダと共に

駅前の立ち食いで蕎麦を食べたのもいい思い出


またワニダに毒されに行きたいな

posted by ノムさん at 11:38| 東京 🌁| Comment(0) | 板橋・成増・赤羽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤羽霊園 @ 赤羽

★★★☆☆

死装束の天冠(頭に着ける三角のやつ)を

店員に手渡されたらしっかり頭に着けたら

デンモクからお好みの唄を選んでただ歌う

でも歌った曲はすっかり覚えていない

黄泉の国テイストな演出のカラオケ酒場


赤羽で3次会

いつの間にかなぜか赤羽で飲み直し

もう酒も食べ物もいらない感じだったから

以前呑み友だちと行ったこちらを訪問した


壁は一面、ドクロの顔で覆われた店内

テーブル席に仲間と2人腰を下ろして

ドリンク(何を呑んだか覚えてない)を

たのむと供されたお通しは、“柿の種”だ

EAFA4F45-5860-4ED5-B657-7E11FD0C345B.jpg

あとは曲を選んで歌いまくったっぽい

どれくらいいたのだろう電車では帰れず

朝まで居られる店を探して赤羽の街へ


posted by ノムさん at 11:29| 東京 🌁| Comment(0) | 板橋・成増・赤羽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

まるよし @ 赤羽

★★★★☆

店舗リニューアル後、待望の初まるよし

駅前すぐに店を構える人気の店だ

名物(?)の“キャベ玉”あたりをもらって

“赤羽モヒート”ってヤツを転がしてみた

リニューアル前は酒場放浪記登場の大衆酒場

EA292CAF-5C47-4ADC-825E-03251B178009.jpg


赤羽で友と呑む

“まるよし”がリニューアルしてから

お互い訪問できていないという話になり

そのリニューアル具合を観ようと訪問

E854E84A-5A7F-4642-BB18-1A5C2DF6C005.jpg


すでに2.5件くらい飲んできてるので

ビールはパスして目に付いたドリンク

<赤羽モヒート・400円>をもらう

7DC6657E-97E8-4D4A-81EE-0927C5EEA8A8.jpg

バカルディベースの梅紫蘇のカクテル

濃いわバイスといった感じ。女子にウケそう


リニューアル前から好きだった

<ウインナー・160円>と共に

看板にある<キャベ玉・350円>を

1E052DAC-3723-4C4A-A720-30CAC676FD45.jpg

DCB29072-EC59-4E3B-86F0-483A3A59A3AC.jpg

どちらも大衆酒場らしい素朴なおいしさ


もう1杯<レモンハイ・400 >をもらう

022CDB16-76A8-42F6-B70E-95DDD3B285DD.jpg


リニューアルしてどうなったかというと

正直なところ典型的な老舗大衆酒場感が

なくなってしまったのは、ちと残念だし

おばちゃんの愛のある塩接客がよかったのに

この時の慌ただしくて横柄な接客は残念

379862A1-718A-4C5C-81E1-5D739C22E63A.png


リニューアルって良し悪しだね

でも〆て2人で1,990円は、

さすが大衆呑みのメッカの人気店

E6E2E969-8000-44E5-B409-FDB8630B8411.jpg

posted by ノムさん at 11:36| 東京 ☀| Comment(0) | 板橋・成増・赤羽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする