2021年09月23日

KARASU @ 門前仲町

★★★★☆

ドライイチヂクのコンポートに白カビのサラミ

3軒目だったこの日は、ライトな料理で

備前御町の純米吟醸を仲間と愉しんだ

ゆっくりと日本酒と料理を合わせるのにも

良さそうな小さな日本酒ダイニングバー

45EEB73B-683B-4732-917B-3092E6FC02A6.jpg


門前仲町ではしご酒

折原商店で仲間と待ち合わせ、ますらおで

カジュアルに立ち呑んだ後、こちらを訪問

684C3972-0104-49DD-A37F-8EC9E925A1D1.jpg

開店前から気になっていた店だが、

2年経ってからの初訪問になる


壁際のカウンターに並んで腰をおろし、

早速、仲間が選んだ日本酒をいただく

銘柄は、<結 純米吟醸 備前御町>

フルーティな香りと酸味を感じる酒だ

FD421695-1E60-4B82-8C0A-C1597A55F648.jpg

サクッと呑むにも良さそうなアテをと

<一番好きな白カビのサラミ・800円>と

<ドライイチヂクの赤ワインコンポート・400円>を仲間と共に選ぶ


ワインにも当然合いそうな料理だが、

どちらも日本酒とのマッチングも良い


たっぷり3軒、日本酒を堪能したところで

そろそろ今日のところは一旦解散

日替りの黒板メニューなんかもあって

改めてゆっくりと酒と料理のマッチングを

愉しみに来たい、そんな風に思う店だった

BA71B83B-E99F-444A-A978-DC0A18966A78.jpg

#料理とのマッチングを愉しむ日本酒バー

#門前仲町 #KARASU #日本酒 #

posted by ノムさん at 05:44| 東京 ☀| Comment(0) | 人形町・門前仲町・葛西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ますらお @ 門前仲町

★★★★★

秋らしい椎茸の出汁のふくよかな旨み、

ワサビで一層風味が立つ白焼きのうなぎ、

鮮度高く味わえるブリや鰆の刺身、等々、

本格でセンスのある一品料理達に酒もすすむ

久々に訪問したら行列ができてた立呑み処

16B01BA1-47EE-40DA-80FE-7EC301A24D01.jpg


門前仲町ではしご酒

呑み友2人と折原酒店で待ち合わせた後に

開店時間を見計らって久々に訪問すると

2階の店に向けて開店待ちの行列ができてる

それでもなんとか1回転目で入れてホッ

00C75E1B-7C53-43F1-9EC6-CA7291C82EB8.jpg

以前、何度か訪問した時は店主と着物の

女性店員の2人だけで客も多くなかったが、

今や厨房にもフロアにも店員さんが増え

開店から満卓になる超人気酒場だ


まずは、壁の日本酒のラインナップから

<赤武 純米 生・500円>を選んで乾杯

ほのかな発泡感とフルーティな甘みを感じる

D9540896-8453-468F-A2AC-9C5FC79DB244.jpg


黒板のメニューから注文した第一陣は、

<うなぎ白焼串・1250円>、

<白子 天ぷら・550円>、<茶豆・450円>

FBEB52E7-2BA3-4CBD-84DA-772193CF333D.jpg


リーズナブルなうなぎ白焼串は、

品のいい素材の旨みがあり、

それがワサビを添えると一層引き立つ

6AD05709-59A6-4481-91D8-7BF95612F2B1.jpg


白子の濃密な旨みが溢れる天ぷら、

ふくよかな風味の茶豆にも酒がすすむ

BBD9FD39-C2B5-4922-BAF9-E7DD11563393.jpg

E9F707A6-FFF6-47A1-9D98-EE5D60F40D07.jpg


料理を主役にしてくれそうなところで

後の酒は、<菊正宗 樽酒・400円>にした

7C86E0E1-B8D7-4B0D-B8FD-38431AE6E054.jpg


<椎茸土瓶蒸し風・850円>を

小さな器に注いで口に含めば、

椎茸から出た出汁が旨すぎて秋を感じる

AC65FE99-F075-4B59-BF9D-E1DD17E109EB.jpg


刺身のラインナップから<鰆刺・550円>と

<天然ブリ刺・550円>を追加注文

どちらも鮮度高く、当然酒に合うが、

皮を軽く炙られた鰆がまた香ばしくて美味

B5365141-1526-4EF3-99D1-43A51B8398B5.jpg

D7837323-FFCA-4337-9504-329DE95BF33C.jpg


人が人を呼んで今や人気立呑み

もうひとり仲間が来たところで

スペース的に厳しいから店を替えることに

門仲来たらまた立ち寄りたい

17B8C779-2F54-48C2-87DB-44C3D258A2A5.jpg

#本格でセンスのある料理に酒もすすむ

#ますらお #門前仲町 #立呑み

posted by ノムさん at 05:34| 東京 ☀| Comment(0) | 人形町・門前仲町・葛西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

折原酒店 @ 門前仲町

★★★★★

春霞、鶴齢と気になった銘柄を選んで

玉こんにゃくをアテに立ち飲みで味わい、

この日、店頭で試飲をしていた結城酒造の

ふくふく 芳醇 art label”を買って帰った

お気に入り酒を見つける角打ち的立飲み処

036ED774-6DA5-4818-9B6A-95CDBCDA578F.jpg


門前仲町で立ち飲む

休日に昼から日本酒でも立ち飲もうと

こちらで呑み仲間と待ち合わせ

7B16BCF6-21B2-4B08-81E7-8CF8B323F61E.jpg

シルバーウィーク中のこの日、店頭には、

銘酒 結の酒蔵、結城酒造の杜氏さんが来店

ひやおろしなんかを試飲させていただいた


店内に入って右に並ぶリーチインクーラーの

大量の日本酒から最初に選んだのは、

<春霞 特別純米 山田錦 ひやおろし・

(小)310円>

B93D6A72-7D26-452C-9AF7-E27A68981E94.jpg


ボトルを奥の精算カウンターに持参して

小か大を申告してグラスに注いでもらう

40D86FF1-2F54-4633-8AD0-FC9A03412504.jpg


カウンターで酒と共に調達した酒肴は、

<玉こんにゃく>と<梅水晶>

立飲みの日本酒のアテに丁度いい

8ADE2D5B-C496-49B5-8ACD-32DFE16B2BF8.jpg


やわらぎ水には、軟水で旨い

麒麟山の仕込み水を購入

7405FC86-C558-448A-A06F-AF8573FF5E13.jpg


もう一杯、<鶴齢 吟醸 生酒>を飲んだ後、

店頭で試飲させていただいた

877D62B3-80C7-4AED-BDAE-AF956C12A919.jpg


<ふくふく 芳醇 art label>の4合瓶を

買って帰って家で延長戦

CBF33F0C-6895-43CB-A452-BA5072A6C8E9.jpg

#お気に入り酒を見つける角打ち的立飲み処

posted by ノムさん at 05:21| 東京 ☀| Comment(0) | 人形町・門前仲町・葛西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月03日

加島酒店 @ 人形町

★★★★★

昭和な表情の外観から店に入ると

店内もまたノスタルジックな角打ち空間

日本酒を愉しむ常連さん達を横目に

缶チューハイとやきとり缶でサクッと呑った

セピアな空気が流れる魅惑の昭和角打ち

1BC2429E-F668-4135-8B6B-63171D4E0840.jpg


人形町でゼロ次会

この町でサクッと呑るならまずここが浮かぶ

何度目かの訪問だが、結構久しぶり

コロナ禍もあってか意外と空いていた

4DBDB718-8CBF-429B-AE08-2A74EB3F1FA2.jpg


<タカラ缶チューハイ(500ml)>を

クーラーから取り出し、角打ち定番の

<やきとりの缶詰>と共にお勘定

店主のやわらかな雰囲気にも癒される

F3B6C48D-B58E-48E9-8892-7C6843ECAB9A.jpg

43B8DDE4-7BE3-471C-8CDF-9AD3AB1F20CE.jpg

やきとり缶も缶チューハイも慣れ親しんだ

味だが、この空間で口にすると

一層味わい深くなるから不思議だ


後から合流した本会で同席の呑み仲間は、

サッポロ赤星と雪印の6Pチーズを

2つ購入して呑ってるその組合せもいいね

ほどなく本会に向かうお時間

後ろ髪引かれながら昭和角打ちを後にした

6D726FFD-3F15-43E5-BF30-5E25FD361578.jpg

#セピアな空気が流れる魅惑の昭和角打ち

posted by ノムさん at 06:17| 東京 🌁| Comment(0) | 人形町・門前仲町・葛西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

串屋横丁 人形町三丁目店 @ 人形町

★★★★☆

生ビールを1杯に串2本でサクッと呑む

選んだ串は、やきとり大トロホルモン

お通しキャベツ用の辛味噌をやきとりに

少しつけてみたら旨辛具合が良かった

食肉生産加工会社直営のチェーン串焼き酒場

9AA9B92C-14F7-4930-A05E-8E7A0F750A86.jpg


人形町でひとりゼロ次会

遅い夏休みのこの日、本会会場辺りにある

こちらでサクッと呑むことにした

83841593-9227-4BA8-B547-5BBD8BF0C3A5.jpg

このチェーンのドリンクパスポートの

カードにシールをゲットする目的もある


門仲、月島、神田に続いて4軒目の串屋横丁

17時半に訪問してカウンターに腰をおろし

<ザ プレミアム モルツ・(中)475円>を

もらってジョッキを傾ける

D4CBBC34-E73F-4863-B323-70E9A1ACBAB8.jpg


サクッと呑むのには、串焼きがリーズナブル

お気に入りの<大トロホルモン・130円>と

<ジャンボやきとり・130円>を注文した

1A53ABC2-F82B-4AB4-99E3-9F5FD3853DF6.jpg

2AD7A115-FF38-41EC-8F68-492F8C5FDD34.jpg

1130円がリーズナブルなのかというと

一般的な串焼き屋と比較してボリューミー

さらに食肉加工工場直送素材は、

鮮度よくて素材の旨みもたっぷりだ

これでこの価格ならコスパ高いと思う


ドリンクパズカードのプラチナカードに

2枚目のシールをもらって退店

あと1回の訪問でまた特典が利用できる

189ED62F-126D-4F1A-A0E7-3ED143DBD4F9.jpg

33968F81-2D5C-4A6D-8BC7-5BF98F110C9D.jpg

#ドリンクパスポート

#食肉生産加工会社直営でコスパ良好

posted by ノムさん at 06:05| 東京 🌁| Comment(0) | 人形町・門前仲町・葛西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする