2017年11月04日

福臨門 @ 落合

★★★★☆

ここの酢豚かなり好き。外側をサクッと

揚げられた豚肉の酢豚は酸味と甘みが

まろやかに融合していておいしいな

小籠包ももらってビールで晩酌を楽しんだ

ちょっと外観は怪しいが味は◎な町中華

E482DCF7-D197-4E98-BDEC-591E73AEAB5D.jpg


落合で女房と夕飯

サクッと外食して帰ろうと路地裏にあった

怪しい外観の中華料理店に惹かれ、

気乗りしてない女房を口説いて入店

EAF2CC6A-B9CB-4F45-90E0-F6D4EF1258A1.jpg

9F049CF6-6097-4FE2-BB78-9A134593AAE0.jpg


リーマングループが気持ちよさげに酒を呑み

若い男性がひとり夕食を摂っている

テーブル席に座ってメニューを眺め

女房は<高菜チャーハン>を選んだ

C2C79FA6-0569-436E-8D9E-3B60E304DE03.jpg


夕飯に米を食べないことにしている自分は

<ビール(大瓶)>と<酢豚>をもらい

さらに<小籠包>をシェアすることに

先にビールが運ばれて女房と注ぎ合う

293299AF-97A9-426B-A410-FEE4278E67AF.jpg


小籠包が先に供されて箸をつまんでレンゲへ

のせる。皮に箸で穴を開けたが期待ほど

スープが出て来ない。味は悪くないが、

包まれてるスープがもう少し量あるといいな

64D55570-0425-4740-8C16-5A59E08C3998.jpg


何と言ってもおいしかったのが“酢豚”

あのパイナップルが入ってるヤツは

自分は好きでないが、これには入ってない

一度揚げられた豚肉のサクッとした外側の

食感の後、ジューシーに旨みが滲み出る

258BBAB7-E045-4732-8E0E-A7C9F729039A.jpg

901F3178-29A8-480E-BAF6-43F871937167.jpg


酢豚とビールを交互に味わいごちそうさま

男性2,980円、女性2,680円で飲み食べ放題

なんてメニューもあるが、この料理のコスパなら

個人的には、かなり有りだな

DCADFBD8-4982-46A8-9736-6AE8A4E3CE16.jpg

5B43D32D-1B43-4545-BB60-1853351F00DC.jpg


#中華

posted by ノムさん at 08:03| 東京 ☁| Comment(0) | 新宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

喰場の心 @ 曙橋

★★★★☆

シャンパングラスで心地よい吟醸香を感じ

フルーティで後キレのよい飲み口を愉しむ

お気に入りの“山本”と“赤武”にうっとり

400円前後がコアの価格帯も気軽さがいいね

カジュアルに楽しめる日本酒ダイニング

E86591B2-7EB4-40F5-A132-4B4C6BFB3938.jpg


曙橋で2次会

1次会からの帰り道、日本酒談義に華が咲き

もう1軒寄って行こうと日本酒好き4人で訪問

常連の仲間が直前に電話予約してくれた

DF69B135-3976-467A-8DD4-1CE218102661.jpg

D233963B-199A-47E0-AD0C-76E60DCECFE3.jpg


プレミアムな人気銘柄から、日本酒好き達が

高く評価するニッチな銘柄まで、

充実の品揃えから1杯目に選んだのは、

<山本 純米吟醸 潤黒・90ml 440円>

533707E9-03CD-4995-91D0-D4FCF702E547.jpg

ほのかな吟醸香も味もなんとも清々しい


お通しには、3匹の“ゆでエビ”が供された

0CFFDB07-190A-48E7-BBCF-930A465EABE4.jpg


酒の肴に注文したのは、<いぶりがっこの

マスカルポーネ和え・550円>

0D669B99-65B1-4BE1-8313-61AEC5584903.jpg

8C10626E-900C-4FED-9740-D2A60D46C9AE.jpg

いぶりがっこの食感とマスカルポーネの

潤沢な風味をクラッカーに添えていただく

これは日本酒に合うねぇ


店主との話の流れで旬のひやおろしを

いろいろと紹介していただいて

B21AAA9E-3BD6-4A39-BA1B-E1E517DF9D5B.jpg

3899577C-2D31-45B6-AB18-C82890048D02.jpg


もう1杯注文したのは、

AKABU 純米ひやおろし・410円>

FD556D91-C1B6-4D94-A2E8-777869D5372A.jpg

香り、甘み、酸味とバランスのいい味わい


昨年(2016年)開店したこちら、

まだまだ人気は上昇しそうな日本酒処だ

9ADFDD60-E6F9-41C2-8E11-1094C99F47CC.jpg

手頃な価格での飲み放題付きコースも

あったりするので、今度は、日本酒好きの

仲間達と1次会から来たいな


#日本酒

posted by ノムさん at 07:24| 東京 ☁| Comment(0) | 新宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒロミヤ @ 曙橋

★★★★★

見るからに上質な牛タン、ハラミ、ツラミ

刺でも食べられるであろう角の立ったレバー

それを七輪で炭焼きして食らい、飲み放題の

酒を仲間と飲み交わすコスパ沸騰の肉の宴だ

次は2019年に予約をとった超人気焼肉店

CD95EAAD-A965-4F59-9735-92EEF957050B.jpg


曙橋で焼肉オフ会

本店2階の貸切を約1年前に予約し、

仲間を募って満を持して何度目かの訪問

この間に2階の内装はリニューアルされ

店舗や貸切スペースも拡充された

73C794ED-0069-44AC-90F9-F906A622ECF4.jpg


ドリンクも生ビールサーバーが導入され

ジョッキに注いでみんなで乾杯

テーブルには、もやしナムル、キムチ、

韓国のりがセッティングされている

F69D3B07-43C0-4D8C-A6D5-1EE220FCF865.jpg


牛タン、ハラミの盛合せが1階から運ばれて

上質焼肉がスタート

レモンを搾って食す牛タンもタレでいただく

ハラミも食感、素材の旨みと相変わらず◎

6E482B20-9B30-4B9C-8223-34DDA0CF427D.jpg

E465F06E-E020-46BC-95E4-90ABAD0F2002.jpg

DCAD6B52-9ABC-4385-A66D-6CD0BF25C275.jpg


次に供されたレバーは軽く火を通したが

そのまま刺しで食べたくなるくらい鮮度高し

78FD8524-0CF9-4B2F-91AA-83EB94DD9465.jpg


サーロイン、ツラミ、トントロ、タンシタ

まだあったけど記録モレ

7814AFA9-FD7C-40DD-800E-7BAD7F844EC6.jpg

D0327757-AC73-4A2E-B5FA-3FDF18295D2B.jpg


でも素材は間違いないし、呑み友のひとりが

焼き奉行買って出てくれて焼きも絶妙で旨った

BA74AAA5-1A67-4675-8CB9-6C0373DFE51F.jpg

D5DBFBA4-1AF4-453C-9842-7BD4C232320F.jpg


仲間のひとりが持ち込んでくれた新政の

極上の“亜麻猫”、“ラピス”を開栓し

その上品でいて華やかな味わいを愉しんだ

72518839-07EE-4E77-8531-E688FD16BDFF.jpg

038F9FE1-F248-4E83-A5BB-07FBB160764D.jpg

あとは、大好きなキンミヤ焼酎をホッピーで

割って気兼ねのない貸切の宴を堪能


〆にはコシの強い“冷麺”が供され、

サッパリとお腹を満たしてちょうどお時間

会費は16,000円ポッキリなのも嬉しい

32499F1E-9511-406A-8EF5-ACDD61DDF662.jpg

14112FD0-04EF-4898-B16C-BAE9536D588F.jpg


実は、1年後にも予約してあるけど

さらに次の予約をしてみればその翌年

年に1度の貸切の焼肉の宴、次回も楽しみだ

88AF7435-56C5-4911-9909-087CBB00484F.jpg


#焼肉

posted by ノムさん at 07:11| 東京 ☁| Comment(0) | 新宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

権八 @ 中井

★★★★★

赤塚不二夫が愛した大衆酒場でひとり酒

マグロ、山芋、ネギ、シソ、沢庵で彩られた

“五色納豆”をうずらも混ぜ混ぜしてアテに

さらにホヤ、串焼きももらって名店を堪能

鮮度のいい魚介料理が光る老舗大衆酒場

E88EB3C0-D796-4724-AFFB-CA170A5D6122.jpg


中井でひとり呑み

歩き疲れた休日出勤の帰り途、ふとあの店を

訪問してみようと中井で途中下車した

生前、赤塚不二夫が通った名酒場である

酒場放浪記で類さん訪問店でもある

AF813810-B504-412D-BE0E-01F0CACB21D6.jpg


訪問するとカウンターはほぼ満席だったが

常連さんの間に1席作って入れてもらう

とりあえず<生ビール・500円>をお願い

BC54B1B6-4DAB-44CE-AD37-51BFB1E2CE5C.jpg

1272C76C-21D1-4627-8D1E-21B14C211007.jpg

カウンターの冷蔵ケースには旬の魚の数々に

串打ちされたやきとり類が並んでいる


運ばれてきた生ビールの銘柄は“サッポロ”

飲み慣れた麦芽の風味と苦みの具合がいい

<お通し>は、“鶏とモヤシのゴマだれ和え”

サッパリおいしい夏に嬉しい一品だ

5D2E007F-1A8E-4E74-8A7F-D9B9CC265978.jpg

81E36A5C-49EE-46D8-B6A2-281476CADE33.jpg


たくさんの短冊メニューからまず選んだのは

<五色納豆・650円>

710FEC25-A9D0-48C5-AB47-4083140F5772.jpg

納豆の周りにマグロ、山芋、ネギ、シソ、

沢庵が添えられ、うずらが中央に置かれてる

この手の納豆和えのメニュー、大好きだ


醤油を少し加えて全部を混ぜてよく粘らせて

口に運べば、山芋のシャキッとした食感や

それぞれの素材の風味がいい

83508426-B6B3-4F53-A67F-4623E2D182F9.jpg


辛口の日本酒が欲しくなり

<栄川・2 740円>を常温で所望

D7F82F96-40D0-429D-BD9B-6005A5458093.jpg


目の前の冷蔵ケースでは、

宮城産の“ほや貝”が誘っているので

<ほや貝酢・500円>を併せて追加注文した

A2E683FB-2970-4DA3-9A2A-02E9501C9458.jpg


鮮度の良さがわかる“ほや貝”をポン酢に

通して食せば、ほや独特の風味に魅力された

D53971B7-192B-4C19-9ED3-43F52237177E.jpg

92B9846B-CE96-47A8-AFEF-F5BED3E2F327.jpg

“栄川”はこの手の料理をよく引き立てる酒で

“五色納豆”は元より、“ほや貝酢”にもよく合う


焼き物も何かもらおうと串焼きから注文は、

<ねぎま、かしら、レバー・各130円>

レア焼きレバーの旨みがまったり舌に馴染む

49EF6DE0-9DCC-48EB-9883-FEF7AB12EE16.jpg


〆て3,320円だったからお通しは500円か

赤塚不二夫画伯が愛した酒場は、

もっと海鮮料理を食べたくなる酒場だった

D9968A82-A70A-454F-B92E-21DFCBEAF404.jpg

posted by ノムさん at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | 新宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

グリルド エイジングビーフ TOKYO @ 新宿三丁目

★★★★☆

40日間熟成させるという一頭買いの和牛肉を

部位を選んでその肉の旨みで腹を満たす幸せ

赤身のウチモモ、霜降りのサーロイン、

イチボを選んでワインと共に楽しんだ

コスパもいい熟成和牛のステーキレストラン

D461CA51-7AD2-4C03-A6C2-60385DE6CDD9.jpg


新宿三丁目で家族ディナー

母の日に入院していた息子が、父の日も

併せてステーキをご馳走してくれるという

店は自分が選ぶことになったが、

あまり値が張り過ぎないこちらを選んだ

C5EF7697-9350-4BC4-895E-F8AEB6836E83.jpg


当日予約をしてこちらのお店は初訪問

新宿三丁目駅から直結のビルの7階、

エレベーターを降りるとショーウィンドウの

肉塊たちがお出迎えしてくれる

56108C86-ADA6-40BA-AE6F-071815628402.jpg


よく教育されているという感じの

フロア担当のイケメンが諸々説明してくれる

一頭買いの肉は基本的に200gから部位で選ぶ

それ以下の小さな塊肉もあるらしい

肉を焼くのに30分ほど時間がかかるとのこと

45D59150-6478-4A19-83B0-CF4556CFCD80.jpg


30種類の部位が示されたメニューから

<ウチモモ・1,500/100g>、

<イチボ・1,900/100g>、

<サーロイン・2,300/100g>を

200gずつもらって家族でシェアすることに

A325B981-F10C-4074-9DA1-B0D133AB228A.jpg


自分と女房は赤ワイン、息子はウーロン茶を

もらって父の日と母の日に家族で乾杯

スペインワイン好きな自分は、

<イゲルエラ・700円>を選んだ

コクはあるが渋み少なく口当たりがいい

7C6130D4-36F9-466E-831C-E27FE94C6F28.jpg

97DAFA08-B317-491C-97D2-1EFCAF0B553D.jpg


サラダは<グリーンサラダ 焼きレモン風味の

トリュフドレッシング・790円>を注文

08A39CCB-437D-452E-97A1-8684E2BBBB39.jpg


ドレッシングをかけ、焼きレモンを搾って

食すとまろやかな酸味でサッパリおいしい

3136C3F4-8276-4A49-8A57-DFD759FF0088.jpg


ワインのアテに先にもらったのは、

野菜のピクルスとマヨネーズが添えられた

<パテ・ド・カンパーニュ・850円>

FA424005-5967-4F0F-ADB6-F5C5969A6028.jpg


個人的にパテカン自体が結構好き

軽い口あたりのワインによく合った

962F4EDC-DE62-41AA-8821-F781241C30E7.jpg


そして肉の付け合わせに注文した

<玉ねぎの丸ごと岩塩ロースト・490円>と

<マッシュドポテト・490円>と共に

網焼きされた3つの部位の肉が運ばれてきた

2FDE057F-8A81-4921-A2D1-C9BAD2BB7F7F.jpg

4EEAF2EA-F6B7-40EF-948C-219611B70951.jpg


サーロインのやわらかジューシーで甘み豊か

イチボも赤身と脂のバランスのいい肉の旨み

赤身のウチモモは、思いの外やわらかく

しつこくないサッパリと肉の旨みを楽しめる

それぞれ熟成されて旨みが増してるのかな

06B67D1C-A00B-4B6F-8A87-DC0862FD1E5A.jpg

10B63A84-FC68-4F5E-8C3E-66260944486F.jpg

F6519B71-33A2-4626-8762-9AC0D4A4C0DB.jpg

D8079C5E-16F8-47E1-9BA9-B94C1176EC31.jpg


付け合わせについても特に塩釜焼きされた

玉ねぎが岩塩がほどよく沁み入って気に入った

E9E544F3-2DAC-4161-BA52-E5DBB081097A.jpg


家族で楽しい食事を過ごせて息子に感謝

〆て3人で17,000円くらいだったかな

予算は115,000円くらいと言ってた息子も

少しは助かっただろう

気持ちだけで嬉しいね

4F3D58C4-A05E-4052-AECF-9347A3FE5D6A.jpg

D7F3A2B5-25B2-446D-ACD3-EDA73A683914.jpg

posted by ノムさん at 08:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする