2018年04月21日

さわや @ 東中野

★★★★☆

“惣菜屋立呑み”という自身初めてのスタイル

ショーケースやカウンターに並んだ惣菜から

“串カツ”と“ポテトのミートチーズ焼”を選び

ハートランドと合わせてライトに立ち飲んだ

手作り惣菜を選んでその場で呑める惣菜屋

17E3B8CF-6166-4DB6-9989-F66FC4AC5904.jpg


東中野でひとり酒

駅前商店街を歩いていて気になっていた店

惣菜屋だけど“立飲み営業中”なんて看板が

あり、中では確かに数人立呑みしてる

興味を引かれて入ってみることにした

C76CDA1D-FF1A-4572-B0BA-14F675F4A6B8.jpg


親子かな女性2人がいるカウンターに並ぶ

<ポテトのミートチーズ焼き・300円>と

<豚肉と玉ねぎの串カツ・160円>、そして

<キリン ハートランド(小瓶)・450円>を

飲んで行くことを伝えて注文

8D39BDD0-38D7-46A5-8171-C3D5B4FA7514.jpg

AF6A9769-7717-4F5E-AD36-79EC5387B196.jpg


料理は温めてくれるとのことで、空いてる

立呑みテーブルでしばし待って立呑み開始

420F8691-ADDF-4850-8F00-4F5FC77399D4.jpg


若い方のキレイ目な女性店員さんが

ビアグラスを出してくれてハートランドの

クリーンのボトルから注いで喉を潤す

8D90D6D5-9C0E-4B05-A9C3-D9DC71D43A84.jpg


選んだふたつの惣菜はどちらも

手作り惣菜らしい温かみのあるおいしさ

29ACBCBF-9AA0-48E3-AC63-D55E6B607576.jpg

3A1E6002-26E3-46E4-910D-5FB27F12937C.jpg


ウッドハウス調の外観の惣菜屋さん、

サクッと軽く呑みたいなって時にいいし

花見などアウトドアな季節の惣菜類の

調達にもとっても良さそうだよね

B6CEA8A8-0E5D-4C3F-8DF8-C93C392BA55C.jpg

2589205B-4481-42EA-B43B-16C61A6089B7.jpg

#立呑み #惣菜

posted by ノムさん at 09:18| 東京 ☀| Comment(0) | 中野・吉祥寺・三鷹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

豚八戒 @ 阿佐ヶ谷

★★★★★

5種類の名物餃子をぜぇんぶ注文して

それぞれの個性的なおいしさに仲間と感嘆

油淋鶏、棒棒鶏などなど料理センスに

定評のある一品料理も片っ端から秀逸だ

スペース拡大しても予約困難な名餃子酒房

4F28F1F8-DE27-4880-9AE1-8BC89531360E.jpg


阿佐ヶ谷でオフ会

離れができて予約キャパが拡大したこちら

それでも予約困難な状況は変わらず

誘ってくれた幹事に感謝ばかりの再訪問

ACFE652B-5A2A-4811-A0B4-8D29AD32240A.jpg

2BEDDFF8-086F-4DBF-A1A6-8149F2C0BBAC.jpg


<キリン生ビール・500円>をもらい

集まった呑み仲間と乾杯

3B769FEF-0852-442E-A9FD-6E52F547C4C4.jpg


早速、餃子を中心に料理の注文に取り掛かる

69510FD2-3501-4C12-BBC1-FE1FEB8AC2F3.jpg

<華餃子(羽根付焼餃子)・580円>

<四川風麻棘水餃子・560円>

<八戒餃子(精進蒸餃子)・540円>

<明蝦餃子(海老水餃子)・640円>

<天蓬餃子(豆腐水餃子)・520円>


5つのバリエーションの餃子は全部注文

どの餃子も個性的でおいしいが

八角の風味の効いた羽根付きの華餃子や

黒酢で食した茸の風味の八戒餃子が特に好き

110174EC-F478-43A3-BE73-4B5D477DAF15.jpg

8CE84C36-4809-4979-8E59-3852214840BA.jpg

262966A2-178E-4BA8-A4ED-6E31AC74165F.jpg


前回辛いイメージがあった麻棘水餃子は

改めて食べるとそこまでの辛さでなく

海老水餃子の大胆な海老の食感は相変わらず

557771A7-9CE6-4E74-9B55-7029A87F9F35.jpg

989963F0-7BF5-4C7E-96A2-BC5C25BF8CD0.jpg


他の一品料理も餃子に負けず劣らず美味

序盤の肴にしたのは、シャキッとした食感の

<じゃがいもの細切り・450円>と

意外とふたつの素材の相性がいい

<きゅうりと干海老・450円>

45E3C5A0-492C-4CAC-8DA3-C848A793BC72.jpg

C0E5919F-60DE-441D-84A7-24BA7F4D6A8A.jpg


ビールの後は、カヴァをいただくことにして

<パレス・バルタ ブリュット・3,000円>を

皆で注ぎ合いバランスのいい泡を楽しむ

2C5D9F4C-E878-4B40-AEA3-9BA70E48BE72.jpg

7FDAFA89-0291-43AB-8CC4-84F8E282CB40.jpg


<棒々鶏・550円>、<油淋鶏・650円>と

こちらの定番人気メニューを今回も注文

556FA3BC-F75B-4B5B-BDD8-65B1C3A27602.jpg

7F3B9D82-78B1-4F3C-8CFC-4BA277E38E10.jpg


<腸詰ソーセージ・550円>は、初めての

注文だったが肉肉しさ豊かで味わい深い

E04B8845-6E42-4B1F-8705-4DF4EB9F92C3.jpg


スパークリングの後には、白ワインの

<ブリッコ・アル・ソーレ 

ピノ・グリージョ・シャルドネ・3,000円>

24BAB605-29F9-42EC-852E-D558ECA40092.jpg

4DCB5CD3-F969-4160-ADD7-812F19D981D4.jpg

その後は赤ワインに移行してフランスの

<レッド・ピフ・3,500円>を選んだ


さらに追加の<涼拌海蜇・620円>は、

いわゆる“クラゲサラダ”

持ち前のコリコリサッパリな歯ざわりと食感

CD60FBA1-9BC1-4104-8E79-F0B271126DC4.jpg


<皮蛋豆腐・550円>もピータンの濃密さと

豆腐のサッパリが上手に溶け合ってた

618EB95E-8F3A-4E87-A736-9556CC8FA41E.jpg


最後には<ちまき(2個)・500円>、

そして<杏仁豆腐・380円>でごちそうさま

C24AAE2A-8CEC-47DA-83B2-4B488052A852.jpg

4DAA421B-E70F-4F4E-AE52-A59BE22A9837.jpg


〆て1人あたりは5,000円台

これだけおいしいものを食べ呑みして

この値段はコスパ高いと思う

00695281-5792-4348-8244-745588085E38.jpg

A9743BC4-5995-4400-8AF4-D015A83E715E.jpg


前回は火鍋をいただいたが、痺辛が苦手な

自分には今回の内容の方が合ってた

今度は自分で予約してみようかな

8496BEED-C881-4801-8C1B-24D1990FE3CF.jpg

#餃子 #中華 #居酒屋

posted by ノムさん at 07:01| 東京 ☀| Comment(0) | 中野・吉祥寺・三鷹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

上荻一丁目酒場 @ 荻窪

★★★★☆

お気に入りの“マスカルポーネおかか”は、

マスカルポーネチーズとおかかとだし醤油の

不思議な掛け合わせの妙がたっぷり味わえる

日本酒をもらって馴染みの店を楽しんだ

顔馴染みで居心地いい立呑み大衆酒場

FF236C5C-BC5B-4494-9426-B74F54D0CAED.jpg


荻窪でひとり呑み

早稲田あたりの角打ちで一杯呑ってたら

呑み友の1日女将デーだというので一路荻窪へ

平日の16時過ぎだが早くから呑めるのもいい

3D19319D-222F-4CEC-AA98-01C4B59FDB50.jpg

1日女将に挨拶して<赤星>で始める


酒肴には、ホワイトボードのメニューから

<マスカルポーネおかか・300円>

32E193DE-0D49-4CBD-91C7-654FF3E97C51.jpg

DC046347-449E-4357-A46F-ADC9812802B9.jpg

この“マスカルポーネおかか”、

自分が知る限りでは、新橋の某立呑みの

人気メニューだが、こちらの店の方が

ボリュームあるのがいいね


ボトルキープのキンミヤを挟んで日本酒へ

クーラーの中から選んだ銘柄は

<木戸泉 特別純米>と<原田 特別純米酒>

B61DEBC7-63C4-4224-AC53-4BEAC731321A.jpg

A6E416BC-0C09-4201-9537-94FAD3FA8640.jpg


いくつか料理を追加したり、常連さんの

お土産をお裾分けいただいて酒のアテにした

55F25A34-5B90-4473-9047-8D7405A51931.jpg

6C758401-5E61-4D52-93A7-001739EC2817.jpg


サクッとと言いながら45杯呑んで

馴染みの店主と1日女将に挨拶して退散

次回も“マスカルポーネおかか”は必須だな

228F7EB3-1915-4E28-AED1-0DEFA369EE4F.jpg

#立呑み #居酒屋

posted by ノムさん at 05:51| 東京 ☀| Comment(0) | 中野・吉祥寺・三鷹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

寿栄広 @ 三鷹

★★★★★

大トロから赤身まで旨み濃厚なマグロ刺し、

プリッと食感に甘みたっぷりのボタンエビ

などなど、鮮度のいい海の幸や一手間かけた

酒のアテたち全部、コスパの良さが沸騰する

ただひたすらに美味くて安い海鮮居酒屋

5C3AD797-2BBB-4920-9B47-346A7AB35AED.jpg


三鷹で呑み会

座敷を20人くらいで貸し切って訪問したのは

誘われなければなかなか行かない

駅から離れた年期の入った大衆居酒屋

C01A8B6D-96CF-4207-87FA-FC7064D39CC5.jpg

会費はノミホ付きで4,000円とお手頃だ


到着すると既にテーブルの上には

十数品の料理が並んでる

玉子焼き、枝豆、コーヒー煮豆、カクテキ、

クラゲ、マカロニサラダ、ポテサラ、水ナス

などなど、手作りの素朴さが溢れている

0AE96466-4DCA-473D-82D1-ECB95896D327.jpg


瓶ビールを注ぎ合って乾杯してノミホ開始

予め用意されたアテに箸をつければ

これがそれぞれに美味でレベル高し

8ACD0655-494A-44A5-A28E-3B746BCA8459.jpg

EB3B8CCC-2D44-4B15-9606-02660B04222D.jpg

12C8637C-8CA7-48E9-8FD3-121A7461DF3E.jpg


料理はこれだけでなく、ボタンエビ、

生牡蠣、マグロ刺しと嬉しい素材が供される

この3つの海の幸もまた旨みが濃くて◎

536D6EA5-5C29-46D2-B7D4-F36D7B6D4A2A.jpg

3C82D825-0CD9-494F-A96F-67C7B7238730.jpg

5BCED0B7-237D-41C9-B3FC-81AB2FC0AE15.jpg

ビールの後の焼酎と仲間との会話が進む進む

進みすぎて店から酒がなくなった


宴の〆に土鍋で供されたのは7つのバターが

円状に置かれた“おぢや”

2CE11A41-6A94-4961-9E6F-27AAC0DAC86A.jpg


幹事が謎の呪文を唱えながらかき混ぜた

そのせいかどうかはわからないが美味ぁい

バターの風味が見事におぢやに溶け込んでる

A15450A6-4F44-4707-9D1A-C30319AF09A2.jpg


楽しい時間はあっという間に過ぎて終宴

この内容でノミホ込み4,000円は

“お店の経営、大丈夫?”と心配になるくらい

コスパの良さ爆発の大衆居酒屋だった

一度アラカルト注文で立ち寄ってみたい

8A5DB9EE-C32A-42FC-8EA2-827EC331A36A.jpg

119893C0-BF4E-461F-9970-6122B62C95D6.jpg

D21C39CC-E78E-4C0C-AC42-B927ED82C593.jpg

#大衆酒場 #居酒屋

posted by ノムさん at 07:23| 東京 ☀| Comment(0) | 中野・吉祥寺・三鷹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

酒とつまみ ナカタ @ 三鷹

★★★★☆

「ハムエッグが旨い」なんて聞いちゃったら

訪問せずにいられないのが、卵好きの性

3玉の目玉焼きと旨みの濃いロースハムの

コンビネーションをビールで楽しんだ

酒にぴったりのアテが充実の酒場ダイニング

68D063A4-7568-49A0-8DB2-34210D9E6FFB.jpg


三鷹でひとりゼロ

仲間たちとの呑み会前、あまり時間は

なかったが、前述の“ハムエッグ”情報で

サクッとこちらで一杯呑ることにした

3F3637F5-CDC5-4BB3-B52D-7816106877F2.jpg

D4DE6F1B-05F4-4663-91FB-862460FC6F9F.jpg


18時の開店と同時に入店しカウンター席へ

<瓶ビール(中)・500円>と共に

<ハムエッグ・500円>も早速注文した

ビールの銘柄は、“アサヒスーパードライ”

6E84C71B-B035-43F9-B4B5-D175C15175FF.jpg


500円の値段はちょっと高いな」と思った

“ハムエッグ”の目玉焼きは3

AA5F4EEA-BB43-47D5-B4DA-08CAB08D2B9C.jpg


ロースハム、目玉焼き、キャベツと合わせて

口へ運ぶと素材の濃い目の味わいと共に

バルサミコ酢を感じる風味がほのかにある

DC509951-2251-4222-ADAE-E998406A7A21.jpg

88763DC0-4B10-462C-B693-195C391B4A28.jpg


常連さんが付いてる店の雰囲気はいいし

他のメニューも食べたかったが

あっという間に1次会に向かう時間

機会があったらまたゆっくり呑みたいな

F505C264-ADBD-4541-9845-ADB24533203A.jpg

#居酒屋 

posted by ノムさん at 09:49| 東京 ☀| Comment(0) | 中野・吉祥寺・三鷹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする