2017年08月12日

グリル座ボス @ 東中野

★★★☆☆

やきとん、やき鳥はどれでも1100円で

素材もこの値段なら納得できるレベル

ハラミ、カシラ、レバーを1本ずつもらい

赤星の中瓶をグラスに注いでサクッと吞った

駅近でリーズナブルに飲める大衆やきとり

07716411-FD22-4226-9CCA-60967E3D2A5D.jpg


東中野でひとり呑み

休日の用事を済ませた蒸し暑い帰り途、

行ってみたかったやきとんの店を目指したが

間違えてその店の裏にあるこちらに入店

5D955BDA-EAE5-4453-91B6-4CDF232881F7.jpg


ここも初めての店だし何かの縁かと

<サッポロラガー(中瓶)・550円>を注文

大好きな赤星があるのは嬉しいね

D1BB9D1A-3C73-4F2E-AAB2-E8123F05CE70.jpg


まずは野菜を摂りたいなと

<オニオンスライス・200円>ももらう

鰹節がかけられて風味よし

96C883D0-05BF-4A9A-8398-04B26AA21577.jpg

0F586662-3587-4379-92DD-93A5A8023C60.jpg


前述した通り、やきとんから3

<ハラミ、カシラ、レバー・各100円>

FD2074E4-7C99-4784-9697-E9DD4D91F2B8.jpg

カシラ、レバーはまぁ普通だが

ハラミは噛むとなかなかいい味が滲んだ


以上、<席料・100円>を合わせて1,150

64B91EC8-6BA7-4673-BB03-FFA3C1391CE6.jpg

今度は裏の行きたかった店に行ってみるけど

この店も悪くないね

posted by ノムさん at 05:04| 東京 ☔| Comment(0) | 中野・吉祥寺・三鷹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

つまみや @ 荻窪

★★★★☆

250円のホッピーにキンミヤの中焼酎を3杯、

550円でキンミヤホッピーを3杯呑める。

200円のアテを2品たのんでもセンベロできる

設定が安くサクッと酔うには丁度いい。

今年(2017年)開店した女性店主の立呑み処。

C2391AA7-E8E3-4953-A4B1-A731258E179D.jpg


荻窪でハシゴ酒。

西口で1軒立ち呑んだ後、チェックしていた

南口に今年できた立呑みも寄ってみた。

22AA0616-E595-48D9-AD42-5A4F491FD749.jpg


カフェか何かの居抜きの清潔感のある店だ。

一応3人以上連れ様にテーブル席もある。

336952A7-B27D-4FF4-8C42-64B5D0832864.jpg

基本的に注文&品出しカウンターに行き、

キャッシュオンで注文品を引き換える。


ただし、焼酎類やウイスキーについては

設置されたベンダーマシンでグラスに注ぐ。

718D163C-29F1-4CB5-B484-AD6D967C7512.jpg


という訳でドリンクは、カウンターで

<ホッピー(白)・250円>を購入し、

ベンダーマシンで氷を入れたジョッキに

<キンミヤ・100円>を注いだ。

1B3760C4-5059-4710-9E7A-346D28548800.jpg


こちらもカウンターで受け取ったアテは、

<牛もつ煮込み・300円>と

<マカロニサラダ・200円>。

ネギがのせられた“煮込み”は、

クセがなく広く好まれる感じ。

3BF9EB9A-68A8-4BAF-A55D-E34BE5D932AA.jpg

F6974743-5AC9-4A90-8E67-7C8E6F24E321.jpg


普通に業務用っぽい“マカロニサラダ”は

自分好みにソースをかけていただいた。

AA898DFF-207C-4472-8C72-5CC7465D9848.jpg


ベンダーマシンで3度目のキンミヤを

注いだあたりでアテがなくなり

<ハムキャベツ・200円>を追加。

08DBF23A-422C-49DD-8E8F-477E967E1FB4.jpg

渋谷の再開発で今年なくなる予定の

“富士屋本店”の名物“ハムキャ別”を

イメージしてたが似て異なるものだった。


女性2人で切り盛りしていたが、

一見の客でも分からないことは

笑顔で優しく教えてくれて居心地よかった。

C53E06D5-36DA-4310-B2DC-051B93E18003.jpg

posted by ノムさん at 00:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中野・吉祥寺・三鷹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

ばかたれ ずっちゃん @ 中野

★★★★★

プルンとモツの脂がトロける“煮込み”は、

よぉく味が沁み入って濃厚な旨みが凄い。

芝浦食肉市場で毎日買い付けるという素材の

やきとんもその鮮度を活かして焼かれてる。

サンモールの路地裏の路地に隠れた実力店。

E5B8A9A4-BE47-4783-8E83-B8F285659E41.jpg


中野でひとり呑み。

チェックしていた酒場の中からこちらへ。

4つのテーブルはすべて予約で埋まり、

カウンターも常連が詰めていたが、

その間に入れてもらってなんとか入店。

904B0A14-149D-49C1-B024-8AB0F7882319.jpg


常連に北澤さんと呼ばれる店主に

<レモンサワー・290円>をお願いする。

FE898B11-F2B9-4478-B476-DB7D0E724303.jpg

17C9533D-CDFC-455D-BF4A-33E99BD9A305.jpg

辛口のスッキリした好みのレモンサワーだ。


<もつ煮込豆腐入り・480円>を注文。

(豆腐なしだと390円)。

AE6940BE-6A54-4874-AFEE-A405D2DECC0C.jpg

これがインパクトあるおいしさだった。


濃い赤茶色の煮込みに具はモツと豆腐だけ。

少し酸味を感じる煮汁とプルンとトロける

マルチョウの脂がベストマッチング。

98CC8A94-9FFD-4C40-BDB2-66CBA652CA3E.jpg

55ABE741-03D3-4FA8-B093-763912690678.jpg

よぉく煮込まれてやわらかく味が沁みてる。


レバー、シロ、トロカシラを1本ずつ。

看板のやきとんを焼き方はおまかせでもらう。

12EE3C70-9613-43B6-8DED-3FE92F22C100.jpg


一番印象的だったのが“レバー”。半生で

焼かれたレバーは、サクッと歯が入る鮮度。

まったく臭みなくプルプルとトロけていく。

992B2AC4-97C9-4A7D-B685-EE07EC96F3DC.jpg

注文を受けてから11本串打ちしている

“シロ”や“トロカシラ”も上質。

噛むほどに素材の味が舌に広がる“シロ”を

楽しみ、“トロカシラ”の脂の甘みを

レモンサワーで流す。


レモンサワーをおかわりしながら、黒板の

<和牛ほほ肉の網焼き・600円>を追加。

6E4A0247-AF48-4B22-B885-76D7F09021C7.jpg

60B671E6-C018-489E-9CE0-283A0E04C8FB.jpg

4B1B8126-F9FA-44BF-A390-B15D24EE7DB8.jpg

これについては期待を超えなかったが、

牛肉の旨みをサッパリと引き立てる

ワサビがよく合う一品だった。


〆て2,250円。

すごく自分好みなもつ焼きを訪問できた。

次は2,3人で来て、いろんなメニューを

食べてみたいな。

1848C5E6-613A-4219-B3A1-093CDC7A0601.jpg

posted by ノムさん at 13:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中野・吉祥寺・三鷹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上荻一丁目酒場 @ 荻窪

★★★☆☆

ひとりフラッと立ち寄ってもこの店には

呑兵衛たちとの出会いが待ってる。

キープしてるキンミヤを水割りで呑りながら

定番やこの日限定のメニューを愉しんだ。

もうすぐ1周年。気のいい大将の立呑み処。

0EE8704A-D724-479B-A09B-1BAF28A88D7E.png


荻窪でひとり呑み。

この日は呑み友達の女将デーということで

限定メニューを楽しみに立ち寄ることに。

30946FE1-7E7C-4705-A2C6-FAFAD392B72A.jpg


棚の上に並んだキンミヤのボトルから

マイボトルを自ら見つけ出した。

<水割りセット・500円>をもらって

キンミヤ持ち前の甘みをスッキリいただく。

F3260512-9384-48E4-90A3-465AFD96B5BC.jpg

アテにもらったのはこの店定番となった

<ピーマンサラダ・150円>。

生ピーマンの中にマヨたっぷりのポテサラが

詰められたワイルドな味わいの一品だ。


呑み仲間のそのまた友人だったり、お初の

ウェヴサイト仲間だったり、この店は、

ひとりで訪問しても意外とヒトと繋がれる。


この日もう1品いただいたのは、呑み友達が

女将に入った時だけの限定メニュー、

<肉巻きおにぎり・250円>。

他の客たちと共にまとめてオーダーした。

F1EF47D9-489E-49B9-9FAB-9B40362933B6.jpg

F66456B2-B702-40AD-9391-CE3E8261547E.jpg


焼き台で時間をかけて焼かれた

“肉巻きおにぎり”は、焦げた肉とタレの風味、

そしてとうもろこしがまぶされた白米の

甘みのマッチングがいい〆の一品。

EAFEA760-B14E-463B-A1A1-88FF5C310AA3.jpg

C343098C-11BF-437E-B4A6-2774ACFF8A07.jpg


ボトルが入ってたから

〆て900円でしっかりセンベロ。

もう一軒ハシゴ呑みしに行こ。

posted by ノムさん at 12:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中野・吉祥寺・三鷹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

肉山 @ 吉祥寺

★★★☆☆

噂の予約険しい“肉山”をついに初登頂!

豚、馬、牛次々と供される肉メニュー達は

ボリューミーに盛られてビジュアル満点。

合間に差し込まれる野菜メニューも◎。

絶妙な“焼き”の肉を存分に食らう超人気店。

50F022E5-28F2-4E8C-8DF2-A847EE08083B.jpg


吉祥寺でオフ会。

言わずもがな肉の超人気店と知ってはいたが

肉への執着がどうも低い自分は今回が初登頂。

食べ飲み仲間にオフ会にお誘いいただいて

どんな肉が食らえるのか楽しみに訪問。

11660318-F1BF-42DE-BEEE-2A25AD2FD997.jpg


階段を上り看板のないドアを開けば

そこは肉山というより雪山のロッヂみたい。

壁には名だたる漫画家が寄せたポスターが。

29FACE20-18DC-49DF-8C23-A96E0FC5AE64.jpg

6F0A2B6A-F81D-4438-9397-B4563807F625.jpg


テーブルには、プチトマトとキムチが

既にセットされている。

5EBBD257-A83A-48FA-9BC6-BE0E1BAD0739.jpg


今宵はドリンク別の5,000円料理コース。

ちょっぴり高め設定のドリンクメニューから

まずは<ザ プレミアム モルツ・600円>を

乾杯ドリンクにもらった。

B404F735-6417-4558-9EC2-B8628EA8A2C1.jpg

E315495E-D232-448B-BAD4-F52C7EE6D3AF.jpg



料理コースが<お肉のパテ>から始まる。

9401622D-9422-479C-A951-3A6DA4F1843E.jpg


柚子胡椒、粒マスタード、辛味噌から

粒マスタードをピタリと合わせて

サッパリ&ピリッといただいた。

519088A7-B47E-4CFA-9CBF-AEBE9F1D71A6.jpg


モチモチしてこれもスマートな旨みの

<豚ロース>の後には、

やわらかで上質素材の<アスパラ焼き>。

F9C85A10-6E15-4E04-90CE-DCA3C3553174.jpg

A6092133-2166-4D0C-8257-785919F47F16.jpg


シェイプも味わいも極太な

<牛肉ソーセージ>の後には、同じく極太な

<エリンギ焼き>。これは密度の濃い食感。

50A62C18-29DC-4104-A72D-012046D9281E.jpg

183DFE79-3F7B-42DF-BF21-2A5FEF183B4F.jpg


<牛モモ>、さらに<馬ヒレ>と

レアな部分が残る絶妙な焼き加減で供される。

6C9CDDB8-1D75-4EA7-866E-8BED0F010BDB.jpg

38DF8E32-4F89-4C30-9C95-54E1356018D4.jpg

噛むたびにそれぞれの肉の旨みが滲む。


ここで<牛カツ>。

ソースで味がつけられていて揚げても◯。

2C66C8E8-72CA-4321-8389-28E6BC53E361.jpg


合間に挟まれた甘辛なチリソースで食べる

<モロキュー>もサッパリしていい感じ。

B2EC1324-2D85-4F69-B382-39F5B89204CB.jpg


終盤の肉は<牛のウデ(前足)>、

そして<牛ランプ肉(おしり)>。

3FFE1D57-DE43-4F90-ABEB-FA47B4DB3E73.jpg

1F4D9CB2-2E93-43AB-9C4C-BD8145F7FB30.jpg

次々登場する焼く手間なしの肉たちを

仲間と談笑しながら平らげた。


ビールの後は、ボトルで3,500円と手頃で

飲みやすいフランスの赤ワインをもらった。

FDCF1B91-07FB-4BC4-8121-ACA93EDA7C08.jpg


〆にはTKGorカレーの2択から自分は

<蟹風味のカレー>をチョイス。

D887796E-DEE7-40EC-85C3-6A96A13F1DD6.jpg

8676C091-86DC-4328-B1BC-8204BAC1BF86.jpg


〆て1人あたり6,500円くらい。

おなかいっぱいになって肉の山を下山した。

6F48A97B-EB9F-4485-861C-54CDB65A2BAA.jpg

posted by ノムさん at 08:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中野・吉祥寺・三鷹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする