2017年11月09日

4ヴァンテオ @ 新橋

★★★★☆

ガレットはALL500円というお手頃感が◎。

比較的少し小さめで蕎麦の風味は弱いけれど

気軽にガレットで白ワインってのもいいね。

名物“フォアグラ茶碗蒸し”も濃厚なおいしさ。

気軽に手頃に楽しむガレット主体のビストロ。

C47D62E4-AD6C-466F-A436-CEA73E50186A.png


新橋で女房と軽い食事がてらの一杯。

“蕎麦と卵”、好物が2つ入った“ガレット”が

自分は好きだという話から「安くガレットを

食べられる店がある」と言ったら、女房が

行ってみたいというので新橋まで出向いた。

F3D94233-C86B-4500-964F-853428B3F7BA.jpg


新橋は水曜でもリーマン、OLたちが結構

繰り出していて入れるか少し心配だったが、

20:30までならたいう条件付きで

なんとか最後の1卓に座ることができた。

D9518D83-1B2A-47E0-9B73-8FFF5839AC33.jpg


<グラスワイン(白)・500円>をたのむ。

ワインは赤白共に2種類が用意されていて

日によって違う銘柄から選ぶかたち。

D5D3C68A-E1B2-4FCD-89B6-AC0B0C31F0E0.jpg


自分はイタリアの“トッロ”、女房はチリの

“バルコ・ヴィエホ”というワインを選んだ。

“トッロ”は、スッキリとしたタイプで

“バルコ・ヴィエホ”は、芳醇な風味がある。

6A708D9E-68C7-46D6-96F4-A0E3E722FEE1.jpg


<お通し・200円>は“くるみパン”。

しっとりとしたパンでなかなかいい。

454F45D1-D0DB-4EAC-81D9-6D7A6B519FE4.jpg


お目当の“どれでも500円のガレット”は、

2つ注文してシェアすることにした。

小さなキッチンでガレットが焼かれ供される。

CF7756E1-FFA4-44E6-A143-1C8B9E54A505.jpg


一つは、カキのスモーク、ほうれん草、卵、

グリュイエールチーズの<ユイットル>。

BB60964E-522D-49CA-8101-C467502BAB96.jpg

カキのスモークの風味の主張を

卵がまろやかにコーティングしてる。

蕎麦の風味がもっとあるとさらに嬉しいな。


もう一つは、ラタトゥイユ、ベーコン、卵、

グリュイエールチーズの<プロヴァンサル>。

A77BE461-7B7C-4AE2-B2A4-ED00F73E74E2.jpg

ラタトゥイユの野菜がガレットにとっても

合ってる。本格的ではないけれど値段を

考えればコスパのいいガレットだ。


どちらのガレットも白ワインが合って

自分も女房も同じ白をおかわり。

48BE314F-9D40-4B68-B3B3-65AAAE5BA6AE.jpg

せっかく来たから、女房に食べさせたいのが

もう一つのこの店の名物メニュー

<小鬼盛りフォアグラ茶碗蒸し・500円>。

以前の方がフォアグラが多かったが

相変わらずグッと濃厚な旨みの一品だった。


消費税が付いて〆て12,000円ちょっと。

手頃な価格で大好きなガレットを

いただけるのはホントに嬉しい。

専業主婦の女房も新橋面白かったみたい。


#ガレットはALL500

#名物“フォアグラ茶碗蒸し”も500

#消費税は別

posted by ノムさん at 08:08| 東京 ☀| Comment(0) | 新橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

魚仁 @ 月島

★★★★★

この日、僕らは“箱ウニ”を目指した。

箱に並んだウニを誰にも気兼ねなくたっぷり

食べられる幸せ。それもとてもリーズナブル。

口にトロける“のうてん刺”もまた旨過ぎだ。

鮮度抜群の素材を堪能できる海鮮酒場の名店。

20768133-FB1D-4E62-8315-9AF95270EF65.jpg


月島で肴を食らう。

ちょっと残念なことがあった同僚と自分。

「こんな日は、箱ウニだろう!」と魚仁へ。

待ちの行列に並んだが、早い時間から利用の

主婦らしいグループとすぐに入れ替われた。

5ABCAC5A-E00D-451E-A180-633328B43C13.jpg


<生ビール・400円>で同僚と乾杯。

 7E94BEBF-5FBF-4BD3-8C2F-A450EC50EBE2.jpg


早速、<ウニ(大)・2,000円>を注文。

因みにウニは時価で、前回より安くなった。

外食店でこの値段で鮮度のいい大箱のウニを

食べられるのはとってもコスパいい。

04733163-7251-4F8F-BFB6-EE3AC0C1A30D.jpg

大好物のウニを2人でわさび醤油で

思う存分口に運び、生ビールで流す。

残念なことを一時忘れるリーマン最高の贅沢。


ワイルドに刺身が盛られる人気メニューの

<おまかせ盛り・2,000円>もいいが、

2人にはかなりの量だとわかってるので

これも人気の<のうてん刺身・2,000円>を

注文。とは言ってもこれも量はなかなか。

82DBC6A8-D809-4D75-A0C7-2353C6DC1BAB.jpg

わさびをのせて醤油でいただけば、

抜群の素材の旨みとともに身がトロける。


2品の合間にと<ポテトサラダ・300円>も

注文。ここのポテサラは初めて食べたが

すごくまろやかな味わいのポテサラだった。

56E10FF4-7AD4-4F30-AE96-10BC0D694B2F.jpg


2杯目から<レモンサワー・300円>にする。

肴もコスパいいが、ドリンク類も安い。

6679B41B-9C84-473B-B31B-F6C23CFC4B30.jpg


もうお腹いっぱいだというのに同僚が

ご飯ものを食べたいと〆に注文したのが

<チャーシューチャーハン・800円>。

これも想像以上にボリュームある。

4BC43E3A-8A40-4A2B-BC8C-AF517EA55BA2.jpg


自家製のチャーシューがたっぷり入った

チャーハンは、チャシューの脂の甘みが

インパクトあってメチャ旨だった。

F18A1811-A892-4E38-AB0B-CCEFD59C15D1.jpg

でも量ありすぎて隣のグループに

半分おすそ分け。


何杯かレモンサワーをおかわりして

〆てひとり4,400円。結構、呑んだな。

それでもコスパいいと思うけど。

9DB82781-854B-4DD2-83E1-D0CE583A2C72.jpg

毎回思うのは、“ここは4人単位で来る店”。

程よい量をコスパよく食せる最適値だと思う。

月島で海鮮を食べるのも買って帰るのも

やっぱり魚仁だなぁと改めて思った。

posted by ノムさん at 10:53| 東京 ☁| Comment(0) | 新橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

駿 @ 新橋

★★★★★

なんとワンコインの平日17:00-19:00限定

サマータイムセットがとっても魅力

2種類のセットから“とりびー”を選べば

甘旨な鶏天と生ビールは相性いいね

鶏料理とラーメンが秀逸な大衆居酒屋

692221CD-39ED-464F-9181-E2EA31E97FB0.jpg


新橋でゼロ次会

呑み友と落ち合って本会前にもう一軒

こちらのサマータイムセットが

お得だと言うので、それはいいと訪問

BFF64D5B-4C0D-42AD-BBB8-6E764434C9C6.jpg


<サマータイムセット・500円>は2種類あり

鶏天ハーフ+生ビールの“とりびー”と

ハイボール+鶏唐ハーフの“ハイカラ”

ビールが飲みたかったので“とりびー”を注文

4474875D-301F-4607-BD0B-04137FC89162.jpg

先に供されたエビスの“生ビール”で乾杯

この季節の一口目のビールの喉越しは堪らん


“鶏天ハーフ”は、コクと甘みのソースが

鶏天の旨みと重なって甘旨テイスティ

それをスッキリと生ビールで流す

7C7B87E7-696E-4620-8523-DC01B0859D01.jpg


ドリンクは<レモンサワー・340円>に

5B5D7E01-D2A5-4290-8C89-2AC70A6F57F4.jpg


サマータイムセットの他に料理は

最低もう1品注文がルールというわけで

本会を控える我々は

<もやしナムル・380円>と

<冷やしトマト・480円>を注文

EC920D9D-DD2E-4103-BE80-20CC6964F574.jpg

9D28E3A2-3EAA-4AC9-A8E0-40F6BF315BA1.jpg

イメージを裏切り温かな“もやしナムル”は

これが意外と胃にやさしいおいしさ

細かく刻まれた“冷やしトマト”も

フルーティでサッパリと舌を喜ばせた


久しぶりに訪問の駿

今は2階は団体席になったそうで

呑み仲間を集って格安コースを楽しもう

posted by ノムさん at 13:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロックフィッシュ @ 新橋

★★★★☆

ロマンチックに泡が立ち上る金色の

氷なしのハイボールに口をつける

濃いめの角ハイボールはまろやかな味わい

ドライフルーツをツマんで立ち飲んだ

訪問客が次々これを注文するハイボールの名店

DC4C70EA-7403-438A-B21F-58CAFE1A6F0E.jpg


内幸町でひとりゼロ

比較的早い時間、久々に軽くハイボールを

いただきにこちらへ。もう10年ぶり位かも

53FBB4BB-C252-44CD-8045-00A143845994.jpg


奥にテーブル席、手前に立呑みカウンターの

店内、ひとりなのでカウンターについて

やっぱりこれ、<ハイボール>をもらう

EBD919C5-9BE8-4F61-936A-2E39CC046776.jpg

キンキンに冷えた角がメジャーカップで

グラスに注がれ、ウィルキンソン タンサンで

グラスが満たされる。レモンピールが搾られ

ステアもせずに金色のハイボールが供された


氷なしの濃いめの角ハイボールは

風味がクリアで口あたりいたってまろやか

カウンターにいくつかある乾き物から

落花生をツマんだりしてアテにする

3CE3261E-43DD-403E-84E2-870FB19FDB4A.jpg


何かフードメニューをお願いしようと

<ドライフルーツ盛合せ>を店主にお願い

イチジク、キウイフルーツ、枝つきレーズン、

あとは、クランベリーだったかな?

F77A9DEF-31F6-4977-BFED-EE9CE0B8A28E.jpg

この日はゼロ次会ということでお勘定

〆て2,220円也

何がいくらかよくわからない

でもここの角ハイボールはやっぱり美味

posted by ノムさん at 12:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

旅人 @ 新橋

★★★★☆

選んだ酒は“幻舞”、“磯自慢”、“雁木”の

純米吟醸3つ。それぞれに深みがあり

その後のキレイなキレが自分好みだ

ママが用意してくれたアテと共に楽しむ

キュートな韓流ママの立呑み日本酒バル

AB27EF7B-C526-455E-BC01-708B004F5D65.jpg

新橋で二次会

たんまり日本酒を呑み放題で楽しんだ後だと

いうのにまだ味わい足りないのか

こちらの日本酒の立呑みへやってきた

久々に韓流ママの顔を見たかったのもある


いつもの様にクーラーから好みの酒を

3つ選んでトータルから100円引きの

3杯飲み比べセット>にしよう


・幻舞 純米吟醸 無濾過生原酒 雄町

・磯自慢 純米吟醸 山田錦

・雁木 純米吟醸 無濾過生原酒 山田錦

長野、静岡、山口と産地の違う好きな銘柄の

純米吟醸を雄町と山田錦で選ぶ

51968188-9894-4287-8E47-75DC43F1DB36.jpg

胡瓜の酢味噌和え、冷奴、サキイカの

<お通し3品・300円>も自動的に供され

キレイな飲み口の酒のアテにした


酔っていて仲間やママとどんな話をしたか

あまり覚えてないが、ママも仲のよかった

亡くなった呑み友のことを自分では言えず

仲間に報告してもらったのは覚えてる

DC94683E-18AA-489E-BA8C-9C844D8463ED.jpg

posted by ノムさん at 07:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする