2017年07月17日

駿 @ 新橋

★★★★★

なんとワンコインの平日17:00-19:00限定

サマータイムセットがとっても魅力

2種類のセットから“とりびー”を選べば

甘旨な鶏天と生ビールは相性いいね

鶏料理とラーメンが秀逸な大衆居酒屋

692221CD-39ED-464F-9181-E2EA31E97FB0.jpg


新橋でゼロ次会

呑み友と落ち合って本会前にもう一軒

こちらのサマータイムセットが

お得だと言うので、それはいいと訪問

BFF64D5B-4C0D-42AD-BBB8-6E764434C9C6.jpg


<サマータイムセット・500円>は2種類あり

鶏天ハーフ+生ビールの“とりびー”と

ハイボール+鶏唐ハーフの“ハイカラ”

ビールが飲みたかったので“とりびー”を注文

4474875D-301F-4607-BD0B-04137FC89162.jpg

先に供されたエビスの“生ビール”で乾杯

この季節の一口目のビールの喉越しは堪らん


“鶏天ハーフ”は、コクと甘みのソースが

鶏天の旨みと重なって甘旨テイスティ

それをスッキリと生ビールで流す

7C7B87E7-696E-4620-8523-DC01B0859D01.jpg


ドリンクは<レモンサワー・340円>に

5B5D7E01-D2A5-4290-8C89-2AC70A6F57F4.jpg


サマータイムセットの他に料理は

最低もう1品注文がルールというわけで

本会を控える我々は

<もやしナムル・380円>と

<冷やしトマト・480円>を注文

EC920D9D-DD2E-4103-BE80-20CC6964F574.jpg

9D28E3A2-3EAA-4AC9-A8E0-40F6BF315BA1.jpg

イメージを裏切り温かな“もやしナムル”は

これが意外と胃にやさしいおいしさ

細かく刻まれた“冷やしトマト”も

フルーティでサッパリと舌を喜ばせた


久しぶりに訪問の駿

今は2階は団体席になったそうで

呑み仲間を集って格安コースを楽しもう

posted by ノムさん at 13:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロックフィッシュ @ 新橋

★★★★☆

ロマンチックに泡が立ち上る金色の

氷なしのハイボールに口をつける

濃いめの角ハイボールはまろやかな味わい

ドライフルーツをツマんで立ち飲んだ

訪問客が次々これを注文するハイボールの名店

DC4C70EA-7403-438A-B21F-58CAFE1A6F0E.jpg


内幸町でひとりゼロ

比較的早い時間、久々に軽くハイボールを

いただきにこちらへ。もう10年ぶり位かも

53FBB4BB-C252-44CD-8045-00A143845994.jpg


奥にテーブル席、手前に立呑みカウンターの

店内、ひとりなのでカウンターについて

やっぱりこれ、<ハイボール>をもらう

EBD919C5-9BE8-4F61-936A-2E39CC046776.jpg

キンキンに冷えた角がメジャーカップで

グラスに注がれ、ウィルキンソン タンサンで

グラスが満たされる。レモンピールが搾られ

ステアもせずに金色のハイボールが供された


氷なしの濃いめの角ハイボールは

風味がクリアで口あたりいたってまろやか

カウンターにいくつかある乾き物から

落花生をツマんだりしてアテにする

3CE3261E-43DD-403E-84E2-870FB19FDB4A.jpg


何かフードメニューをお願いしようと

<ドライフルーツ盛合せ>を店主にお願い

イチジク、キウイフルーツ、枝つきレーズン、

あとは、クランベリーだったかな?

F77A9DEF-31F6-4977-BFED-EE9CE0B8A28E.jpg

この日はゼロ次会ということでお勘定

〆て2,220円也

何がいくらかよくわからない

でもここの角ハイボールはやっぱり美味

posted by ノムさん at 12:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

旅人 @ 新橋

★★★★☆

選んだ酒は“幻舞”、“磯自慢”、“雁木”の

純米吟醸3つ。それぞれに深みがあり

その後のキレイなキレが自分好みだ

ママが用意してくれたアテと共に楽しむ

キュートな韓流ママの立呑み日本酒バル

AB27EF7B-C526-455E-BC01-708B004F5D65.jpg

新橋で二次会

たんまり日本酒を呑み放題で楽しんだ後だと

いうのにまだ味わい足りないのか

こちらの日本酒の立呑みへやってきた

久々に韓流ママの顔を見たかったのもある


いつもの様にクーラーから好みの酒を

3つ選んでトータルから100円引きの

3杯飲み比べセット>にしよう


・幻舞 純米吟醸 無濾過生原酒 雄町

・磯自慢 純米吟醸 山田錦

・雁木 純米吟醸 無濾過生原酒 山田錦

長野、静岡、山口と産地の違う好きな銘柄の

純米吟醸を雄町と山田錦で選ぶ

51968188-9894-4287-8E47-75DC43F1DB36.jpg

胡瓜の酢味噌和え、冷奴、サキイカの

<お通し3品・300円>も自動的に供され

キレイな飲み口の酒のアテにした


酔っていて仲間やママとどんな話をしたか

あまり覚えてないが、ママも仲のよかった

亡くなった呑み友のことを自分では言えず

仲間に報告してもらったのは覚えてる

DC94683E-18AA-489E-BA8C-9C844D8463ED.jpg

posted by ノムさん at 07:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

日本酒バル 蔵のや @ 新橋

★★★☆☆

見た目そのままに豊かな味わいの“うにく”を

始め、“特選肉盛り”や“ウニの土鍋ごはん”

自分好みの日本酒を選んで楽しむ呑み放題も

いいが、贅沢素材を堪能できる食が充実

酒と食を心ゆくまで楽しめる日本酒バル

B74CCA8B-98AE-41C2-87A6-184EEEA8F10A.jpg


新橋でオフ会

日本酒呑み放題の宴にお招きいただいて

顔馴染みの仲間、お初の仲間と共に訪問

6E6D2A22-5237-46D7-8A88-E6E3EC9CA746.jpg


エレガントな味わいの発泡清酒

<美丈夫 しゅわっ‼︎>で乾杯

1F4991CB-2B9D-4EC0-AD45-38B742B7FFB5.jpg


お通しは<生ゆば醤油ジュレのうに添え>

最初から創作感豊かな一品が嬉しい

FB3651C1-1F08-41E3-87BC-DBA001909CB2.jpg


料理はアラカルトで注文

<モッツァレラチーズのあげだし・789円>

483622A8-9410-41BD-9FF4-161DBA83AC2F.jpg


<白菜とかぶの塩昆布添え・459円>

7097BA8B-A65C-4B99-966A-7303AFB0FD9E.jpg


<鶏白レバームース・629円>

B6894FD4-B74B-41F8-AFFC-3BC9712244F5.jpg


<新鮮野菜のバーニャカウダ・1,189円>

AE6C404E-FD8A-4FD0-9B14-1C41E4FDB440.jpg


奇をてらっているといのとは違って

一つひとつのメニューに工夫がありおいしい

9D521170-E679-4BC5-9B70-994F1D127A4B.jpg

010A4A56-D1D9-460D-BEFC-A81D3D26E519.jpg


一番楽しみにしていた名物メニューが

<うにく・599円>

FEFC3458-6C68-4061-909C-F09EA47E8A14.jpg

FA59866F-BE20-4639-8A9A-6CF0190269F6.jpg

厚みのあるローストビーフとウニの

コンビネーションが楽しめる贅沢な一品


ワカヌイラムのグリル、スペアリブの

塩麹グリルなどが盛合せられた

<蔵のや特選肉盛り・2,789円>もいい味

4E88521D-AB10-46A6-B335-4E406C7C027E.jpg

それぞれの肉料理の旨みが噛むほどに滲む


酒は3,000円の日本酒呑み放題

<雨後の月 特別純米 山田錦>

AF5A76EC-E881-4B6C-A62A-073B77982547.jpg


<新政 カラーズ エクリュ>

AFAB6A82-A008-4E7C-B2A8-F3CAA1444C39.jpg


<獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分>

9CB43AAD-9874-4493-ACD4-3C1BC1E40E6C.jpg

前半は人気どころの酒を中心にいただく


そして後半には、<黄金澤 29SHOCK

AFEDA851-3FEC-4AC0-BAF8-8936C129AC01.jpg


<三井の寿 純米吟醸 大辛口 山田錦+14

F4877C1C-F806-4CFA-A7AA-EE1595F66A03.jpg

8E2B3423-1C63-45BA-ADFB-E6D86F78CDD2.jpg


<越乃寒梅 別撰 吟醸酒>と初めての銘柄や

久々に呑む懐かしい銘柄を楽しんだ

1EBFD3E0-5F1D-463A-8CEC-0806FF72CAFB.jpg


〆に選ばれたのは、

<たっぷりウニの土鍋ごはん・1,789円>

2365545E-FBF1-41EA-9B1A-3F257CDEDDC4.jpg

990CBDCB-5B6F-488C-A701-18041616783D.jpg


お勘定は、1人あたり6,500円くらい

仲間たちと贅沢素材の創作料理を堪能した

D2B31939-A301-4F61-9ACB-C880371961C8.jpg

posted by ノムさん at 19:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

旅人 @ 新橋

★★★★★

クーラーを物色して選んだ3つの銘柄は、

作、飛露喜、雪の茅舎。どの酒も品のいい

飲み口とくどくないキレの良さが持ち味だ。

中でも作のバランスの良さが際立った。

日本酒を愛する韓流ママの銘酒立呑み。

A79DE2E6-6197-47CE-B674-672F8DC9E14D.jpg

新橋ではしご酒。

久々に呑みに来た新橋で

最後に立ち寄ったのがこちらのお店。

顔を出すとキュートな韓流ママが、久々にも

かかわらず名前を呼んで迎えてくれる。


トータルの金額からから100円引きになる

選ぶ3銘柄セットにする。

C35FF8DA-F7E2-4091-82A2-277C1F614961.jpg

<作 雅乃智 純米大吟醸 中取り>

山田錦らしい香り、旨み、キレ、

申し分のないバランスのよさ。


<飛露喜 特別純米>

スッキリとした飲み口と品のよい旨みの

山田錦と五百万石の酒。


<雪の茅舎 純米吟醸>

香りは控えめながらふくよかで上品な旨み。


塩辛、佃煮、玉子焼きのお通し3品を

ツマミにどれも好みな酒を愉しんだ。

1FF4684C-263E-455C-9A21-6781205778B9.jpg


ママさんが餃子をサービスしてくれたり

日本酒好きには嬉しい酒呑みスポットだ。

97F0E91E-E495-4519-B3B7-687282A6C531.jpg

posted by ノムさん at 07:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする