2017年12月30日

加賀屋 浅草橋店 @ 浅草橋

★★★☆☆

奴をアテにホッピー2杯で大人の時間つぶし

相撲取りの苦労人のドキュメントが流れる

テレビを何の気なしに眺めながら

つまんだ冷奴の風味を含んで時を過ごす

各々に個性がある安定の暖簾分け大衆酒場

5D5BBC63-F2F4-4CD1-BF46-320C6B543CA7.jpg

浅草橋で時間つぶし

呑み友宅で花火を観ようとこちらの駅へ

遠足の子供みたいに集合時間の1時間早く

着いてしまいこちらで一杯煽ってくことに

この加賀屋は初めての訪問になる


カウンターに先客が1人の店内

自分も並びのカウンター席に腰掛けて

<ホッピーセット・400円>を注文

4CF088C8-3A4B-4C5B-9365-70C43A99AB08.jpg

TVではドキュメント番組『バース デー』が

オンエアしている。テーマは相撲取りだ


ホッピーが運ばれてきたタイミングで

アテに<冷奴・280円>をたのむ

1F766A20-3E47-4313-83DA-5A72501656D1.jpg

この後、花火観ながらいろいろ食べるから

時間つぶしのアテには丁度いい


<焼酎(中)・240円>を1度もらい、

21品で〆て920

気の良さそうな大将2人とフロアを担当する

入店間もない感じの大陸系の店員さん1

ほのぼのとしたやりとりに心温まった

97AE8268-A131-4ECE-8B12-5672AD88DC6F.jpg

ここ加賀屋 浅草橋2号店というらしいけど

1号店はもうなくなっちゃったぽいね


#大衆酒場 #居酒屋

posted by ノムさん at 11:11| 東京 ☀| Comment(0) | 錦糸町・浅草橋・新小岩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

しげきん @ 新小岩

★★★★★

“アジ叩き”に“あおやぎ刺”をもらえば

340円と手頃なのにそこらの居酒屋の

レベルを凌駕するクオリティが嬉しい

海鮮系メニューがすこぶる旨い立呑み酒場

8FAA8B5B-1215-4869-BC45-244D750FFAF3.jpg


新小岩で立ち呑む

所用を終えて一杯喉を潤そうかと

行ってみたかった駅近くのこちらを訪問

F64AF234-EBAB-4E93-81AC-152E7E63354B.jpg

8B7D4F40-173F-40EC-A581-08F5148FE745.png

入って手前が基本の立呑みスペースだが

お通し代を払えば奥に座り席もある


自分はお通しはいらないのでカウンターへ

<チューハイ・240円>

6ED91DBD-45D6-4931-BA6A-C9664BEA59F2.jpg

EDBA86D3-905B-479A-9490-73C836B5B7BC.jpg


短冊メニューを眺めれば海鮮系が充実の模様

それも料理は全品340円均一とわかりやすい

828FEBCD-412E-482D-9108-F84F3AAED5FB.jpg

996B5C56-E51E-42ED-8CE1-1B4EF2A97CD5.jpg

D3A1C26A-C9A4-46E1-99CE-1CCE4A506D2D.jpg


その中から選んだ2品が

<あじ叩き>と<あおやぎ刺>

93C98D06-7B8C-407C-B2B2-42B5234F5671.jpg

9533A1EF-80D1-460A-AA02-C5BB9023899F.jpg

42D3F803-E036-4C49-95DE-B2408FDF2CC0.jpg

7880BDC1-1305-4A10-B1F8-347B68ACD22B.jpg

鮮度のいい素材は間違いがなく、

真っ直ぐに素材固有の旨みを舌に届ける

大好きな“あおやぎ”おいしかったなぁ


プレーンにスッキリとした“チューハイ”を

おかわりしながら再訪していろいろと

料理をいただきたいなと心に秘めた

F3FFECD6-3B25-4454-AFE9-F7422C2E856C.jpg

91080EDD-81B5-4A83-A5A9-DDC2CB85D482.jpg

#立呑み #居酒屋 #魚介料理

posted by ノムさん at 20:28| 東京 ☀| Comment(0) | 錦糸町・浅草橋・新小岩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

でかんしょ @ 新小岩

★★★☆☆

一見、多店舗展開店と感じさせぬ煤けた店内で

週末の午後3時過ぎ、生ビールで喉を潤す

アテにもらったのは、“マカロニサラダ”

チェーン横断のお得なチケット制もある

サクッと呑るのにピッタリな立呑み酒場

643AEE79-426C-44FB-BB11-BF2CCB231EFB.jpg


新小岩で昼呑み

所用がありやってきたものの1時間ほど

早く着いてしまい駅近の裏路地に見つけた

こちらの立呑みを時間つぶしに入店

CABDD6C1-8CE8-497E-A88F-7BA189A9D400.jpg


こちらは確か池袋や亀戸にも展開している

ローカルチェーン店だが、年季の入った

手作り感満載の店内や年輩のお母さんの

接客にもチェーンぽさはを感じさせない

E715D9D5-A9EE-423F-A6EA-47C70793167F.jpg


とりあえず<生ビール・300円>を注文

お母さんに1,100円分で1,000円のチケットを

すすめられるが、余らせてもいけないので

丁重にお断りしてキャッシュオンでいただく

94950550-9274-480E-952D-8120A576DBE5.jpg

4DBB8DA7-6968-44BB-82D7-13FDE43C494E.jpg


アテに<マカロニサラダ・150円>を

お願いすると作りおきで一瞬で提供

味も普通といえば普通だが素朴感がある

5C54A6B6-7920-4712-9BFF-46D96669F947.jpg


のんびり1時間弱メニュー札なんかを

眺めながら450円で過ごしてサクッと退店

こんな時間つぶしにいい感じのスポットだな

842D1034-FD11-4332-9B12-BCFB540EE5A4.jpg

#立呑み #居酒屋 #チケット制

posted by ノムさん at 09:01| 東京 ☀| Comment(0) | 錦糸町・浅草橋・新小岩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

豊田屋 @ 平井

★★★★☆

プリッとした白子、濃密な旨みのあん肝、

そして、独特なまろやかさのある牡蠣

やっぱりこの冬の鍋のトリコロールはヤバい

今季も再訪できた喜びはまた一入だ

冬は絶品鍋目的に客が押し寄せる名大衆酒場

356ECA95-9553-4BCA-B687-A06C6EC27276.heic


平井でオフ会

呑み仲間にお誘いいただき今年も訪問できた

まずは誘ってくれた仲間に深ぁく感謝

D4FB7F24-1097-4D6F-860C-BC9779469A4F.heic


スタートのドリンクはここでは“キイロ”と

呼ばれる<焼酎ハイボール・260円>

いわゆる“下町ハイボール”というやつ

E345172B-080A-49EC-9404-30FF6FFDF024.jpg


遅れている仲間がある中、鍋は取っておいて

一品料理をいくつかたのむ

素材の旨み豊かな<金目さしみ・700円>と

<たこさし・600円>は目利きの良さが光る

6B253C10-D3FA-4838-8498-5FAD4B9158B9.jpg

A2972218-D408-4FF2-B8A8-5A6414D94430.jpg


大好きな<セロリ・250円>は甘みがあるし

毎回いただく<ハムステーキ・550円>は

特製のおろしソースが主役を引き立てる

A1C25398-C4BF-43E0-A645-3EC51D8E413F.jpg

CD50471B-2AC2-4CD7-92A0-B63C2DDC867A.jpg

18A37C5E-1142-42BD-84E6-49A876324D53.jpg


<あさつき・380円>もサッパリヘルシー

00C7D0E4-0333-497E-8857-F38DC76A93B4.jpg


品切れになる前に早めの注文必須な

<ギョーザ・480円>も相変わらずの美味

34DDA330-52C0-4ACA-A3B2-D2660987A445.jpg


<ウインナ玉子焼き・650円>には

ケチャップで“全身全霊”と書いてみた

5D69B66A-5E98-4737-AC24-29E035EAB6F4.heic


<ねぎま鍋・1,200円>から鍋にとりかかる

豪快に捌かれたマグロとネギとの相性は◎

38E71ADD-CE6C-4B55-AFFB-BCAAD1E6E080.jpg

D5C642EB-0247-47D1-9521-02D9D7DD53C1.jpg

白子やあん肝以外の鍋も絶品ぞろいだな


<白子ちり・2,600円>で白子にご挨拶

ストレートに素材の良さを実感できる

07AE9C9B-6E59-42DE-B802-D9BF8780BCD2.jpg

81DC1EB8-17BB-4D8E-B766-AB741D97D20F.jpg


<にこごり・380円>の注文を機に

<浅草無双・250円>を燗してもらった

トロけるにこごりと熱燗ってホント合うなぁ

8530F9B5-9A2B-4E7D-B053-375D50A1A00F.jpg

思わず“にこごり”はおかわり


いよいよ真打ち登場というわけで

<白子鍋・2,600円>×2、<アンキモ鍋・

2,400円>、<カキ鍋・1,700円>×2

盛合せた海鮮鍋でお願い

0800E720-B4A1-4CDF-9144-08A32FF17707.jpg

879D3A1A-023A-4362-9016-2B415FA6997A.jpg


鍋は大将がいいというまで触ってはいけない

大将の「いいよ」の一言を合図に

取り分けた絶品鍋は暴力的なおいしさだ

E33C6E38-AF66-4685-BB97-4B02877BD2F5.jpg


一気に4人で食べ切ったら素材の出汁が

よく出た汁は取り置いてもらい

4杯目の鍋となる<カモ鍋・1,600円>×2

A86D5A82-7609-455E-9F1A-E5787C355095.jpg

ジワっと滲む鴨の旨みがこれまたすごい


取り置いてもらった“海鮮鍋”に“きしめん”を

投入して大満足の〆

2269A793-C56F-48F6-81A6-F851A85694C8.jpg


〆て18,000円くらい

ちょっと呑み食べし過ぎたけど満足度高し

冬に2度、3度と来たくなるこちらの名店

とりあえずは今季も訪問できてhappy

CD684EF2-6B2D-403F-8744-AB6357263AEE.jpg

2515D0CB-EE1B-4263-9167-68B659217ED9.heic

posted by ノムさん at 07:57| 東京 ☀| Comment(0) | 錦糸町・浅草橋・新小岩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

もがみがわ @ 平井

★★★★★

出汁が深く沁みた“玉こんにゃく”、

自家製絶品アテの“にんにく味噌”などなど

手頃なお値段で気の利いたアテが嬉しい。

酒はホッピーの白と黒をハーフ&ハーフで。

この店もじっくり呑りたい大衆酒場の名店。

F96EBB16-0187-4DB4-A9A0-65134BF49C7A.jpg


平井で2次会呑み。

呑み仲間4人で1次会の店を出て

平井の酒場をもう1軒楽しもうよと

お気に入りのこちらへ仲間を引率。

7302D559-3135-4ADF-AA56-9FA9695676F0.jpg


乾杯には、<中焼酎・300円>に

<ホッピー(外)・200円>の白と黒を

1本ずつもらってハーフ&ハーフで割る。

E7354D12-A37D-4EBC-BCD1-F0B0CE71F549.jpg

コクもスッキリさもちょうどいい。


短冊メニューやホワイトボードから

<玉こんにゃく・1200円>、

<アスパラ・300円>、

<ししゃも唐揚・350円>を大将にお願い。

2FB3F2CE-BF53-4C3E-93C8-CF20467C96D7.jpg

C7F519FC-076C-41E2-8002-01BA55994CF3.jpg

AB70907B-788A-4C57-8D96-E2B7F752BCC1.jpg

シャキッとした食感を残した“アスパラ”は

素材もよく、何と言ってもダシの沁みた

“玉こんにゃく”の風味がとってもいい。


ホッピーの後には、いかにもウコンな色の

<ウコン割り・400円>をもらう。

うーん。カラダによさそうな味だな。

DE46C911-D2DA-453B-9664-346A00F89422.jpg


“当店自家製”の文字に惹かれて

<にんにく味噌・300円>、

<磯辺焼・2250円>、さらに

<野菜肉巻・350円>とアテを追加。

E9AAC5C4-49D9-417E-AEC8-2CBD116FA3C9.jpg

E6AF5808-A49D-45FB-9BB2-1CDE1DF001DF.jpg

BD254301-4C99-4552-9DCC-93256E9AFCAE.jpg

一つひとつのアテが気が効いてるなぁ。


終盤には<フライドポテト・400円>を

つまんでお会計は11,500円強。

8F69A126-79FE-4D27-A870-EE6E1849D644.jpg


今回もお財布にもやさしい大衆酒場だった。

D4B7FF35-4D69-4AB2-A1E3-81F5E96E189C.jpg

posted by ノムさん at 02:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 錦糸町・浅草橋・新小岩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする