2021年09月15日

くら島 @ 新橋

★★★★☆
吊るされた裸電球が灯るセピアな店内、
キンミヤホッピーから菊正宗と飲みつなぐ
数本串焼きをもらった後は、そら豆と
エイヒレをアテに独り静かに酒を愉しんだ
しっとり飲める昭和なもつ焼き酒場
AE7CAFC5-CE61-4B5F-8345-B012CA476CFE.jpg

新橋でひとり飲み
ソーシャルディスタンスを保てる会食の店を
探して予約を完了した後、一杯呑もうかなと
雰囲気が気に入っている店を久々に訪問
ここもソーシャルディスタンスは問題がない
6DD48EC6-FF75-424E-8E49-B5F74ACD4AA8.jpg

ドリンクは、<ホッピー黒・260円>と
<焼酎(キンミヤ)・330円>をもらう
セットと考えると割高に思えるが、
これだけでホッピー1本分飲めて安く上がる
BE99AFE1-98AA-480B-9CB5-4EC1233E7131.jpg

串焼きの品書きがなくなっていたが、
店主にあるものを訊いてタン、ハツ、トリ、
後から手羽先も追加して焼いてもらった
甘過ぎず淡麗なタレの風味がいい
499F9577-B1E2-46D5-992E-07CF3FA2F60D.jpg

若鶏の手羽先だけは、塩で焼かれて供される
身がやわらかく、素材の旨みが立っている
BD1CF859-490F-49A3-8E73-D25D48C13407.jpg

<そら豆・350円>ももらい、
FMラジオが流れ、TVではパ・リーグの
ナイターがオンエアされている昭和空間で
キンミヤホッピーを小グラスで傾けた
D3008CB0-1B75-433D-B4B4-EF87D6B0C4FA.jpg
おねえさんは、日ハムを応援してるっぽい

ホッピーを呑み干したが、もう少し飲みたい
そこで通したのは、<菊正宗・400円>
37049133-1F5F-4917-B9A8-BF8B8D467B24.jpg
蕎麦屋や昭和酒場にこの大衆酒は合うなぁ

酒のアテは、<エイヒレ・350円>
5440B70C-28F9-4D5B-A34B-4E1AFBEEADD4.jpg
炙り具合の良いエイヒレがあれば、
終盤はこれだけで辛口の酒を愉しめる

久々に訪問したくら島
最初に訪問した時から雰囲気は変わらず
独り飲むのにもうってつけの酒場だった
497D3A01-3BF6-401E-B9B8-9EA3B2A5DF51.jpg
6412BE2E-999C-4EB2-BC81-1109E4B04079.jpg
#独りしっとり飲める昭和なもつ焼き酒場
posted by ノムさん at 10:39| 東京 🌁| Comment(0) | 新橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]