2020年10月04日

やきとん元気 御徒町店 @ 御徒町

★★★★★

西口やきとん譲りの皿ナンコツは必食

トロける旨み、甘みを白玉ホッピーで流す

黒豚の特殊部位の串焼きやお店おすすめの

元気玉ももらってジョッキ3杯立ち呑んだ

101日オープンした大衆やきとん酒場

26F0B52E-E179-4A39-9871-51E9D62444DF.jpg


御徒町でひとり酒

惜しまれながら閉店した西口やきとんの

御徒町店の後にに居抜きで開店したのは、

西口やきとんゆかりのやきとん元気

5D080622-F2B3-42E7-A971-D65F38018665.png

店内は基本的に西口やきとん同様の配置で

1階がほぼ立ち飲みスペース、

2階は見なかったが座れるテーブル席の模様

ソーシャルディスタンスも配慮されて

先客と距離を取ったスペースに案内された


<ホッピーセット(黒)・450円>は、

ナカ焼酎たっぷりにジョッキで供される

E778302F-0363-471A-84FF-9E6EFE8D5778.jpg

焼酎の銘柄は、江井ヶ嶋酒造の白玉焼酎だ


<中・250円>を2度もらって3杯呑めた

0B827A3B-9B5B-4599-9DC0-88EDEB859195.jpg


西口やきとんからやきとん元気に変わっても

外せない一品が<皿ナンコツ・250円>

4CF65839-EE6A-45FB-9D31-28B7B10F57E8.jpg

F82F4AB7-7D75-4A1B-A784-32636EAC09C5.jpg

ホロホロにやわらかく煮込まれて

素材の旨みと甘みが口腔にトロける


好物の<マカロニサラダ・250円>も

一緒にもらって合間にツマんだ

74765A1B-6126-47E6-9CDA-4D7B5518FE5D.jpg


串焼きか数量限定に惹かれて選んだのは、

<黒豚特殊部位3本セット・450円>

2A3D096D-B6D4-4FE1-950C-FB0BD073CE71.jpg

ホホ、ゼッコン、ナンナンが塩で焼かれ、

ワサビを添えられて運ばれてきた


ゼッコンは、舌下軟骨

噛みごたえのある1本は、野趣あふれる風味で

ワサビがよく合う

44478DEB-AB8D-4AE7-A779-A534DB3AD79C.jpg


ナンナンは、ノド軟骨

コリコリ噛むと脂の甘みがジワっと滲む

これもワサビ多めでの掛け合わせが丁度いい

D892B48A-986F-4AB1-B895-98851CE3528D.jpg

3本の中で一番気に入ったのは、ホホ

肉の風味をじんわり味わえた


もう1品追加したのは、壁に貼られた

ベストランキング皿もの

皿ナンコツに次いで2位に挙げられていた

<元気玉・250円>

ECF44436-6717-4EAE-AA84-DE6439397B8E.jpg

元気玉は、豚のミンチとニンニク等の野菜が

具の焼売的なもの

味の転びなく、ニンニクの香ばしさがいい

かけられてる醤油ダレでおいしく食せた


〆て2,320

お気に入りだった西口やきとん 御徒町店後に

できたやきとん元気

若い店員さんたちも元気で楽しそう

当然ここもお気に入りになりそう

1EC9AE9B-CFBF-49D6-A043-1B80A2BB3698.jpg

3FC4C92E-21E6-4BF0-84FC-9737D382DF83.jpg

#“西口やきとんからやきとん元気

#やきとん元気

#101日オープン

#皿ナンコツ

posted by ノムさん at 14:27| 東京 ☀| Comment(0) | 上野・浅草・日暮里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]