2017年05月06日

ひびき庵 @ 高坂

★★★★☆

平仮名で表された“やきとり”は、やきとん。

香ばしさにナッツの様な膨らみのある

上質なカシラを秘伝のみそだれで食す。

ほどよい辛みとコクのある旨みの逸品だ。

“みそだれやきとり”の名店“ひびき”の系列店。

69D06378-B4AB-4855-8107-449B7A7D0953.jpg


高坂でひとり呑み。

休日出勤の仕事を終えたこの駅の近くに

東松山名物“みそだれやきとり”の名店

“ひびき”の系列店を見つけ気がつけば入店。

カウンター席はなく2人掛けのテーブル席へ。

4D30BCA3-3E96-4049-911D-07A52411DBB0.jpg


<ホッピーセット(白)・380円>をもらい

仕事終わりの喉を潤す。

F1FAEAAE-D6CC-4333-8618-D9D152BE0081.jpg

3821DA98-4CE1-44F6-87CE-ABA47B2A32E6.jpg

お通しはつみれが入った煮込みが供された。


この店に来たら食べずにいられないのが

東松山名物の豚カシラの“やきとり”。

C8CD456C-D795-454E-B5EE-BDF47375F572.jpg

0E0F9F88-CD89-42B9-92C8-CDB572BF8533.jpg

<特撰かしら・160円>とともに

<彩の国黒豚焼きトン・200円>、

<文爾ねぎま・130円>を各1本焼いてもらう。


普段、安いやきとりばかり食べてるから

ちょっぴり単価は高く感じもするが、

どれも素材の旨みが濃い。

BA829577-79E0-44F5-95B4-F39E90220C5E.jpg

E58411B4-4D3C-49A5-B6A9-879AD55822EB.jpg

“ひびき”特製の秘伝のみそだれがまた旨くて

辛みそで食べるのがクセになりそう。


まだまだ串焼きを食べたくて

<彩の国黒豚バラ・240円>ももらった。

1F11DC22-7D37-4787-91D3-A4D7154E1DC2.jpg

765ABB50-C42E-4287-B474-509C9EAC0ADD.jpg


これがまた脂の甘みのキレがよくてうまぁい。

CF7C1982-6C29-4A9E-AE82-52F34D37D266.jpg


野菜系のオススメメニューを訊いたら

<タタキきゅうり・360円>が人気があると

いうので素直にそれをオーダー。

ごま油と唐辛子がからまるキュウリは

サッパリとしていて串焼きと相性がいい。

9291119A-D0F7-44DA-92D9-9F827C473395.jpg

この間、<ナカ・200円>を2度おかわりし、

〆て2,000円くらい。


東松山のみそだれやきとり

かなり気に入ってしまったので、

また東松山来たら他にもある

名店を散策してみたい。

25C46AA8-3F3F-426C-BC95-4E250268C366.jpg

posted by ノムさん at 23:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック