2014年06月23日

角打ち 酒屋の隣@大宮

★★★★☆

こんな洒落た角打ち見たことない。

取り揃えた日本酒は酒好きたちの

好奇心を魅惑的に刺激する品揃え。

<いぶりがっこクリームチーズ>が

また、その日本酒にマッチした。

B342D5AC-618C-48A3-97B7-2F883DF30E6E.jpg

大宮での仕事帰りに訪問。


隣の酒屋の倉庫だったという

120年来の建物を改装した店内は

角打ちというには、あまりにも

洗練された立呑み空間だ。素敵。

B9074D14-5DD2-4C86-A158-600165D6C754.jpg


まずは、<ギネス生・500円>で

のどの渇きを潤す。

6FBFC438-67E3-4555-A5DE-9F02C8E52BED.jpg


お支払いはキャッシュオン。

64C23A53-8687-48CA-8053-EE3711E1125D.jpg


アテにたのんだのは、

<刺身3点盛り・600円>。

2516559D-ED01-440A-8CBE-F86E2157AFBB.jpg

アオダイショウ・ヒラスズリ・マグロ。

舌にまったりとひっつくうまさだ。


日本酒が飲みたくなる。

CEFFCE4F-0F45-4A66-A96E-21EE5E70B436.jpg

5095772C-4335-4382-BB8B-91DF12229FDD.jpg


そこで、オーダーは、

<花垣 純米大吟醸 おりがらみ・400円/70ml>。

16272EC4-6AE6-4A9F-87AB-17CFD2872686.jpg

292D1A65-587D-4A26-871F-3CCC22BF194B.jpg

ふんわりとした吟醸香にキレもいい酒。

女将さんが気さくで

話していて、また楽しい。


<いぶりがっこクリームチーズ・400円>をアテる。

D87EE273-C1EC-4DF2-B43C-274A591942E1.jpg

これは、イカした極上のアテだ。

酒との味わいのコンビネーションが絶妙。


おかわりは

<富久長 特別純米 おりがらみ

    生原酒・350円/70ml>。

80DB8B44-BEBC-463B-AB6C-9711A7CBC443.jpg

66316FB7-0FB4-4119-B9A1-977EDA3CA2CF.jpg

36B4C7A2-64A1-4DD1-9ABF-251951618B9E.jpg

これも爽やかな旨みのいい酒だ。


<自家製ポテトサラダ・400円>を

追加。

2F7481F1-A6BB-41D9-941A-34A4FA6149A3.jpg

いぶりがっことか、

いろいろ入ってるポテサラは、

複雑なのか、雑なのかわからない。


魅力的な酒の銘柄から

<たかちよ 純米大吟醸

     無濾過生原酒・400円/70ml>。

25373266-BBC4-4FD0-8F5F-896E0AB1607D.jpg

1034CA77-31BE-4CE1-B915-4FBDDC1DBE44.jpg

さすが、飲み口のキレイな酒を

揃えていらっしゃる。


女将さんに肉系のオススメを聞いて

<鶏せせりのさんしょう焼き・600円>も

いただく。

49D5EE6A-3F66-4C73-96EB-79C1AD98CCA4.jpg

24099320-EE79-47A5-B6C8-8439FE418C94.jpg

濃すぎずないタレが絶妙に主張する

鶏せせり。これも酒との相性Good!


近日、ここではこのあたりの

グルメブロガーさんたちが

2階席に集うとのこと。

きっと盛会間違いなしだろう。

99FEB1C4-5788-4536-B9C8-00DD255483D1.jpg

0447348E-40B1-4FFB-9A11-0FA38F80DE2B.jpg





関連ランキング:居酒屋|大宮駅


posted by ノムさん at 19:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック