2021年03月30日

大御所酒坊 @ 梅田(大阪)

★★★★☆

大阪の大衆酒場に来たらこれは外せない

湯豆腐を通して生ビールを立ち呑む

あまり耳にしないうざくを追加すれば

鰻ときゅうりの酢の物でサッパリと食せた

Whity梅田 ノースモール1の立呑み酒場

307773E9-8E02-4E7E-8865-AA7DE5E65569.jpg


大阪梅田(阪急)でひとり酒

出張業務を終えて帰郷する前に

ちょっと一杯立ち呑もうとこちらへ

99F21123-EA43-4314-AEF2-DCDDF78F84A3.jpg

店名が書かれた大きな暖簾に吸い寄せられた


大きなコの字のカウンターに泊まって

<生ビール(中)・450円>をお願い

D81D94AF-85AE-4EA2-BBD5-4E158B51F94B.png

A4996681-B6F2-4984-9D21-1D2F52697965.png

8BD0872C-FAF2-4E80-A1E7-AD1E042FB918.jpg

いやぁ出張業務の疲れが癒えるな


大阪の立呑みに来たら自分的に外せないのが

<湯豆腐・300円>

出汁に浸かってとろろ昆布がのせられた

絹豆腐は、ほどよい酸味と出汁の旨みが◎

B0E2CFA6-2CB0-4753-AF7B-24BEB05B0676.jpg

これ、東京の酒場にも欲しいんだよな


おかわりは、<ハイボール・350円>

ホワイトホースと氷が入ったジョッキに

ウィルキンソンの炭酸が添えられる

5451E362-C7F0-4643-A39C-B78954024671.jpg

2C152A1A-F6A1-4BC5-B327-912FACECEB10.jpg

DEABBC86-C892-4FC0-8D79-9D9AC0CF9698.jpg

スコッチのハイボール、いい感じ


メニュー札に見慣れぬメニューを発見し、

<うざく・300円>を頼んでみた

刻んだ鰻の蒲焼がきゅうりの酢の物に

置かれて供される

32BDA6C6-280D-4DA5-910F-384FC6FF791D.jpg


なるほどうざくは、鰻ざくなのね

542F000D-BFD1-4436-915D-798CBE0AC4C2.jpg

初めて食べる取り合わせの一品だったが

これはこれでサッパリとした酸味がいい


さて、そろそろ新大阪へ向かう時間

〆て1,400円也

隣にも気になる立ち呑みがあったから

今度、大阪来たらそちらにも立ち寄ろう

0D25D5DB-E213-4BB9-B60F-E2CAEAD2C454.png

5397FF1A-F82E-4AA7-9623-33F9FE6354B6.jpg

#“湯豆腐うざくで帰京前に一杯

posted by ノムさん at 06:36| 東京 ☀| Comment(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立呑 みたりや @ 近鉄日本橋

★★★★☆

カウンターに並んだ日替りの大皿料理も

定番の大衆酒場メニューもいたって安旨

旬のホタルイカを辛子酢味噌で食せば、

鮮度のいいワタの旨みに日本酒が欲しくなる

黒門市場近くにたまたま見つけた立呑み酒場

6F1CF5AD-701B-44A6-A145-36FE822BB9B1.jpg


近鉄日本橋で夕飯がてらに一杯

ネットで調べて目指した店があったのだが、

その店はお休みで近くにあったこちらへ

自分以外の客は常連さんだ

CBB3BEC4-2686-4CFB-9BEF-580A9D8A002B.png


とりあえずもらったのは、

<生ビール(サッポロ)・380円>

トールグラスで供される

CF95D085-B883-42F8-8D50-EFDB108E7E92.jpg


黒板のメニューを見ると結構リーズナブル

8ECC3E79-933C-48B1-A83E-606CB61A197F.jpg


見つけた自分好みなメニューは、

<厚切りベーコンエッグ・300円>

769CFA13-2AA6-4668-B1E8-2E9BDA162CED.jpg

半熟具合も丁度自分好みだ


ビールの後には、<チューハイ・350円>

165A00B8-CFAE-4835-9B4D-B906486828C8.jpg

大阪のチューハイについて

自分が感じている傾向として

プレーンでも甘みがある店が多いが、

このチューハイもそうだった


<ホタルイカと生ワカメの辛子酢味噌・

400円>を追加

D9E00E4E-662A-4125-82C2-85835F20DBA6.jpg

旬のホタルイカは、鮮度も良くて

辛子酢味噌の酸味がまたよく合う


日本酒が飲みたくなって

<日本酒・450円>を燗してもらう

86B0C93B-4CC9-4514-AC31-5F15638EF48C.jpg

18B715FC-B562-4B64-9945-044CF2631C8C.jpg


店主に銘柄を伺うと灘の白鶴酒造が造る

杜氏鑑 山田錦とのこと

73558E17-B1B5-477C-8D10-02CD2ABAEDE9.jpg

旨みが膨らみ、ゆっくりキレる感じがいい


<ほたての貝ひも・300円>と

<チーズ盛り合せ・250円>を追加して

燗酒のアテにする

A07D0202-F93A-49C3-ABFF-F4F1EDCC70F9.jpg

727D9EC8-7DDC-4F42-9422-BE02A706D0AD.jpg

CC203722-1730-4C3A-80AF-BA02E72E32B4.jpg


〆て3,000円くらい

ご夫婦で営む清潔感のある店内は、

一見でも自然に居られる雰囲気があり

リーズナブルにたっぷり酒と肴を愉しめた

627BA849-400F-4326-9965-23E484FF70FB.jpg

F83D116D-A2B9-49A8-BEE0-C3765A5B34EA.jpg

5094C5CA-0E94-40DB-80AA-F566717D4ED3.jpg

4CFE6648-CF5D-4369-8B03-72A85940A863.jpg


#出張先で見つけた安旨な立呑み処

posted by ノムさん at 06:12| 東京 ☀| Comment(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月29日

葉月 @ 青物横丁

★★★★☆

注文する料理どれもこれもボリューム満点

量が多いだけでなくて味も良くてコスパ◎だ

ホッピーをもらえばナカの量まで多い

〆の豪快なナポリタンでノックアウト

おかあさんの接客にも気持ちが緩む大衆酒場

28D0CC09-F630-443E-883A-EDAA8B2D325E.jpg


青物横丁で一杯

仕事を終えて仲間たちと一杯呑っていこうと

この界隈ではお気に入りのこちらへ

酒場放浪記も訪問の人気店でもあるが、

運良く小上がりの座卓を確保できた

B1429AD9-7A3A-45A9-870D-8ED0835E098E.jpg


<ホッピーセット・420円>でお疲れの乾杯

ナカは、グラス八分目まで注がれて供される

因みに焼酎は、宝酒造の純とのこと

9663A0DD-5C34-443E-8C0C-3AC3C5FF6DBA.jpg

おかわりの<ナカ・170円>もやっぱり多い


黒板メニューから大好きな

<いわし刺・650円>をもらう

50210B30-C90B-416F-9C88-730CF9E533C2.jpg

74FC71F8-812D-4630-9B89-AA0BE7D9461F.jpg

しっかり一匹分のお造りは、脂がのって旨し


<トマトオニオン健康サラダ・630円>、

<ちくわチーズ磯辺揚げ・580円>、

<牛スジ煮込み・550円>と料理を注文

EAC57A8E-7E29-4677-A44E-4814F89F840A.jpg

F7FAF006-5872-4A7B-BC44-0601CD1F8551.jpg

C58908CA-FE13-4EFF-A480-73823BFCC52D.jpg


オニオンスライスでトマトを隠した

真っ白なサラダは、サッパリとしてGood

5C07929D-AEF5-49D0-8CD1-DC19943B1C8F.jpg


濃厚なチーズの旨みが詰まった

ちくわの磯辺揚げも食べ応えあるし、

プルンとした食感の牛スジ煮込みも絶品だ

FBD53CBA-1479-43F9-ABD5-BA4DA6CBE0B1.jpg


鍋ももらおうとメニューから選んだのは、

<牛丸ちょう鍋・2,100円>

量が多いとのことでハーフで受けてくれた

702EE3EC-E0F8-46DF-B8AC-FD92D04025A4.jpg

いわゆるもつ鍋は、鮮度の良い丸ちょうの

脂の甘みが膨らんでメチャ旨


食べ終わった後には、<追パスタ>

濃厚でまろやかな味わいで腹が満ちていく

CDC8A228-0C65-4AD5-A8AA-442906AC831A.jpg


お腹はかなり膨れたところに仕事仲間の

若い衆がふたり合流してフリダシに戻る

31ECAA79-3B5E-4434-A8AC-D5C604B21B8E.png


2種類あるピザは、

<イタリアンピザ・800円>、

<ガーリックピザ・800円>と両方もらう

D4B543D0-787A-4373-BC30-8A7EF21AC467.jpg

9ACF7951-7843-40A8-9453-533892A5A60B.jpg

腹いっぱいと言いながら1切れずつもらった


<牛レバーあぶり・650円>も一切れ

19825AA5-1BB2-4695-A555-2ED84D66FA1F.jpg

素材も下処理も良いのだろう

鮮度高く、臭みがない


そして〆は、名物のデカ盛りの一品

<昔のナポリタン・800円>

昔ながらのでなく昔のナポリタンである

97C7E5FC-5056-4FC3-B774-77D68A797C00.jpg

その量にもやはり驚くが、

濃密な味わいは、懐かしさも纏っている


腹パン限界、酒にもたっぷり酔った

また訪問したいけど全員同時スタートしたい

D8165E92-06D2-4063-8AE9-25803A4820A0.jpg

D2AD29DC-F6BF-485A-B422-740D64767668.jpg

33378C09-6599-47AD-BAFD-29F79F686272.jpg

5A950116-EEBC-42CD-8AF3-F214C0AEF9E0.jpg

2E5C1905-2C27-4AFE-8CD3-D6A20BCFDAE0.jpg

B065F9F7-8E8C-46F8-8570-A7BC95ABB097.jpg

#人も味も良いが、何より量が多い

posted by ノムさん at 07:07| 東京 ☔| Comment(0) | 大井町・大森・蒲田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月23日

黒門市場 @ 湯島

★★★★

おいしい料理と楽しい会話で酒がすすむ

餡のかかった鶏肉の唐揚げにピータン豆腐

そしてこれは外せない黒門餃子”…等々

出される料理どれも一工夫ある味わいだ

使い勝手よくてコスパ◎な中華酒房

8CA83310-B7AC-4F67-BF37-16D0A0CF8929.jpg


湯島でオフ会

上野公園の花見の会は、見合わせて

有志で亡き呑み友を忍んで小宴

幹事が用意してくれたのがこちらのお店

E705A3E0-436D-4363-86E1-77EB936F5DC5.jpg


ゼロ次会から引き続いて金宮ホッピーで乾杯

E58B30EA-5EB6-48DD-9BB6-E5F212C54409.jpg


この店は、3度目の訪問になるから

料理が旨くてコスパが高いのも知ってる

ただ、ゼロ次会で調子のって呑みすぎて

写真はあるけど記憶がないからこの辺で

5E29935C-97EF-4250-810D-1A687DED1ECB.jpg

3C5D947C-55FA-4E94-BBD7-24FB908145B4.jpg

2B895C82-B35D-498F-88A3-DDC56247A4F7.jpg

AF7BB28A-7E34-4440-8126-680C8B45811A.jpg


世の中の自粛環境が解けたら

また黒門市場で仲間と呑みたいな

5CD6149D-0E62-4589-B04D-B998150A6FC5.jpg

#もちょっとシラフで行きたい中華酒房

posted by ノムさん at 10:07| 東京 ☀| Comment(0) | 上野・浅草・日暮里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤリキ 上野支店 @ 上野

★★★★★

牛の煮込みには、たっぷり紅生姜

サッパリとした酸味が抜群にマッチする

赤ウィンナー、ハムカツ、ポテサラ

絶品揃いの酒場メニュー達を金宮で愉しんだ

上野にふたつあるヤリキの上野駅に近い方

35809895-6488-4107-AE32-2F5949182904.jpg


上野でゼロ次会

総本店は、何度も訪問している好きな店だが

上野駅にほど近いこちらの支店は初訪問

0C6B2EC4-6666-41A7-95F9-43D41247CA31.png

本店より狭いのかと思いきや2階があるのね


ゼロ次会といっても20人くらいが集まり

本会の第一部といった様相

A6F00A73-B295-475E-B324-9BFC92E411F7.png

FBFB14EA-48C2-46DB-A789-1B649C2F1215.jpg

C19CEC4F-9B5F-4842-8A24-4F3E0C28B990.jpg

大衆酒場好きの集いにあたりまえの様に

一升瓶の金宮とホッピーが調達される


ゼロ次会だというのに料理もすこぶる注文

<牛の煮込み・450円>には、紅生姜

思い切ってたっぷりのせれば、

サッパリとした酸味がこの一品に絶妙に合う

1F3A219C-8B24-405D-B634-583EE480D690.jpg


<ハムカツ・300円>、<クリームチーズと

酒盗の大人のポテトサラダ・430円>、

<赤ウィンナー・110円>と仲間が注文した

大衆酒場の定番メニューも味にぬかりがない

CC5AA625-61FE-4437-8CD2-64432EDB0B29.jpg

D3811E6D-6D10-4F6F-A972-843A2B5EC5D1.jpg

E8E859E0-AE18-48A8-B219-B100F04EA40E.jpg


さらにライトにツマめるメニューをと

<枝豆アンチョビ炒め・360円>、

<塩らっきょう・380円>、

<韓国のり・190円>が追加されたけど

すでにそこそこ食べてるからね

6C88099C-F7F7-40D4-8759-510CA47E5429.jpg

998E9F09-AAF3-49EF-B51C-B9535925721F.jpg

A847264F-FCE6-47DC-9391-D503276CF1E5.jpg


最後に<絶品やきそば・520円>までシェア

完全にゼロ次会じゃない……

356DE2E7-0074-40A1-BAD1-7B6BAF1011BA.jpg

03F50C92-94BE-4BDF-BDE9-D465326F8C7F.jpg

29473A3B-7663-492A-A2A8-A119D02B826E.jpg

そして、ヤリキは、支店もやっぱり旨い


#ヤリキは、支店もやっぱり旨い

posted by ノムさん at 07:12| 東京 ☁| Comment(0) | 上野・浅草・日暮里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする