2021年02月22日

稼鶏酒場 @ 東中野

★★★★★

オイスターソースが効いたもやし炒め

磯辺揚げをツマミにホッピーを呑り、

賄い(まかない)パスタを追加すれば

程よいスパイシーさにまたホッピーがススム

ひと味違うが癖になるエスニック立呑み

014AEC54-5FD6-4373-9B87-85C40C515BCA.jpg


東中野でひとり呑み

いつもの様に丸松に満席でフラれて

当然の如く斜向かいにあるこちらをまた訪問

8B5413DD-F7D8-42E2-A835-1C74AC2AE51B.jpg


ここに来たら毎度注文するドリンクは、

<キンミヤ焼酎中ホッピーセット・480円>

キンミヤでないと80円安くなる

5C125EFF-CECF-4C4F-82DE-B0B1ADCA3908.jpg


手頃なところで<もやし炒め・390円>と

<ちくわ磯辺揚げ・230円>をツマミにする

DBDF5D23-ADDA-41D5-B84C-5A9E4FC0AD56.jpg

91C207B3-5AE1-4BD9-928C-E3D6A63B5A27.jpg


もやし炒めは、鶏肉もニラも入った

オイスターソースが効いた一品、

中皿に盛られてこの値段なら大満足

FE9A2B09-70BC-4638-9025-BEE54D9DDF80.jpg


もう一品、不定期提供の新商品が気になって

<賄い(まかない)パスタ・550円>を追加

C27E04DD-76A2-4D78-8FFF-B9149C8B09F4.jpg


スパイシーだが辛過ぎないかた焼きパスタで

〆にもアテにもなかなかおすすめな一品

量も普通に1人前あって腹もふくれる

1E7038F5-CC17-4BE1-B683-77AF9A05B41B.jpg


そのスパイシーさに酒も進んで追加は、

<ホワイトホースのハイボール・300円>

軽くスモーキーな香りがよかった

B9F2611B-E533-4C15-8E77-4E898C97E987.jpg


28F32137-8DAB-4BAF-8900-D03CEA746845.jpg

2AA2283F-3D5E-4771-A251-41AA8FDCEE8E.jpg

09D01B6B-EDA7-4727-809C-E2C62682DDDB.jpg

C255FDA8-BDDA-4172-B258-58C4E5E7CF63.jpg

#“ひと味違うが癖になるエスニック立呑み

#立呑み酒場

posted by ノムさん at 05:53| 東京 ☀| Comment(0) | 中野・吉祥寺・三鷹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大友 @ 新橋

★★★★☆

久々に伺うと店主ご夫婦はかわらずご健在

以前よく来ていた頃のメニューもご健在

白子焼とハムステーキをもらえば、

その素朴なおいしさもちょっと懐かしい

桜田公園近くの小さな立呑み酒場

ECCF088E-CE4D-42C6-A8F7-9768621E0772.jpg


新橋で2次会

仲間と焼肉をたっぷり食べた後、

もう1軒立呑もうかと久しぶりにこちらを訪問

4B7FAD02-B1FC-4562-9EB2-44DFAA270440.jpg


狭小な立呑みスペースに5人で並んだら

<生レモンハイ・350円>をもらって乾杯

「ほかのお客さんに迷惑にならない様

お静かに」と大将からご忠告をいただく

気がつけば奥にカップルが一組、いいなぁ


以前よく新橋に来ていた頃にもよく注文した

<ハムステーキ・300円>と

<白子焼・400円>を久々にもらう

E5D419E6-2CEE-4EE9-BBA0-EB269BC3E4EC.jpg

厚めに輪切りにされたハムは香ばしく、

噛めばその甘みがジワジワと滲み出る


アルミにのせられて焼かれた白子も◎

素材固有の旨みがマッタリと舌に馴染む


レモンサワーを1度おかわりして飲み干したら

そうだあそこの立呑みにも寄って行こうと

自ら言い出してお勘定また来ます


どうでもいい話だが、大友という名を見ると

水島新司の漫画一球さんを何故か思い出す


#相変わらず安旨、小さな立呑み酒場

posted by ノムさん at 05:40| 東京 ☀| Comment(0) | 新橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホルモン屋 だん 総本店 @ 新橋

★★★★☆

芝浦の食肉市場で仕入れられる鮮度の高い

素材を炭火で焼いてホッピーで流す

新橋は、ホルモン焼激戦区だが、グループで

リーズナブルに愉しむならこの店が好き

新橋を中心に展開するホルモン焼の総本店

278E03B6-713B-4E34-9F68-02124C156FB7.jpg


新橋で小宴

学生時代の仲間と年1回の呑み

肉が食べたいという意見を吸い上げて

土日も営ってるこちらを予約して訪問した

A5C1D40E-A2C3-4D3A-96CD-8922832DC97B.jpg


2階に用意された6人席に腰をおろし、

自分はホッピーの黒をもらって乾杯

0F30BA7C-A193-45B0-8A79-37C5B1E3831E.jpg

テーブルには炭の入った七輪が用意される


そのままでも食べられそうなレバ

軽く火を通して食せば、サクッと歯が入る

鮮度抜群の素材は、臭みなく甘みがある

00F25DAE-13C6-48CA-82B5-A3D20C2F4783.jpg

7D3B07A7-DEA1-43C5-8301-41FF2FB5D925.jpg

胃や腸あたりのホルモンは、苦手という

仲間がいる中、牛タンをレモンでいただき、

後はカルビハラミロースあたりへ

炭火で焼かれた肉は、また旨さが一層立つ


椎茸、ピーマン、ネギ、ニンジンの

焼野菜盛を合間に食せば、

また焼肉への食欲が増幅される

13F72A3F-ED41-4441-9E4A-ED5FEAB7C427.jpg


ホルモンが苦手な仲間の了解を得て

大好物のマルチョウを追加

これはよく焼いて口へ運ぶと

ジュワッと滲む甘い脂がサラッとキレる


名物バタレバーも食べてみた

七輪の上でカップに入ったバターを溶かし、

焼いたレバーをいただく一71AA5278-6A32-4EE5-9C10-EDED1B939346.jpg

EA8B9A64-D7D4-4EA4-94CE-E4B555E36344.jpg

後には、カップに溶き卵を投入して

バター風味の卵焼きにして愉しむ


学生時代の仲間とホルモン&焼肉のひと時、

歳を重ねてもこの仲間たちと呑むと

気持ちは学生時代に戻れた

A3C1175F-A0BE-44EF-878D-D4B3955FFD44.jpg


〆て1人あたり4,000円程度と

お値段もリーズナブルさらに◎◎

9EDA3929-6B32-4F47-B106-C2927BE54D73.jpg

#芝浦食肉市場からの鮮度高素材を炭火焼

posted by ノムさん at 05:32| 東京 ☀| Comment(0) | 新橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月20日

やきとん きむら @ 江古田

★★★★★

サクッと心地よく歯が入る絶品レバーを始め

鮮度の高さを感じるもつ焼きを堪能

セロリ漬けやマカロニサラダもいい脇役だ

そして、ナカ焼酎は、シャリキンしばりも◎

名店 秋元屋出身の店主が焼くもつ焼き酒場

758B5738-02F2-4852-A21D-F8967937FCE4.jpg


江古田でひとり呑み

リモートワーク終わり、夕飯がてらに

チェックしていたこちらのもつ焼き店へ

061593F2-C7C0-41F2-B3F3-5BFE0E7CFAB7.png

秋元屋から独立した店はいくつかあるが、

こちらもそんな店のひとつだ


<ホッピーセット(黒)・400円>を

お願いするとシャリキンのナカで供される

FB576C8B-37AF-42D5-947E-C0C50C118C47.jpg

ちょっと久々に呑んだシャリキンホッピーは

シャリシャリとした喉越しがやっぱりいい


自分的に秋元屋のメニューで好きだった

<セロリ漬け・200円>は、この店でも

下処理がしっかりとしていてサッパリ

11A101FC-326D-42B5-9977-4069A086A3E1.jpg


好物のマカロニサラダは数種類あって

<コンビーフマカロニサラダ・350円>にした

C387F4A4-E467-424C-B4C9-032DD33EE3A9.jpg


フジッリの隙間にコンビーフが忍び込んでる

一品は、なかなか風味よくいいアテになる

815E8C0E-8C2A-4BA8-B22A-4973A80E7FC1.jpg

52081ADE-FFED-407B-B39B-7E3D8FA9B93C.jpg


看板の串焼きは、連日2度訪問した中で

れば、かしらあぶら、はらみ、ばら、白レバを

焼き方はおまかせでお願いした

8D98195A-980C-43DA-AAF0-F0BA0635971F.jpg


みそ焼きで供されたかしらあぶらは、

コクのある味噌の風味が具合よく調和し、

ネギポン酢で供されたはらみは、

噛むたびに肉の旨みがジワジワ滲み出る

95FAA00D-7AEC-49F9-BD6C-7249A163A75A.jpg

306F28B5-0AB3-4389-9246-D7241E287FDE.jpg


ばら白レバにも素材の良さがあったが

何と言っても毎回注文したいのは、れば

15CD324B-D617-4A4F-86A7-642BBA591787.jpg

ゴマ油で食べるのを薦められる1本は、

鮮度も焼き具合も絶妙で臭みなく旨みばかり


追加した<ホルモンカレー・350円>は、

どちらかと言うとカレー風味のホルモン

6DF07C4C-6B18-4BC7-A05F-357339434C6C.jpg

スパイシーでこれもいい酒のツマミになる


<もつ煮込み(煮玉子入り)・500円>も

よく味の沁みた煮玉子が嬉しい、

赤みそのまろやかでコクのある風味の定番

E2A8509E-3750-4254-A535-9CAFF57D2FA4.jpg

8B8DD988-0EB7-45FD-A5B7-BF130B20A03E.jpg


<ナカ・270円>をもらって1杯呑った後は、

<菊正宗(小)・320円>を常温で

AB862889-54A9-457B-A542-8B800FD63E1C.jpg

ほろ酔いになったところでお勘定


これから週一くらいで寄っちゃいそう

C4824380-8BAE-4B31-BAE6-20C07C448F5A.jpg

E567BCAB-F5F8-4571-A83D-E90BA1B853A2.jpg

712731E7-BBF5-4CD4-BFEF-92B9F9EFE013.png

#もつ焼き #秋元屋出身 #キンミヤ #ホッピー

#シャリキン

posted by ノムさん at 05:39| 東京 ☀| Comment(0) | 練馬・江古田・田無 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あら川 @ 南千住

★★★★☆

ホタルイカにホタテのヒモ焼きと

熱燗が欲しくなる様な酒肴を注文しながら

大瓶のビールをひとり手酌して過ごす

店主からのサービス品もありがたい

魚介系中心の小さな定食&酒処

9F94930B-0A4E-4D1D-B14F-056470DCF0E8.jpg


南千住でひとりゼロ

オフ会前の時間を持て余した昼下がり時、

一杯ひっかけられる店を探してこちらへ

4763468D-A1A0-4407-8169-930731235696.jpg


土曜の13時過ぎ、カウンター5席の店内に

他に客はなく、端に座らせてもらった

498A80C6-B5B3-433A-854A-57BD9B6E416C.png

TVで流れているのは、大河ドラマの再放送

自分は、前週の日曜に視聴済みだ


この後、本会が控えているので

<瓶ビール・750円>をもらうことにした

3CAD8FE2-1411-4A3C-8B52-4ED68357A87B.jpg

銘柄は、アサヒスーパードライ


<お通し・250円>に添えられた

漬物盛合せの白菜漬けがいい漬かり具合

164E5FD2-2554-4DEA-8260-8FB9A6739BBD.jpg


細切りの短冊メニューから手頃なところをと

<茹でホタルイカ・400円>と

<ホタテのヒモ焼・300円>を店主に伝える

EA5BF373-DE5E-499E-BA22-B645F0EA6F9D.jpg

CF0D2663-B848-4E62-91EA-148C3C36EF7F.jpg

退店まで店主と一対一が続く


茹でホタルイカは、ワタのえぐ味がいい

これは燗した日本酒が欲しくなるな

5E2699CC-61A5-4EEB-AAF2-341017CF4495.jpg


ホタテのヒモ焼も噛む度にジワジワと

素材固有の味が滲み出る

63D45298-23F8-4710-89F0-C48110EE90E2.jpg

これもまた燗酒が一層欲しくなるアテだ

それでもゼロ次会だからと肝に命じて

加減よく大瓶のビールをグラスに注ぐ


大河ドラマを眺めていた店主は、どうやら

歴史好きらしく、戦国ネタで会話を交わす

ここで店主からオニオンスライス

サービスされた

B5A90C57-96BE-4E80-B41A-646FD66D43D7.jpg

新玉ねぎで甘みがあってサッパリ


なんとか日本酒の欲求には堪えてお会計は、

1,800円也

手頃な感じで本会までの時間を過ごせた

03ADD31C-20CE-4870-9A85-7439D7F03158.jpg

DBA1082C-037D-41F4-994D-E9F7E71BEFD2.jpg

7E20F6FF-6CF4-4033-9876-02C4BB001F45.jpg

693C80C9-38A2-402F-A522-40D20FBCF36A.jpg

293895B1-3ADF-4D85-8ECA-1068540720F8.jpg

#あら川 #南千住 #魚介系中心の小さな定食&酒処


posted by ノムさん at 05:38| 東京 ☀| Comment(0) | 北千住・綾瀬・金町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする