2021年01月31日

もつ焼き でん 中目黒店 @ 中目黒

★★★★☆

呑み友がいる店に合流してチューハイを一杯

軽いツマミを探してメニューから選んだ

味噌漬けチーズの濃密な風味が

ドライな口あたりの酒によく合った

中目黒店もゆっくり寄りたいもつ焼き酒場

C80DCE73-A8E8-4CAA-AC40-34F7BB86ABF8.jpg

中目黒でゼロ次会

呑み友がここで呑んでるとのことで合流

水道橋のでんは、いかのでんを含めて

何度も行っているが、中目黒店は初訪問だ


本会までにそれほど時間がなかったので

<チューハイ・350円>を1杯だけもらい

<味噌漬けチーズ・280円>をアテた

66F446BD-A71E-4AC5-98C7-7C9D37A69723.jpg

味噌漬けチーズの濃密な味わいは、

幅広い酒に合いそうでかなり好き


今回は、酒1杯とアテ1品だけでお勘定と

なったが、中目黒で呑む機会があったら

水道橋店同様にもつ焼きから始めたい

43D88765-F5D6-4A85-8D29-709286F5F2D0.jpg

A9D9BF0C-92C4-4F0E-8011-EF468388A5D4.jpg

#“でんの中目黒店を初訪問

posted by ノムさん at 13:41| 東京 ☀| Comment(0) | 恵比寿・中目黒・目黒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

居酒屋『卓』 @ 江戸川橋

★★★★★

高コスパな海鮮料理に酒呑み心が沸騰する

各々の旨みが舌に貼りつく刺し盛り

奔放なビジュアルの穴子の白焼き”…等々、

サービスの緑茶で割った金宮が超ススム

気前の良い男料理で呑る海鮮系大衆酒場

0F4AFBBF-3885-4887-843D-CBAA84E0AB51.jpg


江戸川橋で呑み会

お気に入りのこちらを仕事仲間4人で訪問

予約不可ですぐに満席になるから

仲間のひとりを先乗りさせて席をキープした

4AC4F2C0-820D-489D-B420-7B77912D5FD8.jpg

107E3732-2FED-4A90-8E58-8FEC83C7F32C.jpg

AA264024-1D5F-4679-BB3A-A4A35A63CA8A.jpg

5D073660-F668-4F56-BB8B-A2E5D9884910.jpg

最初は、瓶ビールをグラスに注ぎ合って

<アサヒスーパードライ・580円>で乾杯

ここからドリンクは、キープしている

<金宮(ボトル)・1,550円>を

サービスのティーパック緑茶で割り続ける


お通しのわけぎからシャキッと旨し

F5D6A773-E59B-42A0-A85D-828DE00AE14D.jpg


海鮮系が中心の黒板メニューから

<刺し盛り・1,000円>を注文

この日は、ヒラマサ、シメサバ、マグロ

旨み豊かだが、脂っぽ過ぎずサッパリとした

C869C55E-0305-44C9-91FF-ACE588F8302A.jpg

高級魚ヒラマサのおいしさが特に印象的


さらに黒板から選んだ海鮮系メニューは、

<穴子の白焼き・700円>

12CB55F2-483C-486E-B4E0-AA3E6FADDF89.jpg


<金目のカブト煮・400円>

78A44D54-A17F-4805-8E17-A95ED92A36EC.jpg


<ヒモバター・350円>

5913D469-2A38-4D05-AC56-4FF1ED3114A2.jpg

ビジュアル的には粗雑な感じもあるけれど

どれも酒の肴にピタッとくる


海鮮系以外もいただこう

<チャーシュー・600円>

228BA7BB-912E-42A6-B7F8-C4508E2AFF64.jpg


<だし巻き玉子・800円>

97C5BB2C-3365-4F83-9FA2-246015E343A5.jpg


<ほうれん草バター・320円>

DFB787D3-2ACF-4EA8-8BC6-FCB43A60E68F.jpg

肉厚なチャーシューは、肉の旨みが滲み、

濃厚な旨みのだし巻き玉子に至っては、

どこか今は亡き祖母が作ってくれた

あの玉子焼きを彷彿させる


そして、お腹はいっぱいなのに

ついつい毎度の様に注文してしまうのが

<江戸前にぎり・800円>

8277A900-62E1-4679-ADDE-712D08FA5FCE.jpg

これもビジュアル的には奔放な感じだが、

ネタもいいし、とにかく安いと思う


ちょっと久しぶりに訪れた

他にもいろいろ食べたくなる料理たちを

目当てに早く行ける機会にまた立ち寄ろう

20AED9FC-99C0-48D0-8C57-E997CDF35F7E.jpg

#高コスパな海鮮料理に酒呑み心が沸騰する

posted by ノムさん at 12:39| 東京 ☀| Comment(0) | 水道橋・飯田橋・神楽坂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月30日

SAKE bar 華蔵 @ 門前仲町

★★★★☆

門仲はしご酒の最後に呑み友と立ち寄り

文佳人から英君へとサクッと呑みつなぐ

アテに選んだ珍味とクリームチーズの一品が

日本酒にまたピタリと合って呑み心地よし

若き女性店主厳選の銘柄を立呑む日本酒bar

74CDCB40-73ED-44A0-A206-0825B94C2EE5.jpg


門前仲町ではしご酒

なかなか品揃えのいい日本酒バーがあると

呑み仲間から教えてもらったこちらを訪問

2F875FBC-958F-4B1F-A3CB-F1D68D5276AB.jpg

ここは移転前の六三四があった場所だ


このご時世だからか入店は2人連れまでで

立呑みカウンターには密対策が施されている

2CF40DB2-ADC4-49CD-82C8-DBF7413A009D.jpg


最初にもらった銘柄は、高知の酒

<文佳人 純米吟醸 氷温三年貯蔵・700円>

149534AD-6A3D-4E92-923A-3E33244024D6.jpg

氷温で3年寝かせた酒は、飲み口まろやかで

吟醸香と甘みがふくらむ


酒肴のメニューからひとついただいたのは、

<ふぐの子糠漬&クリームチーズ・500円>

9E4C8873-9F44-4028-BEEC-DE4C3A67E6F3.jpg

サクッと香ばしいクラッカーの食感、

チーズのコクのある風味、糠漬の塩味が

バランス良く、日本酒の酒肴にピッタリだ


2杯目には我が故郷、静岡の酒、

<英君 山廃純米 愛山・500円>を選んだ

この銘柄の山廃は初めていただいたが、

穀物を感じる香りと酸味と苦味がおもしろい

7C222470-3BA4-4853-8DC9-C3668B9ED93E.jpg


サクッと半合を2杯呑み干してお勘定

税込の明朗会計で1,700円也

リーズナブルにいい酒を立ち呑める佳店だった

EFFAAA4B-0E65-4FE2-9987-85B30BC9A534.jpg

#若き女性店主厳選の銘柄を立呑む日本酒bar

#日本酒 #立呑み #華蔵 #門前仲町

posted by ノムさん at 15:29| 東京 ☀| Comment(0) | 人形町・門前仲町・葛西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月12日

稼鶏酒場 @ 東中野

★★★★☆

本物のタンドールで焼かれたナンピザは、

カリッとした焦げとナンのやわらかさが同居

そのピザトースト的風味はホッピーに合うな

ラーメンサラダももらって炭水化物過多

駅に近くて穴場なエスニック立呑み酒場

3BD4DF35-AC41-40FB-83B5-DA87F61DA239.jpg


東中野でひとり酒

丸松を覗くと相変わらず密に満席で

向かい側にあるこちらに入ることにした

いつもの様にエキゾチックな店員さんが

ドライに迎えてくれる

7719E85E-61F9-43AE-A38D-A29FFD32334E.jpg

3497D269-33E6-4A5D-8AFF-9345318EA73B.jpg

9BEF581A-B365-4928-AFF4-ECCBD35458CB.jpg


おっ、メニューがファイルから一新したな

<キンミヤ焼酎中ホッピーセット・

480円>を注文

95AE2706-D5CE-4AAF-86F4-DF19871C1707.jpg

因みにキンミヤでないと80円安い


元々インド料理店だったこの立飲みで

注文したくなるのがタンドリー料理

今回は、<ナンピザ・480円>にした

E6525083-0D7B-41E1-80DC-5E7CD081D1EE.jpg


カリッとしたコゲ部分と

ナンのやわらかさが同居してる一品は、

ピザトースト的な風味いや、正にナンピザ

FF085940-C72E-4B3F-80BB-1B321A258AC9.jpg


コクのあるチーズの風味がホッピーに合う

684F088B-B6FE-45A1-B5DA-69FA24618BC0.jpg


もう一品、北海道の名物サラダ発見

<ラーメンサラダ・380円>

野菜とマヨネーズが麺に絡まる一品

8DAC61C2-D931-4576-962D-AA9069BE40BB.jpg


ふくよかな自分は、好きな味に決まってる

00DCA451-968A-4543-8158-84116552B943.jpg


<キンミヤ焼酎での中・200円>を

2度おかわりして〆て税込1,914円の明朗会計

丸松に行こうとしてこの店の訪問回数が

ただただ増えていくそれもいいだろう

4134E505-887D-4FBE-84AB-9A001A340C94.jpg

#タンドールで焼かれたナンピザで立ち呑む

#稼鶏酒場 #東中野 

posted by ノムさん at 14:13| 東京 ☀| Comment(0) | 中野・吉祥寺・三鷹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月11日

菊水 @ 東雲

★★★★☆

豚肉もたっぷり入ったピーマン炒め

ネタのいいまぐろトロ、衣の香ばしさが

どこか懐かしいとり唐揚とコスパ良好

ドリンクは割高だが料理とのバランスは

大衆感も心地いいこの界隈随一の昭和居酒屋

881FDC56-9A76-4797-B5CE-437DA0549E21.jpg


東雲で同僚と一杯

久しぶりにこちらに寄ってみると

自粛要請が緩くなったとはいえ、

以前とそう変わらない賑わいにちょっと驚く

8C3FAD35-85FD-453B-A449-AA1A387EAD59.jpg

<ホッピー(黒)・530円>をもらって乾杯

そうそう、久しぶりの訪問で思い出したが、

ここドリンクは結構高めな値付けなんだよな


<まぐろトロさしみ・700円>

6A512D2A-908B-4D87-93C8-2C900F8F4C1C.jpg

このトロはネタが良くて旨みが舌に馴染む


<ピーマン炒め・450円>

34012CC5-6AB9-4FAC-A703-476CE3C8250D.jpg

ピーマン炒めと言っても豚肉もたっぷり

量もそこそこあってコスパ良好


ギュッと鶏肉の風味が詰まって

カリッと揚がった<とり唐揚・440円>も◎

3167C94D-19C3-4EC4-9BD2-3C9E508342C6.jpg


ホッピーの後は、<チューハイ レモン・

410円>をもらいながら

<らっきょみそ・350円>と

<チーズ・250円>をツマミに追加

D2E5B801-268C-4A0E-BC8D-8FD28228A444.jpg

D66C7345-D0B9-43CF-BBAD-AE57C75D87BC.jpg


「うちで密を避けるなんてムリよぉ」なんて

冗談を飛ばすおかあさんも元気でいいな

C8CC3C7D-7763-4489-90B5-13EDDD0193E3.jpg

FCF0B4F7-F636-4DEB-BE79-07F8FAD37E0C.jpg

〆て12,500円札くらいだったか

ドリンクはちょっと高いが、

料理のコスパを考えればバランスがよかった


#大衆感も心地いいこの界隈随一の昭和酒場

posted by ノムさん at 09:47| 東京 ☀| Comment(0) | 豊洲・お台場・湾岸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする