2020年12月29日

溜池 酉玉 @ 溜池山王

★★★★☆

とりあえず酉コース(串7本)を選んで

生ビールから日本酒へと呑みつなぐ

串の後は、酒のアテにピッタリな一品を

探して注文し、鶏そぼろめしで〆た

上質素材と絶妙の焼きをいただくやきとり処

06F5A570-6229-42D7-B968-061B3A660DB7.jpg


溜池山王で仕事仲間と一杯

黒い板塀の外観から店内へ入ると

カウンターだけの落ち着いた空間がある

D3C5AA90-A1AB-42AB-8A4E-2DAE4D8AF115.jpg

BE31EDD6-C6E5-4E73-BC0D-41C930FFDE6C.jpg

L字カウンターの角辺りに腰をおろした


とりあえず生ビールというわけで

<カールスバーグ>で乾杯すると

この先のやきとりに備えてか

野菜スティックおろし卵が供される

349E5A2E-9420-4A7E-99CA-EE620072D897.jpg

D99EC649-3F1F-4AA7-AAF7-C1587E22F3CA.jpg

串焼きは、おまかせ7串の<酉コース>にした

この他に10本の玉コースもある


かしわ、ナンコツ、ぼんじり、つくね、

獅子唐、血肝、手羽先だったかな

E2D61A09-6DF3-4B28-ACF8-4358B9419A8D.jpg

09B1EC50-09FF-4DD9-9D63-A203FB55A432.jpg

DC10CD94-921B-45E3-B10C-772CCCD94E3A.jpg

A9BB00F3-C3A8-4BC9-98FC-539DD664E7C8.jpg

62134643-B663-4F14-BB41-BC9899B8CAB1.jpg

9E37B7A2-589E-4681-A61B-BA850350A385.jpg

BA3949E5-8958-4C1D-93C8-5058F0A667A4.jpg

11本丹精込めて焼かれた串たちは、

素材も焼きも味付けも上質で旨し


ビールの後に1杯、<生レモンサワー>を

もらったが、やっぱり日本酒だろうと

壁に掲げられた銘柄から山本此君

百楽門を順番に味わっていく

609E825E-E1DD-4E5D-84FE-C439A66E247C.jpg

17305C91-BD9A-4619-8FB0-76C00C3F5011.jpg

366B73F7-0EB9-439F-AC96-6389E911AF15.jpg

B104408F-6EC4-4DA7-ADF2-31E74452BBB4.jpg

4DC024B0-638C-4640-83C5-8D8B82C6B86E.jpg


7本の串を軽快に愉しんだ後は、一品料理へ

<とりわさ>、<豆腐の味噌漬け>と

日本酒にピタリとハマる肴に

<冷やしトマト>、<自家製ピクルス>も

添えて合間をサッパリと埋める

299D4BAD-42A3-4563-B905-A771FCB38EAA.jpg

A373D836-8CAF-405F-A1D3-745DFD91ED30.jpg

E9E27E3E-60BB-4D6C-82ED-31BBC6BCDBDD.jpg

5A781188-0573-4428-9460-43C8785F7662.jpg

6AA9844D-AB2D-48DA-957A-D3DCEE33D4E0.jpg


そして、〆の1品に選んだのは、<そぼろ丼>

0CFE2FDA-666B-4051-94ED-6851283C5C2C.jpg


温泉玉子が添えられたそぼろ丼は、

子供の頃から変わらず大好きな味だ

CDFB1A34-737C-4891-9484-8F04D1D088C1.jpg


初めての訪問だったが、店員さんの接客も

自然なホスピタリティがあって居心地よし

機会があれば白金の酉玉にも行ってみたいな

5E887359-7CB9-48CC-BCD8-A6C818EF6777.jpg

#シックな雰囲気の上質やきとり空間

#溜池酉玉 #溜池山王

posted by ノムさん at 16:59| 東京 ☀| Comment(0) | 赤坂・永田町・虎ノ門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月27日

魚寅 @ 袋町(広島)

★★★★★

5種盛合せで650円とお得感抜群の刺身は、

目利きもよくてどのネタも鮮度も抜群

コリッとした砂ズリポン酢もサッパリと美味

日本酒が欲しくなって2銘柄を渡った

タイミングよくないと入れない立飲み酒場

BC17114D-EC93-4A4E-9A45-3FBE390D0904.jpg


袋町(広島)でひとり呑み

この日の出張の仕事を終えて

チェックしていたこちらの立飲み酒場へ

3031BA5F-9D77-4C0B-8DD6-76151A1C4A79.jpg

行ってみるとかなりの混み具合だったが

丁度出る客があってスッと入店できた


<生ビール(小)・280円>で喉を湿らす

銘柄は、サントリープレミアムモルツ

B8C7D7D0-C09B-48C8-B3A9-D89F9D697F42.jpg


店名から言ってもオシはというわけで

<刺身盛合せ(5種)・650円>を注文

<マカロニサラダ・180円>ももらうと

弾力のあるマカロニで甘みがあった

C63D6F88-AFF8-4FE5-9FDF-7A9E66B0EA11.jpg


本マグロ、鯛、鮭、生ひむか本サバ、ハマチ

52切れずつがドーナッツ状の皿で供される

どの素材も鮮度高く、旨み豊かで満足度高い

3884A5C3-0F65-460F-AE9E-D391B65C4A0F.jpg


こうなるとビールの後は、やっぱり日本酒

なかなか魅力的なラインナップから

山口の酒、<雁木・500円>をもらう

57D98F78-A836-4104-AE05-FE87D4C9E7C1.jpg

久々に飲んだが、吟醸香が立つ芳醇な風味


<砂ズリポン酢・280円>を追加

9A6E369C-3C8A-4E9B-8F0E-CD002AAD795D.jpg

砂ズリとキャベツの一品は、とてもサッパリ

サクッ、コリッと砂ズリの歯応えも心地いい


もう1杯、やはり山口の<貴・500円>を

もらうと貴らしいキリッとした飲み口

雑味がなく、サラッとキレる

0BAE3F3C-E1E3-458B-AC8B-67D9EDC89304.jpg


ドリンクも安いし、料理もレベル高し

416252D4-0781-450F-9B3E-8D3937F3B0C6.jpg


さてそろそろ仕事仲間と落ち合う時間

この間も次から次へと客が来て、

タイミング悪いと待ち時間を言い渡されてた

3F0288EA-CECF-458A-B141-217E5936F8AF.jpg

9E83FF94-E512-4506-8378-EBA5C81321E3.jpg

EE6C3372-F11F-41BF-B19C-E6972B93FA6E.jpg

#立飲みレベルじゃないネタの良さ

#立飲み酒場 #海鮮酒場

posted by ノムさん at 16:50| 東京 ☀| Comment(0) | 広島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月20日

やきとん元気 @ 秋葉原

★★★★☆

ビニールシートで軒先に拡張した席で乾杯

西口やきとん縁の皿ナンコツは外せない

カシラ、ハツ、ゼッコン、トントロ

好き好きに注文した黒豚串も素材の良さ抜群

浅草橋の人気店西口やきとんの姉妹店

AE75073A-A3FB-4478-981C-28571692938D.jpg


秋葉原で一杯

秋葉原でもつ焼きならこの店が好き

この日は、仕事を終えて仕事仲間と立ち寄った

2C64A5CD-4C51-4380-BB75-AA4E3CE812E9.png


仲間と4人で訪問するとかなり混んでいて

軒先に張られたビニールシートの

道路沿いのテーブルにに案内される

道路沿いというか、ちょっとはみ出てる

5ECC4709-BD2B-431C-A572-AE55BE01C780.png


<生ビール(大)・550円>でお疲れ様の乾杯

サイズは、小、大、メガがある

E36F4191-335E-4E42-9402-8E84FA6695F7.jpg

大でこの値段はお得感あるなぁ


<もやしナムル・150円>、<マカロニサラダ

250円>、<煮込み・250円>、そして

<皿ナンコツ・250円>をねじりはちまきで

コワモテの店員さんにとりあえず注文

7846E565-3F9C-4281-9BF1-48D3203BACAB.jpg

B8933547-B2E4-424D-AAEA-B408F46DC5F9.jpg

9ED954A8-1D3A-466A-932E-BFB0568C78C0.jpg


西口やきとんでも人気の皿ナンコツは、

姉妹店のこちらでもやっぱり外せない一品だ

FA27A278-7988-41B4-BC0A-CE6C9AAD16C4.jpg


あとは各々、串焼きを注文することに

鹿児島直送だという黒豚串は、

確かに素材の旨みがしっかりとある

1B7C6964-FFFF-4A9B-9826-E4E12B0B52C8.jpg

E040DBFB-A958-4EB6-BC4B-337A0148B8F3.jpg

A82DFD9B-7CA8-4CB2-B985-DA2CF8B5AE50.jpg

BCED3BE4-12A1-4701-A291-C09A05E42A7B.jpg

350B5F25-6C13-4292-B203-F02CA4DD9B02.jpg

5918A8FA-3A57-4FF1-B3FE-3E19FEDE84EF.jpg

2889773D-0E27-436E-B728-D32A98A74725.jpg

8AE7F042-5630-4587-987B-228D8BC1C2AE.jpg


ドリンクは、生ビールの後、

<バイスハイ(大)・500円>、

<ホイスハイ(メガ)・1,000円>と

たっぷり補給していい気分

B10794BF-716A-466D-A475-3EF4B1BF2E44.jpg

8BD79235-C5C6-4C06-ADCA-A5E0FA0B6AF3.jpg


やきとん元気は、比較的よく行く

御徒町にもできたから立ち寄る頻度増しそう

813D19EE-980C-4E21-A85D-710E17E33C3A.jpg

4311BBD5-52E0-43A4-B472-5E2E57D942D3.jpg

#皿ナンコツは外せないし、黒豚串も旨し

#秋葉原 #やきとん元気

posted by ノムさん at 13:30| 東京 ☀| Comment(0) | 神田・秋葉原・御茶ノ水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月14日

横濱屋 @ 茅ヶ崎

★★★★★

歯を入れたらピュッと肉汁が吹き出す

ジューシーな餃子をツマミにビールは赤星

生姜が効いたチート、味玉、チャーシューと

たのんだツマミがどれも味がいい

肉そばの名店、横濱飯店ゆかりの評判町中華

8E33351E-1922-48A6-BE96-3ACE398857E9.jpg


茅ヶ崎で一杯

出張でやってきた茅ヶ崎、夕飯がてら

軽く晩酌しようかとこちらを訪問

5CF5B4EB-1D7A-4ADE-B763-55FAD952088C.jpg


開店直後の訪問で一番のりだったが、

人気店な様で後から後から客が来る

D105C0BC-6A41-4757-B0A9-5E29B86679AC.jpg


3銘柄から選ぶ<瓶ビール・600円>は、

好みのサッポロラガーでお願い

2E47B51C-47BD-4268-ABE0-B4CD8006EDB9.jpg

1AF6F505-C9ED-4595-9B80-B11592D3D42E.jpg

いわゆる赤星に<ザーサイ>が添えられる


ツマミに選んだのは、町中華の代表選手

<焼ギョーザ 5ヶ・430円>、さらに

<おつまみチャーシュー・520円>と

<おつまみ味玉・230円>もお願いした

B0129420-936C-4006-810E-EDA977CEA4CE.jpg

1C0A9724-E84C-43ED-8EDD-D91092FA328B.jpg

E3417932-E788-4368-AAFC-E0C402396215.jpg



焼き加減がいいギョーザをツマんで齧ると

汁が吹き出すジューシーさで旨みも豊か

特製ラー油の辛さがなかなか効く

30EE200F-6A11-4031-B898-0E2F213385DA.jpg

9E581C5E-7C54-481A-87BE-A2CDC9387E05.jpg


味玉は、のせられた味玉がサッパリとして◎

プレーンでまろやかなおいしさの

チャーシューもスルッと入っていく

9476A2E6-5B6E-48A6-897F-E2A29C0E1308.jpg


壁の短冊メニューから気になった

<チート炒め・580円>を追加

D788FF14-1688-4FD7-AAE1-2677819D4A2F.jpg

9FD0FD31-E141-43B0-959F-940243AC5394.jpg

チートは、豚の胃袋らしい

弾力のある食感の一品は、生姜で炒められて

酒のツマミにももってこいだ


ちょっと呑み足りない気もしたけれど

明日の仕事に向けてこの辺りでお勘定

2,500円弱でおいしく出張メシできた

3CA0C915-70B6-4288-A045-321627DEE847.jpg

#名店、横濱飯店ゆかりの評判町中華

#町中華 #赤星

posted by ノムさん at 16:48| 東京 ☁| Comment(0) | 神奈川県(横浜市以西) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月13日

時楽 @ 板橋本町

★★★★★

タン、ヒレ肉、肩ロース、イチボ、ハラミ

次々に押し寄せるワイルドな肉塊たちは圧巻

ホルモンから〆の冷麺まで怒涛のコースを

2時間飲み放題で仲間たちと食らった

何度も行きたいコスパ沸騰の焼肉&ホルモン

62D2FEBE-156C-4B1B-9AA2-E1CA5FCB3762.jpg


板橋本町でオフ会

呑み仲間にお誘いいただいてのオフ会参加

この店は3度目の訪問になるが、

コスパ高くて毎回満足させてくれる店だ

5D95C6F1-BB4D-47C6-8B44-8B9F24756E62.png


この日は<ワイルド肉塊コース・6,000円>

7F28F55E-F328-4E65-A315-99396AB24426.jpg


ドリンクも2時間飲み放題付きで

まずはレモン片がジョッキに詰められた

<レモンサワー>からいただくことにした

3A4F42B5-6A57-43CA-89CF-965D85B8B14B.jpg


もやしナムルキムチに続いて

レバーぐるぐるウインナーが運ばれた

5844A599-AC57-4285-A7D6-E750F0F58C9A.jpg

AD94648B-BCE2-4156-B801-9A91455BA1CC.jpg

3E429018-C4C8-4CF8-8A1A-622CC821B5E1.jpg

見るからに生でもイケそうな鮮度の

レバーは、軽く火を通して味わった


ここから肉塊コースの本領発揮

ワイルドタンワイルドヒレ肉

ワイルド肩ロースワイルドイチボ

さらにワイルドハラミと肉塊の応酬

BF21486C-A473-4656-BFCC-704160755FDC.jpg

FAA11C63-F356-4EF0-972D-798579667648.jpg

70184780-6C83-4D4E-A3E2-AF74E4968670.jpg

DAF4D047-33DD-4398-AB6F-8F115F800453.jpg


肉塊のまま網にのせて炭火で焼けば

正にワイルド、途中切り分けて火を通す

おかわり自由のご飯も進み過ぎてヤバい

8BE5ACA2-4160-467D-8189-BB882440B57C.jpg

59ED9CC9-1620-4EE6-BA70-89967389E10D.jpg

D232A2F2-E08A-4F63-AF12-090DE504C3B7.jpg

54D77D6C-57D0-46F9-8243-F11D43E9BD7E.jpg

7E77FED0-8457-4E60-BE13-E868D59C168E.jpg

453B3727-0EE7-4837-ADFD-C3C13159297C.jpg

68ACB27B-BCA9-4CD5-8668-3B51E15ABEA9.jpg

737B1D07-CB6B-4B05-A224-0FDB23CB2BBB.jpg

DB7401B7-5ED5-4507-82A9-455C4A35FC7B.jpg


肉塊の応酬の後は、ホルモン盛り

この日の部位の構成は、

上ミノ、シマチョウ、トントロ、ネクタイ

D2BD84B9-4479-49F8-AD55-6DB66EA0CAEC.jpg

肉も旨ければ、ホルモンも上質

それぞれの素材の個性を堪能できた


ドリンクは、レモンサワーを何度か

おかわりした後、ふと気になったのが

名物とある<雪見大福サワー>

4C8ED299-6CDD-499B-AAF6-23C39A2659E7.jpg

614129AC-86F1-448B-A723-2141CE75F5C1.jpg

終盤だと半分デザートっぽくていい


そしてコースの〆は、<冷麺>

もうお腹いっぱいだけどこれはスッと入った

92A21814-0827-4E6C-A873-8BAC747D41B0.jpg

67451FE7-5627-4EC0-9A9F-4147D0CBBD79.jpg


時楽の肉塊コースに今回も大満足

自分は家からちょっと行きにくいけれど

誘われたらまた迷わず参加しちゃうな

DC473D68-F2C9-4ED3-BA8A-27BA925FF3FE.png

#コスパ最高、圧巻の肉塊コース

#焼肉 #ホルモン #時楽 #板橋本町

posted by ノムさん at 17:45| 東京 ☀| Comment(0) | 板橋・成増・赤羽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする