2020年07月28日

和菜 れとろ @ 牛込神楽坂

★★★★☆

へぎそばの白提灯が店先に掲げられた店で

新潟素材や郷土料理、日本酒を愉しむ

栃尾揚げの味付け違いやのっぺ汁

妻有ポークで酒を啜り、へぎそばで〆た

新潟のうまいを堪能する新潟料理居酒屋

3EF4F496-D033-48C6-A606-F924D3EF061F.jpg


牛込神楽坂で小宴

仕事仲間が知っていたこちらのお店を初訪問

へぎそばを〆に手繰れるなら

そば好きとしては文句なし

06B59603-D57F-4029-94E2-2E4BBAA0FA5A.jpg


カウンターの角に4人で泊まったら

まぶは、生ビールで乾杯

1EEABF39-A99B-4DAD-81EA-E051B66F90DC.jpg

銘柄は、サントリー プレミアムモルツ


<小松菜のおひたし>と<枝豆>が

突き出しに添えられる

8BD80345-5FC6-4F67-A6E2-188B52568E1B.jpg

71EFC5C0-F768-4AB7-9AAA-901EFA90A9A2.jpg

暑かった日の生ビールに嬉しいアテだな


店主のお母さまが新潟出身で

新潟料理をテーマに掲げてるとのことで

<おふくろのお惣菜三種盛り合わせ・

1,000円>をもらうことにした

F1D14BA4-9215-4231-BFDE-F60ECCAB022D.jpg


3つの惣菜は、ひじきの煮付け

かぼちゃさらだごぼうの金比羅

素朴な惣菜料理だがホッとする味だ

1917AE38-0FE7-4041-B37A-0EEA89785060.jpg


新潟らしい素材栃尾揚げは、

3種類の味付けで提供されている

78B6AE43-91F3-4015-8FA3-83ACADF0C4A4.jpg


その中から選んだのは、

<栃尾の油揚げ かんずりネギ味噌焼

ちいさめ半分・ 600円>と

<栃尾の油揚げ 素焼きしょうが醤油

ちいさめ半分・500円>のふたつ

361D56C3-2D70-4469-9029-BC30539DF184.jpg

7A9B05EE-D518-42DA-9084-F83AD72F2B3A.jpg

外はサクッ、中はふっくらと焼かれた

栃尾揚げはどちらも風味良しだが、

普通にしょうが醤油が自分は好み


新潟といったらやっぱり酒は日本酒だな

初見の<能鷹 特別純米・780円>をもらえば

升においたグラスに注がれる

6DE7308E-FD37-436B-ACF4-8A06D48764CF.jpg


この後、スッキリとした夏酒をと

<松乃井 女の辛口 サマードライ・880円>、

メニューにはなかったが、これも好きな銘柄

<村佑 特別純米 茜ラベル 本生>を愉しんだ

EA5D8B29-2E1F-4D34-A91B-9BCA3FCD1C50.jpg


<妻有ポーク 熟成バラ肉塩麹焼・980円>は

十日町のブランド豚のバラ肉を十日町塩麹に

漬け込んで焼いた一品で脂の甘みと

塩麹の風味が印象的

00AE69FD-F099-4DE0-8421-179E3057E5CC.jpg


里芋、筍、人参等が貝柱だしで煮込まれた

<のっぺ汁・680円>も根菜類によく出汁が

沁みていて、まろやかな旨みがいい

F726A2A7-4EC1-426B-8959-CD2935F09CEA.jpg


仲間がわがままを言って注文していたのが

農家の自家用米の<白ごはん・300円>に

すじ子の粕漬けをのせたもの

020C14B9-D893-453E-AF3A-71D56E6DF41F.jpg

米は、魚沼十日町産100%コシヒカリ

絶対、おいしかっただろう、それ


そして、〆はへぎそば

<へぎ盛り(2人前)・1,560円>を4人前

E2722EEF-D7B2-474E-AFB4-755CE27199DB.jpg

98537B56-6137-4F5E-A810-A1E00F102C4A.jpg

布海苔の風味やツルっとした喉越しの良さは

期待ほどではなかったけれど軽快に完食


1人あたり6,000円くらい

系列のお店には個室居酒屋もあるらしい

宴会の時の店の候補に入れておこう

29E94F06-CAFE-4134-9184-3ABB5F1D9919.jpg

C0051FCB-1B99-4C4C-B64B-A30BF8D89516.jpg

#新潟のうまいを堪能する新潟料理居酒屋

posted by ノムさん at 14:49| 東京 ☁| Comment(0) | 水道橋・飯田橋・神楽坂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月23日

サ嘉ダチ @ 新富町

★★★★★
カニとイクラをまぐろすき身を焼のりにのせ
口へ頬ばれば贅沢な海の味が融合して膨らむ
五種盛でもらった刺身の目利きもヤバい
抜群のコスパの呑みに同僚との会話も弾む
魚介メニューのクオリティ暴発な立呑み酒場
263116ED-D5AB-4397-84FB-F52084F93152.jpg

新富町で一献
仕事の帰りに同僚を誘ってチェックして
訪問できていなかった立呑み処へ
壁際の2人用の立呑みテーブルに付けた
FE59128C-DCB8-4C73-8FAC-CD5F32ECF7EF.jpg

とりあえず<瓶ビール 中瓶・550円>を
1本もらって注ぎ合ってお疲れの乾杯
DD04EA64-6621-4E81-8680-154D1B665943.jpg
アサヒ、キリン、サッポロの選択肢から
選んだ銘柄はもちろん“サッポロ 赤星”だ

海鮮が美味いと情報を得ているので
“サ嘉ダチ名物”とあった<まぐろすき身、
カニ、イクラ合盛り・650円>を
<焼のり 5枚・100円>付きでもらう
6AB8F525-C115-4D3B-8518-0F7289F19C79.jpg
FC331597-76A4-4C6D-8FB0-ED3B00761D54.jpg
焼のりに3つの海の幸を好みでのせて食せば
素材持ち前の旨みにのりの風味も加わって
なんとも贅沢な味わい

ビールの後は、<ホッピーセット・400円>
クセのない口あたりの中焼酎の銘柄を訊くと
大容量の“サントリー 大樹氷”を見せてくれた
この後、<中・200円>は2度もらう
506ED58A-87A7-4B03-A238-F44BE516C675.jpg

<刺身おまかせ五種盛・980円>をもらう
カンパチ、カツオ、大トロ、アカガイ、
イサキ、塩サバとなんと六種盛で供された
E3205B1E-8C36-4769-9442-B0783B0B6B5C.jpg
B35EF0A8-2665-4490-A16D-B2BE8EE84175.jpg
どのネタも鮮度もいいし旨みも濃い
この値段で大トロが舌に溶けた

さらに“オススメ”が気になり追加したのは、
<鯖の唐揚げ〜おろしポン酢〜・480円>
ポン酢がサッパリとした味わいに効いている
F75621A1-D491-4229-BA9C-692A6099374B.jpg

もう1品欲しいなと同僚と検討して決めたのは
<新じゃが酒盗バター・450円>
C0ED2117-C0D7-46CF-A779-13C89BB23402.jpg
ホクホクの新じゃがにたっぷりの酒盗、
そして、その上にバターが鎮座してる
酒に合うこと間違いなし

〆て1人あたり2,500円強だったかな
海の幸のネタ秀逸でコスパもいい立呑み
間違いなくまた新富町で途中下車するし、
系列店の“サ嘉ダチ 二太キ”にも足を運びたい
B3D54D1D-D678-484A-A388-5EFBE5003BAC.jpg
13382D40-5389-4C18-9B01-A623F0B2F6BE.jpg

4F57645C-14C4-41F4-B995-018B9882B344.jpg
#海鮮メニューのクオリティ高き立呑み酒場
#平成〆ごはんキャンペーン
posted by ノムさん at 10:06| 東京 ☔| Comment(0) | 銀座・有楽町・築地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月22日

大衆酒亭 玉河 @ 立川

★★★★☆

壁にギッシリと貼られた短冊メニューから

煮込肉もやし炒め豆腐サラダ等々、

オーソドックスな大衆酒場的メニューを選ぶ

ハズレのない料理を赤星で流す

昼から呑れる駅前地下の大箱大衆酒場

3F7D015E-7E3C-458B-82E5-779C6647A987.png


立川で一杯

同僚とふたり、この地で休日の仕事を終えて

一杯呑って帰ろうとこちらを初訪問

駅から高架を渡ってすぐ到着した

1950年創業というからなかなかの老舗だ

58898218-7395-4B45-B596-9C55D34A772B.jpg


店内は大箱の大衆食堂といった雰囲気で

中央のテーブルの一角に通された

ドリンクメニューを眺めて目に留まった

<サッポロラガー(大瓶)・590円>を注文

501E1AEE-4C38-4C57-897B-0464DCC51FF9.jpg

おじさんふたりで赤星を注ぎ合って乾杯


<お通し・210円>は、

芋がらとコンニャクの煮物で滋味深い

9427372A-3F5D-47B9-9BD1-7436BC3F449A.jpg


刺身、魚料理、炒め物、揚物、サラダ、

100は裕に超える料理メニューから注文は、

<煮込・470円>、<豆腐サラダ・470円>、

<肉もやし炒め・490円>

D222EE8E-883A-4291-A5F6-D94B7920D40D.jpg

EFC26F53-3512-4FE3-9567-E8125E7C0245.jpg

566C5AF0-A9D4-4A6E-9943-B96BAC0CE7B2.jpg


オーソドックスな料理ながらちゃんとしてる

同僚と軽く帰りに一杯呑るのにぴったりだ

1022D252-0D7E-4A14-964C-1BF9B4E051ED.jpg

8A85847C-E734-4FF5-B221-D3E170C32407.jpg


後から<ポテトチーズ・470円>を追加

おいしいけど、結構、腹にたまった

1C0042C0-73B2-47D8-8A2B-96151C6E474C.jpg


11品は、そこそこボリュームあるから

気の置けない仲間と複数人での利用がいい

駅から近くて年末年始以外は無休みたい

昼から呑めるのも呑兵衛にはいいね

89A41167-DA49-467C-9D5D-BE2C5C4467C0.jpg

#基本無休で昼から呑める駅近大衆酒場

posted by ノムさん at 17:58| 東京 ☁| Comment(0) | 立川・八王子・青梅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柚柚 浦安駅前店 @ 浦安

★★☆☆☆

料理9品、ビール以外なら3時間飲み放題の

個室宴会コースがなんとも格安

それも枝豆、ポテトフライ、キャベツは

食べ放題と気前がよくて大人数の宴会に◯

さらに乾杯ビールも付けてくれた個室居酒屋


浦安で宴会

ちょっとした集まりにセッティングされた

駅近の居酒屋はチェーン店の様だが、

自分は初めて利用する屋号のお店


ビール以外が飲み放題とのことだったが、

お店のご好意で最初の乾杯ビールにと

ピッチャーで生ビールが提供された


料理の方は、枝豆、やみつきキャベツ、

チーズポテトフライが食べ放題とのことで

もちょっと若い集まりだったら嬉しいかも

720BEE85-27FD-48DF-B37F-21CEC89B6E36.jpg

EACE67EA-9C25-403A-BDA2-E386F209E539.jpg


お造り盛合せ手羽先チキン南蛮

お肉屋さんのコロッケ”…

その他のコースの料理もどんどん出される

味は、チェーン店のそれで、まぁ値段なりか

2911B514-9BFF-4BBE-B78B-8A7E5FA48050.jpg

71383E50-24E1-483F-A972-F0B0135D2655.jpg

193EFE14-CE34-4310-90DB-31AE748F2A5D.jpg

95C03938-419A-4A27-9767-5D1C0DBC0CE8.jpg


〆のご飯ものとデザートは、

とろ〜り温泉卵のビビンバ風炒飯

抹茶最中あいす

36779913-FDD4-4F97-BD54-BE9CDCCD9C56.jpg

この内容で1人あたり3,333円(税抜)は、

カジュアルにこなしたい宴会にはいいね


#個室居酒屋で格安個室宴会コース

posted by ノムさん at 16:47| 東京 ☁| Comment(0) | 豊洲・お台場・湾岸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月12日

まる福 @ 西船橋

★★★☆☆

老若男女が談笑する雑踏館の中、

カウンターの端でひとり呑みをキメる

ビールのアテに注文は、特製もつ煮込み

スタミナ焼。ボリューミーでこれで満腹

西船橋を代表する典型的な大衆居酒屋

CA7A1C62-8BB2-44C9-AA30-64C379683430.jpg


西船橋でひとり呑み

千葉から都内へ帰るJRと東西線の乗換駅、

一度、改札を出て夕飯がてら一杯呑る

駅前の居酒屋を物色してたら客の入りのいい

こちらの店が気になって入ってみた

59F6D90F-64DE-40D3-A9A3-B1C98C98B1FB.jpg


カウンターの端に通されて注文は、

<キリングラス生ビール・380円>

真夏日の喉が癒される

C0B2F52E-75E7-4971-AD36-0EEE6813A9F8.jpg


一番人気の<特製もつ煮込み・370円>を

もらえば、値段の割にボリュームある

よく煮込まれたモツはやわらかだ

中からは豆腐がサルベージされてコスパ◯

95295BBD-0629-463B-81CA-035F35716AB5.jpg

09421936-D56F-4764-AA21-A1CCEFE12D37.jpg

7F0FEEC5-728C-4317-B4B6-5309C844E8D2.jpg


そしてもつ1品、<スタミナ焼・320円>

にんにくが効いて風味のいい串がなんと3

ちょっと硬めで、噛みしめるたびに

ニンニクと肉の野趣あふれる味が滲み出る

7EB5AC60-0494-4872-988F-35F56ADD8EC9.jpg


大食漢でない自分は、この2品で腹が膨れる

後は、黄色味がかった下町ハイボールっぽい

<焼酎ハイボール・260円>を1杯もらい、

スタミナ焼の風味を流してごちそうさま

1F298AF3-8A3B-4CFE-8988-8AF1915C2288.jpg


ボリュームもあって、味の方も悪くない

そして、値段設定もリーズナブル

盛況な理由はそれだけで十分だった

E5984EBF-D90B-4AF5-82B6-B959FB903DE8.jpg

93C3AE2E-AEE8-4DC0-B7BD-DDD4BF6CBE12.jpg

AA503E98-7B19-4D4D-AC17-4CE1E8B7327F.jpg

B12D2C2B-8009-4741-82A4-2672FE0B5E6F.jpg

#ビールに特製もつ煮込みスタミナ焼

posted by ノムさん at 11:28| 東京 ☀| Comment(0) | 船橋・習志野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする