2020年05月31日

KING OF JPOP

★★★★☆

ミラーボールが回るステージのある空間

順番にデンモクで歌を入れて盛り上がる

22時までは、3,000円でフルタイム飲み放題、

歌い放題の料金システムがメチャ嬉しい

ダーツなんかでも遊べる穴場なカラオケバー

243C31F0-C848-46D7-8049-3B73E66A3F38.jpg


新橋で2次会

和食居酒屋で1次会を過ごした後、

また新橋呑みの重鎮に案内されてこちらへ

D59B8569-C251-462B-9F0E-6679AB3E040D.jpg

17時〜22時まで3,000円でフルタイム、

チャージ込み&カラオケ歌い放題、飲み放題


仲間8人で4人掛けのテーブル席に陣取った

モスコミュールを選ぶと

大きなタンブラーで提供される

CA4E9F57-A6A3-46AD-B5EB-5752C8DC2432.jpg


ポップコーンが添えられるのもいいね

12A9B9C2-5790-4D3B-A65A-CE6BF895E087.jpg


早速、デンモクで自分も含めて順番に曲を

選び、他のテーブルの客も一緒に盛り上がる

6C7EDF48-7B9C-4B75-AFB9-6FE349F2F536.jpg

店内の中程では、ダーツを楽しむ若者が

いたりして、とても自由度が高く居心地いい

それでいて料金設定もとってもリーズナブル


そろそろ帰るという仲間が出てきたところで

楽しかった新橋呑みもお開きにした


#リーズナブルで穴場なカラオケバー

posted by ノムさん at 08:18| 東京 ☀| Comment(0) | 新橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月29日

いずみ @ 新橋

★★★★☆

小洒落たちょっといいお店教えてもらった

豊後アジ、ごまサバなど九州素材の刺盛りを

酒肴に旨みが効いた昆布焼酎を呑る

3階の個室的空間がまたゆったりと和める

教えてもらったけど教えたくない素敵酒場

DA8CA87B-E25C-45B0-ACAE-C7E671851F82.jpg

新橋でオフ会

札幌からゲストを迎えた金曜

どこも満席の店が多い中、新橋の重鎮が

手配してくれたのがこちらの和食系居酒屋


後から合流の仲間も含めて6人だったが

通された3階の落ち着いた個室空間が

ちょうど6人でゆったり愉しめるスペース

E12C36C7-9508-4799-9F20-D5E330C3EF61.jpg

<ジャスミンハイ・480円>をもらって乾杯


お通しに添えられた<つぶ貝>は、

噛む度に旨みが滲む

E1C3EC7B-8800-415C-90D2-88CCBF30408A.jpg


仲間におまかせして供された酒肴は、

<フルーツトマト・400円>

<皮つきヤングコーン・500円>

<刺身 五種盛り・1人前 1,400円〜>

<ハモの天ぷら・1,180円>

9B28B692-88B8-44D3-9D35-55DA320F72C4.jpg


まさにフルーツテイストなトマトに

髭まで味わえるヤングコーンは素材が◎

3973C71A-89A6-49DF-8131-1EE3340DA5C5.jpg

8BF6191F-B2CB-4A23-8C30-645D1FFA229E.jpg


〆ごまさば、タコ、生本鮪、赤身、平貝、

豊後アジと細長い平皿に盛られた

刺身たちも鮮度高く、どれも目利きがいい

2BA802A6-60EC-42B7-A587-5BE157A8EA62.jpg

14EC2956-FBF3-4EA8-98A4-13CC13A2CE8F.jpg


梅塩でいただくハモの天ぷらも

ホクホクと素材の旨みが塩でまた引き立つ

E5EAF17E-CA56-4B5A-B9DA-B1E3CC31A895.jpg


ジャスミンハイの後には、目にとまった

<昆布焼酎・500円>に切り替える

6C32F7D6-A78A-4A7A-8E12-37E5EABFD679.jpg

イメージしていた昆布が入ったお湯割りでは

なかったが、昆布のやさしい出汁が効いてた


お腹も気分もいい感じになったところで

さて2次会はカラオケにでも行こうか

21F33D33-4BF2-4CD2-BF7D-7D8AEBB68186.jpg

0F9AD795-C934-4023-B60E-BB1B7B0CE858.jpg

#素敵和食酒場

posted by ノムさん at 15:32| 東京 ☀| Comment(0) | 新橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

道産子 @ 新宿西口

★★☆☆☆

海鮮料理のほか、ザンギ、ラーサラ等、

北海道らしい酒肴が並ぶ中から

威勢の良いおばちゃんに乗せられ

好物の生うにをもらい、ホッピーで流した

思い出横丁の入口脇の地下にある北海道酒場

8715F4F2-0D25-49BE-8D9A-54DD6E4E9F3E.jpg


新宿西口で同僚たちと一杯

思い出横丁で軽く呑んで行こうかと

いくつか知った店を回るも満席ばかりで

なんとか入れたのがこちら

CAA70BE8-33DA-42A4-9707-415F48F15BDD.png


フロアを仕切るおばちゃんに案内されて

席に着いたら<ホッピーセット・400円>を

もらって乾杯

72523416-F19E-4F64-AB01-42CEFEBB032F.jpg


その流れでおばちゃんに誘導される様に

ホワイトボードに並ぶ海鮮メニュー群から

<特上生うに刺身・680円>を注文した

0624CCBE-1344-4B34-9954-7A530609CE48.jpg

E4123A55-A583-4FF7-BBD8-F262A056454D.jpg


同僚たちと談笑しながら追加したのが、

<厚切りベーコンオリーブ焼き・580円>

F8F91934-04C8-449D-A6AA-90AEFB8876E4.jpg

EDD4F1D2-0FB8-4092-8E24-5ED253EE1555.jpg

あとは同僚たちが注文したものをツマミに

仕事上がりの疲れを癒した


味についての印象はあまりないが、

おばちゃんの威勢の良さを覚えてる

2C8555D5-6225-45DF-9B21-A13A67753DC2.png

#思い出横丁の入口脇地下の北海道酒場

posted by ノムさん at 15:20| 東京 ☀| Comment(0) | 新宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月28日

破天荒 @ 新橋

★★★★☆

呑み仲間たちと待ち合わせしたら

キリンラガーの生ビールをもらって乾杯

カウンターに並ぶ大皿料理から大好物の

卵サラダをもってまろやかな味をアテにする

ニュー新橋ビルの地下迷宮に潜む立呑み酒場

9B0D3938-F887-494E-8774-0007ECC46733.jpg


新橋で仲間たちと待合せ

指定された店は、駅前に鎮座する

ニュー新橋ビル地下1階にあるこちら

安く呑める店ってことで盛況だ

64157302-2760-49B2-9F8D-52FB8484E94E.jpg


ちょっと遅れて仲間たちと合流

<キリンラガー樽詰生ビール・300円>を

キャッシュオンで調達して乾杯した

68C087F9-A217-40B5-8FA5-FB0FD547E3B9.jpg


一緒にもらった酒肴は、大皿料理から

<卵サラダ・300円>

5C1664DD-FA65-4631-8413-12A7A1B19805.jpg

卵好きには堪らないまろやかな味だ


久々に会った呑み仲間たちと談笑しながら

おかわりは、<赤玉パンチ・300円>

D85A48B7-6DE9-4F1A-9EA8-8FE502A471D2.jpg

D8930270-A075-4942-9CE8-F0F5EF4DDADE.jpg


待ち合わせた仲間が揃ったところで

1次会の店を求めて新橋の街へ繰り出した

5C3DC073-3982-4386-8309-076C6BE0DEAD.jpg

#駅近での呑み仲間との待ち合わせに最適

posted by ノムさん at 19:31| 東京 ☁| Comment(0) | 新橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月26日

鳥茂 @ 新宿

★★★★☆

ピーマン肉詰めは肉汁が滲んでサッとキレ、

軽く火が通ったレバーは、レモンとカラシで

食すと劇的に素材の味が跳ねる……等々、

おまかせで供されるすべてに驚きがある

威勢のいい掛け声が響く予約困難な串焼き店

BD524F7F-69A1-4B66-906D-02C901FD56AE.jpg


新宿でやきとりオフ会

この店を予約できる呑み仲間に

お誘いいただき、初めてこちらの名店を訪問

3代目と呼ばれる方が仕切る2階に通された

FBF04D18-02AD-4F4D-AA1F-882612F81AD3.png


まずは、瓶ビールを注ぎ合って乾杯

キリッと冷えた赤星はうまさが際立つ

A0FD4B28-EA4C-4D88-AC7A-7E035B3E7211.jpg


ビールの後は、おススメの日本酒にすると

新政のカラーズからラピスが供された

02B04356-33F8-4C71-9F6E-062266141ACB.jpg

美山錦から作られるこの酒は軽快な飲み口


串焼きはおまかせのコース

レモン片とカラシが添えられたレバー

先陣を切って運ばれてくる

2D5080C8-B530-40C4-A103-C4203150420E.jpg

まずは、そのまま素材の味を愉しんだ後、

レモンとカラシで食せば、一層その味が光る


軽く歯を押し返すタンモト(豚)には、

上品な肉の味があり、和がらしを溶いた

タレを直腸(豚)に絡めれば素材の旨みと

共に舌にトロける

コメカミは、間に挟まれたネギがよく合う

7145A8FD-F892-4820-894A-B7D900CDEEE5.jpg

A2FECDE7-138F-4D8A-920C-32A752C0F241.jpg


串は、ごま油としそが上品な素材の味に合う

白せんまいから、コリッとした食感と

肉肉しい旨みが心象的な上アゴ

つくねもまた肉汁ジューシー

44E94404-3CBD-4C6C-A688-B40302717DF9.jpg

807A70CA-C2A1-4107-B0D5-90B01A8ED5B2.jpg

60DB6EC2-8881-4BC6-9196-46C0A8AFADBC.jpg


ここで供されたのは、ぬか漬け

漬かり具合が絶妙でこれだけでも呑めるな

84C33EEE-F6D5-4B80-A5D6-C0FA9BD0497B.jpg


牛ハツ、胃袋、コブクロの3品が置かれ、

卵黄と香味野菜、レモンが添えられた一皿は

卵黄を崩してすべて混ぜていただく

ED7C5025-6CFC-4D60-9715-714008032C26.jpg

599912C9-C2C2-45C9-AA30-C1D239BED034.jpg


同席の仲間が飲んでたワインが美味しそうで

優柔不断な自分もワインへ

ピノ・ノワールの赤ワインを所望すると

日本人が手がけるナカイ・ヴィンヤードと

いうカリフォルニアワインが提供された

BFF722D6-4BFA-4524-B6ED-EEB3690CF571.jpg


ミディアムポディのやさしい風味の赤は

焼鳥にも問題なく合う

DDAEC09D-2FB7-4367-B676-FF938993C957.jpg


ここのこれが食べたかった一本は、

ピーマン肉詰め

D137FFAE-BCF6-4927-821C-0B0A0D5E2A71.jpg

ジューシーに肉汁が滲み出るが、

サッパリとキレイにキレていく


箸休めの一皿は、ミョウガとオクラと山芋の

3品に卵が置かれたものでサッパリと食せる

47B92C2E-0E36-4446-8B56-356B68AA5A82.jpg


ワインは、白に切り替えて、供されたのは

ドメーヌ シャンソン シャブリ2015”

F3565259-7303-4D39-A0A4-C0909412119D.jpg

シャルドネ種のキリッとした辛口


肉ずしスタイルで供されたサーロインは、

霜降りで牛肉の旨みと甘みがたっぷり

4980E7E1-C304-4E6F-8B51-A8972001FAD2.jpg

白飯の方も甘みがあっておいしかった


次のシロは、口腔にジュワッっと溶ける

そして、サイコロ状のシャトーブリアン

「やわらかっ!あまっ!」とつい声が漏れた

9745EA3E-CA7C-4DC1-8C35-E57DC5CDED38.jpg

塩とわさびがまた素材の旨みを引き立ててる


牛ハツとハツ皮豚ハツの食べ比べは

楽しく、そして、黒豚のすき焼きも旨し

3976B5B5-5BCC-402D-A609-71D7EFCF80FF.jpg

759DDDA8-2EC5-4754-B57D-EF9F87FD59FE.jpg

E32E0EDC-FB6A-453A-BD7E-022EBA37307E.jpg

絶品素材のおいし楽しいコースも終盤へ


らっきょと新ショウガでサッパリと口直し

そして、なんとキャビアのおにぎり

FED313AE-3D98-4E3C-B0D8-C06582487652.jpg

504E249A-7928-426E-8E89-B3515D4A8D1C.jpg

キャビアの塩加減、ノリの風味、白飯の甘み

なんとも贅沢な一品だ


さらに河豚出汁のにゅうめんまで供されて

クオリティ高い料理で満腹にもなれる

117758CD-3676-4D8D-920C-53CA70B433C5.jpg

6520BC71-3B41-457B-ABD2-AF0BA9D23DD4.jpg

A8D4B1B1-4B90-4ACC-8095-5A2B177B7A67.jpg

テオブロマのマカロンアイスがデザートに

出されて驚愕の串焼きコースも終焉

贅沢で食体験に腹も心も大満足だった


当然ながらプレミアムやきとり価格だが、

内容的にも納得のコスパ

思い出しながら長々とレビュー書いてたら

また串焼き食べたくなってきた

972707BA-C550-442B-8F4C-6457B5937EFA.png

#驚愕のおまかせ串焼きコース

posted by ノムさん at 06:34| 東京 ☁| Comment(0) | 新宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする