2020年03月31日

やき鳥 金富士 @ 中央区役所前(札幌)

★☆☆☆☆

「酒」とたのむと徳利2本とお通しが供され

つくね以外の串は4本しばりながら激安

たくさん注文しないと店主は機嫌が悪く

店の大衆感はいいが好き嫌いはわかれそう

行き届いた接客はないやきとり大衆酒場

53971289-4E01-403B-9A02-9FEA310DFC25.jpg


中央区役所前(札幌)で一杯

クセがあるけど大衆酒場好きならと

友が連れてきてくれたのがこちら

014CA322-7E8C-44A6-A69C-0ECE7F0ACA05.jpg


カウンターに座って

<酒(男山)お通し付き・270円>を

店主に注文したら自動的に徳利2本と共に

お通しの白菜漬けが差し出される

17242654-DB2D-4848-A9BA-2BBB75ECF5DA.jpg

046B2767-AF88-4F90-9999-9FD19E53F8FC.jpg


壁のメニューから<玉子焼き・250円>

そして、串は品切れもある中から

<ぶた(4串)・260円>を焼いてもらった

FAF5356D-54C8-45F9-93DC-06361A015502.jpg

233B4305-C7E4-4A62-9186-D65FA35D66CA.jpg

1本あたり65円は安いし味も悪くない


2軒目の我々は、お腹はすいていなくて

ゆったりと話しながら飲んでいたのだが

店主はそれが気に入らないのか機嫌が悪く

早々に追い出される様な形になってしまった

2C1F01DA-1711-4A82-A890-432FF739EF40.jpg

同名の大衆酒場がすすきのにもあるらしく

2店の関係性はよくわからないが、友曰く、

そちらは接客も良くて人気なのだそう

今度は、そっちに行きたいな


#いい接客は期待しちゃダメ

posted by ノムさん at 08:53| 東京 ☁| Comment(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一徹 @ 資生館小学校前

★★★★★

コック服姿の店主がつくる評判の料理たちは

羊すじの煮込チャーシューオムレツ

新子焼等々、滋味深さとセンスを感じる

次の機会にはみそラーメンも食べてみたい

狸小路に控えめに佇む魅惑のラーメン酒場

935B49E0-B1AB-403D-8DCD-6AC729443FBB.jpg


資生館小学校前(札幌)で一献

夕飯がてらに行ってみたかったこちら

札幌在住の友と2人で予約して訪問した

18時半の予約になったが、

すぐにラストオーダーなのも事前に了承

0C96825C-A842-4311-9843-C8888A3D0B3B.jpg


乾杯の<ビンビール・550円>の銘柄は、

もちろんサッポロクラシック

1D7237B4-1F9E-4B30-97C3-380DCA094312.jpg

北海道で呑んでるなぁって実感できる


<お通し>は、おから

大豆が原料と考えるとある意味北海道らしい

これがシットリしていて風味が豊か

D88C2E9C-3220-4C57-A73C-A6B64C681F06.jpg


料理はラストオーダーなので一気に注文

<本マグロ刺・980円>

47436D87-09D1-48FA-9FAC-8DD6D1456798.jpg


<羊すじの煮込・550円>

196B4C55-6FF9-4BD4-B83D-47172FA51C9C.jpg


<チャーシューオムレツ・680円>

CE37AFE8-3AB8-4DD7-A53C-9D17F9BE3442.jpg


<新子焼・1,200円>

A9E99DC3-25AA-4979-8A2E-31AFB6F643A0.jpg


特筆すべきは牛すじの煮込

13343804-370C-4152-A183-3D43EC73FA2F.jpg


羊肉がよぉく煮込まれた一品は、

ビーフシチューの様な風味に

羊らしい野趣あふれる味わいも残る

F9E738D1-76A9-4CF0-823F-F8F559902652.jpg


以前旭川で何軒か食べ歩いた新子焼もいい

1DC0D5F7-A989-430C-9B1B-399CC5B93271.jpg

丁寧に焼き上げられて適度に捌かれた

半身の若鶏は、サッパリとしながら風味豊か

部位によって違うテイストも楽しめる


ビールの後は、日本酒にしようと

<大雪の蔵(純米一合)・520円>をもらう

22816C3E-7299-4138-BE00-F1B377248F23.jpg

舌あたりはやわらかくキレのいい辛口

21時の閉店前に退店するまでにおかわり


昼の姿は、味噌が人気のラーメン店

夜も食べられるが、お腹も満ちて

今回は見送ることにしたが、

この店主がつくるラーメンも次は食べてみたい

4B4BA6E8-6614-470E-8225-2AEE9DAC203A.jpg

0AE08671-7498-4E52-B18D-9FCB1EB7E3D6.jpg

35A36234-EEC0-4A05-8244-70512DE4D325.jpg

#狸小路に佇む魅惑のラーメン酒場

posted by ノムさん at 05:33| 東京 ☁| Comment(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月30日

釧路炉端ダイニング ファミリー @ 西8丁目(札幌)

★★★★★

ザンギカレーのアタマをもらったら

ザンギにルウをつけて焼酎のアテにする

なめろうホッケイカ納豆

魚介系メニューも難なくちゃんと旨し

地元の常連ご用達、フレンドリーな居酒屋

687CBFF7-39F2-4594-BAE0-4E53A3E10271.jpg


 西8丁目(札幌)ではしご酒

札幌在住の友が2軒目に連れて行って

くれたのが、地下にあるこちらの居酒屋

04B736DD-984D-49AA-BC19-EE85AB30277C.jpg

この感じは、地元の人しか来なさそうね


酒は友がキープしている

ニッカウヰスキーのニッカ・ザ 麦焼酎

ロックでご馳走になることにする

A6B6BBBC-134B-4E12-89BB-D088E902A193.jpg

ニッカの麦焼酎ってとこがまたいいな


イカのウニ和え注文したらウニが品切れで

<イカ納豆・500円>に変更

237A5B3A-47EB-47CD-8228-3C49CF20C5A1.jpg

わさび醤油でよぉくマゼマゼすれば

いい酒の肴になる


あとは常連の友におまかせして

ホッケ(半身)ナメロウも肴にする

ABBFB509-B9DC-4897-974B-FD98859886AF.jpg

6538CF9D-B5AD-4D9A-9D10-8DE774E6E24C.jpg


壁には『食通やグルメなお客様を満足させる

料理、提供等ができない』とあるが、

自分にとってはまったく問題なくおいしい

8546ACAD-12CA-4F24-8178-5A2A2EA53355.jpg


さらに友はザンギカレーのあたまを注文

3F15B3EB-564B-41D2-9A62-6ACB583F408F.jpg

EB11A71C-75A9-495A-80A0-47BCE9F5CDA2.jpg

49F8BD54-1529-4878-93A5-C3E54836D798.jpg

要はカレールウとザンギな訳だが、

これがとってもいい麦焼酎のアテになる

店主曰く、市販品のブレンドの妙技とのこと


こんな旅行者が来ない店で楽しめるのも

札幌在住の友あってのことだな感謝感謝

0AF49EA8-FE1C-42FF-88E2-D714FAE5EA39.jpg

D695DB43-59B5-4757-827E-4CBD8E6196F3.jpg

#地元の客しかいない地下酒場

posted by ノムさん at 03:58| 東京 ☁| Comment(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

ふらの @ すすきの(札幌市)

★★★★☆

チュルリと厚岸産の生牡蠣を口に含めば

なめらかな食感に独特のミルキーな風味

ニシンの切り込みキングサーモン焼き

北海の幸をゆったり品よく味わえた

北海の肴と酒を楽しむ大人な酒場

87DE0271-F792-48A8-85B2-DFEECD7492B3.jpg


すすきので一献

出張で訪れた札幌の夜、現地在住の友人と

ふたりで食事しようということで

いい感じの面構えのこちらの居酒屋へ

BB4A295E-204B-4E3B-A154-30CF9CF00ADC.jpg


大衆酒場な造りながらシックな雰囲気の店内

靴を脱いでテーブル席へ上がる

0EE644BA-6B65-445A-BCA2-1D19FAD90C6D.jpg


2,000円からあるおまかせ料理から

<ここちよくまんぞくに・3,000円>を選び

肴は、大将に委ねることに

08DEF928-6747-4324-88E0-D585432EC0C2.jpg


<生ビール・500円>で友と乾杯

5F7F36DC-64C9-4A3E-8869-08FC7511F3B8.jpg

銘柄はもちろんサッポロのクラシック

またこれを北海道で飲むと一層旨く感じる


お通しの後にミルクプリン的な

自家製トウフが供される

D1B4B112-BAB4-415D-A868-55AD7F1A0FC4.jpg

446A21EB-1012-470B-97F3-121CF5EB16FB.jpg

なめらかで大豆の風味が濃くて美味

添えられた塩を振るとそれが一層引き立つ


お造りは、マグロ、ボタンエビ、タコ

2985AAA4-7806-4CD3-8A12-E200AA39430C.jpg

鮮度バツグングンなエビの旨みがヤバかった


ビールの後は、壁のメニューに目がとまり

<コーヒー焼酎・400円>をロックでもらう

58D8EF18-4830-44A9-93C5-D9616CDE5066.jpg

深みのあるコーヒーの香りがとってもいい


初めて食べた北の郷土料理ハタハタいずし

キングサーモン焼と嬉しい北海料理が続く

1D4EBF7D-2490-44E7-BA7C-7ED7A0D9EC09.jpg

803D02E3-A360-4517-8A47-40F012FFDBD9.jpg

ホント肴がうまくて日本酒が欲しくなるな

コーヒー焼酎にしたのをちょっぴり後悔


次に供された一品は、厚岸産の生牡蠣

これも北海な珍味ニシンの切り込み

F85E6DF7-C9D6-442D-97B3-8EC82B5894B4.jpg

0B7C78C1-66EC-4C62-A459-F177CC400B47.jpg

冒頭に書いた通り贅沢な味わいのひとときだ


ここで友がもう1軒行こうかということで

1 4,000円をお支払いして退店

北海道らしいおいしい肴を食べさせてくれる

出張の自分にはとっても嬉しい酒場だった

8775E57C-72AC-4E62-91EE-C75ED1BB9E84.jpg

#北海の肴と酒を楽しむ大人な酒場

posted by ノムさん at 10:23| 東京 ☁| Comment(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月26日

くま本 あか牛 しゃぶしゃぶ 甲梅 @ 銀座

す★★★★★

サッパリとしたタンから箸をつけた

7つの部位を食べ比べるしゃぶしゃぶは、

一つひとつに上品な個性があり、量も十分

贅を尽くしたコースでくま本 あか牛を堪能

ギンザSIX326日オープンする肉会席処

31D39A61-CAAC-4316-847B-C6B45448AF6F.jpg


銀座でしゃぶしゃぶ

お誘いいただきプレオープンレセプションに

参加させていただいた

B6C9CD0F-3E57-4C68-9B69-E260F157F1E8.jpg

用意された4人用の個室はゆったりと

余裕があり、仕事の会食などにピッタリ


この日は、しゃぶしゃぶのコースから

くま本 あか牛甲誠牛7種の部位を愉しむ

<凛・18,000円>が振る舞われた

04ED044F-D000-444E-A6DA-C79E4703BBB8.jpg


レセプション用のドリンクメニューから

まずは、シャンパンをもらって乾杯

34173445-F6C7-4499-B779-37C9B56E636D.jpg


上質牛のコースは、<前菜四種>から

AC48B490-8E94-405D-9DF6-E209AADDD774.jpg


濃密な風味の呉豆腐やたぐり湯葉と共に

早速、煮込みと低音調理のあか牛も添えられる

95A447FB-9F05-44E9-BF31-68A64FE3D0B1.jpg

67E3FD32-83A5-4B3B-9C84-4A72D44D8FB8.jpg

24ED5549-6C93-45C5-9E72-DDAB0A858971.jpg

364F07D7-9027-4D3E-B245-34E2E4ACD8F5.jpg


次に控えた<三角バラの肉ずし>も秀逸

二貫のすしには、ウニとキャビアが

それぞれにのせられて供された

噛めばジワっと上品に滲む肉の味にうっとり

92CB8D1D-F9DD-4270-8547-A8823E728D51.jpg

ドリンクは、白ワインから日本酒へとつなぐ


日本酒の銘柄は、九州の銘酒若波

フルーティに香り、芳醇な甘みの後、

ゆっくりとキレていく

D7C98583-7166-4F7A-967D-342C84810D11.jpg

<旬野菜と湯葉の炊き合せ>の

春らしいやさしい風味を味わった後、

テーブルに利尻の昆布だし、

個々の前に7種の薬味とタレが用意されて

いよいよメインのしゃぶしゃぶだ


35324B14-DB9C-44DA-9276-544A99957958.jpg

A1DA9C7A-AEF5-47D7-AC20-5A1361B4C9A2.jpg

455D9164-4B5D-4D88-A7CE-A581E0776A2D.jpg


7種の部位のしゃぶしゃぶ>の前半は、

タンイチボミスジと野菜が登場

AD4F3273-451E-4375-A208-E9A41A02478D.jpg

BFDC967C-D563-4017-AF5D-0C6FFC810FBD.jpg

それぞれ1人に23枚ずつあり満喫できる

まずは、しいたけから鍋に投入した

しいたけ侍というブランド椎茸だそう


初めて食べるタンのしゃぶしゃぶは、

白葱胡椒あたりでサッパリと味わう

55C75EFF-B055-4512-8BD5-048358A7828E.jpg

F14ADD9C-87C6-4108-B116-73250576BF7A.jpg


キレイにサシの入ったイチボとミスジは、

芳醇で上品なそれぞれの部位の味が愉しめる

CDC67807-5C58-41A0-A5AD-91AB4377AF88.jpg


甘すぎない特製のゴマだれがまたいい

20180A11-62F1-43EC-BB48-64614FA70426.jpg


そして後半はリブロースサーロイン

三角バラザブトンと怒涛の攻撃

C0124165-2106-4478-8BFE-506B62912FDB.jpg


サシの入った三角バラは、意外とサッパリ、

ザブトン、リブロースからサーロインへの

豊か過ぎる肉の旨み、甘みにノックアウト

0C22C9DA-ACD6-4786-AB92-500C0B77E3C6.jpg

CF6843EE-FA07-457C-A0A9-120FD43F9496.jpg


正直、しゃぶしゃぶで牛肉の部位を

食べ比べるという趣向自体初めての体験

それがまた上質なあか牛で味わいこの上なく

量的にも大満足で吉た

33098D10-92D8-4646-A065-D1E18ED32966.jpg


〆は、<肥後手延べそうめん ゆきやぎ>

8A4EAABE-2FF3-49FE-8408-DC517A096D9C.jpg

B4185523-5F65-48B7-9EE6-83CF90A45CA2.jpg


世界一細いそうめんだという

満腹気味ではあったが、するすると入る

爽やかな喉越しにサッパリとして気持ちいい

286D0A8A-4CEE-450C-B466-F69AB2B595F6.jpg


デザートにな、吉野葛のくず餅と紅ほっぺ

C2B56FD3-E742-465D-BDB9-B977C12E686C.jpg


抹茶と和三盆を纏ったくず餅を

黒蜜で食せば、大人な和スイーツだ

ECC840D6-3A9E-41E8-A0FC-611A9DDDD3C3.jpg


熊本のブランド牛、甲誠牛を堪能する

18,000円のしゃぶしゃぶコース

ぎんざSIXでこの値段・内容は、コスパ◎

プレオープンながら堅すぎない接客もいい

470ECBAC-F9EF-4533-91C2-652B3EE54FF1.jpg

24C03614-CD82-4A03-B600-55176E96D528.jpg

しゃぶしゃぶのコースは12,000円から、

すき焼きのコースは、8,500円からあるから

会食や接待で再訪できるといいな


#上質肉の部位をしゃぶしゃぶで食べ比べ

posted by ノムさん at 08:53| 東京 ☀| Comment(0) | 銀座・有楽町・築地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする