2016年04月25日

大島や @ 月島

★★★★☆
舌に貼りつく旨みの本マグロの希少部位、
“脳天”がこの日最も印象的なアテ。
ほかにたのんだ日替りメニューについても
品のあるおいしさはいつもどおりだ。
何度来ても飽きの来ないアテの立呑み酒場。
102DE057-F6F4-4E00-AEF0-9F080A1AE7A5.jpg

月島で呑み友たちと休日ハシゴ酒。
岸田屋も魚仁ももちろん行列で
とりあえず開店と同時に入店。
AA1C7C82-BE9F-4F5F-821E-EBB022FC1A3F.jpg

1人1,000円をキャッシュトレーに挟んで
<ホッピー(黒)・440円>で乾杯した。
D7CA85A9-1C2D-4A22-B18D-B9F3C12A8B1D.jpg
ホッピー1本分が入るシャリキンホッピー。

以前店主にナカ焼酎はキンミヤか聞いたら
「違う」と答えられたが、実は金宮の
大容量ボトル“好きやねん”なので
正真正銘のシャリキンホッピーだ。
E7EAB561-66DF-4E8A-9100-3819A6495C29.jpg

ホワイトボードの日替りメニューから
<マグロぶつ・350円>と
<生本マグロ 脳天・450円>を注文。
C3D9093D-1FDB-4106-AC2F-51AAAFBBDF74.jpg
D1737789-2BC9-4A25-8BED-4A719EF23AA3.jpg
マグロぶつも立呑みとは思えぬクオリティだが
冒頭に書いた脳天もさらにヤバい。

2杯目は<ホッピー・440円>を
黒から白に切り替えてシャリキンを味わう。
94FCB58D-BBC2-4A42-AD01-715A6995C588.jpg
そしてアテもさらに追加。

<絹 焼き厚揚げ 九条ねぎ・300円>
1176B034-D7E9-453A-A327-398A7096F987.jpg

<鳥もも照り焼き・350円>
82601AC6-F1D7-4352-B330-A7471446E34D.jpg

<コーンと玉子のポテサラ 明太マヨかけ・250円>。
D7B03A50-6CB9-4F4F-8C1B-93E8EB1CFC96.jpg
7C3805F0-A7F4-4014-9CFD-013C899167CF.jpg

立呑みなのに素材もいいし料理の腕もいい。
メニューを選ぶのも食べるのも
いつも楽しみだし裏切られない。
074871BA-8E56-4D44-A012-D9C58C1F8DE5.jpg
FECD0582-53CC-4F46-8A5B-1055CF5E8842.jpg
みんな1枚ずつ出した1,000円札を
使い切ったところでそろそろ
行列も減ったことを祈って店を出ることに。
この頃には常連さんを中心に店内は満杯だった。
posted by ノムさん at 08:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座・有楽町・築地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

オギクボバル @ 荻窪

★★★☆☆
山葵を添えて食べる和牛ローストビーフは
味付けも焼き具合も最高で素材の旨みが滲む。
生ハム、アヒージョ、タンシチュー、さらに
カリッとしたミラノ風ピザも満足度高い。
仲間と気軽にワイワイやれるダイニングバー。
86BB7EA9-7E62-4977-A7F7-01CDEBF957E3.jpg

荻窪でオフ会。
常連の幹事がお店と調整したオリジナルの
肉の日スペシャルコースは飲み放題付きで
なんと4,000円。前払いして飲む気満々。
8A668297-DDC5-4B39-ACA0-7ABA1D40F461.jpg

ピッチャーの“麦とホップ”で乾杯。
お店の一角を提供してもらい17人で
プライベート感さえあるパーティを楽しむ。
5E3C74C9-0F91-4EED-8678-553B891B4EE3.jpg

幹事とお店とで企画してくれたコース料理は
肉の日ということもあって肉中心。
出てくる料理どれも思いの外、本格的だ。
BC5804A1-C0A6-4103-8E74-0B19F4D2CDDE.jpg

正式な料理名はわからないが…
<ベーコンと野菜のサラダ>から始まり
6483F70A-25D3-4DBB-A87A-2DD44C8D9407.jpg

<生ハムのドライフルーツ添え>と
F1890F98-FF60-42F5-A093-2EE6F50FAF9B.jpg
D418D3E0-2312-45CC-8F49-AE55031B6CDE.jpg
<バケット>が提供されて料理スタート。
酒のアテに生ハムがピタリとくる。

3時間飲み放題のドリンクの方はここから
<生レモンサワー>をおかわりし続ける。
途中、店員さんが多忙で滞る局面があったので
生レモンサワーを特別にピッチャーでもらう。
EF0449AB-6D0D-4191-8946-3836AE32D86E.jpg

ここで供されたのがこの日一番印象に残った
<和牛ローストビーフ>。
肉の日のスペシャルメニューとして
系列店の“Tetsuo”から調達したものらしい。
7F4C4174-48A1-4604-8402-61B49CCDAD5D.jpg
まずはそのまま味わってみると
これがとっても上質で肉そのものの旨みも
滲むが味付けも絶妙。メチャおいしい。
添えられた山葵でいただけばサッパリとした
山葵の風味が加味されてさらに旨みが引き立つ。

これは系列店の“Tetsuo”にも興味が湧く。
こちらの料理もまだまだ供される。
F4702F42-D5E0-46AC-804F-3C96B35DFBD7.png

プリッとした食感がいい
<小エビと木の子のアヒージョ>に
8EA6C76F-4BF9-48CC-8ACC-A6238CED8E3A.jpg

よぉく煮込まれた豊かなコクの
<タンシチュー>。
356A19E3-2D15-4B88-A33D-AC3F68AF03EA.jpg
参加者にどれも好評であっという間に消える。

そこそこお腹が膨れてきた時にうれしい
<スパイシーポテトとローストチキン>を
つまみながら酒を重ね。会話を楽しむ。
999E55B3-4965-4DB7-A613-94A3D3A632CE.jpg

さらに〆には海鮮や木の子が散らされた
<自家製生地のミラノ風ピッツァ>。
カリッと焼きあがった生地と素材の
風味がマッチしてこれもまたすぐ消えた。
84625C44-27B2-49DE-A092-F2CB83916086.jpg
常連の幹事ならではのコースだと思うが
これで3時間飲み放題付き4,000円は破格だ。
かなりムリさせたんだろぉなぁ…笑。

最後はお店からのサービスでシャンパンで
みんなであらためて乾杯。
2CF857C5-C44D-4CD9-8027-05045B0961DB.jpg
店長と記念撮影なんかもしたりして
大満足の宴だった。
こんな企画、またやってほしいなぁ。
posted by ノムさん at 15:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中野・吉祥寺・三鷹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒処 奴 @ 月島

★★★★☆
隠れ家感満載…いや、まさに隠れ家そのもの。
おばあちゃん手作りの素朴な料理をアテに
普通の民家で自由に飲んでるような錯覚。
この家(店)はカラオケも完備してるぞ。
これは知らなかった。路地裏の秘密の酒場。
8FF27614-E580-47BE-98FC-27CD8B033FF0.jpg

月島でハシゴ酒。
大好きな立呑み酒場を出たが、
岸田屋も魚仁も当然の如くかなりの行列で
仲間のひとりが連れてってくれたのがこちら。
2A7DC04D-1F32-4A3F-A899-F99A7BACD792.jpg

もんじゃストリートから細い路地に進み
さらに人ひとりしか通れない狭すぎな路地へ。
その突き当たりに怪しげなこの酒場はある。
サイン看板はあるがどう見ても民家だ。
ドアの横には“青木”と表札出てるし…笑。
643FB8BA-3267-4A12-BED6-71B4777B8A25.jpg
知らないとバイオハザードのドア並みに
ちょっぴり勇気がいる民家のドアを開け入店。
ひとり営むやさしそうなおばあちゃんが
迎え入れてくれた。

焼酎をボトルでもらい皆に合わせて
ウーロン茶割りであらためて乾杯。
26146FF5-5029-494C-81F3-6497BBB5421B.jpg
ここまで気を遣いすぎた幹事は潰れてたが
女子は強し。
談笑しながら民家のひと時を過ごす。

供されたのは3皿がのったお通し膳。
ほうれん草と玉子を和えた炒め物に
ワカメの酢の物。焼き鮭、プチトマトあたり。
F32CC149-0BC6-4239-BB5E-36535C9B5F98.jpg
おばあちゃんの手作り感満載のお通しだ。

ほかに何をたのむこともなく
カラオケを発見したあとは、何を歌ったか
覚えてないが楽しく過ごせたのは覚えてる。
1C24986D-F80B-4066-86A6-4DED5F64DC6A.jpg
とっても人情味のある隠れ家を教えてもらった。
またゆっくりこの民家は訪問させてもらおう。
posted by ノムさん at 15:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座・有楽町・築地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小谷酒舗 @ 赤坂(福岡)

★★★★☆
まぁるく上品な口あたりとふくよかな旨み。
それがキレイに切れていく。
燗してもらった“東一”で静かに角を打った。
升酒じゃないからその表現は違うのかな。
古き良き時代の空気感も残ってる角打ち。
6383AE88-D021-49A7-B3CC-8081F19F23FA.jpg

赤坂(福岡)でちょっと一杯。
出張業務をすべて終え、
九州と言ったら角打ちの起源ってわけで
出発の時間まで1軒こちらに立ち寄った。
1BDA2BB9-7098-4D5E-81BF-C310F902D548.jpg
70A8BF5A-CB66-4E2D-B93D-E8E562FC96F8.jpg

リニューアルしているのであろう、
外観は普通に小綺麗な酒屋さんという感じ。
店内に入ると立呑み用の丸テーブルが
4つ配置されて迎えてくれる。
D2575C9C-0D04-4C86-9454-9A3E7E5484F4.jpg
比較的早い時間でまだ他に客はいない。

壁には酒と肴のメニューが所狭しと貼られてる。
その中から九州、佐賀の大好きな銘柄
“東一”を発見し、燗でいただくことにした。
070A93DF-9331-40F4-9B3E-2072428FF565.jpg

冷やでも飲んだ時もキレイな飲み口だったが
<東一 山田錦純米酒・330円>は
燗してもらってもまろやかでふくよかな旨み。
バランスのよさが東一らしい。
F14784AD-8AEF-4A98-8D73-066CD921A897.jpg

壁には酒の肴も100円台からいろいろあるが
そこは角打ちらしく
<さんまの蒲焼・220円>の缶詰をアテにした。
缶詰を平皿に出して提供してくれるのもいいね。
7CBF0CB6-67C3-4730-84E5-7C68BF455956.jpg
23D1B394-D4E0-4D5F-A422-A281CFDBBBAF.jpg

ほかにも味わいたい酒や肴はいろいろあったが
帰路に着かねばならないので
550円使って後ろ髪引かれながら店を後にした。
81DA6892-CB17-4E49-B0CF-995FD7067E96.jpg
1C033EF9-D065-4B4A-BCEC-272D98CB91B1.jpg

九州の角打ち、機会があれば
もっと回ってみたいな。
FBC705C4-230B-4D98-BC0C-E3C279A8D7D8.jpg
posted by ノムさん at 15:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LITTLE SAKE SQUARE @ 錦糸町

★★★☆☆
日本酒飲み放題に寿司食べ放題が付いて
税込4,000円という破格のキャンペーンを堪能。
元寿司職人の店主がにぎる寿司は本格的だし
100種類超えの日本酒も充実の内容だ。
寿司も心ゆくまで楽しめる新たな日本酒処。
AD8B7D01-0C0A-42C9-8D07-DD86D075C46B.jpg

錦糸町でお花見替りのオフ会。
実は花見が企画されていたが、寒くて桜も
咲いていないということで急遽予定変更。 
7933E2D6-F6C2-4FFE-ABC2-6DCC97A9DB11.jpg

最近よく見られるスタイルの
アテは持ち込み自由の日本酒飲み放題店だが
金曜の夜、土日の昼と夜の2部制で
寿司食べ放題が付くキャンペーンは、
元寿司職人の店主ならではの企画だね。
6DA9702E-96B5-44DB-9974-CCA7FA5B9AA4.jpg

ちなみに通常の日本酒飲み放題は、
営業時間内時間無制限で税込3,240円。
つまりプラス760円で寿司も食べ放題なわけ。
5278DF96-6E0A-4367-B134-FE1FC237158D.jpg

幹事が5人で事前予約してくれていて
入口で4,000円を前払い。
00DF25F0-48A3-4AA1-80B8-DD99DFBB21D7.jpg
C1A0A656-22AD-40F9-952F-08FA67B45656.jpg

店員さんがシステムを説明してくれる。
飲み放題の酒以外に1杯だけの杯数制限、
もしくは有料のプレミアムな銘柄がある。
EAAE96CE-3D40-444A-925C-68DADA40A5B5.jpg
メンバーの1人が持ち込んだ
<仙禽 純米吟醸 雄町>でありがたく乾杯。
4時間の飲み放題の封が切られた。

1杯限定のプレミアムな酒から選んだのは
<四十の春>。シルキーな飲み口と
スッキリした後味が魅力的な酒。
D38084EB-F3D0-4FA6-B652-36E20C287DCB.jpg

元寿司職人の店主がにぎる寿司が
間合いを見て供される。
A1A093CE-B356-4ECE-9AA2-60C5FCA52BED.jpg

イクラや穴子からサラダ巻までどれも
さすが本格的で、この企画はお得感あるね。
D303C435-7116-4F88-8741-8ECD0DD3AE2E.jpg

メンバーが持ち込んだ手作り料理や
買ってきた酒に合う肴の数々もおいしい。
ADA362F7-5470-4D34-8640-882DCFD8C518.jpg
1972074E-1498-4CA1-B1C9-8576CD935363.jpg

自分はといえば亀戸餃子の錦糸町店で
餃子を3人前買ってきたけど足りなかったかな。
CA0D48A3-1B59-4609-BCC0-C737E3A2DEFF.jpg

あとは16時のタイムリミットまで
飲み放題のクーラーから興味のある銘柄を
チョイス。銘柄によってはセルフで
燗を浸けたりしながら存分に楽しんだ。
BDB8E9AF-6105-45CF-9E55-FB96FB6E7535.jpg
FF168BB9-1821-43B4-A812-188D326803EE.jpg
A003A388-4713-43ED-8172-31CCF7A7C7BA.jpg
52C0E209-F467-4FBB-AB20-670DFBDF8444.jpg
E681EE46-CE48-46CE-958D-0DECADD5D579.jpg
F2810DD9-C88B-4F3E-80E2-E9F4929D38B2.jpg
9E2DDF68-7972-4884-91F4-8B4B2DEEE8A5.jpg

酩酊状態にならぬよう意識を確認しながら
仲間たちとの楽しい昼呑みを堪能し、
月島の名店巡りでもしようと店を後にした。
1784A35B-BF2D-4275-96D5-7A2E478E17D1.jpg
AD5673CF-DE59-4638-AE1A-AD104E72A48B.jpg
0832A4AE-4334-4A92-BD3B-6ACBEF89CF0A.jpg
21F40737-F753-4CC6-8ED7-48F3B7432572.jpg
5F2F292D-C241-4F92-BB84-C2347C940982.jpg
posted by ノムさん at 15:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 錦糸町・浅草橋・新小岩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする