2018年07月18日

反省屋。 @ 新橋

★★★★☆

チップスターが刺さったポテトサラダや

ネギたっぷりのもつ焼きでホッピーを立呑む

ストップをかけるまで注がれるナカ焼酎を

グラス満杯にもらったのに記憶失くして反省

ここに来ると反省することになる立呑み酒場

A28A01FA-3850-4755-BF9B-8ECA54AA9C3C.jpg


新橋で立ち呑む

このところゼロ次会、2次会、はしご酒と

3度ほど訪問したのでまとめてレビュー

73346508-A0CC-414A-8AF5-EAF7D82F23B7.jpg


ゼロ次会に使える時間は30

<ホッピーセット・400円>をひとつと

<焼酎なか・250円>をひとつもらって

そとはシェア、あとは量は自由の焼酎なかを

1杯ずつもらってすでにできあがった

8002A575-44A6-4F98-9836-E1A6BB8376AD.jpg


アテは<イカ塩辛・250円>だけだから

2人で1,400円也

D12C74E7-2B60-4538-BD95-8A82DC349D6F.jpg


同じ日の2次会にも仲間11人で再訪問

またドリンクはホッピー、酒のアテは

<ポテトサラダ・350円>と

<鳥皮ポン酢・300円>で記憶なしだが

11,000円台半ばだったらしい

90DFFF7C-AE01-491A-BBB3-2F33336EACB0.jpg

17F4BCA8-0B14-4D88-9C7B-778A5A5F647A.jpg



そしてそれから2日後、新橋の重鎮と再訪問

前回何か迷惑かけなかったかと店主に

問おうとしたら「大丈夫でしたか?」と

先に問われてオールクリアにしといた苦笑

F4A8E25A-C0A7-497B-910D-774285BBF98C.jpg

09933A63-D9C1-4DAB-AED7-2816247E4877.jpg

3A719E26-1988-49A9-9028-1AEF870DFAB3.jpg

#立呑み #居酒屋

posted by ノムさん at 07:33| 東京 ☀| Comment(0) | 新橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

いせや @ 蔵前

★★★★☆

大アナゴ天にエビ天、そして野菜天

サクッと香ばしく揚がった食感◎なネタに

コクのある天タレがかけられて食味も上々

天丼メニューから選んだのは“いせや丼”

価格も良心的、下町情緒が残る老舗天ぷら店

136D0946-7252-4367-BF5F-969E0AE83C4C.jpg


蔵前で夕飯

女房の気に入ってる家具屋で買い物をした後

夕飯食べて帰ろうとこちらへ

D3595AA2-B368-41BA-8294-1437965B85C3.jpg

1階のカウンター席にちょうど出る客があって

うまく先につけた


結構、リーズナブルな天丼メニューから

<いせや丼・1,000円>を2人とも注文

穴子、小海老、野菜の天丼とある

FB5D8F47-3A1B-4F14-AC34-4BA9966CC0EA.jpg


先に<生ビール(大グラス)・500円>も

2人でもらって買い物疲れを癒す

2EADB949-6059-43E8-A767-83B0CA27F8CF.jpg


サービスのお通しには“枝豆”が供された

FE88C922-F4F8-4C14-992C-F8045EB1FB0F.jpg


漬物と共に“いせや丼”着丼

何と言っても丼から両側に大きくはみ出した

穴子の天ぷらに目が引かれる

1EFE3082-BE5B-48EA-9B1C-A8EB2FDC8E2A.jpg


サクッと揚がった衣は風味がいいし、中の

穴子も海老も野菜もいい素材だろうと感じる

流石老舗、天タレがまたコクがあって旨い

A344A3DE-FE76-4F4A-85E5-2C84A2182FCC.jpg

360376F7-C5EE-498E-A171-2A511B5F9C58.jpg


夕飯もコスパ良かったけれど、壁のランチ

メニューを見たら700円からの天丼がある

このクオリティでこの値段は素晴らしいな

8CCC1094-A4FD-4698-8520-EB7AAD100DD3.jpg

#天丼

posted by ノムさん at 23:26| 東京 ☀| Comment(0) | 上野・浅草・日暮里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

居酒屋 卓 @ 江戸川橋

★★★★★

刺身、ぶりかま焼、いかげそわた焼と

今回も海鮮料理の素材の良さと安さに感服

さらには、焼豚、揚げなすミートチーズ焼、

唐揚げと海鮮以外のメニューもしっかり旨し

海鮮もそれ以外も愉しめる寿司居酒屋

765A6A85-9D3D-437C-A570-8D9AE64F339A.jpg


江戸川橋で一杯

数日前に訪問したばかりであったが、

まだ食べたいメニューがあったので

間髪入れずに前回と同じ同僚と再訪

B01A4695-3FCF-4FE5-8E03-620BFCA5227A.jpg


<キンミヤ焼酎(720ml)・1,500円>を

ボトルでもらい、テーブルに置かれてる

ポットのお茶で緑茶割りでいただく

4629DB83-A31E-4D39-9469-1F4D6AB0BD67.jpg

割りモノ要らずでかつカロリー低めでGood!


今回のテーマは“江戸前にぎり”を注文せずに

他の酒肴をいろいろ体験すること

とはいえやっぱり魚は外せないかと

前回も注文しておいしかった

<さしみ盛り合わせ・1,000円>はお願い

1F4AB82B-EBCE-432A-9490-9F668457BBB6.jpg


そして前回から気になってたメニューへ

<焼豚・600円>

E0AF0182-39BB-49C5-99F5-D52C6B7928D9.jpg

ゴロッと無骨に置かれた焼豚は、

煮汁の風味は薄めで素材の肉の味が活きてる


<揚げなすミートチーズ焼・700円>

この店では比較的高級な一品料理

C96BD8D4-8F56-4636-982E-214403319E2C.jpg

茄子のミートグラタンといった味は

想像通りだけどこんな洋風メニューもいいね


<鳥の唐揚・500円>

BBFE7BDE-19D1-4B25-9C12-8E72CCFE9BA6.jpg

これもジューシーでおいしさ上々


途中からこの界隈の仲間が2人合流して

結局、魚介メニューにも手を出す

<ぶりかま焼・500円>

<いかげそワタ焼・300円>

3EC73E66-7935-46A4-A601-C00F64B29A79.jpg

60133981-1695-4B7D-9851-2098E04FB9DB.jpg

値段も手頃で味も間違いがなくコスパいい


〆は、寿司にも手を出し

<かんぴょう巻・150円>

わさびも入れてもらってピリッと味がしまる

DDF886E3-BD32-45A8-B8CB-9523CD014313.jpg


地元の常連さん達との話も弾み、

キンミヤのボトルは2本目に突入してた

〆て1人あたり2,400

この店にはまた寄っちゃうな

3EF8CA4A-84D3-460D-8E53-79B82E7CF677.jpg

#居酒屋 #寿司 #魚介料理

posted by ノムさん at 21:18| 東京 ☀| Comment(0) | 水道橋・飯田橋・神楽坂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

居酒屋 卓 @ 江戸川橋

★★★★☆

寿司下駄に握られた寿司は9貫で800

シャリは無骨なにぎりだがネタが抜群に旨い

この寿司で腹をこしらえてから、コスパ◎な

刺盛りあたりをアテに満腹へ向け酒を楽しむ

海鮮が安くて旨い秘密にしたい寿司居酒屋

D692B024-8BFB-4236-B427-3C58E03B7EE2.jpg


江戸川橋で一杯

今日は魚で一杯呑りたいと同僚と2人で

向かったのは、兼ねてからチェックしていて

いつも入れなかったこちらの居酒屋

自分たち以外は100%常連さんの模様

654CD892-37D8-44E5-8DBA-685BD8F34C08.jpg


店主に<ホッピーセット>をたのむと

こちらの方がお得だからとススメられたのは

<宝焼酎“タカラモダン”600ml1,200円>

というわけでそれと<ホッピー>をもらう

901066DF-D6F0-452A-835E-875F553676CC.jpg


<お通し>に供されたのは“エシャレット”

味噌を付けて食べるのとっても大好き

CFB0745E-C20D-4057-B766-CA136F86392A.jpg


壁のメニューを物色している間に

次々と常連さん達に運ばれていくのが

寿司下駄にのった鮮度良さそうな“寿司”

最後だと腹いっぱいで食べられないかもと

先に<江戸前にぎり・800円>を注文

C01FBDDF-3C22-4166-A05F-BC00D69C3503.jpg


玉子、穴子、イワシ、筋子、タコ、〆サバ、

ブリ、イカ、づけ鮪の9貫が供された

無骨なにぎりのシャリは少し好みではないが

ネタは鮮度よく、これで800円はハンパねぇ

D254ACD4-DD2F-4ACF-9973-C06262697A5D.jpg


さて、ここからは酒の肴にと選んだのは、

<さしみ盛り合わせ・1,000円>

しめさば、ぶり、まぐろ、4切ずつをシェア

501E2A83-A216-452A-BD09-092225AB9624.jpg


中トロな“まぐろ”や“ぶり”もいいが、

なんといっても秀逸だったのが“しめさば”

この“しめさば”で一杯呑りにまた来たくなる


そしてこれもインパクト強かったのが

<フグしらこ・600円>

7CA407B5-67BF-42A9-8784-70D9862840CC.jpg

予想に反してたっぷりのフグ白子が

ポン酢タレに浸かって運ばれてきた

なめらかで独特な旨みに舌を包まれる


テーブルのポットには冷たい“お茶”があり

ホッピーを飲み終えた後は、

周りの常連さんにならってお茶割りにする

2A38585C-3E0F-4F90-9665-A7017AE66F68.jpg

焼酎のボトルがあれば割りモノ代いらんな


最後は連続で巻物をお願い

<穴子巻き・250円>

あったか穴子の巻物、250円はコスパ良過ぎ

66E086C1-F92F-46EB-94D6-93246740EEF8.jpg


そして最後に<とろたく巻き・250円>

サッパリと〆てごちそうさま

AECB1026-A1A4-4B1B-BB60-F00D05CB4175.jpg


〆て13,000円は、なんか適当感溢れる

安くておいしいから魚が食べたくなったら

絶対また来るな

7E007BF8-D3BC-419E-A8BC-373BD898F19C.jpg

#居酒屋 #魚介料理 #すし

posted by ノムさん at 20:55| 東京 ☀| Comment(0) | 水道橋・飯田橋・神楽坂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

丸松 @ 東中野

★★★★★

この界隈でもつ焼きといったら自分的一択

串焼きの素材、焼きの秀逸さはもとより

煮込み、サラダ、揚物も旨みたっぷりで

シャリキンやにごり酒もついつい進む

秋元屋仕込みの店主の腕が光る繁盛酒場

EA268393-25B3-4C5C-8C07-092F35E5A259.jpg


東中野でひとり呑み

夕飯がてら串焼きでも食べたいなと

満席覚悟でお気に入りのこちらを

覗いてみれば1席空いててラッキー

65D94DEB-811E-4AE9-9A69-0EDE34473146.jpg


最初の1杯に選んだのは、

<シャリキンレモン・400円>

冷えたジョッキにシャリキンが入れられ

ホッピーのレモンハイが添えられる

DFBE17BA-9506-4430-9155-DB7003EDA388.jpg

938F8C6B-C1D4-4FF6-A3A1-441DAD2AD608.jpg

ヒヤッとスッキリ、シャリキンいいねぇ


毎度たのむ大好きなメニュー

<マカロニサラダ・350円>と

<もつ煮込み・380円>、さらに

<セロリ漬け・200円>をまずはアテにした

100DA0DD-C1C2-444A-BA74-F45013FA84DF.jpg

7F2DE00F-EF7E-46CD-AA57-AD55AEE4CC22.jpg

174B556F-2820-4562-A560-506F01CB38A6.jpg


串のメニューを眺めて決めたのは、

120円の“かしら”、“てっぽう”、“なんこつ”

いいネタの味がみそ焼の風味でまた引き立つ

D75018E8-5E98-4EEA-8AF3-353816B25C31.jpg


さらにメニュー札から200円の“つくね”も

粗挽きの食感にピリッとした辛みがくる

B0578670-E9E9-4F12-84AA-3F4E376D1401.jpg


“シャリキン”の後は日本酒をもらおうかな

キンミヤ焼酎の酒蔵、宮崎本店の酒、

<宮の雪 純米にごり酒・480円>を選ぶ

2282DD72-8517-4B9B-BA46-64B7A99F712F.jpg

7A9A137D-A01F-4CE7-9E7F-4D553D9154FE.jpg

甘みのある濃密な口あたり


ホワイトボードのメニューから目を引かれた

<焼メンチ・350円>を追加

23A6F8DD-27A4-47D2-BC85-37E40743C2F7.jpg

みそorソースと味付けを選ぶがここはみそで

たっぷりみそがのったメンチは、

肉汁あふれるとってもジューシーな一品


さらに<特製焼酎ハイボール・320円>も

もらって、〆て3,380

92463252-5E82-496C-A1AD-96825106FB39.jpg

軽くのつもりがついつい呑み食べし過ぎ

でもまだまだ食べたいメニューは盛り沢山だ


#もつ焼き #居酒屋

posted by ノムさん at 08:13| 東京 ☀| Comment(0) | 中野・吉祥寺・三鷹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする