2017年12月13日

樽八 @ 飯田橋

★★★★☆

煮くずれせず味が沁み入った“肉じゃが”や

遠めの火で時間をかけて焼く“焼き鳥”など

大間出身の女将さん手作りの料理は、

素朴でいて一つひとつがホッコリおいしい

セピアな空気と料理を楽しむ老舗大衆酒場

BD5E5CD3-D31E-4F9E-94A0-C08264F0CB77.jpg


飯田橋で同僚と一杯

同僚が我が誕生日を祝ってくれるというので

酒場放浪記で類さんも訪問のこちらへ

3050D78E-B90C-4353-864D-24C11F7ADCE5.jpg


この歳になるともうめでたくもないが

<生ビール>で同僚と我が誕生日に乾杯

68D23728-11BC-4507-A91E-0D733A96DA6E.jpg

ドリンクのメニューは見あたらないが

おそらく概ねのドリンクは500


黒板メニューからアテにもらったのは

大間出身の女将さんというわけで

魚介料理に絞って<中おち・650円>と

<ブリカマ塩焼・650円>

7F5058A1-6A7A-43BA-ABA2-43C933120887.jpg

C083AADA-D20E-463A-8077-6226AF18FA6B.jpg


その旨みの豊かさに素材の良さを感じる

“中おち”も脂ノリノリの“ブリカマ塩焼”も

期待を裏切らないおいしさだ

3635D988-9638-4C2E-AE8F-447679D0AC90.jpg

3FDC38E2-FE76-4B0D-9990-E81106C442DD.jpg

DBAEEAB1-B6F9-4FE3-A4C4-6029C9C32555.jpg

3B413398-C6A1-4B44-AFC9-534DFDCBE3F1.jpg


おかあさんお手製の煮物も食べたいなと

<肉じゃが・600円>を追加

C277FE33-ED25-41C7-83CC-AD04037DAA65.jpg

451CF2BF-9C9A-43E9-8EF9-57F4C10F9E7C.jpg

煮くずれしていないジャガイモにも

よぉく味が沁み入って肉やしらたきといった

他の具との味のバランスもいいね


ドリンクは<レモンサワー>に切り替えて

<アスパラ・550円><焼き鳥・400円>と

焼き物ももらうことに

因みにサワーの焼酎はいいちこを使ってる

480D7545-2C10-4554-9747-9CB2E23E5614.jpg

28518F1B-4EA7-48CB-BF4F-590E88F9E255.jpg


遠火で時間をかけて焼くネギ間スタイルの

大ぶりな“焼き鳥”がこれまた秀逸

鶏肉とネギをまとめて口に入れれば

鶏の旨みとネギの甘みが見事に溶け合う

09FAD20E-9792-4545-AFD4-AF80EDE7C7B5.jpg


レモンサワーをおかわりして

〆て2人で6,000円弱

D299A8B1-3BD3-43F7-84D1-09AEECC8E171.jpg

同僚の誕生日には奢ってあげなくちゃ

posted by ノムさん at 08:09| 東京 ☀| Comment(0) | 水道橋・飯田橋・神楽坂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神楽坂 魚金

★★★★☆

6点盛りをたのむと12点盛りそれが魚金流

ネタもよくて1,980円とコスパは新橋流

刺身だけでなく、お通しのポテサラから

〆の一品までチェーンながら味に魂を感じる

新橋発信でコスパ◎の人気魚介酒場

38FE98BF-5FAC-4900-B288-8042695EA326.jpg


飯田橋で仕事終わりに仲間と一献

魚が食べたいと仲間が言うので、神楽坂では

魚のクオリティとリーズナブルさが光る

2641118B-A7D6-4D55-AC8F-6A0F5B98720E.jpg

こちらを直前に予約して2度目の訪問

2階の小上がりの掘りごたつ席へ通された


<プレミアムモルツ・550円>で乾杯

EBBC0EA3-21F6-46E9-8747-B875F19EC073.jpg

こちら日本酒以外はサントリーの銘柄が中心

刺盛りはコスパいいが酒は普通かな


お通しのハムなどが練り込まれブラック

ペッパーが振られた<ポテサラ>はうまい

0CE8D9B1-7335-46A2-8FD5-12FF6A90A84E.jpg


やっぱりここに来たら刺し盛りでしょう

三点盛りと六点盛りがあるが男4人なので

<六点盛りスペシャル・1,980円>を通す

84C77B8E-F15A-4A1D-8A3F-71CBECF55A02.jpg


マグロ、タイ、カツオ、イワシ、カンパチ、

ツブ貝、タコ、ホタテ、ヅケ、生ガキ……

A5425062-E1EB-47CC-B732-5B8C4D1CB1E0.jpg

わかっちゃいるが、倍くらいのネタの点数で

供されるこの店の刺し盛りはお得感抜群

魚金初訪問の仲間たちにはインパクトある


さすが店名に“魚”を冠するだけあって

多店舗展開していても納得のネタのよさ

腹減りの男4人でつまむにはちょうどいい

6E8FB68E-D0BA-4DD3-8995-DF1B4A30B470.jpg

ビールの後、チューハイを挟んで日本酒へ


選んだ銘柄は、<陸奥八仙 夏吟醸生酒>

夏酒らしい酸味のあるスッキリとしたのみ口

E9A6BAC1-4788-49D5-9C62-9564B89C6519.jpg


その後も日本酒を飲み続け

<楯野川 純米大吟醸 本流辛口>、

<雪の茅舎 山廃純米>と渡った

33EAEF28-A16E-4789-A46F-2783EFB820A1.jpg

ACD34A2B-C348-4A0B-87E3-C67F15B11C06.jpg


<鮭ハラス焼き>、<焼きサザエ>、

<鳥の唐揚げ>、<そら豆>、<エイヒレ>

FCF31813-8944-49BE-B3DD-DC06A7F63595.jpg

B181E3AE-C0F1-47D5-9383-D5DB9AE594BD.jpg

C2C3CE02-F0C5-4E9A-9AA9-B98071592B48.jpg

6D722FDB-5F70-4181-9178-4CA0D6198DEE.jpg

B98EB683-B257-42BB-BE39-9F3ACF3D66AA.jpg

注文に加速がつく仲間たちは次々に注文


自分は酒のアテに<梅水晶>と<水茄子>を

もらった

D594C034-410E-4C0B-9120-287BC771E06E.jpg

4F00B412-3EFF-44D5-BE12-F90C56317CB0.jpg


仲間のひとりが〆に<チャーハン>を

たのむというので自分も調子にのって

<イカスミチャーハン>を追加

8A2ED82E-528D-4AE0-B1AE-3B4863BA1078.jpg

F78D24D9-0F27-4CF4-830F-7E9B06AF1BC5.jpg


もうひとりも<ソバメシ>をたのんだが

どれも量が尋常でなくどれか一つでよかった

E23BEA60-6F66-48E9-940F-EC7693E74564.jpg


たのんだ料理のどれをとっても否はなく

さすが魚金の安定感を感じるのだった

52BBA023-DA79-4CFD-8F7B-267221A81259.jpg

272FE3D8-DC06-4859-9B8B-5A3DF15A5EF6.jpg

posted by ノムさん at 07:37| 東京 ☀| Comment(0) | 水道橋・飯田橋・神楽坂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西口やきとん 御徒町店 @ 御徒町

★★★★★

浅草橋の名店“西口やきとん”が御徒町に登場

定番人気メニュー“皿なんこつ”はもちろん

看板のやきとん各種も安定のおいしさだ

激アツなプレオープンに呑み仲間と訪問

御徒町北口から行く紛らわしい屋号の名酒場

ED232F18-2597-4CA2-9E57-70499B762B9C.jpg


御徒町呑み

1213日(2017年)のオープンを前に

大盛況のプレオープンに訪問してきた

A0D784A3-223D-4067-B5E9-D6185EA06B3B.jpg


FBでお店発信のプレオープンの情報を得て

早く着いたら開店時間を待たずに入れた

1階は奥に座り席があるが基本は立飲み中心

座れる席を所望して全席座りの2階へ上がる

2DC3BD32-6B69-4C90-BEFD-3AEF75AF727F.jpg


瓶ビール(大瓶)をもらって乾杯

銘柄はアサヒスーパードライ

9BEEDB44-D947-4474-97C7-FCA66AC0F496.jpg


名物<皿なんこつ>は必須だね

0A397D87-E97E-4AEB-A785-0F6EB2DB5379.jpg


一味を振って辛味で〆ていただけば

よぉく煮込まれた素材から

ジュワッと旨みが舌に広がる

E3C89CBB-98F3-41FC-AA7C-B8C119180443.jpg


ドリンクは<ホッピー>へ

グラスがデカくてナカも多めでハッピー

白と黒を両方注文し、ハーフ&ハーフで

F6082FF6-EB71-4D19-A265-9813AF0D7A10.jpg


<マカロニサラダ>、<キュウリ>、

<塩煮込み>、<梅水晶>あたりの

大衆酒場らしい一品料理をアテに呑る

89522BB7-C1BE-4B00-9A17-BE947BD2FE45.jpg

DC93F21C-0C8D-4A52-9E2A-F9A6DFCFC027.jpg

FD7DAA79-AF56-4084-9718-12A36DB17B12.jpg

C409AE11-9940-4A33-9807-7763BD24EDBF.jpg


この辺までは注文していたが、

そこはプレオープン…15時のオープンを

待たずに客が溢れかえった中、

串焼の注文に入ったあたりからは

ドリンク以外は注文が注文でない状態

DCD062AC-37A1-40BD-9BE5-00D8A16AD0E3.png


レバー、シロ、エリンギ、カシラ、ガツ、

タン、ハツ、……

適当に差し出される串焼き類を

後から合流した仲間も加えて心ゆくまで堪能

BDB51113-F35E-4C1C-BE8A-A5E951BB8F40.jpg

60D48DF4-A220-490C-A852-E163F0AC01E8.jpg

5C150E10-E7F1-4A95-9EF9-5EF343A6DB38.jpg

E3755474-E891-41CE-97B1-C3930CA64FB2.jpg

72AE5150-7859-405B-9795-07EB8D18009D.jpg


お代を支払おうとするとなんと

「プレオープンなんでお代は結構です」

無茶苦茶食べて呑んでロハ!

西口やきとんの心意気はすごい!

オープンしたら早々にお伺いしよう

94C3D93F-F7CF-465D-9F94-BD9CB9BA8D26.jpg

A7FB15A7-ECBB-4071-826E-1C5030781860.jpg

#プレオープン #大衆酒場 #やきとん

posted by ノムさん at 06:34| 東京 ☀| Comment(0) | 上野・浅草・日暮里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

甘太郎 神田南口店 @ 神田

★★★☆☆

まる得コースは飲み放題付きで税抜3,150

味噌バター風味の豚肉に餃子の鍋で

腹を足しながら、飲み放題のドリンクを

タッチパネルで注文して会話を楽しむ

神奈川を起点に全国展開するチェーン居酒屋

193091A2-6A2B-4D76-8B9B-886D688821F8.jpg

神田で懇親会

ある会の親睦会にセッティングされて初訪問

甘太郎自体は横浜あたりで行ったことある

飲み放題ということで“レモンサワー”で乾杯


<豚&餃子の味噌バターちりとり鍋>

1B6F8EF7-F329-4228-9F04-DD2838DD7FB0.jpg


<炙りとろさばのネギまみれ>

5C74640C-F7A5-4CF8-9A59-47269D518336.jpg


<水菜と大根のさっぱりサラダ>

87280A06-1848-49C1-A1C0-88F7B7A8CAE1.jpg


<居酒屋の“かつお節”フライドポテト>

EB2A8A47-EA8D-492A-A03F-F9AF2E081241.jpg

宴会コースの料理は、一つひとつに工夫が

あって、味の方も悪くはない

そんな料理が8品付き、さらに飲み放題で

3,150円はお得感ある


企業努力を感じるなぁ


#居酒屋 #チェーン

posted by ノムさん at 07:18| 東京 ☀| Comment(0) | 神田・秋葉原・御茶ノ水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立ち飲み 大松 @ 神田

★★★★★

いわし料理が看板の老舗酒場の派生を愉しむ

鮮度の高いいわしは刺身でいただいて

そのなめらかな旨みを舌に馴染ませたら

サッパリとレモンサワーで流す

カジュアルにいわし料理で呑る立呑み酒場

1D3D543D-8C01-4D6D-AD28-B9C6257DA262.heic


神田でひとり呑み

2軒ほど仲間と呑んで解散した後だったが

なぜだかもう一杯呑みたくなって

ガード下のこちらへ

6B3EC01A-CDC6-4DA2-B7C5-561CF0B821A6.png


<レモンサワー・350円>を注文

こちらは“いわし料理”が看板の老舗酒場から

派生した立呑みであるので

<いわし刺身・350円>をアテにお願いした

8C762FF6-F6B0-480E-B9CB-0D23E9CB130F.jpg

さすが、いわし料理専門店

素材の旨みが豊かだし下処理も緻密だ

“レモンサワー”をおかわりして

お勘定は、1,000円強


この日は、サクッと立ち寄ったが

次回は、魚好きの飲み友だちと再訪したい

312D5293-FC10-4976-96A4-E5157AFCED65.jpg

#立呑み #いわし料理 #居酒屋 #大衆酒場

posted by ノムさん at 07:09| 東京 ☀| Comment(0) | 神田・秋葉原・御茶ノ水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする